突発性難聴

プレミアムフライデーだからぱぁーっとビアガーデン♪というにはちょっとじめじめじっとり雨の金曜日
皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
プレミアムフライデーがまだ存在しているのか?2千円札のように自然消滅したのかは不明ですが。


突発性難聴治療の多いカーチャです。
先日堂本剛さんが突発性難聴で入院されたそうです。「突発性難聴って何が原因なんでしょうね」との何気ないご質問。

詳しくは知られていない病気ですが、珍しい病気ではないです。
罹患率は増加していますし芸能人の方でも突発性難聴を罹患された方は少なくないですね。


当院では10代~60代と年齢幅もあるので年齢によるものということでもない。
現代医学ではストレスが原因と言われています。
確かに疲労、ストレスが原因でもあるのですが、「ストレスが原因」で終わってしまうのですよね。
ストレスのない社会などないと思うのですが、ストレスの度合いは人それぞれですので個人の閾値を超えるとカラダにも負担が掛かります。
騒音性というのもあります。コンサートやライブ、観劇に行った翌日というと騒音が原因ということもあります。

これといった原因がないためステロイド治療が第一選択になっています。
3週間以内に完治しなければ治る見込みはない、と言われています。
鍼灸治療にいらっしゃる方は入院などをされて2~3週間以上経過している例がほとんど。
治る人回復する人、残念ながら回復完治されない方がいます。


堂本剛さんに関しては・・・原因はわかりません。
精神的ストレスかもしれないし、季節邪気による影響かもしれないし。
ウィルスとか器質的という原因でないのが突発性難聴です。
入院されたということはステロイド点滴治療の為でしょう。通院で受けられる方もいらっしゃいますが発症するにはカラダへの過度な負担もあったのでしょうから静養を考え入院された方がいいと思います。

片耳なのに歌うことに支障ってあるの?という声もあるようです。
これは日常生活でも誤解されやすい点のようですが、腕や足だって片方骨折したり捻挫したりすると日常生活が困難になるのと同じで耳も両方でバランスをとったりしていますので不快感というのが生じます。

また外の世界は雑音、耳障りな音が存在しますがそれを調整する機能が弱まり、入ってくる音がガンガンと響いたり自分の声が響いたりということもあります。元気な時には気づかないことです。
歌を歌うには自分の声も入ってくる音も聞こえる聞こえないだけでなく、正確な音でなかったりとかなりのストレスを受けるようです。


突発性難聴は見た目にはわからない疾患ですので、周りの人に理解されずらいですが、罹患した人にしかわからないこと、不快感や不安感は他の疾患同様あるということも理解してあげてください。

堂本剛さん、焦らずじっくり治してステージに戻られますように。
突発性難聴は再発はないと言われていますが、再発を繰り返すことはあります。(病名は変わりますが)


カーチャでの鍼灸治療では全体を観る治療をしていきます。原因がひとつというよりも色々と複雑に絡み合っているものを紐解いていくので、ご自分でも生活習慣を見直して頂いたりして自分と向き合っていくことが必要になります。
薬を飲んでいれば治るというものでもないように鍼灸治療を受けているだけ、受け身の姿勢ではなく自分で治すぞ!という気持ちも大事ということです。

主な治療は耳への循環を改善していくことですが、何が原因で循環が悪くなっていくのか?を探っていくことが大事です。
栄養不足でも気血の流れは悪くなります。
疲労・睡眠不足でも気血の流れは悪くなります。
ストレスによるうっ滞でも気血の流れは悪くなります。
暴飲暴食でも気血の流れを妨げてしまいます。

個々の状態に応じた循環改善と生活習慣の見直しをしていきます。


  20170630komorebi.jpg





スポンサーサイト

パワーストーンを供養して頂きました。

6月がおわる。。。
何が変わるって・・・7月になると・・・湘南は海水浴規制が始まる。
「夏、ともみさん(←わたしのこと)の季節ですね」というお言葉を頂きますが、意外とサーフィン出来なかったりして、9月の海水浴規制解除が待ち遠しくなるのよね。


パワーストーン、私がかれこれ15年以上お世話になっているショップでは石の交換時に“お疲れ様”と“お休み”に石を分けてくれるのですが、“お疲れ様”に分けられた石は「土に帰してください」と言われます。
土・・・最近、土のあるところ少ないですよね。庭でもあればいいのですが。
一時期は自分の家のお墓の裏に帰したりしていたのですが、お掃除の時ににょこっと顔を出していたりして、きっと墓地のお掃除の時に片づけられているらしくいつの間にか消えていたり。そのうち注意を受けそうだな~とか思ったり。
で、ショップのお姉さんは「神社などがいいですよ」なんておっしゃるのですが、「それは不法投棄になりませんか?」と聞いても「もともと土から生まれているので」とおっしゃいます。
ですが、今はパワーストーンを付けている人は大変多く、その方々がみな土に“お疲れ様”って埋めていたらパワーストーンで溢れてしまいそうな気もするのです。
土に帰して土の栄養分になるのならばいいのですがね。恐らくパワーストーン達はいつまでたってもストーンのままでカッチカチですよね。ふむふむ

