長年にわたる生活習慣に気づく

エアコンを入れるようになり、酸欠気味の健康・健美de健幸コンシェルジュ♪ ともみんです (っ´∀`)っ
   日焼ベアー


さてはて、今日は「気づく」ことの大切さ。


出会った時から、根本は五臓の脾の弱さが気になっていた方。
脾気虚ってやつです。
ご本人の主訴(一番辛い症状)は他のところにありまして、五臓の脾を強めて今困っている症状を治していきました。
主訴に関しては、解決ですd(*^v^*)b

健康でイケてるぜ!と思っていた自分がまさかの入院を経験「自分は病気とは無縁」と思い込んでいた自分

お会いした時は、病気そのものよりも「病気とは無縁」と思っていた自分に落ち込んでいる様子でした。

まぁーまぁーそう落ち込まずに・・・
これもいい機会だから、自分を客観的に見ていきましょう。


食生活も暴食なし、インスタントに偏ることもなし、アルコールやたばこもなし、睡眠時間も規則正しい、適度な運動、何事もこつこつときっちりとこなして充実感もある。

なにか問題でも?という感じです。

が、関係ないかもしれないけれど・・・・こんなことあんなことが・・・病気じゃないし、病院で相談するほどのことでもないけれど気になっていた。。。。ということがぽろぽろと出てくる出てくる。。。。

その症状が“脾気虚”だったのですよね。

食と大いに関係のある脾気虚を引き起こす原因としては食べ過ぎ飲みすぎ、食べなさすぎ、食べているもの、便の出過ぎ、下痢傾向などがありますし、その他には思い悩み過ぎるなどのココロの状態が関係することもあります。

がこの方、朝昼晩としっかり食べて、やる気も満々充実ライフ

真面目で考え過ぎるところはありますが、それほど脾気虚を引き起こすような生活習慣はなさそう。


なのですが・・・・体表観察をしていて気づいたことがあり聞いてみました。


「早食いですか?」

「はい、すごく早いです」


お仕事上、早食いのクセがついてしまい、何十年という仕事中はもちろんのこと、プライベートの時間でもものすごく早く外食時に友人と比べても自分はすごく早い!!


「おぉーーーーなるほど、それでは仕事中は仕方ないので、早食いとしてもプライベートタイプでの食事はスロー(といっても普通人くらい)を意識してみましょう。」

長年の生活習慣を修正するのは簡単なようでなかなか難しいことです。

「口に食物が入っている時は、箸を置く」ことを意識してやってみてはいかがでしょうか?


それから暫らく、食事スピードについて話すことはなかったのですが、先日
「発見です!今まで外食するともお腹を下していたのに最近ぐるぐるキュルキュルがなくなりました」
それまでは脂汗状態なこともあったようなのです。が、そういえば・・・・と気づいたそうです。

もちろん、おっ、これ脾気虚やん(((uдu*)というその他症状は本人が忘れてしまう存在となり今や問診に現れることはなくないですが、「急な下痢」というのはCMになるほど大事件になりうることで、大きな気づきだったようです。

ほんのちょっと生活習慣を変えるということで、カラダには大きな利益となるものです。

気づきは大切です(。’-')(。,_,)ウンウン
スポンサーサイト

月経にみるカラダの状態-2

月経は自分の今の状態がわかるありがたーーい代物だよというお話です。


「月経」はパワー不足に陥る代物である。

タイプ3
・月経周期は長め
・経血量は少なく、さらっとして綺麗な赤
・ほぼ生理痛はない
・月経前に便秘をしやすい
・月経中から後半にかけてめまいなど貧血になりやすい
・月経前は特に甘いものを欲する
・顔色に艶がなく乾燥肌、唇の色が薄い
・ドライアイ
・爪が割れやすい


