機械だって人間だって素体に合わせたシステム構築が必要

颱風5号が停滞しているようで・・・湘南もご機嫌な波が打ち寄せている様子。。。
ワーイε=ヾ(*・∀・)/
ビデオ配信を見ているだけだけど|||(-_-;)||||||

さて!気を取り直して!!!
といきたいところですが、ついに我が相棒VAIO`ちゃんは夏の湿熱侵襲によりVAIOという文字を表示するのが精一杯で起動には至らず。黒い画面にはA disk read error occurred Press Ctrl + Alt + Del to restartの文字
何度か指示に従いリスタートを繰り返すとなんとかスタート画面に到着
で、これはもぅ初期化してしまえ!と夜半に初期化を始めたものの終わる気配はないのでお任せしておやすみ〜
目覚めたころにはピカっと新しくなっているのね。

んが、画面の明るさで夜中に目を覚ましてみると今度は日本語の文字
で睡眠不足は最大の敵なんだけど指示に従ってみた。
これで目覚めた頃にはピカっと新しくなっているのね。。


と物事はそれほど単純ではなく、もはや修復不可と出たもんだ。

それでもとりあえず諦めずにVAIOに問合せてみてあれこれ指示に通りにやってみたところ
部品交換になるかと思いますが、純正は既にないので他社のものあればですね。
VAIOではなくパソコンショップなどでの修理になると思います。

てさ。。。
もぅーいいよ。Windows7にWindows10を無料だからという誘惑に負けてインストールした時点でVAIOちゃんはヘソ曲げてしまっていたのでしょう。
普通車にランボルギーニのエンジン積んでもランボルギーニにはなれないし、オリンピック選手の瀬戸大也くん(頑張っているね)のトレーニングシステムを私がインストールしてもあの泳ぎは出来ない(わかりにくい例えね)
つまりは素体にあったシステム構築をしなければ、老いた体に鞭打つ状態になるってことなのでしょう。

ここはすっぱり諦めて新しいPCを購入することにしましたよ。

ということで届くまでに(ネットでカスタムオーダーしたので)5営業日かかるそうなので今週いっぱいはPC作業はおやすみです。
えらーこっちゃ。

そんなことで今このブログはiPad miniちゃんとlogicool無線キーボードを活用して書いています。
あは(//∇//)どーでもいい内容ですけどね。


スポンサーサイト

日本を取り巻く湿気と熱の影響

パソコンの運行状況が非常に厳しいようで、本気で買い替えを検討しなければならないのかともやもやしている健幸ライフコンシェルジュともみです。
Windows10になった時点で時代は変わった(´・ω・`)という感じでして、その上ソニーからVAIO部門が別会社になってすでに修理サービスは行いえないという代物を使い続けているわたしのVAIOくんの行く末はどうなるのでしょうか?
どうやら新しいVAIOを使っている人にお聞きするとあまりよろしくないという声もあり、ならばどれにしようか?と思い巡らせているまま月日ばかりが経って今とても危険な状態にいるというところです。

ブログが更新されなくなったら、「あーついにVAIOくんダメになったのね」とそっとしておいてください。


暑くて湿気た日々ですが、みなさま夏バテモードになっておりませんか?
最近のカラダ傾向は上部は暑い暑い、ちょっと汗疹みたいなぶつぶつが出来ちゃった、そして足は重だるくてむくむくしているので動きたくない。

 夏バテモード


熱と水の性質を考えると、自然界の影響を大いに受けているのがわかりますね。
熱は上昇する性質があり熱の影響を受けていると主に頭や首に症状が現れます。
熱さにより紅く腫れた発疹(大きなにきび)や頭痛やめまい、耳の痛みや歯痛として現れることがあるかもしれません。

湿は水ですから(綺麗ではありませんが)下に流れる性質があり主に腰や下肢に症状が現れます。
湿はどろっとした水なので重いだるさ、鈍痛、軟便、小水が出ずらい、また痒みなどとして現れることがあるかもしれません。

思い当たる節がある方は、しっかりと自然の邪気を受けていることでしょう。



ふふーん自然の摂理なのね、ならば仕方ないか。
とスルーしちゃうと二次災害へとつながることもありますのでご用心。
季節特有の邪気も過度だったり、または自身の状態が弱っていると処理しきれない邪気となり停滞しカラダの流れを乱します。