と、どうも不法投棄という言葉が頭をよぎり、ここ最近は溜め込んでしまっていたところ、とある宝石店でパワーストーンの供養をしてくださるということなので、お願いすることにしました。

御守りを神社やお寺に返納するように、パワーストーンもご供養ということで気持ちがすっきりしました。

物との付き合い、気持ちの問題ですね。


  パワーストーン

供養して頂いた宝石店 ⇒ ヒラオカ宝石

背中がひや~っと。。。

「風邪ひいた」という方の多かった6月です。
今の時期ですと風湿熱or寒が原因←かなり邪気が複雑に絡み合っていますね。
ひと月も調子が悪かったという方もいらっしゃいますが・・・ひと月も“風邪”ということはありません。
風邪を引いて、その後の対応だったり日常の疲れだったりで長引いてしまったのでしょう。
今週末は30度超え!!!の予報です。体力勝負です(´・ω・`)


湿っ気の影響を受けて湿邪をしょって歩いている方も多く見られます。
汗ではなく外湿ですので、汗が流れるとかではなくて湿邪がへばり付いているというもの。
体を動かしたり、入浴などでへばりついた湿邪をしっかり追い出せておければいいのですが、追い出し力がないと背中に背負っている湿邪がその後ひや~っとする。
触れるとじとじとっと冷たい湿邪がそこにいます。

その状態で空調の効いた部屋にじっとしていると背中だけぞわぞわする(風邪かな?)とか座りっぱなしで腰痛などという症状も出ることでしょう。
背中がひやっとするという方は腰の命門というところにお灸をすると乾かす力が湧いてきます。
ただ、鍼灸師でもなければ見えないところへ自分でお灸というのは難しいので、どなたかにお願いする必要があります。
一人暮らしで誰にも頼めない(>_<)という方は、ホットタオルで腰部分に当てて一休み

【ホットタオルの作り方】
水に濡らしたタオルをビニールに入れてレンジでチン!
そのまま腰に当てて仰向けで横になる。
ホットタオルは徐々に熱が冷めてくるので温め過ぎる心配がないのでおススメです。


  ツボ命門
命門:第2・3腰椎棘突起間
とありますが、なんのこっちゃですよね。ウエストに手をあてると肋骨下端がありますが、ここを結んだあたりの背骨の上です。

ホットタオル
なぜかモデルがクマですが(;^ω^)ホットタオルも命門に当たるように


昨年までと違っていること

色々とやることはあるのですが、なかなか進まず・・・・会社人間だったころは徹夜しても仕事を仕上げていましたが個人事業になってからは人に優しく自分に優しく(^.^)となっているようです。
一人で考えて一人で納得して一人で進行というのは甘えと緩みが生じるのかねーと。。。
しかし最近「喝!」を入れて頂きましたので、人に優しく自分に厳しく?。。。精進精進(;^ω^)


世の中氷入りドリンクを注文されている方が増えたのか?季節を問わず氷入りドリンクなのかは明確な検証をしていませんが、季節柄氷入りを注文されている方は多いかな~、とコーヒーショップのテーブルの水たまりを見て感じています。
コースターがあればいいのね、と思うのですが、コースターもコスト掛かりますものね。ふむふむ
体調の変化を感じて昨年からメンテナンスにいらしている方
「今年は冷たい飲み物を飲まなくなった」とのこと。
飲食物は体温以下での摂取を減らしましょう説(信仰じゃないけど)に洗脳されたわけではありませんよ(~∀~||;)
自分の体質を知って、足りないもの巡りを妨げているものを理解した上で生活習慣を見直していった結果です。
そして今年も熱い・暑い季節がやってまいりましたが、これは潤いが足りているということです。
なぜなら潤うものを潤うように摂っているいるので潤いが不足していないし、熱に傾いていない自分の体内バランスが取れているということです。
真夏になれば外気温も上がるので熱量が増えますから熱による消耗も出てくる時もありますが、その時は熱を冷ます為に熱を冷ます食材を摂ればいい。
冷たいもの生もので摂取しているとたぷたぷはしますが(←不要な水分)渇きは癒されないので、ゴクゴク・ぐびぐび欲しくなります。
すると脾・胃(消化器)を冷やして、疲弊してしまい夏バテと言われる食欲不振となり、カラダは疲れやすくなり熱中症にもなりやすくなるというストーリーが生まれます。
今年の取り組みがすぐに成果が表れるものではないので、やっても無駄( 一一)と元の生活習慣に戻ってしまうことも多いと思いますが、同じ季節を迎えた時に昨年までの自分とは違う自分に出会えるかと思います。
とはいえ自分の体質に合わない生活習慣が長ければ長い程時間は掛かりますので気づいた時がはじめ時!
ダイエットも一日にしてならず・・・ですからね。
いいよ!と言われたことをやって翌日理想の体型になっていた!なんてことはないじゃないですか。
某有名ダイエット会社のトレーニング前後のお姿をCMで見せていますが、ダイエット結果をカメラでポージングしているお姿になるまでにかなりのプレッシャーと日々の努力があったのだろう。。。ということは皆さん感じていますよね。
前と後しか見せないことで、その過程をすっとばしたイメージづくりをインプットさせますが、何事も一日にしてならず。
今年も折り返し地点
日々の仕事も自分のカラダも気づいた時に向き合いたいものです。←自分へのメッセージ
梅雨
今週は恵の雨ですかね。

