健康ってなんぞや?

「健康ってなんぞや」
仕事柄?永遠のテーマです。


鍼灸院にご来院くださる方は、病気という判断を下されたわけではないし日常生活に支障があるわけではないけれど体調が優れない、または仕事のパフォーマンス力を高める為とか、年齢を重ねてくると人の手を煩わせずに過ごしたいという方もいます。

WHOの定義によると「健康とは完全な 肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。 」とあります。(わかるようなわからないような表現ですが)

医師が診断した病名のついた病気を抱えていないことだけが健康ではなく、心身共に健やかで自分に与えられた人生を謳歌していることが健康というのではないかと。。。。個人的な意見です。

自分の人生を悔いたり、卑下したり、または他人を羨ましがってばかりで中傷したり、上げ足取ったりという人は健康体とは言えないと思うのですよ。
自分の人生を謳歌している人は他人の負に対する感知度が低いので、注意やアドバイスはあったとしてもやたらと中傷・非難することもないように思う。なのでそこに互いに抱えきれないほどのストレスが生じることもない。
するとそこには平和が生まれてきて、結果健康という状態になるのだと思います。
病気の原因のひとつはストレスへの感受性やどれだけストレスに対応してきたかということだと思いますしね。

物質であるカラダの状態を良好なまたは良好に近づくようにキープするということは自分の人生を謳歌することが出来、かつ平和を生み出すことになるのですよ。
立派な社会貢献です。

自分のカラダを意識することは世界の平和に繋がっているのだ。

健康キーパーさんに国からなんらかの御礼が出てもよさそうなのに。
一人一人の意識が平和を作っていくのだぞ。

カーチャでご縁を頂ているいる方々が世界平和のピースのひとつとなっているのね(#^.^#)。
という気持ちで日々暮らしております。。。

  平和のピース


スポンサーサイト

湘南から湯河原通過して宇佐美までGO!

まだ夏モードでサーフィンを大いに楽しんでいる健幸コンシェルジュ ともみです(*''▽'')
昨日は湘南がど・フラットということで、走って走って(車がね)到着した先は宇佐美。
伊東といえば関東の人にとっては「一泊して温泉入って美味しい海鮮ものでも頂きましょうかね」といったところです。
NO温泉 NO海鮮

波とサーフボードととコンビニにあればオッケーな我ら

いや~楽しい波と戯れることが出来ました(#^.^#)

入水時、まずは周りの状況を見てこの人はレギュラースタンス、この人はグーフィー
この人は結構ガッツガッツと来るなぁ~とか。この人は大っきいのしか選んでいないぁとか。
途中からずかずかと入り込んだらそりゃー嫌な感じですよね。
徐々にその場に混ぜてもらうって感覚で入るようにしています。
波の世界に慣れるまではこの異国(地上とは違うという意味で、ですが)がおっとろしいものだったりしたものです。
初心者がひるむ海ルール
今ではこの海の上ルールというのにも少しずつ慣れてきたかな。
でもまぁーお砂場遊びだって、後から知らない子がずかずか入ってきてせっかく掘った穴を踏みつけられたりお山を崩されたりしたら嫌ですものね。
同じような感覚でしょうか。


昨日のこと。
近くでママと3歳の女の子が入っていまして、その3歳の少女の可愛さったら。
ママと一緒にボードに伏せてパドリングしてみたり、一人で波を滑ってみたり。
ライフジャケットを身に着けているので海に落ちてもぷかぷか気持ちよさそうに浮かんでいて、今年から装着を始めたというゴーグルがお気に入りらしくぶくぶく潜ってみたり、コロコロ回ってみたり、まったく恐怖心がないらしい。
母体に居る時ってこんな感じなのかな?
見ているだけでほっこり。
で、なにかとダブるなぁーと思ったら

ミニオン


ミニオンです。

いや~ほんと可愛かった。

ミニオンママと言葉を交わしたり、近くでロングボードを華麗に乗るおねーさんと言葉を交わしたり、がっつり日焼けしたお兄さんに「次の波いっちゃってー」と波を譲ってもらったり。