タイプ4
・月経周期は短め
・経血量は多量または少量 色は淡い赤でたらたらと長引く
・不正出血があることがある
・生理痛はもやっと鈍痛または腹部というよりも腰のだるさ
・疲れやすい
・手足が怠く力が入らないことがある
・胃腸が弱く下痢しやすい
・顔のたるみが気になる

タイプ3と4はどちらも虚タイプ
何かが足りない状態です。

タイプ3の場合は「血虚」 なんらかの原因で血が不足しているタイプです。
血の不足しているタイプですと、月経前は子宮に血が集まることによって他の臓腑への供給が不足しがちになり、貧血になりやすかったり、動悸がしたりすることもあります。
最近の仕事ではPC必需ですから、血を多く消耗する目の使い過ぎも血不足を招きます。
血不足で血の排出となる月経ですので、「瘀血」タイプが月経後はすっきり!とは違い月経中や後の方がなんとなくパワー不足になり、肩こり頭痛、肌の調子が悪かったりします。
血の不足ですので血を補う食材を意識して摂るといいと思います。
やはり肉!ですかね。が肉!ステーキとかレバーとか苦手(p_-)血不足女子もいます。
なつめやライチ、いちじく、龍眼などのドライフルーツやナッツ類を加えてみたり、もちろんドライフルーツだけではなかなか不足分は埋められないので肉とお野菜ハーフ×2くらいの割合の野菜炒めにしてみたり。豚ヒレなどはさっぱりしているので食べやすいと思います。
月経中は仕事で目をたくさん使うならばスマホやTVは控えるとか睡眠を充分に取るなどして調整してみてください。
またストレッチも血を消耗しますので月経中はちょっとお休みというのもいいのではないでしょうか?



タイプ4の場合は「気虚」 なんらかの原因により気が不足したタイプです。
気虚タイプさんは食事によるエネルギー補給が足りないことが多いのです。もともと脾胃(消化器担当)が弱くてあまりたくさんは食べられないタイプなので朝は食べないという人もいますが、朝昼はしっかり食べて夜は控えめにする方いいですね。主食になる炭水化物は気を補う働きがあるので、せめておにぎり1個でも具にシャケや肉そぼろとかタンパク質もとれますし、パンならばチーズトーストやカッテージチーズを一緒にとるといいです。
フルーツや冷たいヨーグルトだけ、というのはあまりお勧めしません。
そして月経中は経血とともに気も一緒に出てしまうため、ますます気が不足しがちです。あまりスケジュールを詰め込みすぎず、睡眠をしっかりお取りください。



月経から自分はどんなタイプかしら?
が見つかったらそこを強化していくことでバランスもとれてきますよ。
まずは気づくことが大事(^.^)

月経にみるカラダの状態-1

女性の場合、月経は自分のカラダの状態がわかるありがたーい代物です。

自分のカラダがどんな状態であるのか?探ってみましょう。


「月経」は平穏な日常生活を奪う代物である。

タイプ1
・月経といえば生理痛は当たり前。ここが痛い!とわかる刺すような痛みで痛み止めを飲まないといられない
・月経血は黒っぽい紫で粘りがあり、レバーのような塊が見られる
・月経が終わると、気分もカラダもスッキリする
・慢性的な頭痛、かちかちの肩こり
・肌のくすみが気になっている
・知らないうちにアザが出来ていることがある

タイプ2
・月経周期が乱れやすい
・月経血は黒っぽい紫、レバー状ほどではないが粒粒した塊が見られる
・月経前は胸の張りを感じる、生理痛は時々痛む程度、痛みよりもお腹の張りがありおならがよく出る
・とくに月経前になるとイライラしやすい
・便秘と下痢を繰り返しやすい
・普段からストレスを感じやすい
・こめかみに張ったような頭痛、胃の存在感があるような張りを感じることもある


