湿気湿気

梅雨入りして、気温がぐーっぅと下がったかと思ったが、やはり湿気がありますね。
湿気を受ける度合いも人によって違うようで、今くらいの湿気だと受けやすい人とうまくさばけている人がわかりやすく現れています。

「すごい湿気ですね~」と汗ダクダクな方もいれば
「まだ爽やかですね~」とさらっとしている方もいる。

この違いはやはり外邪を受けやすい状態か否かでしょうかね。

外邪は自分の中に似たような邪気を持っていたり、その邪気を嫌う臓腑が弱っていたりすると受けやすいという特性があります。

湿邪だと、五臓の脾や肺が弱いと受けやすいです。

脾は生痰の源と言って、脾の働きがうまくいかないと汚い水分=痰湿を作ってしまいます。
作ってしまうのに、痰湿を嫌うというなんとも無責任なのです。
脾の働きが弱っていると、外界の湿を受けやすく、またこの湿によって更に脾の働きを低下させてしまうのでやっかいです。
食欲不振、身体が重い、手足がだるい、口がまったりする、お腹がゴロゴロする、便が緩いなどなど

肺は貯痰の蔵と言って、汚い水分=痰湿を溜めてしまいます。
肺は肌と関連するので、皮膚疾患に現れたり、汗をうまくさばけなかったり、ベタベタした汗だったり、呼吸器に影響することもあるでしょう。


梅雨時期の湿気の多い時期は、外からの湿邪は出来るだけ追い出しておきたいです。

【入浴】
お風呂はシャワーだけでなく、しっかり湯船につかって、その日に受けた湿は汗で出してしまいましょう。

【飲食】
食事・水分摂取は冷たいものはなるべく控えて、温かいもので取りましょう。
食事も水分も体温以下の状態ではエネルギー変換がされないので、冷えたいものは余分な水を作り出してしまいます。
これが汚い=痰湿となって身体に滞ると、似た者同士の外からの湿も受けやすくなってしまいます。

湿を追い出す食物
・海藻類
・とうもろこし、とうもろこしのひげ(お茶で売っています)
・胡瓜、茄子、冬瓜など
・玄米、はと麦
・春雨(マロニーちゃんじゃなくて、緑豆春雨です)

まだまだ続く、というか、今年はエルニーニョ現象やらで梅雨時期への影響も大きいとの予報です。
自然は自分に合わせてくれないので、自然の状況に合わせた過ごし方をしていきたいものです。




湿気対策で 健康♪健幸♪ライフ

お家でも入浴を楽しむ・・・

たまには温泉もいいけれど、どうも温泉だけを目的に出掛けるという発想がない貧乏性なもので、サーフィンして温泉とかゴルフして温泉とか何か身体を動かして温泉に入るという楽しみはあるのですが、なかなかゆっくりと温泉だけに出掛ける機会ということもなく、お家風呂を楽しんでいます。

入浴剤はちょっとした温泉気分にさせてくれるので、つるつるバージョン、汗だしバージョン、香りを楽しむアロマバージョンなどなどその日に合わせて楽しんでいますよ。

身体を洗うタオルもシルクのものは肌触りもよく、泡ももふもふして気持ちよいので、身体を洗いながらついでにマッサージもしちゃったりします。

そして使い始めてかれこれ1年くらいでしょうかね~お気に入りが
「宝石シャワー」キラリ・:*:.。.:*(´∀`*)ィィネ!*:.。.:*:・

友人と展示会でゲットした品ですが、これが、また、いいーーー
ミストのような細かい水流が心地よく、その上髪の地肌にもよいらしいです。
今年はコラーゲンボールが登場しまして、シャワーヘッドに入れるだけでコラーゲンシャワーになるらしいです。
最近、ロフトなどでも色々なシャワーヘッドが売られているので、お気に入りのものに付け替えてみるのもお家お風呂の楽しみになりますよん。


宝石シャワー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する