陰陽リズム de 美肌イズム☆肌とのつき合い方②

~陰陽リズム de 美肌イズム連載中~

今回は「卵胞期」のお肌との付き合い方です。


〇「陰陽リズム de 美肌イズム」ってなぁに?⇒ (^.^)コチラ
〇 陰陽って?⇒ ヽ(^。^)ノコチラ
〇 女性の身体リズム⇒ (*^_^*)コチラ
〇 月経期の過ごし方⇒ (*^^)vコチラ
〇 排卵期の過ごし方← 今ココ(*^^)v

〇 黄体前期の過ごし方
〇 黄体後期の過ごし方





「卵胞期」:月経が終わり、排卵期までの約7日間
〈陰中陰〉

この時期潤い戦士達を運んできてくれる卵胞ホルモンの分泌は徐々に増していきます。
そして子宮では新たに子宮内膜が作られ始め、内膜が徐々に厚くなっていきます。
居心地のよい内膜を形成する為にやはり栄養を必要としています。

肌でも天然ピーリングの時期が過ぎ、新たな肌細胞を作るため栄養分をぐんぐんと吸収する時期です。
そして卵胞ホルモンにより肌のコラーゲンを増やし弾力のあるプルプルお肌を作っていく“湿潤”の時期です。

    卵胞期


この時期はお手元にあるその高級な美容液を活用するチャンス!!
いつものお手入れに加えて美容液を活用しましょう♪

美容液の注入は外からの栄養ですからあまり与えすぎると過保護になってしまって、体としては内から作り出すことを怠けてしまったり、また過剰になり肌にとってはストレスとなり肌荒れの原因になることもありますので、使う時期を選んで与えてあげた方が効果的ではないかと思います。


そして、健康な体から健美を目指す女子達ならばやはり食生活を大事にしたいところ。
体の栄養は、基本呼吸と食事です。
コンビニ弁当続き、ダイエット食などでは健美への道は遠のくばかり(p_-)

この時期、自分の食生活を見直してみるのもいいですね。

     卵胞期


問診をしていても何を食べているのかよくわかっていない人います。
自分の体を補ってくれるのは食事なのですよー。
口から入れて噛み砕いて消化してひとつひとつの細胞へと送られていきます。
そう思うと、ジュルジュル系(なんのことかわかりますかね(^_^.)?)で食事を済ますとか、ナンチャラバーを食事にするとか(これもなんのことかわかりますかね(-_-;)?)それでは体が可哀そう<(`^´)>

健美を目指すなら、美容液より何より食事!!です(ー_ー)!!

何を食べているのかわからない。。。。。
という人は1週間、食事の前に写メして自分が体に入れているものを確認してみるといいですよ。
足りないもの、偏っているもの、少し見えてくるはずです。

自分の体と向き合うということは、見たくない自分と向き合うことでもあります。
臭いものには蓋をしろ!ではいつまで経っても変わりませんからね。


長くなりましたが、、、、

「卵胞期」は栄養補給の時期。
どんな栄養を入れるかは、、、、あなた次第ですね~。


食についてはまたの機会に・・・・

~to be continued~
食事についてここでエラそうに「食事が大事!食事が大事」と数年前まではとても言える私ではなかった。

うはは。
だからこそ、今は言えるのかも。
「食事は大事!!」
まだまだ足りない部分は多々あるけれど、やっぱり「食事は大事!!」
食生活で人は変わるのだーーーー(^○^)
まっ、この辺もそのうち書きます( ..)φメモメモ
スポンサーサイト
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する