お変わりありませんか?

「お変わりありませんか?」
ご無沙汰していた友人からメールを頂きました。

こういう文面ってまぁーよく出会いますが、
うーん(*´p`*)?
特に近況報告とかお悩みやらの本筋がない場合、色々と想像してみたりして
お変わりありませんか?私はお変わりあります。
っていうことだろうか?
私はお変わりないけど、あなたも変わらないでいるのでしょうか?
っていうことだろうか?

まぁね、そこまで考えずに、どうしているかなぁ~とふと思い出して連絡をくれるという場合が一番多いかもしれませんね。


うーん(*´p`*)?
残念ながら、ビックニュースはないのよね。
別に驚かせるような話題を期待しちゃいないのだろうけど。
かと言って“相変わらずです”っていうのも、何が相変わらずなの?って感じだし
毎日生きていれば昨日と同じ自分ではないはずだし。
細胞レベルで新生しているし退化もしてる。
白髪だってあら?こんなところにとびでちゃって( ,,-` 。´-)イヤンー昨日まではなかったわよとか
昨晩無断で蚊に7か所も喰われていて昨日まではするっとした肌だったのになんだかぼこぼこの腕しているわよとか
今日の海はちょっとしょっぱい海水で喉カラカラだわよとか
見くびった陽射しを浴びてうっすら色黒度が増したわよとか

今日の私は昨日の私とは違う一昨日とだって一週間前とだって違うのよ。

「ミリ単位で変わってます」
って送っちゃったけど( 一一)

こんな返事はいらないだろうなぁ~
スポンサーサイト

カラダはデリケートなんです

寒いのか?暖かいのか?なんだかわかりません。
横浜みなとみらい地区や山下元町界隈では毎週イベント盛り沢山らしく、週末は人盛り沢山なようですね。
住民たちは何が起こっているのか?よくわかっていなかったりして~

秋は行楽シーズンということで大型バスが平日の中華街にもどーんと止まっていて、チャリンコに乗っていたら幅寄せされてびびったわー`。*:`( ゚д゚*)ガハッ!

先日、ご来院頂いた方のお顔が・・・・・・肌荒れ、シワ
調子が悪いので2日空けてまたのご来院となったのですが、どうしたのでしょう??
あれれ~2日前にお会いした時には、ぷるっとしていたのに(*・`o´・*)アリャ?

なにやら事件が起こり、奔走し、がっかり、ぐったりしたら、顔には紅みが出現しカサカサ、シワもくっきり刻まれて身体は起き上がり困難な状態だそうで、
かなりエネルギーを消耗したご様子。
この2日で疲労困憊消耗してしまったようです。


顔は五臓の鏡といいますので、身体の内側の状態を反映します。
こういう時は顔(--)のお手入れをしてもなかなかよくなりません。
あれこれ塗ってみたりするとかえって悪化してしまうこともありますので注意しましょう。

マリーアントワネットも一晩で白髪になったということですから、かなりショックなことがあると、常日頃体調管理していても急激に不調を招くこともあります。
すぐに対応したこともあり、食事なども気を使って頂き、また2日後来院時には悪化することなく気分もだいぶ戻っていたのでよかったです。
病気ではない身体の不調は鍼灸院の得意とするところ、駆け込み寺みたいとよく言われます。

私も気になるお年頃ですので(-q-〆)大事にしてあげようと思っています。
「冬にも海入って、先生元気ですね~どうしてですか?」と言われますが、日焼けはしても身体の内側は結構気を使っていますのよ(^p^)オホホ
まぁー治療する側が「しんどいんですよ~~ヘ(´ー`*) ダルイッス」とクライアントと同調依存し合う場合も稀に見かけますが、
そりゃーないだろう~(*`゚з´)b゙ チッチッチッと思いますよ。
私の場合はしっかり食べてしっかり寝て、海に行く!(*^_^*)ですかね。
まぁっ、一応人間なので無理せず、やっていきますわ。

サーフィンで人生論

雨続きですね。フルフル

昨日の朝というか明け方もしとしと降っていて、やれやれと思いつつ身支度。
雨はいいのです、だって海に入ればどうせ濡れるからね。ここが他のスポーツと違っていいところ。
ゴルフで雨に降られるとかなり悲惨な姿になるしね。
風は嫌ね。煽られるし風波になるし。
ということで、のんきに今日もサーフィン日和としゅっぱーつ=3