タイプ1、2はどちらも実タイプです。
実タイプとはなにかが邪魔している状態。

タイプ1の場合は「瘀血」 なんらかの原因で血行が妨げられているタイプ。
座り仕事で運動不足だったり、ストレスによる血行不調の場合もあります。
そして年齢と共に血行はスムーズでなくなるということもあります。日頃からウォーキングで骨盤内の血行を助けたりするといいですね。
これからの季節、お風呂はシャワーのみという人もいるかと思いますが、瘀血タイプの方は湯船に浸かってリラックスと血液循環の改善をしましょう。
ティータイムはローズティーやシナモンティーでほっこりしたり。
ラッキョウやタマネギも血行を助けてくれます。
冷房のあたりすぎ、生野菜やフルーツの摂りすぎは冷えがより血行を悪くするのでご注意ください。


タイプ2の場合は「気滞」 なんらかの原因で気が滞ったタイプ
広い心をもった人でも、知らず知らずのうちに自分の意志を封じ込め相手を尊重しすぎると気が滞ってしまうこともあります。根が真面目ですと我慢も我慢と気づかなかったり。。。気づかなければリラックスする時間をとろうなんて思いませんしね。
バッティングセンターやゴルフの打ちっぱなしにでも行って、バコーーーンと打って飛ばすというのもいいですが、そもそも野球もゴルフも無縁という人にはトライして出来ないことのもやもやしてしまうこともありますか・・・ね。
そういう場合、まずは呼吸を整えましょう。ゆっくりと息を吐きだし、ゆっくりと臍下まで息を吸い込むイメージで呼吸してみましょう。
気が滞っていると意外とこの深い呼吸が出来ないものですが、毎日気持ちを落ち着けてやっていると出来るようになりますし、出来るようになると気の通りもスムーズになっています。
食べ物では香味野菜 シソや三つ葉、クレソン、春菊などを加えてみましょう。


次回は「月経」はパワー不足に陥る代物であるをお送りする予定です~

まずは健康月経

自分の月経を知っておきましょう*´∀`)ノ
といってもそれが健康か?不健康なのか?あまり人と比べるものではないのでわかりませんよね。。。
まるっきりノータッチ、来たらきたでね、という前回の生理がいつだったかを覚えていない人もいるので・・・スタートと終わりはメモしておくくらいのことはしてみましょう。


“健康月経”

【生理痛】
ないことが正常です(*・∀・*)ノ
生理だから生理痛があって当たり前!と思っている女性も多いですが、それは健康月経ではありません
(*`゚з´)b゙nono

【月経周期】
28日±3日

【月経期間】
5~7日間

【経血】
怪我をして指を切ったというときに見る血の色よりやや暗めの綺麗な赤色
血塊などはないもの
経血量は50~100mlと言われていますが、実際計測することはないのでわかりにくいですよね。
2~3日目の多い日に多い日用ナプキンで2時間ももたなかったり、睡眠中夜用ナプキンで漏れてしまうという場合は多すぎるかもしれません。
逆に2~3日目でも量が増えないというのも要チェック



健康月経かどうか?月経前後の体調もチェックしてみましょう。

女性の変化の兆し

すっかりご無沙汰しております(*^_^*)
わたくしすこぶる元気に生きております(*^_^*)p
ブログっていうのも書くことを習慣にするとスルスルタイピングフィンガーも進むのですが、ちょと離れるとブログ感覚が鈍くなるような気がします←言い訳です(-_-)

もともと大勢に向けて発信するのが得意ではないので、個人経営 対お一人様体制を取らせて頂いているのだろうと自己分析したりして、といって今の世の中発信しなければ埋もれてしまうという厳しい現実。。。ううううぅ


前置きが大変長くなりましたが、更年期について書いていたのですよね。
更年期=女性の変革期
いかに変化を遂げるかはあなた次第

更年期障害で愉快でない日常生活を送るために、そろそろ私も更年期?変革期?
と気づくポイントは「月経」ではないでしょうか?