こういった自然界の状態も含めてカラダ状態を調えるのが東洋医学・中医学です。
現代医学のように顕微鏡で覗いてみて、あっ!悪さをしているのはこいつだ!と敵や悪者を攻撃してやっつけるというものとはちょっと違います。
ウィルス性、細菌性などは現代医学の得意とするところです。
中医学は気やら血やら津液やら目で確認するのとはちょっと違うので( 一一)?と疑い深くなる方もいらっしゃいますが、カラダは自然界の一部で自然界同様のものから構成されるていると考えられると、なるほどね~とわかりやすく理解できるかと思います。
ただ、現代医学的な考え方ですと自分はなーんも悪くない、ウィルスが悪い!細菌のせいだ!と責任転換思考になりますが、中医学ですとカラダで起こっていることは日々の暮らしの中で自らが生み出した結果であり見たくない・知りたくないと自分と向き合えない人は嫌煙することでしょうな。
自分のカラダですから癖とか弱さとか知っておいてあげることがカラダを大切に扱うことになると思うのですがね。



パソコンはリカバリーしたり買いなおしたり出来ますが、カラダは部品交換出来ませんからね(*´з`)



邪気っぽかったのでお散歩して帰るの巻き

ゲリラ豪雨後、すこーし湿気感が和らいだかと思いきや、またまた湿気に包まれているような横浜です。
室内で過ごすことの方が多いのに、影響は受けているのですね。
颱風も大量発生していますし、うーん(゜-゜)心配ですね。


湿気に包まれれると、ベタベタジトジトと表面の不快さだけではなくモッタリボッタリと重だるい不快さが生じます。
重い怠いとくれば動きたくなくなるのですが、湿に限らず邪気の停滞にはカラダを動かすことが得策ですので、うんこりゃしょと動いてみることをお勧めします。

湿邪のみならずストレスが溜まっている時でもです。
恐らくストレス・フルさんなのでしょう、やたらと汗をかきたがる人っています。
岩盤浴やらホットヨガやらスパイシー料理とか。
もっと汗・汗!!と発汗を切望するのですよね。
邪気があるとそれによって気血の流れが滞るので、自然と「発散」傾向となり汗をかきたがる。
やりすぎ注意!ということもあるのですが、この辺りはまたの機会に。

で、今時期湿邪に包まれがちでなんとなく気分もカラダもモッタリしている日は一日のエネルギーの残りを使って歩いて帰ることにしています。
歩いていると汗ダラダラになってあっついのですが、巡るし発散するしスッキリします。
歩いて帰ると言っても30分弱程度ですが、坂道上りなのでなかなかのもので黙々と歩いちゃったりしています。
そして十分に滞りを取った後はしっかりエネルギー補給
せっかく歩いたし汗もかいてスッキリしたし、ダイエットになるから。。。と食べないでいるとヘロヘロになってしまいますし、エネルギー不足で邪気を出しずらいカラダへとなってしまいますので邪気出したら綺麗なものを補充しておくことが必要です。
間違ってもグビグビとビールとか飲むのもNGですよ。

夏は消耗の季節ですから長時間まとめて運動するよりも日常生活の中に動く習慣をつけて無理なくちょこちょこ動いておくのがいいですね。

  ウォーキング


個人的には夏になると納豆の摂取量が減るのだ

ふふふ。。。今日もお暑うございました。
夏だもん(毎日言っているけど)。好きだ嫌いだいうても夏だもの暑いのだ。
暑いというだけで町中でも不機嫌な人を見かけるが、誰のせいでもないあきらめよう夏は暑いのだ。


個人的な嗜好かもしれませんが、夏に納豆を食べようと思わないというか納豆という存在を軽ーくスルーして生きているような気がします。
スーパーの棚でも一緒に並んでいる豆腐は買いますが、納豆の存在には気づかないくらいスルーしているかもしれません。

ここ数年夏になると納豆思い出さないなぁーと思った年がありまして、改めてなんで食べたくならないのだろう?と。
納豆大好きですよ、納豆だけでもぐもぐ食べますよ、でも夏はスルーなんです。
感覚的なことではありますが、納豆ってパワーが強い気がするのです。
豆自体エネルギーの塊ですが、それを目を出すエネルギーも使わず発酵させてしまっている姿はエネルギーに充ち溢れているような印象を覚えます。
それならばエネルギーを消耗する夏に食べたいと思ってもいいのではなかろうか?
そうなんですけどね・・・・どうも納豆エネルギーに私は負けているような気がします。あのパワーを受け入れるだけの自分がいないのです。
と考えると夏に私はだいぶ弱っているということになります。(あかん)
それと、納豆のねばねばが湿気の多い日本の夏を過ごすには不向きなのではと思うのです。

ということで夏には無意識に納豆をスルーしています。


今年になって納豆の旬ていつだ?ということになり、ググってみました。(便利な世の中です)
一年中いつでも手に入る「納豆」ホント有難い存在の「納豆」ですが、旬は1~3月なのだそうです。
大豆の収穫を考えればわかりそうなことでした。
なるほど゙ヽ(。・ω・。)/
冬は蔵の季節ですから、ねばねばが体表を強くしてくれます。
あらためてなるほど゙ヽ(。・ω・。)/

