料理研究家見習いデビュー♪

この度「料理研究家見習い」に認定頂きました。
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ


   料理研究家協会

先日以前お会いした料理研究家の宮成なみさんにたまたま再会し、料理研究家協会のお話を伺う機会があり、飛びついた私です。
料理研究会を主宰する、なみさん素敵な女性です☆


料理研究家協会についてはこちら

料理研究家とは「料理が好きで、日々研究し、料理の楽しさ、素晴らしさを多くの人に伝えることができる最低限の知識を持つ人」とあります。
料理が好きか?と言われるとどうかなぁ~と思いますが、やはり火を使って鍋を使って、作ったものが好きなのです。
やはりIH調理器も持ってはいるけれど、やはり“火”です!味が違うように思いますので(個人的こだわり)
レシピ本を見て作ることはほぼしません。なぜか?どんな味になるのか?自分の求めている味に作り上げていく工程が楽しいから~d(*^v^*)b♪
食べられたら、美味しかったらめっけもの!てな具合です。

で、料理研究家見習いになって何がしたいかです。

人の身体を毎日観察させて頂いていて、身体に鍼や灸を施したりしているわけですが、それだけでは身体はなかなか変わりません。
やはり食事、身体の基本を作る食事が大切なのです。
なので、今の状態にあった食品を挙げてお伝えするのですが、それを美味しく頂くことまでお伝えできたらいいんじゃなーい(*^_^*)と常日頃思ってきたわけです。

例えば、気温も上がってきて湿度も上がってくると外から暑湿を受けます。
それが侵入して身体に邪気となると湿熱という形で影響し、なんらかの悪さをするわけです。
その時この湿熱を失くすにはどーすれりゃいいの~となります。
鍼(この場合は灸は使いませんね~)であのツボこのツボを使って治療をします。
その時、ある程度取れたとしても、まだ漂っているかもしれません。邪気は邪気を呼ぶので、侵入しやすくなっています。
&邪気は邪気を呼ぶということは持っている邪気がもっと強くなろうと食欲まで邪気を呼ぶことだってあるのです。
そうなるともぅー邪気の思う壺なわけで、これを阻止せねば!!!!

なので、日頃の食事でも湿熱を追っ払うことが出来たら、すっきり過ごせるということです。
医食同源・薬食同源ですからね。
美味しい料理までご提案できたらなんて素敵☆
と・・・料理研究はせねばなりませんが、これから意識が高まりそうです。

ちなみ暑湿を追っぱらうならば海藻類と胡瓜などの瓜科がよろしいですね。
梅雨に向けて私はがごめ&胡瓜やら茄子やらを付け合せにする予定ですよ。


これからは鍼灸師&料理研究家見習いとして皆様の健康・健幸をサポート出来るように精進します!



実は・・・あなたも料理研究家見習いになれるんですよ・・・つづく

料理研究家協会へアクセスして、検定を受けると料理研究家見習いになれます!

私も料理を習ったことはないですし、正確ななんにゃらやあんちゃら知りません。
でも、大地の恵みから頂く食材を使って、火を使って、包丁やら鍋釜使って、水を使ってを使って料理をすることは大切なんだなぁ~って意識を持つことから始めればいいのではないかな。と思います。
なんてことでしょ~ここに宇宙の原理 木・火・土・金・水も揃いますね~

スポンサーサイト
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する