初鑑定!インナーチャイルドカード☆

ついにここ横浜にも雪!と思ったらその後は突風=3
なにが起こっているのでしょうか(*゚Q゚*)

INPUTしたらOUTPUTということで前回に引き続き自分を探る旅のお話

今年はどんな風に過ごしましょうか?
ということでいつもお世話になっている天海玉紀先生に年運鑑定をお願いしようと思っていたのですが、
最近始められたらしい「インナーチャイルドカード」なるものの存在がとーっても気になり
2016年年初めはインナーチャイルドカードで見て頂きました。

インナーチャイルドカードについての情報、私の脳内にはNothingでございまする。
そこで玉紀先生に、どうかしら?と鑑定申込の際にお聞きしたところ

インナーチャイルドカードは「感情」のワーク、普段からあまり感情表現をしない人には抵抗があるかも。そしてカードの絵が嫌いとかだと致命的ですが大丈夫ですか?
とのコメントを頂きました。

ガビューンΣ(ω |||)
なんだかハードル高そうです。
感情表現って?自身しているのかしら?あまり上がったり下がったりする方ではない・・・・と思っているけれど。
感情表現できるのかしらね?
そして絵柄についてはとにかくインナーチャイルドカードを知らないのだから嫌いも好きもわからなーーい
( ̄  ̄*)(* ̄  ̄)Oh! my got!!

とここですごすご引き下がりはしませんわよ ̄m ̄

ということで初鑑定!インナーチャイルドカード

まずですね~このカードでかい。
シャッフルしてくださいと言われても、さくさく出来る大きさでなくよっこいしょとつりそうになりつつシャッフルしていきます。
カード鑑定では飛び出たカードも何かのメッセージと言われますが、飛び出ました!

クリスマスは過ぎたけれどサンタです。
さて何を意味するのでしょうかね。


そして7枚のカードを引いていきます。
ドキドキしますね~でも速いです、私。迷わずさくさく引いちゃいます。直観が大事!


   インナーチャイルドカード



このカードを順々に開いていき、自分の感じたイメージをそのまま言葉にしていきます。
感情表現が苦手な方だと難しいかもというのはこのことのようですが、わたくしこういうところまったくもって脳ミソ使わない人なので見たまんま、ぺらぺらとお喋りしていきます。
明るくて楽しいカードが前半続き、後半はちょっとばかりどんよりしたイメージでした。

私の場合5枚目のカードが今の課題のようで・・・
なるほどねーというイメージを伝えていただけに、あーもぉーいつまでたってもここが課題なのね~
と駄目出しされた気分です。
ですが、ここをクリアしなければ先には進まないってことですからなんとかしましょう。

全体的なイメージはとっても楽しいカード鑑定です。
いくつかカード鑑定って経験ありますが、鑑定者がカードを見て過去、現在、未来などを鑑定者の言葉で伝えてくれますよね。(たぶん)悩み迷っていて背中をポンとひと押ししてほしいタイプはそういったカード鑑定が向いているのかもしれません。
自分の意志で自分の足で歩いていこう♪という方は、インナーチャイルドカードおススメです。
インナーチャイルドカードは自分の中に持っている意識がカードに反映されて自分の言葉で話すので、自分自身の内面に潜んでいる感情と向き合いたい時には助けになってくれるアイテムですね。くせになりそうです(*^p^*)

たぶん同じカードが出ても、その時の状態によって全く違うイメージを受けるのはないでしょうかね。
だからこそ、「今」がわかる。

もしこのカードを10年前に引いていたら・・・まぁー同じカードが出てくるとは思えませんが、出てきたとしても答えは違っていたと思います。(かなり疲れてひねくれて世間と距離を置きたかったものですから)


翌日インナーチャイルドカードをググっていたらネットでも一枚引き出来るサイトがありましたb(⌒o⌒)d
お邪魔したサイト
画面上でシャッフルしてみましたら

同じカードが出た(笑)

出たカードはこちら

   レインボー

さてこのカードあなたならどう感じますかね。
私はね~相当はしゃいじゃっているね。って
子供の頃は縄跳び得意でしたので、もぅぴょんぴょんもの。そんな身の軽かった頃もありました。
今ではのっそのっそとしていますが、ココロだけは軽く生きたいと思っております。