私の旬アンテナは結構働いているのかもしれない(b≧∀)good
パワー不足ではない(と思いたい)

納豆製造者さん、納豆が嫌いになったわけではないのです。
冬になったらまた納豆もぐもぐ頂きますのでその節は宜しくお願い致します。

 夏と納豆



汗がたら~と流れるような澄んだ汗ではない、ベタベタじとじと、痒みもあったり、汗疹かなぁ~という方はねばねば系の摂取は控えましょうね。

世の中の流れが変わっているのかな

19日、関東では梅雨明け宣言が出たようですね。
18日は横浜でもゲリラ豪雨。。。カフェの窓から眺めている分には「すごいねー」でしたが都内ではまさかの雹が降ったとのこと。ゴルフボール大だったとか?!
直撃したらケガするわ。。。

気温は上がるわ、雹は降るわ、ゲリラ豪雨だわ~
と異常気象を心配する声が上がっています。

でも~
この時期の気温が毎年40℃近くであることが数年続けば、それも「またか(*´з`)」ってことになりそうです。
世の中ぐんぐん変わっています。
ほんの10年前までは携帯はガラケーでした。20年前は携帯持っている人は僅かでした。
30年前はワープロもしくやタイプがブラインドタッチで打てるだけで尊敬の眼差しでした。
今はどれもこれも珍しくない。徐々に変わっていったはずですが、変化はすぐに我々の生活に根付いてしまって当たり前になっています。
人間界を小宇宙とするならば大宇宙である自然が変わらないとうことなどないはずですし、「昔はね~」なんて昔話も生まれなかったことでしょう。
異常気象を心配して恐れるよりも、それに対応できる生き物でいなければならないのかもしれませんね。

異常気象というよりも地球の変化
変化する時期って揺れ動かされるのでカラダにも影響が大きくでますので、体調管理がキーワードになるとも言えます。
なぎ倒されないように地に足つけてしっかり生きていきましょう!!

時代の変化だから・・・といって栄養補給が錠剤やジェリーズルズルとかになるのは嫌だな~

有難い存在だけど時にカラダを傷つけるもの?

先日のゲリラ豪雨やら雹が降った後、やや暑さが軽減したというか暑さの質が変わったかなぁ~と思うのですがいかがでしょうか?
溜まっていたものが少し吐き出されたような、カラダで例えると溜まっていた痰湿邪を下剤をかけて消去したといいますかね。

自然界が大宇宙で人間はその中の小宇宙と表現しますので、人間界でメス入れたり薬で菌をやっつけるように大宇宙でも何かしているのかもしれません。

さてと、何はどうあれ暑い日が続いております。(だって夏だもん♪)
そして現代はどこもかしこも冷房機という夏でも涼しく過ごせる環境を作りだしてくれています。
これは有難い。ほんの数年前(?)私の中高時代は電車もバスも“冷房車”って記述があったような記憶です。
通学バスで冷房が入っていた日などは「今日はすっごくラッキーDAY」自慢げに言っていたものです。
そんな冷房機ですが、カラダにとって邪気になっている人も少なくありません。
当然みんな暑いのですが、冷気を強く受ける方、冷気によって血行を悪くされる方、冷気によって溜め込んだ痰湿を出せない方などなど。
有難い救世主であるはずなのに、邪気になっている。(悲しいね)

冷気を強く受ける方
元々陽気が不足しているので冷やされると益々陽気不足に。
寒くて凍えそうだ。唇や舌色が暗紫。気分の落ち込み。やる気のなさ。食欲不振。下痢・軟便。小水頻数など

冷気によって血行を悪くされる方
指先や筋肉の痺れや痛み。肩こり・腰痛。動悸。部分的な冷え。

冷気によって痰湿が滞る人
肌がべたべた。口の中が粘る。肌の痒みや発疹。軟便or便秘。カラダの重だるさ。浮腫みなど


とまぁ~原因元が同じでも現れる症状は色々ありますね。

気温設定を低くしなければいられない(ー_ー)!!という人は熱に素体が傾いているので、熱分を取り去ることと熱分を溜めない習慣(食事とか飲酒とか)も大事です。
キンキンに部屋は冷やして布団にくるまって寝たいとかいう無駄な思考の方もいますが、地球の為にもカラダの為にもなりませんので芯に眠っている熱を取り去ってほしいと思います。

素体の違いによってエアコンという存在の扱い方が違ってきますね。
夏は夫婦家庭内別居ということも聞かれますが、致し方ないです。

年齢という数字に惑わされずに夏を元気に楽しむために

「夏なんか嫌い」という人は年齢を重ねるごとに増えているような気がします。
子供のころはわーい山だ!プールだ!花火だ!とエネルギッシュに楽しめていたはずなのですがね。
暑さ指数が高くなっているということもありますが、年を一つ重ねると潤いが一ランク下がるという傾向もあるのかもしれません。
潤い不足は熱を高める要因でもありますからね。
いや!年齢という数字に負けずに、夏を元気に過ごしましょうヾ(*´ω`)ノ゙