湘南鵠沼あたりはずぅーーーとスモールサイズが続いているので、地形がいいよーという茅ヶ崎某ポイントへ
ここは駐車場がないから地元の人がほとんどなので、よくよく海の状態を眺めてお邪魔にならないポイントを選びます。

いやいやいいじゃないですか~.+゚*。:゚+( ノ∀`)ポッ.+゚*。:゚+
程よいサイズに形のいい波

ですが・・・やみくもに波に乗ろうと思っても乗れるものではないのですよね。
遠くからやってくる波を目でキャッチしてそれがどう流れてくるかを予測して、どう崩れてくるか予測して「はい!」

自分がどっちに行きたいのか、次はどういけばいいのか?
それが見えないと、どっかーん!!ハイ!おしまい。
波は乗り継げません。
見えていない、視野が狭いと波乗りは出来ないのですよね。
繋げないと、あーーー自分の人生を見ているようだ。。。。ポツリ
などと思ったりする。
日常生活でもわかっちゃいるけど・・・・マインドマップなんか使って自分のやりたいことリストややらねばならないリストとか好きなことリストとかつくっちゃみるけど・・・・
やはり体感派の私にとっては、こうしてサーフィンしながら、感じることが一番しっくりくる。


仕事でも、やりたいことが決まらずにあれもこれもあれもいいよーこれもいま話題だよーと次々となんちゃらセミナーに通ったりアイテム入手したりする姿を見かけますが、この人一体どこに行きたいんだろう~???
と思ったりする。
まぁーあっちこっち歩いてみてようやく辿りつく場所っていうのがあるから、寄り道最高なんですけどね。
どこかでここだったんだ!って感じられればいい。
で、またしばらくすると違う景色も見えてきてそこからまた一歩進んでみたくなる。

見えなかったものが見えるようになったり、感じられなかったことが感じられるようになった時、
そこにその人の成長があるのだろうね。

まっ、「成長」はすぐにはやってこないけどね。

収穫の季節

寒いではないですか(((((´゚ω゚`寒))))))!!。
ミニストーブ出しちゃおぅ~かな~

秋ですよね。まだ冬ではないですよね。
と一応確認したくなるほど寒さに怯えているわたしです(笑)

秋の旬ものをつらつらと書きならべていたらやはり補うものが多いです。
秋は収穫の季節 エネルギーをたっぷり含んだ食物を頂いてこの後来る冬に身体も備えていく時期です。
旬ものをありがたく頂きましょう♪

気温の低下やら夏にエネルギーを消耗したことやらetc.
なんだかみなさんの肌肉が硬いこと硬いこと。
先日共にサーフトリップした友人は出発前夜に寝違えて首が回らないと湿布を張ったまま宮崎inしていました。
この時期の寝違えはやはり陰血不足でしょうね。カリカリビーフジャーキー状態といったところでしょうか?
このままだと波が見えないので応急処置で経絡をちょいと流してあとは宮崎肉をたんと食べておくんなさいということで翌日は振り向き美人に戻っておりました。


手前味噌2014
2月に作った手前味噌
待ちに待ったお目見えです━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━
具材は里芋、薩摩芋、大根、ごぼう、人参、蒟蒻、キノコ類などなど盛り盛りです。

私の居場所

たまにガラッと自分のの環境変えたい!ってこともあります。
断捨離兼ねて模様替えしたり過去彼からのプレゼントをはい!さようなら( ´ ▽ ` )ノと処分したり。
今の自分に物足りなさを感じたりして、環境ごとまるっと御取り替えしたら何か変わるかもヾ(=´∀`=)ノって思います。
友人はまた住民票が変わったのーなんて言っているしね^^;放浪生活中みたい。

**********************************************

先日は宮崎サーフトリップ♪リフレッシュ期間!だったのですが、生憎の颱風19号をもろに直撃して・・・
まぁ~これも非日常経験なりですわン―((・ω`・;三;・´ω・))―ン…ととんだリフレッシュだぜと思っていましたが、
幸いにも月曜の昼にはなびくヤシの木ちゃんも直立にもどり、そろそろお外に出てみるかというくらいになってくれて、海には入れないけどと波チェックへと出掛けていきました。

