お灸男子♪

クマパープル健康・健美de健幸ライフコンシェルジュ ともみです♪



昨朝、びくびくしながら窓の外を覗いてみたら、木々は薄ら白く色づいていたけれど、ここ横浜はほとんど冷たい雨でした。
(ほっ)
今日は今日で冷たい突風=3=3
空は澄んでお月さんが綺麗~ですが、寒いですね。


冷えると言えば、「お灸」

“お灸女子”は聞くけれど“お灸男子”はいないのか?!
とお思いの男子もいらっしゃることでしょう。

40代後半男子というのはそもそも肉食系が多い(と思う)のであまり「冷え性で~」というお悩みよりも
食べて飲んでやんちゃやっているー自家発電型(って私の周りだけでしょうか?)
どちらかと言えばメタボ宣告にびくびくしているのではないでしょうか?

草食系とか雑草系とか・・・食も細くてナイーブでお顔もぷるんぷるん、手足が細くて長くてスレンダー女装させたらキュートな彼らは「ぼく冷え性なんです」とぼそっと告白してくれたりします。
&50代を超えると徐々に陽気も衰えてきて、足だけ冷える、トイレが近いというお悩みもちらほら

“お灸男子”

いいのです。お灸は女子だけのものではないのです。
冷え性男子!大手を振ってお灸しましょう。

こんな寒い日はじんわり染み入るお灸が気持ちいい~です♪

   お灸男子


お灸の効果
◇寒邪で滞った気血の流れを温熱効果で促します。
→肩こり、腰痛、背部通、膝痛、腹痛などなど
◇陽気不足で減退した五臓の働きを活性化します。
→食欲不振、頻尿、生殖機能減退などなど

※症状によりお灸が合わない場合もありますので、専門家に相談しましょうね。



スポンサーサイト

〇〇資格ははじめの一歩

明日は雪ですかねo(-ω-。)゚。°。°。°。
・・・・・

確定申告の書類も出来上がり、あとは提出して税金を納め、大手を振って今年も横浜の地を歩かせて頂きますわよ
.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イエイ
と、のんきなことは言っていられず
お次へGoGo!!((((((っ;゚∀゚)っビンボウヒマナシ

オンナ一人で仕事をしている姿を見て、「女性の鍼灸師さんって珍しいですよね」とか「開業して一人でされている方って珍しいですよね」とか言われることがあります。
そうかなぁ~と・・・
私の付き合いのある同級生はみな開業しているし・・・がほとんど男子か。。。
しかし女性鍼灸師っていうのは少なくはないと思います。
ただ、結婚やら出産やらで一時職を辞することも多く、その後復活したりしなかったりではないでしょうかね。

まぁー私の場合ひとり身だし、この仕事で食べていくぞ!と脱サラしたわけですから、これでおまんま食べていかないとならないという現実なだけです。
立派なもんじゃ~ないのです。

そしてよく言われるのが「やっぱり手に職ですよね」「何か資格を取っておいたほうがいいですかね」
というご相談がやけに多い今日この頃。

そうね~

資格って探せばいっぱいある。
〇キャンとかの通信講座やらなんとか協会のなんとか資格とか。
役立つ資格として取得するのも有ですが、結局資格をとってもその後も勉強して突き詰めて実践していかなければ、役立つ資格として生かされないですよね。
運転免許だって、免許は持っているけれど、運転は出来ないって人意外と多いですし。
御免許だけ持っていても、実践していかなければただの紙切れ
それが資格ではないでしょうか。

資格とってプロとしてお金を頂くというのは資格を手にしてからがスタートだと思ったほうがよいのではないかと思います。

鍼灸師とて学校を卒業して、国家試験に合格すれば免許は与えられます。
他人さまの体に鍼やら灸やら施術してもいいですよ、という免許です。
ただそれだけです。

鍼灸師で言えば、人に触れること(どんな人であろうと)、人と会話すること(好き嫌いなく)、相手の状態を観察すること(望・聞・問・切)、そして教科書で習ったことを臨床で応用すること・・・・などなどまだまだありますが施術する行為以外にやらねばならないことがたくさんありますので資格をとっただけでは明るい未来への光は・(点)くらいなものです。
恐らくどんな資格も仕事もそうなのではないでしょうかね。