 エンジョイサマー


夏を快適に過ごすために摂りたいもの

夏旬の野菜は「熱を冷ます効果」が期待できますので、がっつり頂きたいですね。
スーパーで揃うものばかりです、難しいことはありませんよ。
なす、トマト、冬瓜、キュウリ、ズッキーニ、緑豆もやし、レモン、すいか
お財布にも優しいもやしは欠かせないアイテム
大麦、ハト麦
表面の熱さはミントを加えて散らすのもいいです。

発汗によって失われた「潤い補充」には
うなぎ、イカ、スッポン、豚肉
ココナッツミルク、ピーナッツ、ひまわりの種、松の実、オリーブ、クコの実、黒ゴマ、
ぶどう、レモン、梅、キウィ、すいか、バナナ、マンゴー


じとじとべたべたする「湿気取り」には
小豆、エンドウ豆、黒大豆、ささげ、そら豆、大豆、大豆もやし、とうもろこし、緑豆もやし、きゅうり、すいか、セロリ、冬瓜
大麦、ハト麦、そば、寒天、昆布、豆腐、のり

白米よりも大麦、ハト麦など雑穀を加えた米ものにするといいですね。
そばもいいです。
小豆島のそうめんはごま油を使ているので潤い補充もして熱も冷ましてくれるのでおススメ♪

湿気を溜めない為にも入浴は忘れずに。シャワーだけではダメよ(-ε-〃)b
エアコンの効いた部屋ばかりにいて汗をかく習慣がないと外に出た時も汗をかけなくなってしまうので、あまりお籠りしすぎないように。
また汗をかいたままエアコンルームに入ってしまうと汗を纏ったままエアコンの冷気に冷やされてしまうので、じとじとベタベタしたものは一度濡れたもので拭っておきましょう。
肩が痛くて上がらなくなった、首が回らなくなった・・・というお声もちらほらありますが、これが原因ではないかと。。。


夏は食欲落ちて食べれない、食べれるけれど食欲はない
という人がこのところ急上昇中
夏は生長の季節、ですが消耗の季節でもあります。しっかり食べてエネルギー補給をしておかないと秋バテの原因にもなりますので冷たいものなま物で消化吸収力を低下させないようにしてくださいね。


自分の体質や今の状態に合わせた過ごし方を知って自分と付き合っていきたい方はカーチャまでご連絡ください。

鍼灸治療・鍼灸セラピーカーチャ


今時期の邪気と言えば

元町、中華街は連休ということで人が集まっているようです。
朝から浴衣女子はやら稀にに男子やら・・・
なんだろ〜と思ったらどうやら「横浜スパークリングトワイライト」だったそうです。
大人になるとイベントに疎くなる・・・もっとアンテナ張って近所のイベントは大いに参加して楽しみたいとも思う今日この頃だわ。

さて暑い日が続いております。
今週の週間予報もジャジャーン♪連日30℃超えです(//∇//)
泣いても笑っても自然界は動じない。気温は上がる。

自然界には五気というのがあります。
風・暑・湿・燥・寒
これらは自然界の気候変化のことで季節に対応しています。
なんでも5つに分類したかった古代哲学ですが、実際は熱を加えて六気としています。
季節と対応して
春ー風
夏ー暑
長夏ー湿
秋ー燥
寒ー冬

 五行色体表


今の時期は暑の気の影響を受けています。
通常、夏は陽気が高まり暑くなります、植物は生長しニンゲンさんも活発になりアバンチュールなんぞ楽しむ、これが夏!
といったところですが、暑くなり過ぎると体温が上昇し体液を消耗し熱中症を引き起こしてしまいます。
こうなると気は邪へと変化して体調不良の原因となります。
かといって夏に陽気減少し、気温が上がらず冷夏となるのも季節にすぐわず体調不良の原因ともなります。

暑の特徴をみていきますと
◇暑は陽に属し、炎熱する性質がある
ある程度の暑さは夏に必要なものですが、ここ連日のように30℃超えやら場所や環境によっては40超えなんて声もきかれています。
こうなると暑は邪気となり炎のように燃え上がります。
夏風邪だ!という方が数週間前から増えておりますが、「喉がものすごく痛くて紅く腫れ、発熱して大汗をかき、ものすごく喉が乾く」と似たような訴えですが、夏だな~と季節性を感じます。

◇暑は発散して気や津液(潤い)を消耗させる
暑は熱の気から生じているので発汗させます。水を入れた鍋を火にかけると沸騰するイメージですね。
火をかけっぱなしにしておけば鍋の中の水はどんどん減少していくように、体内の潤い分も消耗されます。
プラス発汗すると気(エネルギー)も一緒に出ていきます。
炎天下の中、大汗かいた後ぐったり倦怠感が生じたり、ひどいとその場にバタリと倒れてしまいますね。