サーファーの出動率ハヤ!
入れそうなポイントにはすでにサーファーの姿がありましたよ。
う~うまいねー
青島から南下したポイント(名もなきポイント)でサーフトリップ第一弾!
夕方4時近くになっていたので波待ち景色は夕暮れへと変わっていき、岩がゴールドに光り輝き空は紫色、紅色と美しいコントラストを描いていました。
こんなに美しい海でのサーフィンは初めてです。
海に入っていたので写真はありませんが、う~んあれは生眼でないと表現できない美しさではないでしょうかね。
さらに帰りの車からは満月を過ぎたやや赤めの大きな月が海を照らしていました。
思わず夜海散歩したけれど・・・波の音しか聞こえず、暗闇に月明かり・・・ちょっとぞわっとした。


翌日は朝からさらに南下したポイントへ
宮崎幸島
日本☆美しい

海はエメラルドグリーン 波立つポイント右横はお猿さんの住居らしき岩山
宮崎幸島3
地元さんに猿山探検いこーとお誘い頂いたのですが、ちょっと怖いのと「えッΣ(´□`ノ)ノ!!!!!あそこまであたちのパドリングパワー持ちません」ということで遠くから見守ることに。

地元さんに聞いたところ最近ここの地形がいいらしいσ(´∀`●)です。
陸から見ると小さそうに見える波ですが、この日も肩から頭の波もどんどこ来て巻かれた~
数日前までは遠くで頭×2だったとかで・・・そんな時にあたっていたら・・・・死ぬる。

宮崎幸島


こんな贅沢な空間でサーフィン出来ること!幸せです。

夜には飛行機に乗って帰らねばならない(´ノω;`)。
あーーーーもう1本乗りたいーーーー
と後ろ髪引かれる引かれる思いで上がりました。
ずっと続いてほしい時間
終わりはやってきます。

帰り道、漁港では昨日までの台風で散らかったゴミを丁寧にお掃除する人たち
道路の整備をする人たちを目にしました。
この人たちの日常では今私が感じている後ろ髪引かれる感は当然ないでしょうね。


また来たいね、寂しいね( ; ; )
と言いつつ羽田に到着。
羽田からバスで湾岸線をぐんぐん走ると見慣れた工場ネオンが見えてきて
私にとって飛行機旅行はこの景色がいつも現実に戻してくれます。
山下公園前で降り立つと、どーんとマリンタワーがお出迎え。


マリンタワー



マリンタワーを見上げながら
うん、私はここで生きていくんだなΣ(σ`・ω・´)σ
ってスイッチ切り替えてもくもくと元町通りをキャリーバック引きずって歩いていく自分がいました。

たまに見慣れた景色を離れてみると自分のいる場所が明確になりますわね。


上を目指すなら

旅先で颱風となると、部屋で過ごす時間が長くなります。
今回の旅はホテルの予約が困難で(´・_・`)しかもシングルユースとなると“該当するものはありません”とか弾かれてしまったり( ; ; )予算オーバーだったり。

んで、今回はちょっとイマイチだなと思いつつ・・・
それでも海の前だし前のビーチで海に入れればホテルからウェットのまま行けるし、ホテルは寝るだけだしいいさいいさとポジティブシンキングでしたが、


ホテル缶詰状態の中、先日TVで見た銀座商人 サンモトヤマさんの言葉を思い出しました。
茂登山さんが戦後美しいものを扱いたいとアメリカ製品で商売をしていた時、カメラマンの名取洋之助に本物の美しいものはヨーロッパにある!ヨーロッパに行けと背中を押されたことで、GUCCIを日本に初めて持ち込むことになったとのことですが、その際に洋之助さんに言われたのが一流のものに触れるならば一流のところに泊まれ。そうすればコンシェルジュが一流のものを紹介してくれると。

なにも私プリティーウーマンみたいな思いをしたいとかではありませんが、プライベートな旅ならば日常から離れる貴重な時間
やはりそこで待つ空間が満足するものにしてあげることは自分を大切にすることなのだと、ひしひしひっしと感じる今回の旅であります。

そうね、ニューヨークで1人ウォルドルフに泊まった時は贅沢な気分に触れられたし、ヨーロッパでもアメリカンスタイルでないちょっとお高めのプチホテルに泊まった時も非日常感で贅沢な気分だったし、なぜ日本では日常生活の延長線上のような感覚で宿泊施設を寝られればいいさと捉えてしまうのか?

