「気」の材料が揃ったら

気の働き【気化作用】


吐いて吸って・・・
食事して

とっても簡単なことですね。
「気」の材料は補えましたか?

材料が揃ったら次は気の生成です。

気は気化という気の働きによって作られます。
( ̄ー ̄?)....ふにゃ
気を作るのに気が働かなきゃならぬのか。

そうです、気を作るためにも気が必要なのですよ。
ですから気の材料がなければ気も働けず、働かなければ気は出来ず。。。
永遠に気が不足した状態となってしまします。

ちゃんと気が働いて気を作ってくれているのかなぁ~?
それを確かめるのが「便」
便なんて出したらジャーですよ(;^◇^;)ゝ
と気にも留めない人も多いのですが、毎日出る(はず)の便
ちゃんと確認しましょう。

スルッとバナナ(例えば悪いけど)みたいに形があって茶色いならグー(>▽<)b
食べた物がそのまま出てきたり、べチョットして便器にこびりついたり、いっつも下痢さというのであれば気が不足しているサイン。

便、うんち大事ですよー
自分のうんちしっかり確認してみてくださいね。



スポンサーサイト

「気」はおギャーと生まれた時から自ら作り出すもの

やだやだ・・・年は取りたくないものだ。。。

気血水について考えてみよう!
と言ったものの
あれ?これ前にも書いたよね。。。と気づいたのは前回記事をアップしてから。
もっとブログも整理していればこういうことはないのだ。
ふむ。
ブログもそろそろまとめなおしていこう。
と自分用メモ。


毎日毎日気血水のことばかり考えているので、私の頭気血水で充満しています。
脳内メーカーをやったら気血水と出るでしょう。(まさか)
まぁ~人の体をひも解いていけばそこにあるのは気血水ってことです。
なので気を取り直して気血水をもっと噛み砕いて考えてみよーと思います。
それに私が覚えていないくらいだから、ふふふ以前書いているとはお気づきにならないでしょ~しね。

前置き長くなりました・・・(失礼)
「気」について考えてみましょう。

***********************************************
気って何?

以前も書きましたが教科書的にいうと
宇宙天体および天地万物構成のもっとも基本となる元素
そして気の運動変化によって宇宙をはじめ万物が生み出される

気がこの宇宙を構成していて、宇宙の一員であるニンゲンさんの構成成分でもあります。
今私はPCに向かってキーボードをタイピングしていますが、これも「気」があればこそ。
そもそもカラダという物体自体、気がなければ形をなしていません。

ではどこからこの気は生じているのか?

まずは両親から与えられます。
受精した段階で両親から元気をもらいます。
そして母から栄養を受けて育ち、社会に出て生きていけるようになると母の胎内から社会へとデビューします。
デビューするとおギャーと初めて天の精気を吸うことになり、自ら気の生成を始めるのです。

おギャーと社会デビュー後、気は天の精気と食物のエネルギーから作られます。
呼吸をし、食物を頂いて自らの力で作り出します。

決して気は他人から注入してもらうものでも、遠隔で飛ばして受け取るものではありません。
自らの力で作るのです。依存してはいけません。
鍼灸治療では補気(気を補う)に使うツボがあります。
古代自然ともっと密着してその中で修行をしていた仙人みたいな人ならば恐らく天の気を受けてそれを他者につなぐということも可能だったでしょう。しかし現代人にはたぶん・・・私の中ではそういったことが出来る人は稀だと思います。
ですから治療の中では気を作れるようにカラダのバランスを整えることが大事。
その上での補気

PCやらスマホやらで背中がパンパンになっていると肩甲骨が内巻きになってしまい、呼吸が知らず知らずのうちに浅くなります。
すると天の気を吸う力が弱くなって、気の原料が充分に得られません。
忙しい現代人には有難いコンビニ食や弁当ばかりではやはり栄養に偏りが生じることもあるでしょう。
ジュルジュル飲むだけの栄養補助食品というのも頂けません。
大地の食物を歯で噛んで唾液を分泌し、胃に送り消化をしてそこから作り出される栄養物質こそが気の原料となるのです。

呼吸して食物を頂く。
これが人間、動物の基本的な生き方だと思います。

はぁー疲れたな
と感じたら、ふぅーと息を吐いて(邪気を出す)ふぅーと深く息を吸って
そして火を通した食物を頂いてみてください。

気の原材料を補えたら次は気の役割について考えていきますよ。

気血水を充実させる???

