スーパーマンじゃなくてもいいのです

おや?先日書いたブログが更新されていない( ;∀;)
下書きになっていたみたいですね。
せっかくなのでアップしちゃおう。





昨日、外出時はおいら茹る( #一一)!と思いましたが、今朝は爽やかな朝にホッとしました。
蒸し暑さは9月も続くそうですが、空には秋を感じます。

と秋を感じてはいるものの、どうも地球の回転に変化があるのか?宇宙の違う軌道に浮かんでいるのか?わかりませんが地球人が頭の中で決めつけている気候通りには進まず、勿論カラダもそれに順応できずに体調不良を感じている人は少なくない様子。
カーチャへご来院くださっている方々は「こりゃ参ったぜと思いつつなんとかやってます」とカラダの変化と上手に対応されてようです。
若い頃は・・・というフレーズはよく聞きますが、年齢とカラダ年齢はイコールではなく10年毎にカラダを気遣っている人とそうでない人に差が出るように感じます。


カラダケアをしたら無敵!そうでないならお金と時間を掛けることは無駄と考える方もいらっしゃるようですが、カラダは確実に衰えていくものですから何もしなければ老化は進むばかり。
食べること、休むこと、排出すること。そこに少しだけ意識を向けて付き合っていくことで老化度は確実に変わっていくと思います。
スーパーマンじゃなくてもいいのです。
自分の口から物を食べ、自分の足で望む方向に歩み、自分の力で排出出来る。
これだけできればオッケー、最近しみじみとそう感じます。
これが意外と難しいことだと気づくのは困難な状況になってからですからね。


ご縁を頂いている方々が今の自分を最大限生かそうという姿勢を感じ、「おっしゃー自分も頑張るぞ!」と励まされています。

つい数日前、「こ、これはプチぎっくり腰!!Σ(´Д`lll)エエ!!」という事態に陥りましたが、哀れのない姿で治療した結果。
今はそんなことあったなぁーと薄い記憶になっております。
よく私は邪気無敵のスーパーマンと思われがちですが、ちょいちょい邪気が近くを徘徊しております。
ですが、カラダの管理については“すぐやる課”を実行してなんとか邪気に侵入されずに過ごしております。

あなたがスーパーマンじゃくてもいいのです。
自分の弱さに気づいて上げられればね。

   スーパーマン


今週で8月も終わりですね。
秋も存分に楽しんで健幸ライフを過ごしていきましょう。(まだ暑いけどね~)

スポンサーサイト

休暇明けでプチ鬱です

人は母の胎内からこの世界へ誕生した際、おぎゃーと声を上げ肺呼吸を始めます。
ここから始まる外の世界との繋がり
それから両親に触れ、おじいちゃんだったりおばあちゃんお兄ちゃんお姉ちゃん・・・と触れ合うものが少しずつ増えて家族以外、顔見知りから見知らぬ人や物や環境と社会と繋がっていく。

雑多な日常から離れ人混み、通勤電車から解放され先の見える景色を眺めてきた後の休暇明け
「電車に乗りたくない」「人混みに揉まれ牛歩行進するなんて」「ビルに囲まれた中のオフィスに一日いるなんて」
考えただけでもぞっとしてプチ鬱傾向に陥っている。
そんな状況に居る人もいるようです。

そうですね、私もあのギューギュー詰めの東海道線に乗りながら、この状況は何かおかしい抜け出したいと感じた記憶があります。
今ではあの頃の私は弱っていななぁーとも思いますが。

外の世界と自分を繋ぐものそれは肌(皮膚)、中医学用語では衛気
衛気について書いた以前の記事 ⇒ こちら「肌は見せるだけのものではないのです」

衛気は外の世界を察知して調整したり(体温調整)わが身を守ったりしているわけです。
衛気が弱まると編み目の荒い網戸のように、外の情報がジャンジャンすり抜けて好みのものだけならいいですが、邪気までも侵入してきますので対応出来ないと些細なことに敏感に反応したりストレスになってしまい外の世界との繋がりが億劫だっだり怖く感じたりしてしまうかもしれません。

プチ鬱傾向になっている人は衛気が弱まっているかも

以前書いた記事 ⇒ こちら「強く美しい衛気の作り方」

足りないものは養ってあげればいい
ということで休暇明けプチ鬱さんへ今日のおススメは

糠漬けを作ろう

糠漬けは日本を代表する発酵食品
毎日のお手入れが欠かせませんが、愛情をもってお世話してあげるということは自分を愛でることにも繋がるのではないかと思います。
今は糠漬けキットとかもあるそうで・・・鬱々しているよりも行動です!!