40歳も過ぎると、あれ???周期長くない?とか短くない?
月経量、あれ?これぽっち?楽々ね~ ぎゃ!油断できない出血量===3
といままで安定していた人でも月経にまつわるエピソードが変化しがちです。

月経って月1回の面倒な出来事。。。
ではなくて、カラダの状態を把握するのに目で見てカラダで感じられる貴重なものなんです。
そしてなにより女性だけに許された月1回のデトックス期間でもありますし。
男性にはたまには「血」出しとき~と言ってしまいます。

女性の皆様、普段から毎月の月経とのお付き合い、把握してあげてくださいね。
でないと、「変化」がわからないです(´ノω;`)
大事なことですよ~!

あなたの月経、いかがですか?

更年期赤信号

更年期障害、赤信号点滅と思われる症状のチェックシートがサイトをググると出てきます。

例えば
・顔がほてる
・汗をかきやすい
・腰や手足が冷えやすい
・息切れ、動悸がする
・寝つきが悪い、眠りが浅い
・怒りやすい、イライラしやすい
・くよくよしたり、憂鬱になることがある
・頭痛、めまい
・疲れやすい
・首肩こり
・トイレが近い
などなど・・・・



カーチャでは鍼灸治療と各自の生活習慣の見直しをしていきます、やる気は大事です。
治療を受ければ、それで終わりではないので自分と向き合うことが必要です。
なんでも“簡単”ってつかないと受け入れられないご時世ですが、カラダはそれほど単純な物質ではありません。
一番身近な自分が丁寧に大事に扱ってあげてください。

更年期赤信号状態に対して、「これ!」といったワンポイントアドバイスが出来ればいいのですが、

例えば
ほてり:かぁーっと顔も頭も熱い/ほんのり熱く頬だけ紅色
発汗:どばーっと汗をかく/ちょっと動くとジワジワ汗をかく/寝汗をかく
めまい:頭がぐるぐるする/足元がふらふらして重心がとれない
トイレが近い:行くたびにたくさん出る/行きたくなっていくけれど、さして量は出ず

などなどひと言の症状でも、各自状態は異なるので治療方法も異なります。
やはり問診が大事です。

更年期障害という言葉がよくないなぁ~と思います。
思春期だってカラダの変化はあったはず。そう、カラダの変化時期ってだけなのです。
丁寧に対応していきましょう♪

更年期 続きの続き

なぜだか今夜も引き続き胃腸の調子が思わしくない(--〆)
夕食抜くか・・・・
まぁ~もともと脾胃が丈夫な方でもありませんから・・・こんな時期もありまっせ(´ェ`*)

更年期障害に向けて黄色信号点滅中*☆*☆*

更年期障害
40歳を過ぎた頃から卵巣の機能が低下し始め、卵巣から分泌される女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減少し、体の中のホルモンバランスが乱れることにより自律神経の調節が乱れ、ほてり・のぼせ・冷えなどの不調が現れます。

中医学では主に腎と肝の関連を考えていきます。
肝腎の陰虚・・・潤い不足です。
(肝は血を蔵します、腎は水の源)


潤いが不足するから熱に傾き、熱は上に上に上るので上部がほてり、のぼせ、めまいが起る。
熱が優勢で循環しないので下が冷える。

更年期障害、と言われる症状がなくても

・月経血が少ない
・ドライアイ
・光りが眩しく感じることがある
・イラっとしやすい
・眠りが浅い、寝つきが悪いまたは日中も眠くてぼぉーっとする
・手足がつりやすい、痺れる
・舌の色が白っぽい


などなど・・・更年期障害の症状はなさそうだけど血の不足の症状かしら?という方は血の補充に勤めましょう。
肉だ肉だ!!豚肉だ!!(これからの季節豚肉がベター)
ポパイ並みのほうれん草だ、小松菜だ!(加熱調理してください)
この先に進むと潤い全体が不足し(なぜなら血の材料が潤いだから)、熱に傾くと更年期障害と言われる症状に発展します。