肌の常在菌を調べてみた

爽やかな梅雨晴れ~いかがお過ごしでしたか?
昨日の豪雨による湿邪との付き合い方は皆さま色々だったようですが、湿邪を自力では出しにくいタイプの方でレインコートを着て出勤し、帰りも強風で傘がさせずレインコート頼りに帰宅したところ汗びっしょり、帰宅早々汗を洗い流したら「あら?すっきり」といううまい湿邪との付き合い方をされたようです。

いいね!いいね




先日肌常在菌検査を受けました。
知りたい気持ち半分臭い物に蓋をしておこうという気持ち半分で結果を待つこと・・・

結果は肌のガードともなる表皮ブドウ球菌【多い】
黄色ブドウ球菌【普通】
マラセチア菌【なし】
常在菌バランスとしてはまぁーまぁーの結果です。


黄色ブドウ球菌は常在菌ですが肌の悪玉菌になりうるので普通というのはまぁーいいでしょういう意味でとらえています。
黄色ブドウ球菌が増えてしまうのは誤ったスキンケアによって善玉菌が弱ってしまいそれに応じて悪玉菌が増えるということ。
悪玉菌が増えて優位になってしまうと腸内でもいえることですが、善玉菌を補充しても悪玉菌がそれを餌にして増々パワーアップし悪玉菌ワールドを築いてしまいます。

悪玉菌が増えてしまった肌は少しの刺激でも邪気となりうる状態になってしまい、肌トラブルを起こしやすくなるとも言えます。

肌トラブルを生じやすい状態の時には無理にあれこれ使わずに、まずは肌の断捨離をした方がよいかと思います。


肌の常在菌検査はドキドキしますが、見て見ぬふりは出来ないのが肌との付き合い。
肌の常在菌検査、今後皆さまにもご提供出来るよう只今準備をしております。

ご興味のある方は⇒ mail☆harikyukacha.com(☆は@に変えてください)までご連絡ください。
モニターさん募集の際にご連絡させて頂きます。

現場から中継

梅雨というより豪雨になっております2017年夏至でございます。
今日は陽気が最も高まる日ですが、陰が増えるすぎるとと陽気は弱まりますので夏至らしい夏至ではないですね。
もしくは陽気が高すぎて陰気が調和の為に降り注いでいるのか?天の気がちょうど良く調整してくれているかはわかりませんがね。



今日は紛れもなく雨の湿気が湿邪となって影響してきそうです。

1.社内はエアコンで冷え冷えだぁーという場合
首の後ろ、首を前に倒した時に出っ張るあたりを冷やさないようにというか外気にさらさないようにシャツの襟を立てる、タオルやハンカチ、スカーフを一枚当てる
肌表にお邪魔しまーすと入ってきた湿はそのまま停滞しぞわぞわ重だるく感じるかもしれません。
夜は湯船に浸かってじわっと発汗しておきましょう。
もともと汗をかきにくい方は白湯を一杯飲んでから入浴するといいですね。

2.ランチタイムに食欲なかった、、、少し食べただけでぷぅーっと胃が膨らであまり食べられなかったという場合
湿邪が直接脾胃にお邪魔しまーすと居座っているのかもしれません。
水分補給で栄養を取ると益々食欲低下しますので今夜はスープや味噌汁は控えておくといいですね。勿論ですが生サラダや果物もやめておきましょう。
また飲むならはと麦茶や麦茶、お小水を我慢せず、出しておきましょう。
食欲ない!でも全く食べないと邪気も追い出せないのでちょびっとずつでも食べるようにしましょうね。
お腹を触って冷えているようだったら腹部を一枚覆ってあげましょう。


3.足元だるだる、むくむくする、張った感じと下半身に湿邪がお邪魔しまーすという場合
帰りに一駅二駅歩きたいところですがこの天候では返って状態が悪化しそうです。
今日は半身浴で巡りを改善して明日の朝雨でなければ一駅二駅歩いて通勤してみましょう。
また足元のマッサージや腿上げなどしておくのもおススメです。
腰辺りに冷えを感じた一枚覆ってあげましょう。



私事では日曜日の雨に侵襲されたようで、ちょっとだるだるでした。
食欲なく手足が怠い。。。2のタイプです。
お灸の力を借りて改善し立ち上がりましたが、またもや今日の雨でノックダウンされてしまいそうですのでその前に・・・


今日みたいな日は出るものは快く出ていってもらいましょう( ̄。 ̄ノ)ノbye bye
汗、小水、便は我慢せずに出しましょう。
湿邪ってねちっこいのでさっさと追い出さないといつまでも居座りますのでご注意ください。

それでは珍しくon goingな話題でした。



サビアン何?からの脱出

明日は陽極まる夏至ですね。
いかがお過ごしでしょうか?