◇日本の暑は湿をお供にする
日本の夏は暑いだけでなくもれなく湿度も高くなっています。
また飲み物や食べ物冷えたものを欲するようになりカラダの中でも湿を生み出しやすくなり外から内から、暑+湿が邪気となって襲ってくるということに。
暑い、怠い、体が重い、動きたくない、食欲ない、ムカムカする、下痢・軟便・・・
とダメダメオンパレードになってしまいます。

季節は陽性で活動的!ワイワイわくわくサマーバケーションのはずが暑湿邪に襲われすでにバテバテ
という人も少なくないですね。

暑い夏、ただただ暑かった・・・で夏が終わってしまわないようにしたいですね。





最近観た映画

最近観た映画 『ジーサンズ はじめての強盗』

  じーさんず
年金生活中の3人のじいさんが、年金打ち切りを機に銀行強盗をしちゃう!というコメディ映画
意外性のないところが“いい!
じいさん3人、ジョー、ウィリー、アル。みんな真面目に生きてきたのに・・・年金打ち切りなんて明日からどうすりゃいいんだ!!
と・・・3人は銀行強盗を実行することに。
まるで悪党っぷりでないところが日本の時代劇みたいで個人的にはツボにはまっておススメ映画です。


じいさんの一人ジョーはお金の相談に取引銀行を訪れると、不運なことに銀行強盗に出くわしてしまいます。
マスクをし機関銃をぶっまなしスマートな身のこなしで完璧な強盗を繰り広げる強盗団
首にタトゥーを入れた強盗団のリーダーと思われる男に銀行員と共に襲われそうになり、お金もないのに財布の有り金を渡そうとするジョー、ですが男はお金を奪おうとはせず、いけ好かない銀行員からはお金を奪い

「年寄りを敬うのは社会の義務だ」(映画中ではキーワードなセリフ)
と言って立ち去ります。


悪事を働く悪人にもルールがあるようです。
「年寄りを敬うのは社会の義務だ」
敬う側も敬われる側もそう思える社会であって欲しいと思います。
シルバー世代になるのもあっという間ですからね。

ドンパチした強盗ストーリーではなく、最後までほっこりする映画
くっくっ(^p^)と笑って夏の疲れを少々癒して抜け感出して、ココロに余裕を持ちましょ。


横浜では今日は盆の入り
母はやたらと祖母や叔母が夢に出てくるらしい。
どうやら帰ってきているようです(^.^)

  蓮の花






お月見しながらの帰宅

2017年七夕
南中時の月と地球の距離401600km(平均距離の1.04倍)
今夜の月は平均より17200km遠いらしいですが、とても大きく明るく見えました。
夜はそよ風の中プラプラ歩いて帰ると気持ちがいい

数字で自己認識したい男性たち

暑い週末、いかがお過ごしでしたでしょうか?
もしや梅雨明けしているのかしら?と思わせる空が続いていますね。
鬱陶しい雨は好みではありませんが、この状態はちょっと心配です。




男性女性共にご来院頂いておりますカーチャですが、どちらかというと女性のご来院の方の方が多いです。
男性と女性ですと女性の方がカラダの変化を感じやすい=不調をキャッチするアンテナが高いのでしょうかね。

男と女について
個人的な見解ではありますが、男性は感覚で物を判断するよりはっきりした数字で示してほしい生き物ではないかと思います。
子供の頃は偏差値、社会に出れば売上、成績、給料と数字で判断されるてきたのは男女とも同じですが、社会でバリバリ女性が働くようになった歴史はまだ浅い、それゆえ男性の方が数値で示すことで納得するような気がします。
脳カイロの違いというのもあるのでしょうな。

彼氏:ぼくのことどれくらい好き?
彼女:100%大好き⇐彼氏が期待している応え

彼女:私のことどれくらい好き?
彼氏:宇宙一好き⇐彼女が期待している応え

ではないかと思うのですよ。。。

まぁ~こんな話はどうでもいいのですが。
健康診断前になると慌ててあれこれ節制する男性たち。「たち」ということは一人じゃない。女性よりも圧倒的に多い。
女性はどーしよー体重(>_<)というくらいで一日でどうにかなるものでもないということを知っているのであまりジタバタしない。
それに数値よりも見た目で勝負という技も研究しているからかもしれない。
男性は数値に弱い。検診で示される数値にイエローカードを投げられないように、断酒したり、ランチをラーメンからそばに変えたり、検診前の週末近所を走ってみたり。
ヾ(・д・`;)オツカレサマ
そして「鍼灸で血行をよくする」のだそうです。

