陰陽リズム de 美肌イズム☆肌とのつき合い方③

~陰陽リズム de 美肌イズム連載中~

後半戦に入ってきました~ 今回は「黄体前期」のお肌とのつき合い方です。


〇「陰陽リズム de 美肌イズム」ってなぁに?⇒ (^.^)コチラ
〇 陰陽って?⇒ ヽ(^。^)ノコチラ
〇 女性の身体リズム⇒ (*^_^*)コチラ
〇 月経期の過ごし方⇒ (*^^)vコチラ
〇 排卵期の過ごし方⇒ (^_-)コチラデス
〇 黄体前期の過ごし方← !(^^)!イマココ
〇 黄体後期の過ごし方




「黄体前期」:排卵後からの約7日間
<陽中陰>

さてこの時期、引き続き卵胞ホルモンが分泌されています。&黄体ホルモンの分泌が徐々に増してきます。
ということは・・・
お肌への潤い成分やコラーゲンの生成を手助けしてくれているので比較的安定期。
なのですが、黄体ホルモンの分泌が徐々に増えてきているので、皮脂の分泌も徐々に増え始めます。


    黄体前期


この時期に取り入れたいのがいつもより気を使った
“M&N洗顔”

なんだ?

M=Morning
N=Night

朝&晩の洗顔です(^○^)ウハハ

洗顔なんていつもしているわよ!
そうですよね~

そうなのですが、洗顔もあまりゴシゴシ洗えばいい!!というものでもなく、
油分の少ない時期、月経期などは過度の洗顔はNGです。
とても十分とは言えない(p_-)不足した時期のお肌に対して過剰に洗い流してしまってはカピカピ・シワシワになってしまいますから。

でも、排卵以降はホルモンによる皮脂の分泌が増えてくるので朝とその日一日ノーメークだったとしても丁寧な洗顔を習慣づけたいところです。

ところで“洗顔”ですが、やたらと泡をぶくぶくにして顔に乗っけてみたり、ブラシのようなものでゴシゴシこすったりこれはNGかな。と思います。
泡洗顔は汚れをこすらず浮き上がらせるという面ではOKかと思いますが、そんなに~ってCMもありますよね。
あれって、洗い流すのが大変ではないか?

洗顔はいかに洗い流すか!です。
いかに石鹸やクレンジングをつけるか!ではないのです。

顔だけでなく、頭皮に関しても泡で覆われていれば洗えている気がしますが、プロたちの口からよく聞くのは
温泉場などで見かける女子たちの洗い流しの短さにはハラハラするわ~
ということです。


*適度に泡立てた洗顔ソープにて汚れを浮き立たせる。
*洗い流すのは熱いお湯でなく(乾燥します)ぬるま湯で。
*流すときはゴシゴシではなく、顔にかけてついた泡を流すように。
*シャワーなどで流すのは刺激が強すぎるのでNG。
*タオルで水けを取るときはゴシゴシではなく抑えるように。


黄体前期は朝&晩のいつもより丁寧な洗顔。
洗う<洗い流すに意識した洗顔をしていきましょう。
難しいことはないですね(*^^)v


    黄体前期


~to be continued~
スポンサーサイト
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する