と、やる前から遠い遠い未来のことばかり想像していても始まりませんから、とりあえず一歩前進することはお勧めします。
何事もやり続けることで面白さ、興味が湧いてきますものね。


なんで同じようなご相談が続くのかな~、治療とは関係ないことですのにね~
と思ったら

春の芽吹きですか!?
生長したがっているってことですね。
カラダが自然のリズムに乗ってきているってことですね。

うほほ

私の治療もまんざらでもないってことかしらん♪

春への準備

くまピンク健康・健美de健幸ライフコンシェルジュ ともみです♪

お日様からの恵みってありがたい季節
春モードですが、今夜から寒波が戻るということで、
もしかしたら*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)

かもしれないとか、なんとか。。。

NYでは非常事態宣言も出された大寒波だそうで
早く落ち着いてくれるといいですね。


最近、冬の代謝低下モードの嘆く方々へ
ウォーキングをお勧めしていたので、私も積極的に歩くことにしています。
ウォーキングは巡りがよくなるので、頭の活性化にもなります。
鍼灸学校時代は試験前とか国家試験前に歩きながら暗記(とにかく暗記なのですよ)していたものですが、
ブツブツいうおばさん、ちょっと怪しまれていたかもしれませんね。

来週 2月4日は「立春」暦の上では春ですね。
たぶんまだ寒いでしょう、きっと寒いです。
でも、動物や植物はすでに春の準備をはじめています。
人間も宇宙の一員ですから、宇宙リズムに合わせた過ごし方が心地よいのです。
立春を過ぎた頃になると、子供達がちょっと落ち着かないと小学校の先生をしていらっしゃる方が仰っていました。
春、木々は枝を伸ばし芽吹いていくように人間も生長の季節です。
伸び伸びと生長するためにはエネルギーが必要。
その為に冬は蔵する季節でエネルギーを蓄え、代謝も落ちるのです。

エネルギー不足だったり、代謝が落ちて不要産物が滞っていると伸び伸び(中医学でいう疏泄)出来ません。
すると春を迎えた頃、体は伸び伸びしようとしているのに、伸び伸び出来ない、鬱積した状態になると鬱状態になったり、めまいを引き起こしたりします。

伸び伸びと春を迎えるために、日頃からエネルギー不足だったり、風邪やインフルエンザで体力を消耗した方はしっかり栄養をつけておきましょう。
また年末年始会食やら飲み会やらでメタボ気味傾向↑(´ε`;)ゞという方は少々摂生しながら体を動かしましょう。

「立春」を境に、ウォーキングで体の流れ機能を手伝ってあげて、春本番!しっかりと元気な芽が出るようにしておくといいですね。


   桃の花

近所で咲いていた桃ですかね?
桃と梅と桜の違いって意外とわかりにくいです。
サイトにも見分け方について書かれたものがたくさん出ていましたよ。
こちらを参考にさせて頂きました⇒桜と桃と梅の違い
が、この写真が梅か桃か?正直よくわかっていません((-ω-。)(。-ω-))
桜ではなさそうですよね。

寒邪大敵

クマ茶健康・健美de健幸ライフコンシェルジュ ともみです。


週半ば横浜は大寒後の冷たい雨・雨・・・
皆さま体調はいかがでしょうか?
このところ日中のお日様が暖かかったことで緩んでところに喝を入れられた気分でした。

暦上では寒さ極まった後、2月4日の立春に向けて暖かさにシフトされていくはずですが、
んーーーまだ寒そうですね。
雪降りますかね。雪降らないでほしいですね。
大寒から立春にかけて寒さが最も強まる時期です。

寒は冬が旬の六気のひとつですが、その特徴は

◆陽気を損傷する
陽気は体を温め体の生理機能を高める物質ですがので、陽気を損なわれると

◇免疫力が低下
なんと免疫力が37%も低下するそうです。
風邪予防にはまず防寒ですね。
◇基礎代謝が12%低下
1日の熱量にして200~500kcalもの代謝が低下することになります。
これは40分~100分程度のウォーキングで消費されるカロリーということですから、
冬こそウォーキング!ですね。(.o゚з゚o:.)フトッチャッタ