先日「タロットカードと絵でわかるサビアンシンボル展」にお邪魔させて頂きました。
久しぶりにお会いした吉田結妃さん、髪の毛を短くされて以前にも増して知性的な美しさを漂わせていらっしゃいましたわ。

サビアンってなんなん?ってことでお会いする前にちょっとググってみましたら
マークエドワードジョーンズという方がチャネラーのエリス・フィラーさんに協力してもらってホロスコープ360度1度刻みの度数事イメージを言葉にしてもらったものだそうな。
すごい労力だわ。

その言葉をイラストにしてしかも消しゴム版画にしてしまったのが吉田結妃さんでありました。
これまたすごい労力であります。
イラストにするって方はいらっしゃると思うのですが、消しゴム版画にまでするという人はなかなかいないのではないでしょうかね。

サビアンシンボルはホロスコープを作成すると自分のシンボルが割り出せますので興味のある方はググってみてください。
参考

実は個人的なことですが、以前私が母子手帳を引っ張り出し確信していた出生時間、これが姉のものだったということに気づいたのが数日前。。。
これも何かのご縁だったのでしょうかね~
ということでサビアンシンボルは本来の出生時間から導き出した初ホロスコープによる占いということになりました。


太陽に出たのが

老いた男
正装した男と角を刈られた鹿:吉田結妃さん作

太陽って自分が人生を歩んでいくパワーの使い方みたいですが
なんなん?自分の軸みたいなものがおっちゃんと鹿
鹿の角は滋養強壮作用がありますが、ちょっとググると男性の為の滋養強壮剤みたく出てきます。

正装したおっちゃん→男性→活動・パワフルであるようですが鹿の角を握りしめているということは更に強く強くたくましく!?あろうとしている。ということでしょうか。
正装して角を取られた鹿さんは情けないような表情をしていますのでまたこいつに取られたみたいなちょっと気取り屋の強欲なヤツってことでしょうか?
もしくは狩猟生活→安定しない→一生食べるために働き続ける
もしくは常に健康でいるために滋養強壮に気をつかっているよ


こんな解釈では私占い師には向いていないわね。
まぁー元気でパワフルに活動しているってことでいいか。


《おまけ》
鹿の角:補陽効果があるようです。
補陽とは気(エネルギー)も温める力がない場合に用いますので力なく冷えの症状がある場合に使用ってことですね。
なので滋養強壮?!とそこだけに期待して摂ると痛い目に合うと思います



おっちゃんと鹿に気を取られている間に私のホロスコープから10枚のカードをみてリーディングしてくれました。
団体に属さずにというか属せずにいるわたくしですが、何かを変えていくには一人でやろうとせずに仲間と一緒に歩んでいく必要があるようです。

なぜなら



ギフト
多くの贈り物を所有する男:吉田結妃さん作

持ちきれない程のギフトを届けるという役割があるからです。

なんでしょうね。皆さまにお届けするギフトの中身は。。。

ギフトを不法投棄せずせっせとお届けする使命を果たすニンゲンに成長発展していきます。
ヤマトさんの時間指定が変更になりましたが、今まで一人当たり1時間に14件、1件あたり4分で配達していたそうです。
労働環境はやや改善されたものの大変なお仕事だ。これからはヤマトさんを見るたびに私もギフトを抱える兄さんのサビアンシンボルを思い出し気合を入れることでしょう。

サビアンシンボルはネットでググると出てきますが、実に・・・わかりずらい。
なんせチャネラーさんがイメージしたものを文字にした詩文だそうですから。
なのでググって導き出しただけでは・・・占星術の内容とか知識のゼロの私にはなるほど~ふむふむとわかった風の頷くことすら出来ない。(おっちゃんと鹿レベルですから)
きっと結妃さんは私のような無知な子の為にこれをわかりやすくイラストで表現してもっと親しみやすくするわ!という使命の元、実現されたのではないでしょうか。(真実は不明です)
しかもそれを消しゴム版画360個というものすごい労力を注いでいらっしゃるところは自分ワールドでもあり、またあの版画ならではの線質での表現にこだわった???と私の勝手な想像でございます。

今の世の中たいだいの基本的形は整っているように思います。
今まで見たこともないものといえば宇宙人や宇宙船くらではないでしょうか?
これからの時代作り出すということは時代に合った姿で形を変えて使いやすく伝えやすくする力が必要なのだと結妃さんの作品を見て感じましたとさ。

私が取り扱っている中医学というものも古い哲学でありますが、それをどう現代に活用させていくかを練るのは我らの仕事なのでしょう。
と色々心に残る展示会でした。



最後に結妃さん自らカードにしてくださったサビアンシンボルの消しゴム版画
額に入れて大事にします(^^♪

サビアンシンボル

吉田結妃さんブログ ⇒ここ

結妃さんによるサビアンシンボル占星術サイト 「絵ですぐわかるサビアンシンボル占星術 」

結妃さんイラストによるサビアンシンボルがわかるサイト ⇒ここ 

梅雨の晴れ間布団干しカラダ干し

日曜日は本気雨
山手の岩崎ミュージアムへ向かう時にはジャンジャン降る中、みなとみらい線のエレベーターを使えばいいものをつい習慣で元町公園を抜けて行ってしまい、そしてなぜ今日このジーンズを履いてきたのか?っていうスソ長めで足元ぐっしょりツートンカラーになっていましたわ。
日常ってなぜ?なぜ?の連続、思惑通りにはいかない予期せぬことの繰り返しですね。