いやいや・・・


「カラダは昨日今日作られるものではないです、赤血球の寿命は120日ですよ~」

「流れているものがドロドロしていれば、血行をよくしても成分はドロドロですよ」

Σ(ω |||)

と今日明日への期待には沿えず。。。(当ったり前だよね)

ドロドロになる原因は色々ありますが、飲酒、ストレス、濃い味油もの、食事量・内容、水分量、運動量などなど。
どの原因をとっても一日にしてならず。。。しかも原因になりそうな要素オンパレードってことも。

この数値を計測する時のやる気を継続させるという意思はあまりないところがよくわからんのよ。
毎度注意報は出していてもびくともしない、それが俺だからと言わんばかり。
でも数値を示されるとなんとかクリアしようとする。
なんだ?この生き物は???
などと思うのであります。
「短期集中で結果を出すタイプ」
「今日のことは明日に引きずらない」
「毎日の変化を大事にする」
とかわけのわからん人生論を述べられて笑うしかない。
まぁ~こうやって楽観的にやっていれば病気も逃げますかね、とも思う。


ちなみにドロドロ血タイプは紅くてぶちっと大き目で痛みを伴うこともあるニキビみたいなデキモノが今の時期出来やすいかと思います。
この週末も数名にお見受けしましたが・・・
この場合、夏だ!スタミナ!と焼肉とかバーベキューとかあぶりものはNGです( 一一)p

それでは今週も元気にスタートしましょう♪

 夏野菜

七夕の願い

七夕と言えば織姫と彦星伝説を思い浮かべます。
雨が降ると星空が見えず、「あー今年は会えないね」と残念に思ったものですが、よくよく考えてみれば雨が降る→星が現れないということはなく、地球上の人間さんがそれを観ることが出来ないだけで星はそこに輝いているのだから、二人はちゃっかり毎年会っているのだろう、とロマンチックのかけらもない大人思考を持ったものです。

棚機(たなばた)とは
「棚機(たなばた)とは古い日本の禊ぎ(みそぎ)行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというもの」


縫製の仕事をしていた織姫にあやかり、機織りや縫製が上達するようにと願う行事から芸事が上達するようにと願うようになり、時代と共に様々な願い事をする習慣になっていったとか。

子供の頃は笹に短冊に書いた願い事をつるしていたような・・・遠い記憶もありますが、何を書いていたのでしょうね。
大人になった今、何を書きますか?
願い事は具体的な方がいいと引き寄せの法則でも言われていますものね。

ここ数年短冊に願い事をする機会を頂いておりまして、「書いて!」と言われても~実際具体化して書いてみようとするとこれと言って願い事がないのです。

単純にかけばいいのですがね。

例えば・・・とびきり美味しい冷やし中華が食べられますように、とか
季節ものですからね。この時期“冷チュー始めました”って文字にわくわくする友人は今年はどこの“冷チュー”食べようかな、外したくない!と意気込んでおりますしね。

まぁまぁ、そんなものでいいのでしょう。
ですが、欲深いのか?欲が無いのか?

ヘタしたら『三つの願い事』みたく鼻にソーセージがくっついてしまいそうです。

で、毎年同じことを書いていました。
「いい波に出会っていい波に乗れますように」

サーフィンでも人生でも波を見極めて、チョイスして乗っていけるようにってことで。
こういう発想も欲張りですよね。ひとつの願いで二つのものを手に入れようとしているなんて。(とほほ)

先日運命鑑定なるものをして頂いた際に運が味方の年、運が味方してくれない年とあるわけですよ。
運が味方にの年には遮るものが現れ
運が味方してくれない年には誘惑が現れる

と言われ・・・どうすりゃいいんだ。(ーー゛)
願う気持ちが強ければ強いほど願いが叶いそうだけれども実は願いばかりが強いと遮るもの、誘惑するものが巨大化して現れるのではないかと。

自分の欲望に目の前の誘惑に目がくらむってやつです。


七夕は神様に「秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというもの」だったはずです。
時間と共に自己の願いをすることが習慣化してしまったことは、ニンゲンさんの貪欲さを表す日なのかもしれない。

七夕を前に九州地方の大雨で多くの方が被害に遭われるという惨事が起きています。
今年の七夕は空を眺めながら一日も早く彼らの生活が回復することを願っています。
願いが届きますように。



 2017年七夕


べたじとで肌表が覆われていると夏の膀胱炎ってことも

朝いちばんでお墓参りに行ってきました。
特に今日という理由はないのですが、ついつい行きそびれていて今日になってしまいました。
暑いとはいえ、周りに建物などに覆われていない&木々に囲まれている為、霊園の気の巡りはよいように感じます。
なんとなく落ち着くのはそのせいなのでしょうね。
暑いですが、嫌な汗をかくこともなく、そよ風に吹かれて気持ちの良い朝でした。