糠漬けが気になって家から出れない・・・なんてことはないようーに

  糠漬け





食事はカラダの歴史

久しぶりの晴れた空から雨粒が落ちてきた金曜日みなさまいかがお過ごしでしょうか?

健幸ライフのご提案をさせて頂いておりますカーチャですが、食事についてもアドバイスさせて頂いております。
気候、体調に合わせて今取りたい食物になります。
で、これ必要だなぁ~とおススメするものするものことごとく「嫌い、食べられない」とおっしゃる。
そしてなぜそれ???というような食物を「これ食べてもいいですかね?」と質問されたりします。
残念ながら、今それはどうかなぁ~とあまりおススメしないものであることが多いです。

食生活はその人のカラダの歴史を物語ってくれます。
嫌いなものを無理に食べることもないのですが、旬のものが取れなかったりすることで季節に対応できない部分はあるのだろうな、とも感じます。


体調が優れないと感じたときは、食生活をじっくり見直してみることもおススメです。
1週間くらい何も考えずに食事毎に写メしておいて、1週間後それを日記のように見直してみると「あれ?」という気づきが生じてくると思いますよ。
写メにしておくと量もわかりますし、一瞬で記録できますからね。

健康のためにサプリを摂る前に食生活の見直し、おススメです。

  写メレコーディング

夏の長雨

今日は朝から雨・雨・雨
低気圧に囲まれているものの、波は乏しく今朝はプールで我慢したサーフィンしたいアラフィフともみんです。
子供だって屋外プールやら海に行きたいよーと駄々をこねそうですが、この天気ではインドアが妥当でしょうな。
夏休み存分に楽しんでほしいです。

先日、夏バテは五臓の脾の弱りという記事をアップしましたが、脾が弱っている夏バテさんにこの長雨はさらに追い打ちをかけてだる重、やる気なしモードにさせているかもしれないと心配になっ てきました。
そんな夏バテ脾弱を感じている方は

冷飲・冷食厳禁です!
水分の取りすぎ、食事を水分で取らない(スープや味噌汁)
生もの(生野菜、刺身、果物など)は雨の降っているうちはNG
アイスもかき氷も涼しいからいらないよね。
アルコールが欲しければ赤ワインにしておきましょう。冷やさなくても美味しいからね。

体調は天候にかなり左右されますの。
なんたってニンゲンのカラダは自然界の一部ですから。
今週は曇り・雨予報が週末まで続きそうです。
ゆっくり入浴タイムをとってココロもカラダもリラックスしてお過ごしください。

  バスソルト

夏後半を存分に楽しむためのツボ

前回の記事⇒ こちら

このイマイチな体調は夏バテか・・・とぐったりしている方へおススメのツボ


  ツボ中脘

中脘です。
鳩尾(みぞおち)と臍を結んだ中間部にあるツボ
ちょうど胃のあたりですね。
ここにお灸をすえてあげる。
お灸が手元にない、そうね普通はないかもしれないのでその場合はホットタオルをレンジでチンして作って置きましょう。

<ホットタオルの作り方>
水で濡らしたタオルをビニール袋に入れて1分程度レンジでチン!簡単です。
取り出すときは熱いので気を付けて

お灸の方が体の芯までぐぐっと熱が伝わるのでいいのですが、どこの家にでもあるものではないですものね。

  中脘お灸


でこんな風にリラックスしてお過ごしください。

夏も後半戦!夏バテ注意報発令中

みなとみらいから大さん橋、中華街はピカチュウで大賑わいの様子
残念ながら今年もピカチュウパレードは見れずでした。(残念)