今、ここの時間を共有しているという感覚もサーフォンならではの楽しさです。

名前も知らない、どこからきているのかも知らない出会いですが、帰り際にはお互い満面の笑みで「お疲れ様~」と言い合えることもその日のサーフィン満足度をアップさせます。

しばらく地上で頂くご縁を大切に、お仕事・お仕事
地上も楽しい(^_-)-☆


はてさて何を食べましょうか

昨日に引き続き秋晴れじゃー(#^0^#)と思っていたら雲行き怪しくなって大雨の金曜日の夕刻です。
(いやーねーかなりの降りです)

このブログもかれこれ5年くらいになるので、そろそろけだるい体を奮い起し夜な夜なワードプレスとにらめっこ( 一一)している今日この頃。いつできるのかしら??( /ω)

はてさて旬の食物を頂きましょうーということで、9月が旬のものをみてみると

青唐辛子
・あしたば
隠元豆
おくら
・南瓜
・薩摩芋
・里芋
・椎茸
紫蘇
・しめじ
ズッキーニ
・青梗菜
・冬瓜
茄子
苦瓜
葉唐辛子
・舞茸
・松茸
茗荷

野菜ではこんな感じ
なのですが、9月って微妙な季節ですよね。昨日みたいに「わーい夏日!」ってこともあるし「うぶー肌寒い」ってこともあります。
ピンク表示の食物は夏から出て9月頃までが旬のもの
なので9月でも半袖でいいね、って気温が高めの秋に頂くもの。
紫蘇とか茗荷は夏の残りの湿気を乾かすのにいいですしね。
ですが、気温がぐっと下がった日には夏よりのものを頂くと冷えてしまうので9月以降冬にかけて美味しいよってものを頂くことをおススメします。
キノコ類も美味しい季節ですが、ヘロヘロふらふらという虚症状がある方はイモ類など補うものと一緒に摂るようにしましょう。
キノコのオリーブオイルマリネなんかは保存しておけるし美味しいですが、プラス豚肉や鶏肉で付け合せとして頂くくらいがよろしいかと思いますよ。

そして~栗もそろそろ(*''▽'')出てくるぞー!

  石垣島塩ラスク
石垣島の塩ラスクを頂きました。ラスク好きなんですけどお砂糖たっぷりはちょい苦手。がりがりと削り落としたりしますが、こちらは塩が利いていて、ちょうどいい味加減、美味しいo(^▽^)oです。(小腹満たしTIME)
Yさまありがとうございました。



季節が変わる、口にするものが変わる

秋晴れじゃー

カラッと晴天ってだけで嬉しい単細胞な健幸ライフコンシェルジュともみです。

「肌が粉吹きイモになってきた」
粉吹きイモといえば小学生の時の調理実習でゆで卵の次の課題だったかと記憶しています。
あの鍋を揺らす感じがTVで見ていたコックさんに近づいた気がして楽しかったなぁー。(料理番組好きな子でしたの)

よく言うたとえですが肌がイモになるわけではありません。
肌が白く粉吹いたみたいなアレです。
その正体ははがれた角質。潤いが不足してくると周期を待たずしてポロポロと剥がれてしまいます。
ピーリングの手間が省ける!と喜ばしいことではなく、あるべきガードがなくなってしまうので外からのきちゃない邪気が容易に侵入して肌荒れを起こしやすく敏感肌と呼ばれるトラブルを抱えやすい状態になってしまいます。

前回も話に出ましたが、“秋は乾燥の季節”
ってことは「カラダが季節に順応している!わーい!」
となりそうですが、ニンゲンは考える能力、経験を生かす能力、行動する能力をもっておりますので先を見越して行動すべし!
すでに粉吹きイモ!という場合は出遅れちゃった(*_ _)サインですが、気づいた時が変わり時です。

「粉吹きイモ」さんは続けて
「そろそろ食べるものもシフトしていく時期ですよね」

NICE

その通り!