◆凝滞・収斂を起こしやすい
凝滞とはぎゅっと凝縮して滞ることです。つまりは流れが滞るということです。
寒さによって血管も凝縮され流れが滞りと手先や足先、末端の方への血流が悪くなり冷えて青紫になるようなことを経験された方も少なくないでしょう。
また滞ると「通じざれば則ち痛む」といい、冷えなどにより神経痛やリウマチが悪化する原因となります。

◆収斂しやすい
寒い時期、ウォーミングアップをせずして運動するとケガをしやすくなりますが、筋肉や血管などが寒さによって収縮し、体が縮こまっているためです。
運動の前には体がぽかぽかするくらい、小さい動きから徐々に大きな動きをしていくようなウォーミングアップを行うといいですね。(私もサーフィン前にはヨガストレッチと軽いビーチランニングをしていから海に入りますよ~)


体が冷えた時に摂りたい食品
イセエビ、川エビ、車エビ、芝エビ、鶏肉、羊肉、どじょう

もともと陽気が不足している場合、熱を生じて体を温める食品
生姜、唐辛子、ネギ、八角、コリアンダー、フェンネル、らっきょう、黒砂糖

温めて血行をよくする食品
黒砂糖、納豆、カカオ、エシャロット、獅子唐辛子、玉葱、菜の花、にら、パセリ、鮭、さば、酢、酒(*飲みすぎはNG)


風邪予防、インフルエンザ予防に、怪我や痛みで泣くことのないように
暖かくしてお過ごしください。

   ゆきだるま

あたまでっかち

やることが多すぎてぐるんぐるんしています((((;゚;Д;゚;))))
そんなことをいいつつ・・・・・・・・・・・・
今朝も海に行ってきましたけど・・・・だから時間がないんだろう
。。。。。(´エ`;)ハンセイシナイコ

先週、数日間は治療家というかボディーワーカーというか行き詰まりを感じ、珍しく友人にaider moi(help me)発信♪
タイ料理をたらふく食べてお喋りしたお蔭で元気になりました(*^_^*)(単細胞に出来ています)



それでも頭を使うことが多かったからでしょうか?

今日は茅ヶ崎某ポイントでサーフィン。
遠浅の鵠沼と違う地形でちょっと大きめ、ロングライドもできちゃうよ♪
とご機嫌な感じなのに(ノω・、) なのに(ノω・、)
乗れない(ノω・、) (ノω・、) (ノω・、) (ノω・、) (ノω・、)

ここ最近、モード頭になっていたらしく、体で感じることに鈍くなってしまっていたようで
2時間経って(遅すぎ)やっと波→体→行動と脳のシナプス回路がサーフィンモードになってくれました。

考え込むってこわい。。。
動物的能力って連続した経験とか積み重ねで養われるけれど、頭の方が大きくなってしまうとどうも能力低下してしまうみたい。
現代人に不足した部分ではないでしょうかね。

パソコン、タブレット、スマホ上で知り得た情報をいかにも自分のもののように感じて、知ったか大ホームラン~打ったりして。
机上で学び溜め込んだことも、実際体感しないと真の知識を会得したとは言えませんものね。
鍼灸学校時代、実技の時間、なんでこの人実技の先生なの?~ということがあり、実際、ちょっとトラブルがあった際対応出来なくて。。。(≡ε≡;)エェ~
普段治療実務もされている先生を呼んできて事なきを得たということがありました。
先生として、鍼灸知識はたーんともっていらっしゃるけれど、実務経験がないとこういうことになるというわかりやすいパターン。
研究肌と技術肌
どちらも必要だけれど、やはり実現できなければちょっと前に世間を賑わせた出来事のようなことになりまってしまうのでしょうね。

“あたまでっかち”にならないよように、行動行動=3



今日は大寒
もうすぐ立春
暦の上では春がはじまりますよぉーーー準備はいいですか~
春に向けての過ごし方などは・・・・また次回お送りします*´∀`)ノ

   春花

硬いカラダ硬いココロ

硬いカラダ

肩こりに表れたり、頭部に表れたり、体全体だったり

もみほぐしてもらうと、カラダがすぅーっと楽になったということは経験のある方もいらっしゃいますよね。
ほぐしている側としても、ある瞬間オーラ(見えるヒトではありませんが)に包まれたような経験をしたことがあります。
その際、はクライアント自身も何かを感じられたらしく振り向かれて「何?」みたいなことがありました。