気が付けばお盆休み、終戦記念日を迎えようとしています。
暦の上では立秋を過ぎ朝晩は涼しく過ごしやすくなってきて夏の後半戦を楽しみたいところですが今週はお天気がイマイチ予報ですね。
そして夏バテ症状が出ている方も少なくない様子。

・食欲がない
・少し食べると満腹感
・甘いものが食べたい
・軟便や下痢
・怠い、体が重い、瞼が重い
・やたらと眠い

疲れで一日眠れば復活!ということであればいいですが、数日数週間と続くようであれば問題有です。
五臓の脾が弱まっています。

◆食べ物をエネルギーに作り変える五臓の脾ですが、水分の取りすぎや冷たいものの取りすぎや湿気を嫌います。
嫌いなものは苦手なもので、これらにより働きが弱まってしまうと重要任務である食物をエネルギーに変えることができなくなり、食欲がなくなったり、少し食べただけで胃がいっぱいなんてことになるかもしれません。

⇒食欲落ちてちょうどダイエットにいいわーと単細胞に考えがちですが
甘いものが脾の働きを助けるとあり、甘いもの、炭水化物は食べたいけどねということになりがちで食欲落ちてもポヨポヨと太ってしまうことがあります。
消化吸収力が弱まるということは代謝も落ちてデレっとしただらしない体形になりがちです。

◆脾には持ち上げるという作用も担っていますが、持ち上げられず体が重く横になっていたくなります。また瞼を持ち上げるのすら億劫で瞼が重い、目が開いている気がしない目元がもったりと感じたりします。
頭部にエネルギーが昇らずやたらと眠かったり、集中力に欠けてしまいます。
⇒姿勢もシャキッとせず、目元がキラキラしないので見た目オーラが低下して良縁を逃してしまうかもしれませんね。

⇒「自分ダメな奴だ」と落ち込んだりするかもしれません。


みなさんは夏バテ注意報出ていませんか?

   夏バテ注意報

最高気温が平熱を超えているのでゴーヤを食べて暑熱を冷まそう

今年も横浜にピカチュウがやってくる季節になりましたー!
といっても・・・一度もお会いしたことがないのですが、ぜひ一度はピカチュウパレードを見たいと思っています。
今年は8月14日月曜日らしい( 一一)ふふふ。
オフィシャルサイト⇒「ピカチュウが横浜みなとみらいエリアをジャック!」


颱風5号はとんでもない暑熱を残して北上中
9日横浜最高気温36~37度⁈
平熱より高いというと軽く発熱状態です。
思ったよりも湿度が高くなくてまだ許せますがちょっと外出するとふら~(;´з`)とします。

 20170809hotday.jpg

みなさま大丈夫ですか。。。

今夜はゴーヤをかじって熱を冷ましましょう。

 ゴーヤ

この暑さが続いたらゴーヤが店頭から消えちゃうかもしれませんね~。
ゴーヤはやっぱりゴーヤチャンプルーかしらね。
涼しいお家で調理するならばゴーヤの天ぷらも美味しいです。
ゴーヤ天ぷらそばもいいですね。
天ぷらにする時はゴーヤ&干しエビが美味しい。ちょっと口の中で干しエビが攻撃的なこともありますが。
ちなみにエビは温性ね。なので暑いけれど一日中エアコンの効いた部屋で過ごしている現代人は暑熱は受けているけれど内臓は冷えているなんてことも少なくないと思うので、寒性の食品で熱を冷ましつつ、温性の食品で内臓には優しくというのもイケると思います。
それにきっと冷飲食もして消化器疲れているだろうし。

暑くて、水分ばかりとっていると五臓の脾を傷め、消化吸収力が低下し結果夏バテ・・・ということになりますので、季節にあった食物を頂いて元気に過ごしてください。
今週末からはお盆休みでお出かけの予定の方も多いことでしょう。

 20170809vacation.jpg


普段頑張って仕事したり家のことしたり勉強したりしている分、休暇は大いに楽しみたいもの。
人生を楽しむために必要なのは健康なココロとカラダ!
健康なココロとカラダで健幸ライフ♪ですよー

暑さでばてたカラダのメンテンナスご希望の方、カーチャまでお声がけください。

8月9日(水)現在 近日予約状況
11日(金)祝日 午後ご案内可能枠有
12日(土) ご案内可能枠 11:00~のみ
13日(日) ご予約満了
14日(月) ご案内可能枠有
お問い合わせください。
予約フォーム⇒ こちら

復活!!!

