およげ♪たいやきくん

暑いのかな?個人的には清々しい天気が続いていて、気分よい!

気分よい!割には

まいにち まいにち ぼくらはてっぱんのうえで やかれて いやになっちゃうよ
あるあさ ぼくは みせのおじさんと けんかして うみに にげこんだのさ

なんて歌を口ずさんじゃったりしている。

1975年にひらけポンキッキのナンバーとして世に出た「およげたいやきくん」
すでに小学生だった私はポンキッキは見ていなかったものの、大ヒット曲となったこの歌は頭にしっかりとこびりついている。
今更「およげたいやきくん」の歌詞を眺めていると
昭和の歌だなぁ~と感じる。

たぶん、終身雇用制が世の中の人の中に固定観念としてあった時代、自分の生まれ育った環境の中で、どうあがいても変わらないもの、変えられないものがあるんだ。
“たいやき”として生れたからには“たいやき”として一生を終えるんだ。
といった人々の心を映し出した歌だったように思う。

今の時代、生れや育ちや学歴なんて関係ない!
言ったもん勝ち!やったもん勝ち!
まずは行動してみーよ。
てな具体だろうか。


先日、友人のお伴でインターネットビジネスセミナーなるものに出掛けていった。
知らない世界は見聞きして損はないだろう。
んが(-⊥-。三。-⊥-)、部屋に一歩入って、うわーこの空気嫌な感じ(気の流れが悪いというのか)
ここに数時間いなければいけないのかなぁ~途中退出ありかなぁ~
などど思いつつ、着席。

先生と呼ばれる年商数千万の方が、自分の経歴をお話になり、それがいかに悲惨だったか?
が、今ではこんなに自由で楽しく仕事をしている。というお決まりストーリーを語ってくれた。

確かに、こういったインターネットビジネスで成功している方々はいるし、その姿は毎日満員電車に揺られて通勤するサラリーマンにとっては魅力的なのかもしれない。
が、仕事の内容が・・・とてもつまらない。
誰にでも私のいうことを忠実に実行すれば、月に20万円を補償します。
すでに100万円/月の方もいます。
とくれば、飛びつかないわけがない・・・・・のかもしれない。
が、どーーーーも、この人の顔や口調、そしてそれをサポートする人の顔や口調が好きになれない。
数時間あれこれ説明されて、さぁーこのビジネスをはじめるにはこちらのDVDを購入してください!
ときたもんだ。。。
とお決まりのストーリーが流れていく。
と、止まらない・・・・
「これ、40万の価値はあるのですが、皆さんに成功してもらいたいので、38万にしました!そ!そして本日このセミナーに来てくださった方にはさらにサービスして27万(分割)でご提供します!さ!さらに一括払いの方は19万にしちゃいます!
さぁーどうしますかぁーほとんどの方が一括払いにされていますよ~」
と語り口が雲散臭いサポーターのお兄さんは説明していく。
さらに「忠実バージョンのDVDを買ってくださった方にはグレーゾーンバージョンDVDもおつけしちゃいます」って
ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥホ━━━( ゚д゚)━━━ゥホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ
元値は一体いくらんだ?


そして、一括払いで契約した後、自分でリボ払いに変更すれば、分割で支払うよりもお得です。
と裏ワザまで披露している。

人は“おまけ”につられる、がTVショッピングでお決まりのおまけ産業ってそのものにいかに価値がないかを堂々と歌っているようにしか思えない。



もぅーーー時間も遅かったので、私はお腹が空いてお腹が空いて・・・・・帰りたいのだ。

横には本気で悩んでいる友人

買うのかよ?!と思ったけれど、それは本人の自由だし、その気があって来たのだろうから、止めはしない。

こういった今一歩の人達がわさわさしているもんだから、サポーターのお兄さんとメインの先生のその場つなぎのあとひと押し話が止まらない。
大根おたたき売りじゃないんだからーーーー

もぅもぅ、我慢できないーとトイレを我慢できないくらいのもぞもぞ感マックス

「ありがとうございましたー」と一応挨拶をして、会場を去ったわたし。。。


えっええーーーーとついてきた友人

買わないのかよ!?


えらー時間の無駄をしてしまったような気分だ。


こういったインターネットビジネスって、一時的なお金を得る手段としてありなのかもしれないけれど、つまらないものはつまらない。
どうも興味がもてないのはやはり昭和の人間なんでしょうかね。

所詮たいやきとして生まれたものはたいやきとして喰われて終わるってことか。。。。


   たいやきくん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する