30℃を超えた日が続いて皆さん早くも夏バテ~という状態でしょうか?
雨が降って湿気・湿気た日の汗はじめじめしていて肌がべとべとする
というのは身から出る綺麗な潤い=津液ではなくて湿気
これは濡れたタオルやウェットティッシュで拭いて、夜は入浴で発汗して出す、または適度な運動で汗と共に出す。
とおススメしています。
要らないものはしっかり出しておきましょう。

ベタベタじとじとずんぐりして汗をかけないという人
お小水はどうでしょう。
一日の回数、一回量、色味
肌表が湿気によって閉じられてしまうとお小水の出が悪くなることがあります。
今の時期湿気と熱のコンビがお小水に影響すると、ムズムズ、出ずらい、痛い、真っ黄色
膀胱炎になることも。

一日の回数は7~8回程度(夜間1回程度) スムーズな排出、薄黄色

夏の膀胱炎って意外と多いのでご用心ください。(膀胱炎辛い)

そんなことにならない為にも

◇外からの湿気は素早く取り去りいつまでも留めておかない。
◇内側から湿気を作らない

・・・・とね。

 トイレ




はりきゅうの社会認知度アップ?!

最近「NCISネイビー」シーズン1がDlifeで放送されているので、トニー(マイケル・ウィザリー)お目当にまたまた見直している健幸ライフコンシェルジュ・ともみです。
そして今は「怪盗グルー」をiPadで流しながらこのブログを書いています(^^♪
趣味傾向がなぞ。。。


スポーツジム歴30年(あら?やだ)ですが、スポーツジムのロッカールームは裸の付き合いともいえる場
昔の銭湯が今やスポーツジムになったとも言えますな。
そこでは近所の噂話やら数日前に繰り広げられたロッカールーム内での喧嘩騒動やら家庭内問題とか
まぁー様々な世界が広がっております。
裸の付き合いですから、健康や美容の話が盛り上がっていることも少なくないですね~

30代女性同士でしょうか?
A女子「最近鍼に通いだしたのよ、肩こりや頭痛がひどくて」
B女子「あー私も行きたい」
A女子「美容鍼も受けだしたの、あれいいわよー、なんかわからないけどマッサージだけとかよりも肌もちの実感があるの」
B女子「ちょっとこわいけど・・・興味あるわ~」
A女子「やっぱり最後は鍼ね」

 鍼灸のススメ


と鍼灸宣伝ウーマンのように鍼灸について語っているではありませんか・・・



 happy

素直に嬉しい(^.^)
鍼灸って昨日今日はじまった療法ではないのにイマイチ社会的位置づけが低い。
特別な人が受けるもの
物好きが受けるもの
裁縫用の針やら注射針がイメージされて「痛い・怖い」と認識されていること

鍼灸という道具と鍼灸の基本にある自然界の法則を理解されるともっと納得してカラダとの付き合いに生かされるのではないかと期待しております。

カーチャでお会いする方は「鍼灸いいよね~」と実感して頂いているわけですが、外の世界に出て裸の付き合いの場で裸の意見交換に「鍼灸いいよね~」って言葉が出現するなんて!(^^)!
鍼灸の社会的位置づけが上昇しているのかな~

ふふふ~

「鍼灸っていいよ~」

梅雨は思い悩みが増量中?

火曜日は久しぶり、ひと月ぶりくらいに海に入りました。
サーフィン楽しいねー
バスソルトを入れたお風呂で浄化するっていうのもありますが、海はナチュラル浄化です。
ちょっと間が開くと、海に入っていなかったからか(たぶんそうだろう)くどくどどーでもいいことを思い巡らせていたように思います。
ととっとと海に入ればよかった、と。
入ってみてわかったこと。


五臓の脾は湿を嫌い、嫌いな相手苦手な相手は脾を弱らせる要因となります。
そして思い悩む行為も脾を弱らせる、脾の弱まりは思い悩みやすくなるとも言えます。
堂々巡りなんです。

深く悩んでいると、ふぅーとため息なんてついちゃって食欲がなくなったりするじゃないですか。
あれです。

危うく私も脾の悪循環ループにハマるところだった。

先日過去に戻りたいか戻りたくないか?って話をしていて
昔の体力は欲しいなぁというものの、以前はずぅーっと思い巡らせてゴールがなかったような気がする、今の方がそういったことがなくなって自分が楽になったから過去に戻りたいとは思わないとのこと。
今お姿は初めてお会いした時と比べて数段元気で、今の自分ともしっかり向き合っている姿勢が美しい。
私はカラダを観させていただく仕事ですから、直接メンタルなお悩みカウンセリングはしておりませんが、カラダからのアプローチで気付けばあの時の自分は今ここにいない、ってことはよくあります。
ココロの傷は癒せないかもしれませんが、カラダへのアプローチで結果、ココロも軽くなっていけるといいなと思うのです。
ココロとカラダは共にありますから。
どちらが先かは卵と鶏

過去の自分より今の自分が好きと思えることって素敵ですよね。
今日より明日の自分がもっと好きになれますように。

タイフーン

ここ横浜では颱風3号!足早に去って行きましたが被害を受けた地域もあり、自然の力には敵いませんが1日も早い回復を願っています。

颱風が体に及ぼす影響は?