時間の過ごし方は何処で過ごすかってことも大事なことなんだよ。


とこんなことを考えることになったのはそれなりの出来事があったのです。

私の思考が成長した出来事は追記で…



人生苦行

颱風19号ヴォンフォン
猛烈颱風のようですね。
なんでしょう~わたくしわざわざ朝1便に乗って颱風が上陸しようとしている地に向けて出発し、只今なびくヤシの木を眺めております。

年に一度のサーフトリップin宮崎でありますが、毎回颱風が迎えてくれます( ̄O ̄;)
それでもなんとか風を避けるポイントでサーフィン出来ていたのですが、今回はあまりの歓迎ぶりに外に出るのも危険です。

まぁーたまにはゆっくり温泉つかってぼんやり頭を整理するのも悪くないかと・・・

人生~楽ありゃ苦~もあるさぁ~♪


遠くに富士山が見える。平穏な時間


雲の上って歩けそうな気になる。

今日の機長はMr.リチャード
相当揺れることを予測していたけれど着陸時含め、何事もないですよーという感じなスムーズな飛行で無事宮崎とうちゃこー(^_^*)q


迎えてくれた埴輪さんの頭上をなびくヤシの木
こりゃこりゃ地上は荒れてるね。



颱風だろうが宮崎来たらチキン南蛮
この天気でも地元のファミリーで満席人気♪


と・・・能天気にしていますが(^ ^)

青島に入ったら(O_O)
突風!煽られる=3=3=3
これが南国の颱風か⁉︎

ホテルに宿泊中の巨人の選手さんたちはこの突風の中、涼しい顔して練習にお出掛けになりましたわ。
いやーーー全く知らない野球人さんたちですが
皆さんかっくいいーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




ヤシの木のしなりを見よ!
というわけでこの後どうなることでしょ~



水と食料は確保したので(`_´)ゞ瞑想に耽ります。zzz






土地が変わると・・・つづき

土地が変わるとのつづき・・・です。

もったいつける程のネタじゃないだろう~( 一一)pマァーマァー


その1:アトピー
西の方から横浜へ引っ越してきてからアトピー症状発症
もともと肌の弱い方ではあるけれど、横浜に来てから症状悪化したとのこと。
で、色々考えてみました。

状態がカサカサお肌であり、梅雨や夏の方が症状が楽、熱を持ちやすいということでしたので、陰血の不足により肌が栄養されていない状態です。
カサカサお肌の状態は粗い網戸のようなもので衛気が弱っています。
衛気が弱まる原因は食事とか必要以上に汗をかくとか風に吹かれすぎたとか気の不足とか色々ありますが、もと住んでいた場所よりも横浜の方が風を感じるということにご本人が気づきました。
もともと衛気は弱かったのでしょうが、風に吹かれる機会が今まで以上に増えたことでますます衛気を損傷し、症状が悪化したのではないかと思われます。
ですからなるべく肌を露出しないで(防御)陰血を補い、衛気を養っていくことで横浜の風にも負けないカラダづくりができれば、症状は段々と緩和していくのではないかと思います。


その2浸出物の増加
浸出物といっても色々ありますが、今回は蓄膿症状
ネバネバ粘着性の浸出物が鼻に溜まる。
その他関係ないような諸症状から痰湿熱がカラダに溜まっているのね、という結果になりました。
痰湿は水のようなもので水ではないカラダにとっては使えないものです。ベタベタネバネバジットリ臭いなどのあまり嬉しくないイメージです。水道管のヘドロみたいなものです。
慢性鼻炎とかって体質だからと片付けてしまう方も多いのですが、この場合は北方面の乾燥した地域から横浜へ引っ越してきています。
そして食生活は全体的に濃い味で横浜のそば汁では薄いらしく、醤油を足す程。
ご自分で作る食事も濃い目、白いご飯だけでは食べれないと・・・まぁまぁこゆいこゆい味覚の持ち主です。
濃い味の食事は痰湿を生みます。乾燥している地域では少しくらい濃い方がカラダに合っていたのかもしれません。
がここ横浜はどちらかというと海風もあり湿気が多いので、外からの湿の影響も受けます。
そこへ濃い味で痰湿を作り出してしますと外から内から痰湿痰湿痰湿のオンパレード♪
痰湿はベタベタネバネバジットリなので、流れも悪くなり、長く留まればそこで熱が生じ、鼻ならばドロ~とした黄色い浸出物が鼻水として出てくるでしょう。
ですから、食事は極力淡い味、えーー足りないよーと思うくらいの薄味をお薦めしています。
味って学習なので、始めはえーーーと思っても段々なれてくるものではないかと思います。
結婚すると、旦那さんは奥さんの味付けに染まっていくといいますからね。