日本の夏は暑くて湿気が多いので熱を冷ますもの湿気を取り除く食品を積極的に取り入れていましたが、秋は潤いあるものを取り入れる時期です。
秋と対応する五臓の肺は潤いを好み乾燥が苦手。
秋に旬の食物は潤いを補ってくれるものが続々と登場します。自然界の循環って素晴らしい☆

肺は呼吸を主り皮膚と関連し、大腸と表裏の関係にあるので・・・
潤いが不足して肺が弱まると先に書いたように肌の肌理が粗くなって粉吹きイモ状態になることもあるし、この状態ですと風邪を引きやすかったり、喉がイガイガ、空咳、ハスキーボイス、潤い不足で便秘に悩まされるということもあるでしょう。

旬のアンテナを高くして、季節を楽しみつつ健康・健美で健幸ライフをお過ごしくださいませ。

颱風去って気温上がり夏日でご機嫌だよ

前回の記事“本文なし”って表示が出ていた"(-""-)"ナニゴト?
と思ったらまたやらかしていた【追記】に書いていたのですねぇ。【本文の編集】ってところの▲で肝心の本文部分がお隠れてになっていたようです。【追記の編集】がお隠れになっているなら納得ですがなぜに【本文の編集】がお隠れになるのかしらね。
(* ̄- ̄)ふ~ん

只今、先週も今週も波がよかったのでちっちゃなことは気にしないココロの余裕があるので気にしない気にしない。
波がいいってだけでたいていのことは許せちゃう(#^.^#)私に無理難題持ってくるなら「今」でしょ。(今は瞬時に終わります)


こうして夏日を喜んでいるのは海で遊ぶ大人くらいのものでしょうかね。

秋は乾燥の季節です。
颱風が駆け抜けた割にじめっとすることもなくカラッとしていますが・・・


暑くて疲れやすい、肌の乾燥が気になる、髪がぱさぱさだよー
光が眩しくて目を開けているのが辛い、口が乾く、お通じが硬い。。。
寝つきが悪い、夢をよく見るなどなど


などの症状がみられる方は血不足と潤い不足があるかもしれませんね。

PCと一日中にらめっこ、仕事が終わればスマホとにらめっこ
これでは血不足&潤い不足がますます加速します。
仕事でPCとにらめっこは仕方ない、ならばスマホは電源から切って夜な夜なついつい見ないように予防線を張りましょう。

血&潤い不足では不安感や胸の辺りが空虚な感じなんて人にはうまく説明ができないような感覚っていうのもあります。



先日TVでタレントさんが料理対決をしていまして、ジローラモさんが作っていたミートソースが美味しそうでした。
私の苦手なレバーを使っていましたが、これならいける!って感じでした。
流石イタリア人!ミートソースはミートを使っていればミートソースなんだ(@_@)とわが思考能力の狭さを実感しました。

ジローラモ鶏レバーミートソース
こちらのブロブでレシピ紹介されていました⇒いずみさんの毎日気になる日記


レバーは血の源ですものね。

これに加熱した野菜をたっぷり頂きたい。
パスタというと生野菜サラダを副菜にしがちですが、ご存知のように(しつこいくらい書いていますからね)生は消化機能を弱めて栄養の吸収率が低下しますのでせっかく摂ったはずなのに・・・という結果を招きますので茹でたり炒めたり。
炒め時にオリーブオイルを使うと潤い補給になりますよ。

秋に美味しいキノコ類は排出力が高いので、不足傾向の方はほどほどに。

美味しく食べて健康・健美で健幸ライフ~♪


  今井浜


颱風は風湿邪

生憎の天候となった3連休なかびですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今朝は窓を開けるとひんやり冷たい、気温18度でした。さぶぅ~
で明日の予報は32度(''◇'')なんじゃこれ?って感じです。
風邪のご連絡(どう対処すればいいですかぁ~)もちらほら受けております、上がったり下がったりの変化に振り回されてしまいますよね、無理もない。
自然界は大宇宙、人間のカラダは大宇宙の中に存在する小宇宙。逆らった過ごし方をしてもハエが牛に体当たりしているみたいなものです。