風の邪気と湿の邪気になります。
気温が高ければ熱の邪気も加わります。
このところ「風邪を引いた」の方々は風湿熱邪によるものが多いですが、颱風の影響でまた増加傾向?
風は開く性質があるので、肌表面をこじ開けてのこのこ侵入してきます。その際に湿熱を連れて侵入してくるので、だるい、重い、発熱、喉が痛い、体質により喉がいがらっぽい、どろっとした痰、鼻水ズルズル、鼻がしゅんしゅん
などの症状が見受けられます。

また日頃から扇風機やエアコンで肌表面が弱まっていると、容易に風邪にこじ開けられてしまいます。

そこへこの時期特有の湿邪対策をしていないと類友で外から湿邪を呼んでしまいやすくなるのでご用心ください。


冷えたもの、生物の過度な摂取を控える
湯船に浸かって今日のの湿気は今日のうちに出す

難しいいことではありませんね。

また汗をかいたまま冷たいオフィスなどに入る場合は一度ウェットティッシュなどで汗をを拭いておきましょう。
汗と思っているジメジメは外からの湿気でもあります。これを肌表に居座らせたまま、エアコンの効いた部屋に入ると肌表が閉じられジメジメ湿気はいつまでもあなたにまとわりついてしまいます。
熱を下げる為に出す汗と違って湿邪を含んだ汗は乾いたもので拭いただけでは拭えないので濡れたものであることがポイントです。
昔は飲食店で熱いおしぼりを出してくれて、ふぅー気持ちいねーと頭から首をぐぃっと拭いている行動は「ジジ臭い」とおやじ境界線でもありましたが、これってすごく理にかなった行動なのですよ。
おやじは意外と清潔だったということです。


まだまだ続く日本の暑くて湿気た夏
体調崩していてはただの苦痛な夏になってしまいますからね。
エンジョイ サマーですよー

  enjoy summer


植物は正直ね~と思った半夏至

7月2日は半夏至だそうです。夏至から数えて11日目とされていますが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっているとのこと。
ふーん。夏至からもう10日も経っているのか。いつまでもお外で遊んではいられないのね。
この頃半夏(薬草)が生える頃だそうです。なるほど
【半夏】化痰薬:水分代謝がうまくいかず形成されたものが痰、これを溶かして代謝する。
湿気が多いこの時期。
湿の影響を受けやすいのは五臓の脾ですが、五臓の脾は水液を運化(清らかなものに作り変えて運ぶ)します。
が、湿に阻まれて水液を運化できなくなると清らかな潤いが作られず、どろどろとした湿や痰を形成してしまいます。
こうなると食欲がなくなったり、胃が重かったり、お腹が張ったり、軟便などの症状が出やすくなります。
この場合化痰とか利湿とか痰とか湿をどかす治療をするわけですが、半夏がこの時期に収穫されるのはそれなりに理由があるのですね。
もぅーひつこい程言っておりますが、この時期外からの湿気にカラダが打ちのめされやすいのでその他湿を作る要因である冷たいもの、生ものの過度な摂取には注意しましょ。
後は外からやってきた湿はその日のうちに(@^^)/~~~バイバイすること。入浴、適度な運動で汗として出す。
このところ風邪ひいたぁーという方、腰痛、食欲不振etcなどの不調が増えております。
ほぼほぼ湿の影響です(>_<)のよ。
真夏を前に食欲不振だなんて(*´з`)夏を越せない(´・ω・`)夏バテ覚悟!という道をたどりることにならないように。
先日コーヒーショップでホットコーヒーを注文してあれこれ雑用をしていたのですが、エアコンきついなぁーと思っていたらアイスコーヒーに変身していました。
エアコンの効いたオフィスでも常温しか飲まないと言っている方でもいつの間にかアイスドリンクになっているかもしれませんね。
体調イマイチ (ノ_・。)ノという方はオフィスで冷めないマグとかステンレスボトルとかにしてみるといいですね。
明日からしばらく猛暑?
フラペチーノはお昼間に太陽の下テラスで。夏野菜も積極的に摂りたいですね。
夏野菜、ちょっと湯がいたり炒めたりしてお召し上がりください。
暮らしの中のひと工夫で大いに楽しむ夏を迎えましょうね~♪
カラスビシャク
【半夏】サトイモ科のカラスビシャクの塊茎を乾燥させたもの。
どうしてこれを使おうと思ったのでしょうね?