もみほぐしで緩めばいいのですが、長年培ってきた内側の硬さはなかなかほぐれないものだろうかと。。。

と・・・・昨年からのテーマです。

私のようなボディーワーカーはカラダをほぐすことでココロもほぐされることを願っています。
ずっとずっと我慢を重ねてきて、自分の人生我慢と契約したかのような方。
だいぶほぐれて、だいぶ生きやすくなったのではないかと感じて頂いていた矢先・・・・
ちょっとした出来事で、冷凍庫にカラダを預けたかのようにカラダの内を固めてしまいました。

人それぞれ生き方、生き様がありますので、我が身を犠牲にしていきていくことを使命としているのかもしれません。
(ご本人にとって犠牲という言い方は、適していないかと思いますが)
それを外からの力で軌道修正してみたところで、無理な話なのかもしれません。
それは余計なお世話ってやつなのかもしれません。
傍から見たら「ぎゃー無理、なにそれ?」と思っても、その人には克服できる人生なのかもしれません。
カラダは喜んでいないようですけどね。
難しいですね。。。



チャラ子として生きている私個人としては、もっとココロ緩やかに生きてもいいのではないかと思います。


五臓は感情とも通じていますので、過度な感情は五臓を傷め、症状として表れます。

怒りは肝に
喜びは心に
思うは脾に
悲しみ・憂いは肺に
驚き・恐れは腎に

カラダに感じる不調の原因は肉体疲労や加齢に伴うものばりではなく、感情から生じている場合もあります。
これ、とっても多いと思います。
頑張ることは必要ですし、挑戦、努力も大事!でもその先に自分の願望が待っていてくれるのか?

ココロの声にも耳を傾けてみましょう。


【ちょっとした手当て法】
お腹を触ってみて、硬いところに触れたら温かくした手を優しく当ててあげてみてください。
寒い時期ですので、ホットタオルを作って当ててあげてもいいですが、やはり“手”の方がいいと思います。

2015年はいちご年?

2015年は1(いち)5(ご)で苺が豊作とかなんとか????

クリスマス頃になると立派な大きい苺が見られますが、年が明けると小粒の苺がフルーツコーナーに並ぶようになり春の香を感じます(v´∀`)ハ(´∀`v)♪
小粒苺を見つけるとついつい買ってしまいたくなるのです(*^_^*)
先日もあーーーー見つけたーーーーと4パックほど抱えあと2パック欲しいとなると抱えきれず、何とも妙な態勢(4パック抱えたまま)でお買い物かごまでえっちらほっちら
そんな時に誰かと会うもので、「こんにちはー」と声を掛けられましたが、マスク面を見て“誰?”と思ったら友人の旦那ちゃん
奥様(友人)が風邪をひいたとのことで、滋養のあるものを作ってあげようとお買い物に来たとのこと。
スーパー袋には愛情いっぱいの食材が詰まっておりました。
片や4パックの苺を中腰で抱えたわたくし・・・・・なんか私って一人で死んでいくのねという発想まで浮かぶものの(なんでや?)あと2パック・・・・とお買い物かごに詰め、計6パックの苺をお買い上げです。


夜な夜な苺のヘタを取り、砂糖をまぶしてしばし待つ。
一晩くらい砂糖漬けにしておいた方がよいのでしょうが、時間を短縮していざ加熱

ぐつぐつ苺が煮えたぎってきてぶくぶく泡がたってきたら丁寧に泡部分をとりながらコトコトコトコト煮るだけです。
鍋肌が見えてきたらコーンスターチを入れ、少々固め、酸味と色づけにクエン酸少々

これでHOME MADE JAMの出来上がり~パチパチ─ヽ(*´v`*)ノ─パチパチ!!

冷凍保存しておけるので、たくさん作ってもノープロブレム
これから苺ジャムづくりは小粒の姿が見えなくなるまでつづくことでしょう。。。

ジャムですから、白砂糖を使いますし、糖分たっぷりですが、一度に大量摂取するわけではないのでよいでしょう。
季節によってジャムづくりのフルーツは色々ありますが、やはり苺が一番美味しくて、可愛いです。

   いちごジャム
【料理研究家見習い】
料理研究家見習い




今季初の苺ジャムに使った6パックの苺ですが、それぞれに生産者さんの顔写真がついていて、すべて違う方々でした。
若林謙次さん、若林武雄さん、吉沢利夫さん、臼井好人さん、飯島正年さん、石川和男さん
しもつけ利賀苺部会のみなさまありがとうございましたぁー

強運でいこう!