颱風といえば強風と雨
これらがカラダに及ぼす影響は風と湿
カラダにとって過大なものならば邪気となり風邪・湿邪と化します。

不思議なもので突風にさらされていなくても風の影響をすでに受けている方もいますし、湿になると颱風が近づく前雨が降り出す前から影響を受ける方も少なくありません。

風邪は体表の気を吹き飛ばすので、ぞわぞわするとかすぅーすぅーするとか頭皮の表面が痛い汗がだらだら止まらないとか。
これはカラダの表面に影響した場合。
奥(裏)まで侵入すると震えとか痙攣とか動きのある症状が出ます。
夏など仕事場でいつも一定方向からエアコンの風を受けていたことにより顔面神経麻痺なんてこともあります。
自然界の風のみならずエアコンや扇風機というのも風邪となり影響を及ぼします。

颱風時に外に出て突風に煽られる、なんてことはTVのレポーターくらいのものでしょうかね。
あれ、いつも思うのですが必要かな?「大変危険です!外には出ないでください」とか言っていますが、「おまえがな!」と心配になります。レポーターのみならずカメラや照明、音声さんだって吹き飛ばされそうになりながら中継していると思うと、実際飛ばされることはなくてもカラダには大きな負担となっていると思うのですよ。
カラダを張ってやっています!ってことなのでしょうかね。

よい子のみなさんはマネしない方がいいです。

そしておなじみ湿ですね。
蒸し暑い時期に受けた湿をまだ追い出せずにいる人は多いので、“類は友を呼ぶ”方式でいくと颱風による湿が湿邪となって侵入してくる可能性は大。

しかも気温が低いので汗かいて発散ということもなくじっとりとカラダにへばりついてしまいまそうです。
入浴、湯舟にどっぷり浸かることもお忘れなく(^^♪
今夜は冬バージョンの温まる系入浴剤がいいですね。
風邪の影響もありぞわぞわするという人はカルダモンでチャイにしたり(ミルクで補う)ショウガに黒糖を入れたりして出したら補うってことをお忘れなく。

自然界にもカラダにも大きな被害が発生しないことを願っています。

カーチャは今のところ夜まで平常営業中です( ˘ω˘ )



  颱風
颱風時の白浜海岸にてパチリ。サーファー一人入っていましたがデンジャラス。

梨をみると思い浮かぶのは五臓の肺です

颱風前の静けさか

さらっと気持ちのよい金曜日(今のところ)、3連休を前に浮足だっている方、仕事をなんとか定時で終わらせようと躍起になっている方いらっしゃることでしょう。
がんばれ~♪

先日梨が届きまして、ありがたく頂戴しております。
梨の姿を見るようになると、五臓の肺を思いやる季節ねと思う私です。



諸事情によりまだ湿を纏った方もいらっしゃいますが、外はさらっと乾燥してきているように感じます。
颱風到来と共に状況は変わるとのでしょうが。。。
秋といえば乾燥の季節
肺は潤いを好み乾燥を嫌います。嫌うというのは苦手ということで臓器としては機能が低下し体調不良を招くということです。
自然のサイクルはほんとに素晴らしくできていると思うのですが、食物たちは生物に必要なものを届けてくれます。

健康のため美容のためにあれこれ流行りの食材が登場しますが、己のカラダを感じ季節を感じ旬のものを頂くことが何よりの健康健美“健幸ライフ”です。



 秋・肺・梨

梨:涼性
肺を潤す。潤して乾きを止める。

今日のように気温が高くさらっとしている中で喉がちと痛い、口が乾く、便が硬いという人は梨おススメです。
まだベタベタした汗が気になる、やや軟便傾向、お腹でぽちゃぽちゃ水の音がするなどという場合は控えましょう。



仕事も遊びも自分をつくる

パソコンを新しくしたらブログ画面が小さくなって、なぜだか理由がわからないまま放置して「あー見ずらい」と文字が大きく見える眼鏡(それは老眼鏡という)をかけながら使っておりました。
ズーム機能がどこかにあるのだろうけれど・・・と思っておりました、先ほど「ここだったのか!」と100%表示になりHappyを感じているところであります。

今週末は世間では3連休だそうですが、颱風18号が気になります。
南の地域はすでに避難されているところもあり、皆様の無事を祈っております。
関東は走り抜けていくのでしょうかね。