長いこと停滞していた颱風5号による被害を受けられた地域の皆様、少しでも早く日常に戻れることを願っています。



長いこと不調不調と言っていたPC、やっとこさ新しくなりました(^^♪
新しくしたいなぁ~と思いつつ、買う気はさらさらなかったのですが起動しなくなってしまったからには選択肢はひとつ。
こうなると迷いなく買えるものです。
やれやれひと安心。ですが、あれやこれやとインストール作業に手間取り、今は必要最小限で稼働中。。。

ブログもしばらく書いていないと(いや、書いていても)前に何を書いたか忘れてしまって、過去記事を見直す作業とかあまりしないのでそのネタまたか( ˘ω˘ )ということもあるでしょう。
自然界の影響をどうしたって受けるカラダですので地球が回って季節がひと巡りするとまた同じような症状が現れるのでこれは仕方ないことです。
今年現れた症状は来年には緩和もしくは見られない状態になると「あなたは成長している」ということです。
カラダについてなにやら抱えている問題にはきっと原因があるはずですからね。
生まれつきの体質というものもありますが、過去の自分が作ってきた体質というものもあります。
大半は過去の自分かな?
変わりたいと思えば変われる☆彡

颱風やら暑さやらで体もお疲れモードですから、こういう時こそカラダケアですよ。
お盆も元気に開院しております(^◇^)ゞ

SNSを見ていて思ったこと

おや?8月ですね。
なんかあっという間に駆け抜けているのか?流されているのか?どっちかわかりませんが時間の経過はハイスピードです。
パソコンの現状況は「生産中」です。週末辺りには届くのでしょうが、あれこれやるかと思うと使えるようになるのは・・・
ということで今日もiPad miniちゃんからお届けしています。

先日SNSの投稿をさら〜と流し読みしていると

また◯◯の数値が上がった人がいます。原因は漢方でした。
●●って漢方薬ですよ!注意!

みたいな投稿でした。投稿者は医療関係者なんですけどね。
それに対するコメントがまた漢方ですか⁈とかなんの漢方ですか?とか
絶対飲まないようにします!とか
患者さんが漢方飲んでないか必ずチェックしないと怖いですね。
とかアンチ漢方になっていました。

以前カーチャでも「Dr.が●●って漢方を処方したから信用ならない」という方がいました。
それを聞いて正直何を言っているのかよくわからなかったのですが、どうやらネットで●●に入っている成分がよくない!というような記事が出回っていたようなのですよね。

これらはその人の素体やら病態に合っていないということが問題であって漢方が悪いということではありません。

漢方もそれを構成している成分に効果効能があって状態に合っていなければ、効果がなかったり悪化させてしまうことがあるのは当然です。
漢方は副作用がないから安心ということではありません。
鍼灸のツボの使い方とて同じです。今では気軽にできるお灸が出回っていますがお灸の使い方を間違えれば症状が悪化することもあるでしょう。

中医学・東洋医学は自然療法とか優しいイメージがあるようですが、何事も間違った使い方をすると痛い目に合うことがあるということも覚えておきましょう。

木を見て森を見ず

SNSの投稿は自分の考えを率直に述べる場でしょうから、こういった「そこ」だけ見たもの言いはよく見かけますが、SNSが社会を作っているとも言える現代では投稿を丸ごと鵜呑みにせず物事は広い視野で見ることが必要かと思います。


様々な情報が膨大に流れる昨今、それぞれの専門家はしっかりと勉強して対処していかねばとも感じました。
私は医者でも薬剤師でもないのでお薬に関してはいいとも悪いとも判断しませんが、ん〜という場合は「もう一度専門家に自分の状態を説明して相談してみてください」としています。
食べ物も同様です。△△が今話題!と流行りの食材が次々と出てきますが、「自分」を持って対応して頂きたいと願っています。

自分体質を知るお手伝いはカーチャで致します^ ^ご相談ください。