女ならばこだわろう

先日行ったビューティーワールド
毎年足を運んでいますが、ここにくるとつくづく女性の美への追求は衰えない!のだと実感させられます。
いかに肌をいいものにするか!という製品があちらでもこちらでもずら~りと並んでいて、試させていただくのですが、どれも質のいいものだと思います。
その中でどれをチョイスするかは業者さんとの相性とかですかね。(個人的に)

質のいいものは値段もそれなりにします。
化粧品原料についても“流行”があったりして、それをちょびっとでも使用していれば「○○成分配合」とうたい文句に販売されていますが、どれぐらい配合されているのかは?(-ω- ?)クエスチョン
安いものには安いなりの理由があるのです。


正直20代前半は何もつけなくても修復力も活性力もあったので、下手に安いものつけるよりほっておいた方が健康な肌でいられたと思います。
が、年を重ねてきて本来身体のもつ成分は減少していき、修復力も活性力も若い時のようにいかなくなったならば、内から外からお手入れしてあげることが不可欠ですね。

大人の女は身体の内側を整えることと肌を整える基礎化粧品にこそこだわりたいものです。

     シャクヤク


大人の女はこだわりも大事 健康♪健幸ライフ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する