雨の翌日、頭がふら~っとするとか頭が重いとか手足が怠いとか瞼が重いとか動きたくないとか
そんなお言葉の多い月曜日でした。
これは雨という湿邪が原因ですが、原因となる要因に脾気の弱まりということがあります。

夏に向けて絶賛ダイエット中!で食事のバランスが取れていなかったり、冷たいものなま物の常食で下痢・軟便気味だったり、水分の摂りすぎだったり、疲れがたまっていたり、思い悩んでいたり
そんなことも脾気を弱らせる原因です。

“雨の日や雨の後に調子が悪い”
という方はお気を付けくださいね。

明日まで梅雨の晴れ間だそうです。
お布団干しのチャンスです。この時期は晴れているとくればお布団干しです。
カラダもくぐもった室内ばかりいないで、少し太陽に当たってカラダ干ししておくといいですね。

   日干し

ネットの向こうに活躍している友がいることが何よりの励みです。

Diary続きでかたじけない。
湿気にまつわる「汗」の話でも書こうかなと思っていたのですが、土曜の晩脳みそ滞っているし(まだあれこれ連絡事項作業もあるし)
湿気の話ばかり続いても湿気の邪気にくるまれてもんどりうってしまいそうなので小休止




いつもブログを楽しく拝見させて頂いている天海玉紀さんのブログ“妖精も荒ぶる季節”に自分登場していてぶっくり気恥しい( *´艸`)
玉紀さんとは同業鍼灸師で、同院OGですが一緒にお仕事したことはないのです。
私が勤めていた時にはすでに開業されていて、院内でも優秀スタッフとして名を残していらっしゃったOGさん。
初めてお会いした時には「サーフィンするんでしょ、海バリバリ行っているの?」なんてお声がけしてくれたかと思うのですが、「行っていませんよー」と当たり障りなく答えたような記憶があります。心の中ではこの状況下で休みの日に海行けるか!と誰にもぶつけられない怒りを腹に抱えていたかとは思います。。。(ごめんたまきちゃん)
そんな優秀なOGさん、鍼灸師たまきさんにお会いして独立女子の手ほどきを受けようと思ったのではなく、人間としてのたまきさんと会ってお話したいわ~という願望がありまして、ちょうど占い鑑定を始められた頃だったのでたまゆらさんにお邪魔して鑑定して頂いたのです。
100年前から知りたいみたいに迎えてくれたことを覚えております。流石サービス業の達人であります。(おそらく私もたまきさんも鍼灸師業をサービス業ととらえているはず)

きっと今たまきさんの元へわんさかと集まる方々もブログからも感じられれるキレキレの思考に引かれるのでしょう。
以来、叱咤激励されてワタクシここまでやってこれました。
これからお会いする皆さまも叱咤激励されて大きく成長してくだいませ。
そこ見ないで!とうすうす自分でもわかっているけれどやらないことをズバっと言いますからね~
子供の頃、母に「見てないと思っても見えているんだからね」と言われたことがありますが(こえーよ母様)
そんな感じです。たまきママ

SNSってめんどいとアナログ昭和時代で育ってきた自分は思うことも多々ありますが、こうして直接会わなくても元気に活躍されていることを知れることはSNSのお陰です。

ネットでココロやカラダを病んでしまう人もいますが(当院でも見かけます)、道具は使いようです。
自分が幸せにになる使い方をしていきましょう。きっと開発者はそうあるべきと思って開発したのでしょうから。

そうそう、たまきさんのブログ「タロットカードと絵でわかるサビアンシンボル展@横浜」に明日行ってきます。

主催者のおひとり吉田結妃さんには以前名刺を作って頂きまして、おぉー繋がっとるやんけ!
ということで元町公園突き抜けてお会いしてきます。タロットカードと絵でわかるサビアンシンボル展@岩崎ミュージアム
初のサビアンリーディング、楽しみですわ。
ですが・・・なんだろ?サビアン(無知な子)

石橋を走って逃げた私

梅雨の爽やかな晴れ間、健幸にお過ごしでしたか?
梅雨入り宣言してからホントに梅雨入りしているの?と気象予報士を疑いたくなるところですが、湿気に弱い人はじっとりだるだるしているところを見るとやはり季節は梅雨なのかしら?と思う今日この頃です。




先日のブログ ⇒これ を見てくださった方から「10周年おめでとうございます」とのお言葉を頂戴いたしました。
ありがとうございます。
10年うんぬんよりも、このようなブログを読んでくださってくれることの方が数倍嬉しく感謝でございます。
(*´-`*)ゞ