春節で賑わった横浜中華街も2月22日旧暦正月の15日元宵節を迎えひと段落のようです。
明けて23日からは元町大イベントチャーミングセールの始まり始まり。。。
カーチャを取り巻く周辺は賑わっておりますね~(*^^*)

気温が上がったり下がったりと衛気に頑張って頂いていた日々ですが、日に日に気温も安定してくるようで本格的な春もすぐそこまできています。
次の季節を迎えるに当たり気血水を充実させよう(* ̄ー ̄)ノ

と言われても・・・
自分が気血水充実しているのか?
気血水ってなんじゃらほい?

今どきはやっぱりiPhoneでしょ~
と言われても、iPhoneが何かわからなければ探すことも出来なければ、何にそれが必要なのかもわからない。
行く手のわからぬ敵を探すようなものじゃ( ̄・ ̄)o

ということで気血水なんじゃそれ?シリーズにしてお送りしていこうと思います。
ちゃんと続くかなぁ~( ̄ρ ̄)~

第一弾は「気」だよ

春の準備

一歩一歩春に近づくかほりがします。
春を迎える準備は出来ていますか?



年末からずぅーーーーーっと何かに追われるような日々を過ごしいます~(((((((っ゚ロ゚)っ
なぜでしょう?
ざくっと一週間の予定を立てるのですが、ことごとくなぎ倒されることが多く、あれもこれも終わってなーーーい!!
と・・・これもストレスというのでしょうか?
まぁ~予定外のことも、これもありね。と優雅に対応していきたいと思っております。

キィキィならずに優雅に対応するには気血水が充実していることが大事!
ですが、のほほんと生きている私でさえ年末から日々追われているというくらいですから、皆さまさぞ忙しいことなのではないでしょうか?
毎日お目にかかる方々も、仕事が・・・・忙しすぎて終わらない・・・と色々とカラダにも反応が出現していますもの。

本来なら冬は蔵する季節ですから休息を取ってエネルギーを蓄えて、春にぐぐーんと生長するのですがね。
なかなか人間社会そうもいきませんよね。

バランスのよい食事と睡眠は確保したいところです。
平日仕事の時はランチタイムも取れないとコンビニのおにぎりやサンドイッチをかぶりつく(炭水化物オンリー)という方もいますが、出来れば朝と夜お家で食事を摂るときは野菜とお肉(タンパク質)をしっかり補充して、平日はムリムリということならせめて休日だけでも食事時間を充実させたいですね。
日中にしっかりエネルギー補充して夜は軽めが理想ですが、なかなかそうもいかないのが現代人。
私も夜にしっかりと頂く習慣となっています。
以前は3食鶏の餌か!と言われるような食生活だったので、あれこれおかしかったです。
今、昔の自分に会ったらあーでこーでと教えてあげたい(ノ_-。)
でも、大丈夫です。気づいた時が始める時!

春にしっかりホップ・ステップ・JUMPしたい人は食事と睡眠確保ですよーーー。





毎日がサバイバル

昨日横浜へ出かけたら、ポルタ休館、ダイヤモンド地下街もジョイナスも休館
長いこと横浜で生きていますが、ふーむ。。。お正月以外でこんな状況もあるのね。
で、あっさり目的物に振られてしまいましたヽ(´~`;