これからの時期というかすでに気温上昇で自然界は熱に傾いていますので、潤い不足に発展しやすい時期です。
必要以上に熱を浴びたり汗をかいたり(岩盤浴、サウナ、過剰な運動、辛いものの摂りすぎ)すると黄色信号からあっという間に赤信号点滅*☆*☆*してしまいますのでご注意を。


10代、20代・・・・若いころのようにピチピチお肌でなくなっているのもわかっている。
年齢と共に逆らえない潤いの減少ってのもわかっている。
だって半世紀も使っているボディですもの。でも、それをなだらかカーブにする努力は必要。
年齢と共に食事の大切さを実感しております。

よいエネルギーを生成するためにはやはり脾胃(消化吸収機能担当)を整えることは大事。
(余談)足三里だけの治療でいいというところもあるそうだ。
と・・・・おまえさんが整えろと言われそうですので、言われる前に治療します。
(治療家だって完璧じゃないのよ~)

更年期 続き

台風6号もビュンビュン通過して7号がすでに控えている、5月らしからぬ自然界の活動に振り回されないように軸をしっかり保たねば( ̄ー ̄)!
と言いつつ、胃腸の調子が悪くてトイレとお友達になった昨晩です。(よからぬ物食べたのかな?)

前回、更年期突入告白(告白と言うのだろうか)して、月経前症状を述べましたがこれが更年期症状?と思われた方もいらっしゃることでしょう。

更年期に現れる症状としてはホットフラッシュとかめまい、不安感や落ち込みなどなど。


月経前、眠くて眠くて夜を待っていたぜ!とばかりにバッタンキュー
足先だけみょーに冷感
股関節が傷んだり、肘周りが傷んだり・・・・
イラっとしたり・・・・

私の述べたあれこれは肝血不足していますねーって症状
月経血は肝に蔵されている血が妊娠の為子宮に集まり、受精しなければ排出されるものです。
月経前、妊娠準備期は子宮に血が集まるので血不足では他にまわる血が足りなくなり、頭に回らなければ、ボォーっとして集中力が低下するとか、眠いとか。股関節は肝経の走行でもありますし、腱や筋肉も肝の主るところ。イラっとしたり足先だけミョーに冷たいのは肝の疏泄が血不足でスムーズでなくなっているから。

と肝血不足です。

こういった症状は後々更年期障害と呼ばれる症状に発展する可能性もあるよ、ということで私は黄色信号点滅状態ですね。

昨日も「同類相憐れむ」ではないのですが、どうして若い頃はこういった症状に悩まされることなかったのにねーって話が出ました。

単に年だから(._.)仕方ない・・・・ともいきませんよね。。。

更年期です

更年期、閉経(中医学では絶経という)を挟んで前後10年間くらいのことをいうそうです。
平均閉経年齢50歳頃・・・45歳~55歳くらいまでが更年期

ということでわたくしも更年期突入しております。

生活に支障がでるくらい体調に影響するものならば更年期障害となります。

更年期に突入していますから・・・・おやおやという症状も自身でちらほら現れています。

月経前、眠くて眠くて夜を待っていたぜ!とばかりにバッタンキュー
足先だけみょーに冷感
股関節が傷んだり、肘周りが傷んだり・・・・
イラっとしたり・・・・
おやおやです。

更年期で終わるか更年期障害を迎えるか?
不調を迎える前にカラダはなんらかのサインを発しているものです。
これをスルーするか、何かの変化と捉えるかは自分次第ですね。

夏日?湿邪?颱風?