「女ひとりで10年歩んでこれた秘訣ななんですか?」
というご質問を頂きました。
これから起業、独立を考えているならば先輩ですからね。
私も独立当初はどうすればいいのだろう~ってあたふたしていたような記憶があります。
ここはびしっとかっこいい答えで彼女の背中を押したいところ


10年後になって出た答えは


秘訣なんてないです。ただ続けるという作業でございます。

なんか・・・不親切な答えでした。



たぶんニンゲンなんて宇宙の中のちっぽけなものなんだと思えばきっと過剰な欲はなくなり、続ける作業というものが可能になるのではないかと思います。

ひとりひとりのニンゲンが小さな小さな積み重ねを作ってそれが重なり合って大きな社会が出来ていると思えば、他人(と言ったて自分の周囲なんてこれまた小さな塊です)からみてすごーいって思われるでっかいことが出来ないと「自分には無理、自分なんてやっぱりだめ」って思うかもしれない。
でもね、飛行機から地上を見ると箱庭みたいだし、見たことないけれど宇宙から見たらミトコンドリアレベルなんだと思うのですよ。
だけどミトコンドリアだってものすごく一生懸命自分の仕事をしています。
細胞が活動しなくなれば終わりですもの。。。
自分の仕事をせっせとやってそれが誰かに繋がってその人がまた誰かと繋がって知らないところで社会の役に立っているのではないかと思うのです。

先行き不安で先に進めない
先のことなど誰にもわかりませんのよ。
どんなに緻密な計画を立てても思い通りにいかないことはたくさんあります。
思い通りにいかないことの方が常ではないでしょうか?

自分が海に行く時は晴天で風もなくて程よい波があるのかというとまぁーありません。
皆さん海に行けばいつでも波があるというようなイメージがあるようですが、そうそうないのですよ。
いつかご機嫌な波に乗るために乗れるようになるために海に通うのです。

仕事も同じですよね。

お悩みは一歩踏み出せないこと、不安だからね。
「自分は石橋を叩いて叩いて叩き壊しちゃうタイプなんです」
と自分のことを理解しているならどこまで叩けば壊れるのか経験でわかっているはず。ならば壊れる手前で渡ればいいじゃない。
といっても壊しちゃう人は結局渡るつもりがないのでしょう。
それが今の自分だってことです。
要は何かをしたいと思った時、やりたい思いよりやりたくない理由の方が多いってことです。
それが今の自分の答えです。
そもそも渡った先に想像も出来ないほどの素晴らしい景色があるか?
はてさてどうだか???
結構今の状況は自分の望む世界なのかもしれませんよ。

私はね鍼灸というか鍼灸の元になる世界観が好きです。
陰陽とか自然観とかね。
だから色々やって(転職人生)この職業にたどり着いたことは人生豊かになったなぁと思うのです。
ですが勤め先ではことごとく「君の経験が邪魔なんだ」と言われたのですよ。
これはもぅ我が人生全否定です。
で、あーこの人達とは違ったステージでやろーって思ったのでした。

ものすごい決意とか覚悟とか責任とか、そんなものはなーんもありません。
橋をすたこらさっさと渡って逃げただけです。
何をやるにしても自分が自分でいられればいいのですよ。
勤めることが性に合う人もいればひとりでやることが性に合う人もいます。

だれそれちゃんが独立したからとかだれそれちゃんは独立して輝いているからとかそんなことはどーでもいいでしょう。
だれそれちゃんはだれそれちゃん、あなたじゃないもの。


もし石橋叩いて叩いて前に進めないのならいっそのこと飛び込んで泳いで渡ってみちゃって!
という私からの結論に「泳げないのー」って。。。うぅー残念。。。


ということで結局素敵なアドバイザーにはなれない自分をさらけ出しただけって気もする。
アドバイザーじゃないからいいか。

長くなってしまって失礼。
皆さま健幸な週末をお過ごしくださいませ(^.^)

 はとみくじ
2017年も半分過ぎてからの初おみくじは「小吉」でした。
お言葉の中に“松の緑が色を増すのは自らの理由と春の神のお陰である”とさ。

出来事はなるよーになるってことじゃないって解釈してる。





ただ思うことを書いてみた

ふーん(* ̄- ̄)ふ~ん
プリズンブレイクシーズン5 先日最終回を迎えました。
正直・・・ふーんって感想なのよ。悪いヤツなはずなのに人気者のティーバックが可哀相すぎるでしょ!
ちょいとマイケル―微笑んでいる場合じゃないでしょ(;゚Д゚)
ってことでまだご覧になっていない方はどうぞわくわくしてご覧ください。