そして!!占いトナカイさんが移転されて初めてお邪魔したのですが、
な!なんと!!まついなつき店長さまにお会いすることが出来ました♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
まついなつき店長様、ささっさーっといらしゃって、「そこのカード引いてください~」って。
何々???
お言葉に甘えて、数枚の中から一枚の封筒を取り出すと

じゃじゃーん!!そこには

   神様カード
「木花之佐久夜毘売」

物知らずの私でも知っている、あの有名なこのはのさくやひめさまです。

木花之佐久夜毘売は最高のパワーは自然体の自分自身から生まれると伝えています。
桜は自らを飾ろうとしているわけではなく、ただ時がくれば桜の花を咲かせます。他の花を咲かせようとはしません。
ありのままの自分の美を受け取り、愛おしましょう。


( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


誰かに憧れたり、誰かを羨ましく思って真似てみたところであなたはあなたは
それ以外の何者にもなれはしません。

まずは自分を知って自分を愛おしんであげること、そして自分を生かしてあげること。
それが現世での役割なのでしょうね。


インナーチャイルドカード☆天海玉紀先生
まだ?モニターさん募集中かしら?
玉紀先生人気者なので、ざっくり打ち止めされているかもしれませんが、
通常メニューでも取り入れていらっしゃると思いますので、ピン!ときたかたはさくさくっとアクセスしてください。


インナーチャイルドカード☆天海玉紀先生の鑑定


インナーチャイルドカード、最後に一枚引いてくださいと言われて、引いたカードが

   サンタカード

サンタ!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆
そうです、シャッフルして飛び出たカード

よっぽどサンタは私に何か伝えたいのでしょうね。
このサンタはよい子に贈り物を届けるのがお仕事です。
このカードのイメージは贈り物を私に届けてくれるようには感じません。
ということは、私がどこかへ向かって贈り物を届ける役割ってことでしょう。

"\( ̄^ ̄)゙ハイ 届けますよ、健幸を♪

スポンサーサイト

とことん突きつめたことありますか?~つきつめPG

2016年、わたくし既に充満な日々を送っております(^_^)

年明け早々、お年玉企画ということで2回目の「つきつめPG」に参加させて頂きました。
「つきつめPG」って何?とお思いの方、慌ててください( ̄▽ ̄;)!!

【つきつめPG】
自分の好きなこと、やりたいことをし続ける生きたかをしていくために、意思決定の確かな基礎をもつ必要があります。
その確かな基礎を築くために必要なのが【突詰め】のプロセス。『つきつめPG』はテーブルゲームを楽しみながら、その突詰めプロセスを体験できてしまう画期的なプロセス。



自分のやりたいことをして毎日を過ごしている人って意外と少ないのかもしれません。
にゃんだかんだと口から出る言葉が愚痴だらけ、どうせとかだってとかネガティブワードが多いようでしたら突詰めてみてはいかがでしょうか。

好きなことをやっているけれど、どこか自信がなかったり、どこかしっくりいかないと悩んでいるようでしたら、突詰めてみてはいかがでしょうか?


私の場合は後者ですね。
好きなこと、やりたいことをやってはいるけれど時々(?いや頻繁に?)なんだっけ?自分?と思うことがあります。
昨年春に初めて突詰めに参加させて頂きましたが、何をやるのかよく理解していなくて前日なんだかけったいなことに参加してしまうのかもしれないと・・・「あーやめておけばよかったなぁー」と思った記憶があります。
突詰めることで、自分を掘り下げることで見たくない、見ないようにしている自分と対面しなくちゃいけないかもしれない。
しかも!!それを人前でさらけ出すなんて・・・・ぎゃーーーーでございます。
すごすごと当日会場に向かうと、卓上にはゲーム盤が用意されていて、ゲームとか嫌いだし(´Д`|||)なんてこったよー
と思ったのも束の間、ゲームが始まるとわくわくしてくるではありませんか!
突詰めるというと、ほって掘って掘り下げて自分のダークな部分まで見ていくというイメージですが、この『つきつめPG』は自分の突詰めるテーマも突詰め方もカードやらヒュードロンというサイコロやらが指示してくれます。
そして、それを一緒に卓を囲んだ仲間が突詰めのお題をくれるのです。
限られた時間で質問に答えていくので、かっこいいことを考えている暇も、こんなこと~あんなこと~人前で発言したら笑っちゃうよね、軽蔑されちゃうよね、と自分を着飾る暇はありません。
「素」の自分との対面です。