1月6日 寒の入り「小寒」を過ぎ、気分は寒さに恐れおののくといったところですが、
日中の陽射しはぽかぽかと暖かくお日様に感謝している今日この頃です。
まだまだ気は抜けませんが・・・今年の成人式はお天気に恵まれそうですね。

三が日を過ぎてからですが、恒例の鶴岡八幡へ初詣に行って参りました。
お正月休みはすでに終わっているというのに、鎌倉へ訪れる人は後を絶たないようですね。
活気があっていいです( ´ー`)ノ

   鶴岡八幡2015


参拝して、去年の御守りを納めて、さてさてここでは“鳩みくじ”です。
200円納めて、もぞもぞ引いたのはグリーン鳩
「平和の色だわ~」

もそもそ、ひらりと開いたそこには

   鳩みくじ

凶!!!!!

いきなりの凶でした!!━━━((゚□゚;))━━━ !!

世間には波があって、不沈するものだと悟って下さい。それがまことを悟ったのです。喜びを悦び、悲しみを哭き虚偽を盛ってはいけません。一意まことを貫くことです。

うわーなんか重いお言葉が続いています。
自分の心に嘘をつかず、正しいと信じる道をいけ!と言われているような気もしますが、どうなのでしょう???
現生は諸行無常 QUE SERA SERAq(^ω^*)ノ

さてこの「凶」ですが、そこらに結んで帰ってはいけません。
凶や大凶は納め箱に納めます。
   納め箱1
結んで
   お様箱2
箱内に納めて
   納め箱3
矢鏑を掴む

すると・・・
凶運が強運へと導かれますぅーーーー

無敵の強運で、今年も頑張りますぅーーーー




皆さまにとっても強運な年になりますように♪

食欲アップ(((=ω=)))

お正月休み?なんてあったかなぁ~(-ω- ?)
と・・・日常に戻っております。
休み明けってなぜか忙しいのですが
忙しいのか?そう感じるだけなのか?
来週は少し落ち着くような気がしていますが、どうでしょう?

年末年始休みというのは、他のバカンスシーズンと違って
どうやら“食べる”機会が多いらしくφ(c・ω・ )ψ モグモグ
休み明けても「食欲が止まらないー」
体重計には怖くてのれません(´д`ι)」
という女子が多いです。

食べぐせ、脳内スイッチが食欲に入ってしまったままなのでしょうかね。

食べ過ぎ呑み過ぎると、消化力キャパオーバーになって、食欲落ちるということもありますが、
胃強脾弱ですと、消化力は落ちて良質なエネルギーは作れないけれど、胃は丈夫なので食べれてしまうというタイプがあります。
食べる呑む、過剰な状態が続くことで胃に熱がこもり、食欲は増します(ノω<;)
良質なエネルギーに変換できないということは不要産物は増えますので・・・ぽにょぽにょとかぷよぷよずぶずぶとか
そんな感じです。(これは長年カラダに触れていると感じる感覚です)
すごーく空腹なわけでもないのに・・・・そこに食べ物があると食べてしまう。
な!何か食べたい(〃’σ`ゴクッッ..
と・・・・ついつい食べてしまう

美味しくなんでも食べれることは健康だ!とも言いますが、
やはり食べ過ぎはよくないですね。

年末年始の食習慣オーバー改善には胃熱を取り除き、過剰すぎる場合の食欲は食欲中枢を調整する耳ツボを使っていきましょうかね。
(注)きちんと食事を摂らずにお菓子などなどばかり食べるという習慣の方はまずは食事を摂りましょう。
必要な栄養が足りない為に、てっとり早い糖分を欲するわけですからね。

メンテナンスでご利用頂いている方にはその時その時に応じた対応をさせて頂いております(*´ω`)っ
耳ツボダイエットのみの対応はしていません。あしからず・・・

   食欲増進

Favorite Place

昨年2014年12月末日をもって友人のお店がひとつの幕を閉じました。

元町隠れ家Bar

彼との出会いは20年程前でしょうか?
本牧のバーにいた時代
野毛のバーにいた時代
恵比寿のバーを任されていた時代・・・
そして12年前に元町に彼らしいお店がオープン