日々個々人の現在のカラダに合わせた過ごし方をお伝えしております。
それが完璧なカラダになるのか?というとそんなことはありません。
「鍼灸やらマッサージやらなんやら・・・カラダメンテナンスなんてしてもどーせまた元にもどっちゃうでしょ、無駄無駄」と仰る方がいますが、それはある意味正論でしょう。
だってカラダは日々活動していますからね。
そもそも完璧ってなんなんだ?
私がお伝え出来ることは一番身近な自分のカラダを理解してどう付き合っていくか?
年を重ねればどうしたって小学生の頃のように二重跳びがびゅんびゅん出来るかと言われたら、難しいいです。
勿論長年びゅんびゅんやり続けていたら出来るでしょうが、小学生の頃お手本にもなったはずの自分ですが今は飛び上がることすら自信がありません、いや出来ないだろう、どうやってやっていたのさえ思い出せない。。。

カラダはねー色々なものに影響されて日々生きているのですよ。
季節だったり生活習慣だったり人間関係だったり。
良くも悪くも影響されるそれがニンゲン、生身の生き物
そこで個々のニンゲンが出来上がるのですよ。


そして人間は年を取ります、老化です。
それも自然現象です。変化です。
変わることを恐れることはない、変化するから楽しいのです、面白いのです。

そして日々変化する自分とどう向き合ってつきあっていくか。それが人生ってもんだよ~(演歌みたいだ)

6月14日、今日は(日付変わってしまいましたが)10年前にカーチャの開業届を保健所に届けた日でした。
あっという間でしたが10年前の自分が10年後の今日を想像出来たか?と言われるとまったく想像していませんでしたね。
辞めるとか辞めないとかではなくね。何が何でもという程の思いで続けてきたわけではなく、ご来院頂ける方がいてくださったから迎えた10年
10年だからなんだ!ってことで特に〇周年記念とかいうつもりはありませんがね。
ただ感謝の気持ちはお伝えしたいと思います。

ここまで歩めたこと、ありがとうございます。

そして皆様が人生を歩み築くためのカラダをこれからも陰ながらサポートさせて頂きたく、どうぞ宜しくお願い致します。

   20170614.png
美白とは無縁ですがエネルギーチャージは怠らず皆さまをお迎えいたします(*´▽`*)

最近見たDVD 「Layer cake」

最近見たDVD「Layer cake」
返しては借りまた返しては借り、TUTAAYAループにはまっています。。。

「パディントン」からの英国繋がり~

「レジェンド 狂気の美学」トム・ハーディー繋がりで
「裏切りのサーカス」
「Layer cake」

英国映画はド派手さはなく無駄なセリフもない。ずっしりとねっちりとした重さがあって個人的には好きです。
「裏切りのサーカス」はもう一回見ないと!というところで期限がきてしまったのでリトライする予定。

「Layer cake」
主演はくぅーダニエル・グレイグ。ボンドとは違った格好良さですが渋くて人間味があります。
ボンドならどんなに痛めつけられても殺されかけてもさらっと去っていきますが、今回は「何すんだよー痛いじゃないかー」とちょっと可愛さもあります。
で主人公だというのに名前はXXXX
彼の語りでストーリーが進み最後まで名無し
表稼業は不動産業、裏稼業はコカインビジネス
さっさと稼いで引退しようとするXXXXが裏稼業のトラブルに巻き込まれていく。
まさしくそこはレイヤー・ケーキ/階級社会

苺を食べられるのは一番トップに立っているものだけ。

ダニエル・グレイグ演じるXXXXの後ろでいい感じで飴をしゃぶって登場するのがトム・ハーディ。出演もセリフも少ないですが存在感ありで美しい

内容は見てのお楽しみですね。

   

最近食欲ないなぁーと感じたら

涼しいというか肌寒い6月13日火曜日です。
ノースリーブ&ショートパンツの女の子を見かけましたが、ファッションは我慢なのでしょうかね。
風邪ひかないといいですけどね。

今日はお休みなので・・・治療院内の棚の整理
誰に見せる場所でもありませんが治療着、タオルと・・・時々整理しないと不要になったものってありますからね。
スッキリ(^.^)



「最近食欲ないなぁ~」と感じている方

食欲は楽しんで食べる行為
そしてそれを行うのは五臓の脾です。(脾胃ともいう)
五臓の脾は日本の梅雨時期に影響を受けやすい臓腑ですね。
食欲がないということは季節による脾への影響を考えることも必要ということです。
脾が嫌うのは湿気、湿の影響によって「なんとなく食欲ないかも」ということになります。
なんとなくというのは食べれば食べれる、仕事中でしたらお昼休みだから食べるというかんじで今食べる時間ですよーということで食べるだけで楽しんで食べるということでもないということです。

食べたくなければ無理無理に食べる必要はないかとも思うのですが、数日続くとなるとエネルギー不足になり不足を補うには時間を要するので早めの対処がよろしいでしょう。

食欲がないなぁ~なんとなく食べたくないぁーというとスープやリゾットなど柔らかいもので流し込み作戦になりがちですが、この時期の食欲なぁーという時にこれをやるとますますなんとなく食べたくないぁーとなってしまう可能性もありますので噛める人はよく噛んで固形物を摂るようにしましょう。

今年も猛暑の予報(って毎年今年は猛暑!と言っているような気がしますが)だそうです。
エネルギー不足では猛暑にいとも簡単に判定負けってことになりかねませんのでね。
夏は大いにカラダごと楽しみたいじゃないですか!
今のカラダは3ヶ月後の自分を作っていると思って今の不調は今のうちに対処しておきましょうね。