先日の春一番
風の音で眠れなかったぁーとか歩いていて前に進めなかったとかおちょこ傘になって濡れたーとか。
容赦ない攻撃でした。
自然という響きは人に優しいイメージを持たせますが、いやいやどっこい。
自然は人の都合など考えてやしません。
人は自然界の一部ですから大きな自然界の中でどうやって生きていくか!どう対処していくか!
日々サバイバルなのです。

日常を過ごす社会だって自分の思うようにはいきません。
自分に合う環境でないからとすぐにその場を立ち去って次へ行ってみる。
行った先でもやはり自分に合わないと悩む。
自分中心に考えたら自分にぴったり適合する環境なんぞあるのでしょうか?
環境を選択する自由を与えられている現代その自由を有効に使い、かつ自分がその環境で生きていける力をつける。

立春を過ぎ、冬から春へと変化する時
気温変化も激しいのでそれに対応するだけでもサバイバル
身を守るにはカラダの衛気を養っておくことが大事

衛気を養うには発酵食品や餅、しいたけなどがおススメ
ですが既に邪気に襲われてしまっているなら衛気を養うものはNG
風邪やらインフルエンザなどに罹患している人が、摂ることはNGです。

もし先日の春一番の爆風に吹かれてしまって体調を崩しているならばしっかり治してから衛気を養って来年の春一番には負けない身体を作ってあげてください。
季節の変わり目はいつも体調を崩すという人も衛気を養う習慣をつけていくといいですね。

衛気が襲われるとまず肺の不調が現れます。
喉がイガイガするとか、鼻水垂れるとか鼻づまりとか
冬の冷たい外気なら風寒の邪でしょうから、生姜茶などで散らしてあげるといいでしょう。
春の暖かい外気やエアコンの温風などの環境下ならミントティーで散らしてあげるといいでしょう。
ほおっておくとすぐにカラダの深いところに侵入して悪化しますので引き始め迅速に対応してあげましょう。

風邪の対応も使い分けが大事です( ̄  ̄)p

春一番の訪れ

久しぶりに健幸ブログにやってきました。
随分と留守にしてしまい、空家の寂しさが漂うようでございます。

春一番!吹き荒れましたね。
春ってもっと穏やかなイメージですが、この暴れ方ってば強烈過ぎますわo(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
本日暴風の中カーチャへご来院頂いた方々、ありがとうございます。
今日は数日前にキャンセル変更が続いて入り・・・おやおや何かあるのかね、
と思っていたらすぐにキャンセル分が埋まり、お断りせずに済んだ日曜日だったのですが生憎の天気で。。。
よかったのか?どうなのか?ご縁ですから、きっと今日来たい!という人とのご縁の日だったのでしょう。


しばらく留守にしていたブログですが、春一番お訪れと共にまたぼちぼち書いていきます。
しっかしブログを長く続けている方って尊敬です。
ブロガーと呼ばれる職業の方は別として、誰に頼まれるわけでもないのですから、いつ始めたっていつ辞めたっていいわけですよね。
きっと書くことが好きなのだろうなぁ~(遠い目)
最近本を出版される方も多いですしね。
私は特に文章を書くことが好きとか得意という部類には入りません。
日記も続いた試しがないですo(-_- )ヤレヤレというかまともに日記書いたことな・・・・い。
なのでブログは結構続いているじゃないヾ(´ε`*)ゝエヘヘ
調べものをしている時、誰かの経験に基づいたブログを参考にさせて頂いたりするので、私がブツブツ書き綴ったことが誰かのお役に立てることもあるでしょう。

ではではまた

   宮崎青島神社
先日温かい海を求めて宮崎へ
最終日朝、海洋に対する信仰によって創祀されたと考えられている青島神社に参拝。
前回訪れたのは、1日目1ラウンド目にして波に巻かれて足を打撲しウェットスーツを脱ぐことすら涙した時。
ホテルから足を引きずり涙ちょちょ切れながら(痛いけど何もしないでいられない貧乏性なわたし)歩いていったのだったなぁ。
いいね~宮崎。。。またあの波でサーフィンしたい~
宮崎サーフトリップについてはまた書くことにします!