こういう場所を描いたいたのか、とオープンには惚れ惚れした思いがします。
普段カクテルを注文することは滅多にない私ですが、彼のところではお任せでカクテルを頂きます。
そしてこの日もこの場で最後のカクテルを頂きたいと思って足を運んだものの、あまりに混み合っていて
「カンパリロック?」と聞かれ、(←私の定番)「う、うん」と・・・・・ほんとはカクテル作ってほしいけどなぁ~

しばらくして、少し余裕が出来たようなので、「何かカクテルを」とお願いすると
カンパリベースのちょっと渋めのカクテルを作ってくれました。
美味しい


この場所で12年
感慨深いものがあります。

特に宣伝するでもなく、彼の人柄がお客様を運んでくる。
来る方も一人の時間をまったりと過ごしたいという方が多いので、一人で行ける大切なお店


彼の想いがつまったこの場所がなくなってしまうのは大変寂しいです。


   Bar en



といっても、この隠れ家バーが消滅してしまうのではなく( 艸`*)
移転なので、元町でひっそりこっそりもったり飲みたいという方は
3月リニューアルオープン後、足を運んでみてください。

場所など詳しいことは・・・・私の口からは言えませんが・・・
新店舗も川沿いのバーですので、夜散歩がてら見つけてくださいね~

2015年始まりました(^.^)

本日1月4日より カーチャ治療院開院です。
2015年も健康健美で健幸ライフコンシェルジュとしてモリモリ活動していきたいと思います。

年末年始休みなくお仕事という方もいらっしゃっいます。
昨年は抜け殻のようだったけれど、今年は土台がしっかりしたせいか疲労はあるもののカラダの状態はまずまずで、ご本人も予想以上に乗り切れたとのこと。
いつも年末の忙しさの中で体調を崩しながらお仕事という方も風邪を引くなどの体調不良はなく、年末年始の仕事を乗り切れたとのこと。(´∀`pq)パチパチ

カラダが壊れるほど働かなければいいじゃない!
とも思いますが、個人事業であったり、自分の好きな仕事であったりそれぞれがやりたい仕事をこなすためにと自分のカラダをメンテナンスしつつ励む姿は美しいものです。
カラダが資本!
特に私のような小さな個人事業では倒れたら明日からおまんま頂けず、おまんまどころか寝床を失うという悲しい現実に見舞われることでしょう。
自分の人生を自分で築くためには、カラダが資本!

皆さまが自分の人生を自分らしく歩むために、今年もお役に立てれば幸いです(*^_^*)


今年もよろしくお願いいたします。


   2015スタート

百合根【料理研究家見習い】

料理研究家見習い記事第2弾!!(いつまで続くかは・・・・?)

年末に百合根を頂きました。
おぉーーーー高級食材ーーー(と勝手に思い込む)
おがくずに包まれての登場

百合根は栽培にとても時間がかかり、種球からは6年。
畑に植え付けまでに3年、畑に植え付けてから更に3年の月日を必要する。
また、畑を毎年のように植え替えなければならず、一度植えた畑には最低でも7年は空けなければならない。

とあり、貴重さがうかがえます。
百合根はユリの花の球根ですが食用とされるユリ属植物の鱗茎で根ではなく葉が変形したものだそうな。。。
植物も奥が深いですね。

なかなか家で食べることのない食材なので、どう料理したらいいのかと・・・聞いてみたりしたものの
あれも美味しいこれも美味しいとは聞くけれど、実際下処理があるのか?どんな風に作るのかが明確ではなく、こういうときはウェブで検索!(*´∇`)pなのですが、なんかいまひとつピンとこない。

油で揚げるのも冷めたら美味しくないし、茹でるとマッシュポテトのようになるというのを見て、
このラッキョウのような、玉葱のような手触りがマッシュポテト状になるのか?!と試してみたくなり
貴重な百合根を実験材料のように、水を沸騰させた鍋にそろっと放り込みしばし観察
見た目は良くわからないけれど、取り出してみると茹ですぎたか?というくらい柔らかくなり、潰していったら真っ白いマッシュポテト状になりました。