  なでしこ

出せない届けられないその原因は

暦の上では6月11日が入梅となっていますが既に梅雨入りしました。
週末は梅雨の晴れ間だそうで真夏日!∑(゚Д゚)だそうで熱中症なんぞにお気をつけください。
ちらっと雨降ったり、突然のどしゃ降りがあったり

だる~って感じている方もいらっしゃることでしょう。
スタート大事、外から受けた湿はその日のうちに出して起きましょう!
そろそろシャワーのみで済ませてしまうという方もいらっしゃるかと思いますが、この時期こそ入浴、湯船に浸かる習慣を。

外から湿がこの身を覆ってもそれをスキッと出せない。
じっとりジメジメ重だるぷよぷよ
忙しい日々の業務に追われて
疲労が蓄積
食事はテキトー
睡眠不足

↑元気、気の元が作れていない

気が不足していると出すもの出せず、要らないものが溜まっていく。その上巷に溢れる健康情報を取り入れても効果感じられず
カラダは巡って要らないものは排出し必要なものは必要なところへ届けています。
このはたらきを担っているのは「気」
普段からカラダを酷使しているばかりで補充もままならないではエネルギー不足になって要らないものを溜め込むことに。。。

断捨離も要らないものを捨てないと新しいものが入ってこないというようにカラダだって同じ。
不要なものって不思議なくらいどんどん溜まってそこに鎮座してしまうもの。
やるぞーって気合いを入れないと出て行ってくれないのよね。

必要なもの手に入れるには要らないものを断捨離しましょ

梅雨入りした今は
外湿を溜めない→適度に動く 湯船に浸かる
必要以上に水分を取りすぎない ←常温または温かいもので摂る
冷たいもの、生ものを主にしない←サラダメインの食事とか


梅雨も元気に健幸ライフ

カラダはぽちゃぽちゃたぷたぷしているのに肌はかさかさ

曇り空の火曜日、早朝サーフはちと寒く、その上波もなく・・・
最近火曜日というと波が「ない」
私の行いが悪いのか?神様がサーフィンのことばかり考えているからお仕置きしているのか?やることやれと言っているのか?運気が落ちているのか?と・・・天の気ですからね、天の気がそう言っているような気がしてならない。

と、海に入る人は私ひとりじゃないし、こんな風に考えるのは私の為に地球が回っている!と考える自己中心的なヤツですね。
そのうちくるであろうご機嫌な波を待つことにします。。。
来るかな~

足がむくむとかカラダがじっとりするとかお腹周りがぽちゃぽちゃするとか
梅雨時期になると太る気がするとか
そのくせ肌は乾燥するんです。

というお悩みがある方もいます。
この場合カラダの内側は似非潤いでたぷたぷしていますが、そのたぷたぷが緩衝材のような役割をしていて肌表に潤いが届いていないということもあります。

 緩衝材

似非潤い・・・重い、汗がべたつく、じめじめする、むくむ、ぽちゃぽちゃするなど
を感じる場合は潤い補充する前にまずは似非潤いを排除してから潤い補充をしていきましょう。

似非潤いの場合、入浴で汗をかくというよりも運動して汗を出す方が効果的です。
入浴でカラダは巡るのですが、似非潤いの場合どうもひつこいねちっこいという性質のせいか入浴くらいで巡っても出ていかないようです。
似非潤いでカラダが重だるいということもあり、もともと動くの嫌いという方も多いのが特徴ですが、似非潤いから清らかな潤いに変わりたい方はまずは動いていきましょう。

梅雨時期「よいお湿りで」と優雅に過ごすあなた

6月ですよ!今日都心では突然の豪雨のようですが、こちら横浜は雨雲は近づいたらしいですが雨は降らず。
なんかどんよりはしていましたけどね。

日本の梅雨嫌いです

という人もいれば、農作物のことを考えれば梅雨は必要とする人もいます。
降りすぎはこれまたアウトですがね。

農業とか関係なくても、別に梅雨とか雨とか「よいお湿り」とさほど嫌悪感を抱かず優雅に過ごす方もいるのです。

それは
潤い不足さん



もともと潤い不足の人は肌もかさかさするので梅雨時期の方が楽って感じるのです。
実際は湿気でべたっとはするのですが。
また潤いは精神を沈静させるという働きもあるので、春先気持ちがそわそわして落ち着かなかった方ですと梅雨に入りふっと楽になったりするものです。

自分が苦手な季節、快適な季節を感じるだけでも自分のカラダというものを知ることが出来るのです。

自分のカラダって?と思う方は季節と向き合って観察してみるのもいいですね。

 紫陽花
あちらこちらで紫陽花を目にするようになりました。
子供の頃はよくかたつむりを探したものです。我が家ではキュウリのみを食料としたかたつむりちゃんが6年間生きていたのも懐かしい思い出。。。
ところで写真中央の上にのびる紫陽花の種類は何というのでしょうか、どなたかご存知ですか?
もしかしてストックなのかな。