そこから見えてくることは、あーそんなこと考えていたんだ。。。って気づきです。
終了後、自分の軸がちょっとだけ決まったような気がしました。
自分のやりたいことが見えると進んでいく道がはっきりするのでちょっとへこたれることがあっても歩みやすくなります。

あれから半年以上が経ち、今回のお題はなんだろう、と「年明けつきつめPG」でした。
私へのお題は不思議なことに前回も出たよ!というお題が出ました。
それ以外ないんじゃない?と思っていると他の方は全くみたこともないようなカードをひいていらっしゃるようですので(後で聞いた話)今の自分が突詰めるべきお題が出るのでしょうね。
まだまだ突詰めが足りていないってことか。。。

この「つきつめPG」の優れたところは自分だけの突詰めでないところです。
初めてお会いした方をどんどん突詰めていきます。
案外他の人の答えの中に自分への答えがあったりするからこれまた面白い。
今回も書き留めておこうφ(*-.-*) メモメモという学びがたくさんありました。

そしてこのゲームの素晴らしい☆ところはHOMEという引きがあるところ。
ホームと書いて褒めです。(ニクイ演出ですよね)
2分間、今日初めましての人を褒めまくるのです。
これ人間力を上げる最大のトレーニングだと思います。

かつて私がOLをしていた頃、今ではブラックと呼ばれるであろう仕事っぷりでしたので毎日打合せで営業とぶつかってやってられねーよ!とトゲトゲしていたわけです。
そんな時、サービス業で売り上げNo.1の友人、いつも楽しげにしている友人に「嫌な人とかいないの~」と聞いてみたら「どんな人だっていいところがあるし、初めて会う人はまずその人の素敵なところを見つける」と言われた時、ガツーンと殴られた衝撃で、私ったらこいつは嫌なヤツという先入観で仕事していたことを深く深く嘆き、それからその人の個性を見つけることにしたのを覚えています。
まさにこれがこの「つきつめPG」に組み込まれているわけです。
私は褒められて伸びる子なので(^_^.)、褒められるとぐんぐん気分はポジティブになります。
その思考を持って自分を突詰めていくと、閉じていた見ないようにしていた扉がパカパカと開き、どんどんポジティブシンキングな突詰めになっていくのです。


長くなりました。。。。
1日みっちり突詰めるのですから、とても書ききれませんね。

まだ「つきつめPG」体験していないというあなたは、ぜひ平和戦略会議さん にアクセスして次回の「つきつめPG」に参加してやりたいことが何か、やりたいことを続けていくためには何が必要か突きつめてみてください。
あなたが探しているあなたが見つかることを願っています(((o(^。^")o)))ワクワク


私の知らない世界に触れる

2016年、気づけば10日以上が過ぎていましたヾ(~O~;)
この調子でいくと、あっという間に年末ね。。。。
なぜ年を重ねると時間のスピードが早くなるのでしょうか?決して先急ぐ人生を送っているとも思えませんが。。。

毎年色々なジャンルの観劇の機会を頂いております。
昨年は鶴瓶師匠の落語と鶴瓶噺、東儀秀樹さん(雅楽)&古澤巌さん(バイオリン)&cobaさん(アコーディオン)、K-company、鼓童、+映画数本etc...

何が好きなの?とジャンルはバラバラです。
今年も同様美しいものに触れていきたいです。

今年は年初めに辻井伸行さんのピアノソロコンサートに行ってきました。
初めてです、ピアノソロ
ピアノの音は好きですが、これが世界で称賛される方のピアノなのでしょうね。
ピアノの音というよりも空気に音色が溶け込んでいくような不思議な感覚、一台のピアノで大勢の観衆を音色のシャボン玉の中に閉じ込めてしまうような、と個人的な感想です。
そして辻井さんがとても楽しそうに幸せそうに演奏されていたことが印象に残りました。
もともと楽器は天と繋がるために用いられたと聞いたことがあります。演奏者の奏でる音色にその才のない地に居る我々が同乗させてもらって天と繋がっているとしたら、演奏者はやはり選ばれし者なのかもしれないなぁ、などと思いながら聞かせて頂きました。