おぉーーー予定通りの姿になってくれたのもあり、これを丸めて中に酒蒸しした鶏のささみとお正月らしく銀杏を入れて蒸し、そこへ餡かけのタレをかけて、椎茸とお庭で取れたからと頂いた柚子(これがまた美味しかった)をちらりと飾ってみました。
なんか(*^_^*)日本料理っぽい上品な一品に仕上がりましたよ。

   蒸し料理百合根



百合根の中医学的効能
肺を潤し、咳を止める イライラを落ち着かせ精神を安定させる

性味:甘微苦/平微寒

今年は元旦から横浜も雪が降ったりしましたが、それでも乾燥しているようで、車のドアの開閉時にはビリっと感じるのでビビリな私は、車に乗るときは手袋を忘れずに!といった感じです。
乾燥しているこの時期、空咳が出る、鼻が乾く、肌がカサカサという状態には適した食材ですね。
が水っぽい痰や鼻水伴うようであれば、今は避けたほうがいい食材でもあります。

精神を落ち着かせるという点では、陰陽バランスの陰(潤いや血)が不足したがために陽気が高まり、やたらとイライラ落ち着かないとか眠れないという場合は陰・潤いを補うことで中庸になり症状が落ち着きます。
補う他に滋養強壮ににんにく!寒さに生姜・唐辛子!と熱に傾くものを摂りすぎていないかもチェックするといいですね。


今年も美味しいものを感謝して頂き、健康健美で健幸をライフワークに生きたいと思います。

お正月の食卓にピローグを♪【料理研究家見習い】

お正月ですね∩´∀`∩
各家庭、それぞれお正月の習慣があるのでしょうね。

我が家はこれといって・・・・お正月だぁー!!という習慣が子供の頃からなくて
小学生の頃は毎年スキーに行っていたので、お節という習慣も身につかず
中学生以降は祖母と会ったり親戚と集まったりもあったような気がしますが、
祖母達が亡くなってからはそういった集まりもなくなり
今では、家でのほほーんと過ごしたり出かけたり
なんだかんだと仕事に後片付けに追われたりです。

と・・・お節をつくるわけでもないのに、なぜか台所滞在率アップ
家にいる時間はほとんど台所に立っているのですよね~
なぜでしょう~

今年はロシア料理のピローグ登場♪
レシピを残してくれたバビちゃん(日本人ですけどね)、材料と分量だけがノートに記載されていて、作り方は書かれていないのです。
まぁーパン作りの容量で作ればいいのですが、手順によってはどろどろの生地になってしまって、どうにもこうにもパン生地と悪戦苦闘の結果に終わる。。。という始末でした(^_^.)
昨年のうちにリハーサルを行い、見事成功させました(*^_^*)♪
バビちゃんのロシア料理は本当に美味しくて、子供の頃遊びにいくのが楽しみだったのですよね。
祖母がつくるのも祖母の妹がつくるのも母が作るのも、な・何かが違う((-ω-。)(。-ω-))ウウンとずぅーーーっと思ってきたわけで、あの味を再現させることは出来ないのだなと教わらずにいた幼い日を悔やんだものです。

あれから数十年経った今、これだーというものが出来て(*^_^*)ご機嫌であります。

ピローグはピロシキの生地をオーブンで焼いたもの。
ピロシキは揚げパンですが、こちらは焼きパン。
ふわっとした生地に肉・春雨・卵が入りますが、さっぱりと頂きたいので、キノコ類をふんだんに入れ込みました。

   お正月2015ピローグ

宮成なみさん主宰の料理研究家協会では親から子へ伝える世界に一つだけのレシピ集“マザーズブック”を提唱されていますが、私のマザーズブックにはこのピローグを加えたいと思います(*´・∀・)*´-∀-)ウン

  料理研究家見習い料理研究家見習い




2015年 今年もよろしくお願いいたします

    2015元旦


元旦から雪でした。
フロントガラスに吹き付ける雪にちょっとびびっちゃったり(´゚ω゚):;*.’:;
iPad miniの電源が入らなくなったり(((((*´ェ`))~~~

おいおい2015年これで大丈夫かぁーと不安も隠せませんが、
ポジティブポジティブシンキング♪

今年もよろしくお願いいたします~(人’v`∞)