9月もすでに半月が過ぎようとしていますが、この半月颱風並みの速度で過ごしていたように記憶しております。
仕事とプライベートの詰め込みが半端なく、年齢は数字の並びにしか過ぎないという言葉を心に刻んでこの充実っぷりに関心。
睡眠時間確保の為ブログを書く時間は省略していましたがお蔭様で仕事でも遊びでも“いい心持ち”の方々と過ごし“いい気”を吸収しました。

時間は有限なもの
お金と違って貯金もできず過ぎゆくばかり
ならばじゃんじゃん使っていこう!ということで残りの2017年も動いていきたいと思います。




動ける自分でいたい人
好きを続けていきたい人

カーチャでお待ちしております^^

週末はぐっと気温が下がるようです。
颱風の進路も心配ですが、3連休の方は充実したお休みをお仕事の方ははりきってお仕事しましょう。



  レインボー







それぞれの秋

週末までお天道様はお預けのようですね。


個人的見解ですが月変わりが気持ち大きく変化する時期があります。
12月から1月と8月から9月
12月から1月は年が変わるのでそりゃ違うでしょと言われそうですが、年が変わるだけでなんだか大騒ぎで身も心も変わらないと
!という気分にさせられることがなんだか落ち着かないというかなんというかね。
「8月から9月、あー夏が・・・終わった」と、そして年の終わりを早くも感じてしまうのです。
あまりに気が早いと言われればそうなのですが。。。
みなさんはいかがでしょうかね。



気温が下がって暑さから解放されて体調が落ち着いたという人と気温は下がったけれども湿度が高くてたまらん!カラダは怠いしやる気はないしと体調イマイチな方がいます。

確かに湿気はあるのですが気温が低いので肌表は開かず排出できずに肌表にとどまったままの方はベタベタ、じとじと気持ち悪いという状況です。
このじとじとべっとり重怠い湿気には

「カルダモン」

インド料理の後で頂くチャイ
美味しいですよね~
あれです。

お家で頂くならば紅茶にカルダモンパウダーを小さじ一杯くらいですかね。
お好みで

五臓色体表をみると


五季・秋
五臓・肺
五味・辛

とあります。
辛味は肺を助ける味でありますが、これは秋になってまだ夏の蒸し暑さが残る中、辛味で温めて湿気を乾かそうね。という役割があるからです。
辛味=肺が元気!と単純に考えて摂りすぎていると肺を弱めてしまうのでご注意ください。
他の臓腑も同様です。
腎気を強めるためには鹹味(塩味)なので塩味をたくさん摂ろう!となってしまうと水っぽくなり腎のもつ陽気を弱めてしまうことになります。
五臓の脾を補うには甘味!と炭水化物ばかり甘い菓子類ばかり食べたがる人は脾気が弱っているんだぁーだから欲しがるんだぁーと都合のよい解釈をしがちですが、偏って摂りすぎるとメタボまっしぐら!結果ドロドロ血となり消化機能も落ちてしまって脾気元気にならず。。。。ということに

少量摂ることはその臓腑を助け過度に取ると傷つけるということもお忘れなく
通常はまんべんなく頂くことですね。

プチトリップ!白濱神社

前回に続いてプチトリップ!白濱神社でございます。
今回のプチトリップは伊豆の海だというのにサーフボードは積まずにやってきました。
横浜を出発してまず目指したのはここ白濱神社

幾度となく通っている道ですが、お邪魔したことがなかった場所です。
海岸沿いにあるのでとてもわかりやすいのですが、意識しているかしていないかで気づかないものですね。
いつも波ばかりに気を取られていたのでその地の神様にご挨拶もなしとはなんたる不届きものでしょうか。


  白濱神社


鳥居の向こう側にはあるのは樹齢数二千年の御神木である薬師のビャクシン。
御神木の穴の中に薬師如来像が祀られ、隙間から拝むことができます。

奥の拝殿左手に本殿への参道があるのですが・・・
海水浴シーズン中は閉門されていていくことが出来ないとのこと。(残念)