箱根も火山活動も気になるところです、フィリピン東に発生した颱風6号・ノウル発生も気になるところです。
5月にして30℃近い気温上昇も地球さんどうした?と思うところです。

確か昨年のGW伊豆サーフトリップはセミドライで入ったように記憶しておりますが、今年は余裕で3mmジャージでしたし、地上ではノースリーブでへっちゃらでしたし。
夏が早まっているのか?長くなるのか?ほにゃらか。。。。

自然環境がニンゲンさんに影響を与えることは御承知の通り。
急に気温が高くなり、冷たいものをゴクゴクと飲んでいる方もチラホラリン。
で、体は湿気体質になってじっとり汗ばんでいる。

気温上昇による熱邪の影響よりも湿邪の影響を受けている人が多いような気がします。
たらりたらりと垂れる汗ではないので、本人さほど発汗している意識はない。
爽やかな汗というよりも、体から浸み出ている湿気です。
湿気に一枚覆われた体はちと重い、重いとダル~い、気温が下がる夕方にはなんだか冷える、冷房が掛かっているとぞわぞわ寒い。

外湿もややあり+自分で取り込んだ水分が湿気と化し、早くも湿の影響を受けている方、今から湿貯していると梅雨が着た時にはどろんどろんになってしまいますよー

カラダがもったりする
カラダが重い
なんとなくベタベタする
もっぱら氷入りや冷蔵庫で冷やしたものばかりを飲んでいる
パリパリっとした生野菜サラダ!で野菜摂取は完璧と思っている
朝食はスムージー
湯船に浸からずシャワーのみのことが多い

上記思い当たる方は・・・・・梅雨・夏を前にじっとり湿貯体質になりやすいのでご注意くださいませ。

脱!湿貯体質

口に入れるものは体温以上を目安に
どーーーしても冷たいものが欲しい~という場合は一口冷たいもので口を冷ましてからその後は常温、温飲。
野菜は煮る炒める蒸すなど火を通して頂く。
起き抜けに生野菜で消化の悪いスムージー習慣を続けると消化力が低下します。
湯船に浸かる習慣

健康・健美☆自然環境に負けない体質づくり


先日珈琲ショップでの出来事・・・

連休明け

大型連休終わった方もまだ継続中の方もいることでしょうが、世間一般的には今日から通常勤務なのでしょうな。

本日朝から(迷惑)営業電話件数が・・・うなぎのぼりでございまする。
折り返しませんがね。。。。
連休明けではりきって仕事という気持ちはわかりますが、
当院には必要ないとお断りしてもひつこく、ひつこくかけてくるのは頂けません。
そして、一方的マシンガントークを始める。
そして語尾が長い‐‐‐‐。
そしてとりあえずは無料でのご案内という。
そして一切ご迷惑にはなりませんという。
(いやいやこの電話だけでも迷惑なんですけど)

営業妨害ですので、おやめくださいヾ(`ε´)ノヤメテ!!


そして、連休ボケでしょうか?
時間になってもご来院されず、ドタキャンというのでしょうかね。
何かあったのでしょうか?
午後にぽっかりキャンセル発生しました。
連絡だけは頂けると有難いです<(_ _*)>ヨロシクオネガイシマス

いらぬ連絡はガンガン来るのに、必要な連絡はないってどういうこっちゃなぁー

   迷惑電話



夏!スタート

今日は立夏ですって∑(`∀゚´*)オォ!!!
陽気の多いこの季節、夕方6:00頃になっても明るいので、存分に遊べちゃう季節です。。*+(pq゚∀゚*○)+*。。ウフフ
活動モード全開でいきましょーー

****************************************************
と活動モード全開で弾けるのもご用心な今日のブログネタです



先日のサーフトリップでは、午前、午後と2R入りましたが波がなくてテンションフラットモードでした。
2R目を終え、6時頃になったら少し波出るかも~と3R目を期待していましたが、うねりのみで波割れず・・・・
その後火照ったカラダを海水で冷やすことはなく、波待ちをしていた方々と談笑して終わりました。。。ザンネン