音、音楽はいつの時代も人と共にあったと思われます。
現代社会、少なくとも私の日常生活で耳に入ってくるのは雑音の方が多いですが。

古代中国で楽律と暦はセットで扱われ、音楽も暦も自然界の秩序と調和の美しい現れとして数学的な探求の対象とされていたとあります。
数式の美しさというのはチンプンカンプンですが、自然界に存在する調和・秩序を数学的に分析すると決まったパターンがあり、古典の音楽の中にもこのパターンがみられそれが人々をリラックスさせるそうです。
DNAの塩基配列を一定の規則で音符に置き換えるとちゃんとした音楽に聞こえるというのですからやはり人間は自然界の一部でカラダの細胞にカチリとはまる音が心地よく聞こえるのでしょうかね。

孔子は「詩で始まり、礼で自立し、音楽で完成する」と言われたそうです。
まず詩経の詩を学習することで人間社会や天地のことを知り、外界への知見を広げ、次に「礼」すなわち行動的美意識を実践することで自分が外界に働きかけ、最後に音楽を通じて「われ」と宇宙の一体化を完成する。

音楽は人が人として完成するために必要不可欠なもののようです。

うぅぅぅぅーーー
中学校の頃から音楽の授業が苦手だった。苦手というよりも嫌いだった。
孔子の教えで私は劣等生だ。。。人として完成することなく終るということか。
せめて美しい音楽に触れていきましょう。


受け継がれてきたもの、古典の作品は古さを感じない、むしろ心地よいというのは見た目の世界は変わっていっても自然界の本質や人間の本質は変わっていないということ。


今日も五臓六腑が健康で健幸人でいきましょう♪


あーーー試験がまた控えています。
学ぶだけでは落とし込みは弱いのでかなりのストレスですがここは踏ん張らねばなりませぬ。
ということでブログの更新が滞るかもしれません。と言い訳しておきます。

あなたも健幸コンシェルジュ

久しぶりの寒気でしたが、これが1月
そして今日は「小寒」
この日から寒の入りでこれからが冬本番!なんだそうです。
冬至が陰の極まりで陽気が増してくるんだぁー(^○^)と単細胞は考えますが年単位で考えればまだぐっと陰極まっている時期なのですね。。。
お正月もグローブ、ブーツ不要で海ではじけられるのは大歓迎ですが自然界の流れを思うとこれでいいのか?地球さん
という思いもあり、ちと安心した寒の入りでした。


治療前の問診ですが、定期的に治療に来ている方はよく自分を観察しているな~と感心させられます。
なので、ここちょっと変ですよね、これが原因?
と自分観察をするようになり
さらに・・・前に言われたことがあるので〇〇したと対処法も身につけてくれます。

ブラボーd(゚-^*)

自分のカラダを知ること
自分のカラダと付き合うこと
未病を知る
未病を治す


これが中医学の本来の姿なのだ。。。
そしてそれが健幸コンシェルジュの役割なのだ。

未病に気づけるあなたは健幸コンシェルジュになのだ!!

健幸コンシェルジュは日頃から「おやっ?」と自分のカラダの変化に気づくので病気になる前に対応できる。

健幸コンシェルジュは客観的に自分を観察する目を養うのでカラダやメンタル面で動揺しずらくなる。

健幸コンシェルジュは家族や大切な人「おやっ?」に気づいて影ながら支えてあげることが出来るので一緒にいると運気があがると喜ばれる。

健幸コンシェルジュは未病に気づくので無駄な医療費を使わず社会貢献できる。社会全体の医療費が子供や老人の福祉に回ればより社会は安定し発展すると思われる。


健幸コンシェルジュ素晴らしいではないか!!


・・・戯言を述べてみました。。。
が、昨年も難病と言われる病気になった方、長患いの方、加齢に伴う症状などなどを拝見させて頂き、病気になる前に出来ることをこれから誰もが考えることが大事だと思った次第です。

どんなに気をつけていても突然病は襲ってくるものですが、自分の弱さを知り(誰もが弱いところあって当たり前)生活習慣を見直すことで病を遠ざけることも出来るのではないかと思います。


まずは自分のカラダを知ることから始めてみましょう( ´ ▽ ` )ノ






新年そうそうですが

今日もぽかぽかな一日でした。
宮崎では桜が開花したとか(*゚o゚*)
個人的には嬉しい気候ですが、大丈夫か?ニッポンヾ( ̄o ̄;)