ここは西城秀樹さんが結婚式を挙げた神社としても有名だそうで、縁結び神社と言われているそうです。(知らなかったわ)

おみくじが三種類ありました。
おみくじ
開運みくじ
恋みくじ

欲張りなので3つ共引いてみました。
一応「欲張りはダメですかね?」と神社の方に伺ったところ、「それぞれ違うことですので大丈夫です」とのことでしたので思い切って3本引き。

どれもなかなか気持ちよいことが書かれていました。
開運みくじでは
まず大きく「波」って書かれていました。
これだけでいいじゃない~と思う単細胞なわたしです。

人生には大きな波が必ずあります。

出来ることをせず、出来ないことを望んでいてはどんな波にも乗れません。荒波にも打ち勝ちあなたを幸せに導く人生最高の波を見つけましょう。


とのことです。

「いい波に乗れますように」という私の決まり文句の願い
波は待っているだけでは乗れないのです。
危険な波と乗れる波を見分ける目は人生でもサーフィンでも必要です。
その目を養うのはちょっとの勇気と経験

乗ってけ乗ってけ♪
と背中を押されてきました。


サーフボードのない伊豆トリップ
これもまたいいもんだなぁ~と新しい発見です。

プチトリップ!マイナスイオンはカラダを癒す

いつだって気分は
 夏気分

こんな感じ

ですが実際季節は秋に移り変わろうとしているので、気分もそろそろ夏モードから変えていこうと滝散策へゴー

  七滝1

  七滝2

  七滝3

  七滝4

  七滝5

  七滝6



(当たり前ですが)水って下にしか流れないのね。先へ先へと進んで戻ることはない。
時に勢いよく、時に立ち止まったりゆるりゆるりと、そしてまたざくざくと流れていく。
ヒトの人生と同じね。

10年続けた仕事、淡々と続けてきてぐるぐる同じところで浮かんでいることは楽で安定するかもしれませんが、いずれ淀んできてしまうのだろうとここ数か月考えていてところです。

大人になると節目節目が曖昧になって自分で流れを作っていかないと年月ばかりが過ぎていく。
ある時期は流れに身を任せて、どうしようかなぁ~と悩むことなく流れてみろ!でもいいのですが、いつまでも浮遊しているだけでは自分の行きたい場所が見つからない、どこかここと違う場所を探してばかりになってしまいます。
流れる方向を見つけてそこへ向かって流れていくことができるのヒトに与えられた意識と行動力なのでしょう。
ただ行動しようとする時、そこには岩があったり藻が生えていたりと物質的にも精神的にも必ずといってもいい程に障害物が現れることはあるってことは承知していた方がいいのだろう。

ふふふ。
滝のようにとどまることなく流れいきたいと考えるのであります。
それが自然の摂理だから。

水は滞ることで淀んできてしまいます。
ニンゲンのカラダの流れも同様に流れていないとどこかしらで弊害が生じます。
気分が鬱しても、食生活で余計なものをため込んでも、ストレスをため込んでも流れを滞らせてしまう。

いつも澄んだ流れを作っていきたいものだ。




行こう行こうと思ってなかなか行けていなかった滝巡り
予想以上に私のココロとカラダを癒してくれたようです。

河津七滝


颱風去って秋の風

季節の変わり目ってもっと徐々に来るものではないのかい?
風が変わってきて段々と、段々とね夏が終わっていく時期に毎年寂しさを覚えるのですが
いきなり「寒い( 一一)」
去り行く夏を惜しむ間もなく「寒い!」(寒いの苦手)
デジタル時代、0か1の時代は徐々に変わりゆく季節を感じることもないのかい?

ということで、つい先日まで暑い暑いと開きっぱなしだった肌表
急に気温が下がり冷たくなった空気に気持ちよさを感じることもあったでしょうが、それはデビルが隙を察知して侵入してくるのと同様寒邪となって侵入された方もいらっしゃるようで
「風邪ひいた」という声も聞いております。

ぶるっときたらショウガ紅茶
ちょっと熱めで飲んでじわっと発汗してくださいね。

  ショウガ紅茶