予想以上に雲の多い一日でした。
午後には遠くに真っ黒な雲が山を覆っていましたし、一雨降りそうな、遠く南の方では雨降っているのではないかと思わせる程でした。
で、忘れました。。。。
2R目に日焼け止めを塗ることを∑(*゚0゚*)
朝塗った日焼け止めなどは間違いなく、剥がれ落ちているはずです。
また無防備なことをしてしまったものですハンセイ
そのせいか雲っていた割にはホテホテして、薄ら差し込む日差しを一身に受けてしまったかのようです。
その後、海水が乾いて塩をまぶした体を流しに地元の人が集まる温泉会館へ行き、ほっこりと菖蒲の浮かぶ湯船に浸かって癒されてきました。
お風呂上りは片手を腰に当てて瓶入り珈琲牛乳を一気飲みしたい気分でしたが瓶入り珈琲牛乳の販売はなし、情緒溢れるお風呂屋さんでも近代化の流れでしょうか、自販機が設置されていましたわ。

   大黒天神の湯



明朝も早い出発で横浜に向かう予定でしたので、少し早めに眠りましょうzzzと床に着いたのですが、
ちーっとも眠れません。
前夜睡眠3時間、am3時から起きているので、眠くなってもいい頃ですのに眠れません(◎‐◎)カラダも熱く、ギンギンに冴えています。

季節は陽気に傾き、カラダも日焼けで必要以上に陽気に傾き、私のカラダは燃えよドラゴンのようになって、眠らなくてもへっちゃらさーぐらいの熱量のようです。
まっ、まずいΣp(`□´)q

帰りのドライブ時も燃えよドラゴンモードのまま突っ走れればいいですが、山道一車線道路、
突然の燃料キレランプがついて、後続車におらおらと煽られたら。。。ワナワナ

そしてワナワナしながら、ちょいちょい眠り、予定よりも早く起床、出発してしまえとこゆいブラックコーヒーを作って帰路に向かいました。
渋滞もなく、燃料キレランプが点滅することもなく無事帰りましたが、戻ってからはなんだかギラついている部分とグッタリ部分でアンバランスな感じの一日

燃えすぎ注意です。
バランス大事、中庸大事。

だから夏は夏野菜で熱を冷まし陰を増やすのですよね。
(前回も気温が高いのでうんぬんと書いていたよね)
水剋火←バランスの取れた状態
火侮水(火旺侮水)←バランスの崩れた状態
火の勢いが強すぎて、水が抑えきれなくなっている状態

陽を浴び過ぎると、陽気を受けますし、体の潤い成分は奪われます。
さらに温泉浸かり、陽気++です。
これでは増えすぎた陽気を水が抑えきれず、ぼぅーぼぅー燃えた状態になってしまいますね。
陽気が多いので、活動モードONです、日中でも過度に興奮状態とか躁状態とか、わけのわからない意味不明のことを喋り出すかもしれません。そして夜陰の時間を迎えても陽>陰で眠れない、不眠状態に陥ります。
しかも私の場合陽気を浴びた後、じっくりのんびり温泉に使っています。
カモーン陽気!と立夏を前に陽気を呼びすぎ、燃えよドラゴンモードになってしまいました。
(睡眠についても先日書きましたよね、今回のは実証(熱)タイプの不眠ですな。)


これらかの季節、陽射しに注意し海上がりはトマトジュースにしよ。

実体験ほど説得力のあるものはないざんす。
   トマトジュース

おはようございます

おはようございます!
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

私も今日はお休み頂きまして(^.^)伊豆・宇佐美に来ています。
渋滞すると嫌ねーと・・・4時に出ましたら、スイスイで待ち合わせよりもかなり早くとうちゃこ~

海に入る頃に眠くなりそうです(_ _).。


気温が高い日が続き、日頃から潤い不足、血不足の方は熱に傾く傾向にありますので、野菜をたっぷり食べましょう♪
ポイントは生野菜バリバリ( ̄▽ ̄)ではなく火を通して調理して頂くこと。
1日の野菜摂取目安は350gほどらしいですが、かなりの量です。
3食でしっかり摂れるといいのですが、なかなかここまで摂れません(´・_・`)
が、目安を知っておくといかに足りていないか!がわかると思います。

それではゴールデンな時を皆さまお楽しみくださいませ( ´ ▽ ` )ノ