当院ではお会いすることの多い突発性難聴について。
「再発して耳鳴りがひどくなった」とのご相談も多くあります。
お話を伺うと「再発」ではなく、状態の変化というか悪化というか。
聴力が回復しないままだったのが、さらに悪化し耳鳴りも種類が変わって激しくなったというもの。

聴力が回復しても疲れや風邪などによる体調の変化によって耳の違和感が生じたりすることもあります。
聴力が回復していない状態のままですと、更に聴力に影響を及ぼすこともあります。
この場合、完治していないので「再発」とは言えませんが、落ち着いていた状態が悪化したので「再発」と表現されることが多いようです。
表現の仕方は再発だろうが悪化だろうがいいのです、やはりどこか不調を感じたらその状態と付き合っていくにしてもなんらかの手当てはした方がいいのではないかとご相談を受けるたびに思います。
数十年と耳の不調に悩まされていたという方もいます。
その数十年、こういうものだからとDr.からも言われたので付き合っていくしかないと今まで過ごしてきて、我慢できないほどの状態になってのご来院という方もいます。
ここから聴力の完治はとても難しいと思いますが、それに伴う状態を緩和するということとこれ以上悪化させないというための治療もあります。
実際、そういった方々のご利用も多いのです。

今回ご相談のあった方も、よくなることはないと思ってはいたけれど日常生活も苦痛を感じるほど悪くなるとは思っていなかった。
とおしゃっていました。

カラダは日々変化しています。
消耗するエネルギーが新生するエネルギーよりも多ければ、エネルギーは不足します。
そして年齢と共にエネルギー不足になることは、避けられないことでもあります。
代謝力の低下によって不要産物が蓄積することもあります。
それによってカラダの不調もあれやこれやと出現してきます。
その不調とどう付き合っていくか、そこが大事!


鍼灸はまだまだ一般的ではないのかもしれませんが、未病を防ぐ予防医学としてはかなり優れたものです。
自分の力で自分のカラダを守れるように
元気に自分のやりたいことが出来るように
自分の意志で動けるように

新年早々厳しい発言もある初診となりましたが、もっと鍼灸治療が一般的に知られていればいいのに!もっと発言してください!とのご意見もあり反省ありでの今日のブログとなりました。

働きぬいたお正月

昨年は冬至に毎年恒例の穴八幡宮・一陽来復行事も終えていたので、今年は初日の出サーフィン+翌々日もサーフィンとご機嫌でしたが、昨日は張り切り過ぎたようで・・・上腕二頭筋が筋肉痛でございまする。
海と台所で過ごした休みでした。

皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

少し前までは元旦から3日くらいまではお店やスーパーも休館だったような記憶があります。
個人経営の八百屋さんがお年賀用にと果物を並べていたのを買った記憶がありますが、他はみなお休みで静かな街並みだったような記憶です。

数年前から近所の大型スーパーは年末年始の休みなく営業し、横浜そごうも1日から福袋・初売りです。
サービス業はお休みなしというところも少なくないですね。
有難いことですが、そこで働く方々は一番忙しい年末年始、通常とは違った疲労状態。

2016年仕事始めの今日は年末年始休みなく働いていた方々のご来院が多かったです。
ベッドに横になった途端「あぁーーー癒される~」とのお言葉。
まだ何もしていませんが・・・お疲れ様です。


楽しみの裏側にはそれを支えてくれている人がいるということを忘れてはならぬ
<(_ _*)>アリガトウゴザイマス
と・・・予想外に日焼けした手でσ(^_^;)施術させて頂きました。

今年もご縁のあった皆さまのサポート人となりますので、どうぞ存分に働き、プライベートを充実してお過ごしくださいませ。


2016年、宜しくお願いいたします

新年みなさま元気にお迎えでしょうか?
新年元気に迎えた方も、ちょっと昨年の疲れが来てしまった(>_<)という方も
今年一年が健幸な年となりますように。

   年賀状



茅ヶ崎の海上で貸切状態での初日の出見物となりました。
太陽の陽が海上に道を示してくれています。
進む道に迷いがあっても、そこに各々進むべき道があります。
ぐちぐち言わず前進、前進
失敗してもいいか、100個思いついて1個実現する。
人生そんなものでしょう。

初日の出と初日の出に染まったピンクの富士山に見守れての2016年スタートです♪


   初日の出サーフィン