簡単に書きだしてみましたが、日本列島とはいえ地域によってずい分とカラダへの影響は違うものなのだ!ということです。
長いこと南で過ごした方が北へ引っ越して、子供の頃から大好きだったからとゴーヤモリモリ食べていたらたぶん冷えの症状が出るでしょうし、長いこと北の寒いところで過ごしてきた方が南へ移り住み習慣的に体を温めるものをモリモリ食べていたら熱症状が出ることでしょう。

その土地で食べ継がれてきた食物にはその土地にあった性質があるので、「カラダにいい!」という流行の情報だけで取り入れるのもどうかな?と思います。

家族の都合とかで気が進まない引っ越だったりすると、体の調子を崩す方もいらっしゃいます。
この土地が自分に合わないからだ!と毛嫌いしてしまうこともあり、それがストレスになって益々症状悪化!!という例もあります。
風習が受け入れられないという場合もありますが、体を風土合わせることで解決することもあるかもしれませんね。
そこから今自分がいる場所が好きになって充実した時間を過ごせるかもしれませんよ。


土地が変わると・・・

颱風19号ヴォンフォン、すずめ蜂め!!
ものすごい勢いらしいですが、ちょっともたついている様子。これじゃー連休後の通学通勤にも影響が出そうですね。
んーーー4連休???

横浜よいとこ一度はおいで♪
なんて歌があったかなかったか?わかりませんが、移住というかお引越しされてくる方も多い場所です。
鎌倉や湘南だと「移住」という言葉も出てきますが、横浜へ「移住」ってなんか違うなぁ~
と細かいところが気になるわたしです。
首都圏住みたい場所ランキングでは1位吉祥寺に続いてじゃじゃーーん2位横浜となっています。
3位は自由が丘。
ずぅーーーーっと横浜の地にへばりついている身としては自由が丘に住む(b´ω`d)アコガレ~ですが、その自由が丘を抑えて2位です。
東京と比べるとショッピングするにしても、食事をするにしても「あは~ん田舎」って気もするのですが外から見る芝は青いのでしょうかね。。。

と前置きが長く長くなりましたが、お目にかかる方々も皆々が横浜出身というわけではありません。
関東圏であれば気候や食生活はさして変わりはないのですが、やはり南や北、西でも環境が異なります。

引っ越してきてアトピーを発症したとか悪化したという例もあります。この場合、引っ越したストレスと捉えることもあります。肌荒れやアトピーの原因がストレスってことはよくあることですので。
が、ご本人としてはさして精神的ストレスということもなく楽しく暮らしているとなると、他の要因がありそうですね。

また鼻の症状で以前から慢性鼻炎はあったものの、横浜に来てから症状が悪化したという例もあります。
うーーーこれも横浜の汚染空気によるものでしょうか?

そ、そんな横浜に住みたい?と思われてしまいそうな例ですが・・・・
その原因究明は・・・またつづく

たまにはこのつづくってやつをやってみたかったのでした
A BIENTOT(@^^)/~~~


山手十番館

不調はチャンス

今週末から3連休ですが、またまたの颱風ヴォンフォンで大荒れ予報ですね。
どうなることやら。。。

噴火があったり大型颱風が続いたりすると、地球に何か起こっているとか地球の怒りだ。というような話も出てきます。
そうなんですかね。
地球も宇宙の中に存在するひとつの星
となるとこれは宇宙レベルで何か環境変化があって、地球もその影響を受けているのではないかと思います。
地球も免疫力が落ちている&宇宙の環境変化が大きすぎるのではないでしょうか?
地球も体調不良を起こしている、そんなふうに思います。

その中で生活している人間さんももちろん影響を受けます(という話は再三書いているので省略~)
地震や噴火といった地のエネルギーから受ける影響は五臓の脾の不調を招き易かったり、颱風なら前回書いた風湿により、五臓の肝や脾の不調が出やすかったり、激しい気温変化だったら肺たっだりetc.
最近は季節の変わり目ということもあり、不調の人が多いこと多いこと。

で、その方々の問診をしていきますと・・・原因となる生活習慣や食習慣というのが見えてきます。
こういった原因によるものはなかなか西洋医学ではみつけにくいところではないかと?思うとしみじみ( ノω-、)中医学ってすごいなぁーと感じます。

主訴はひとつで、ご本人もさほど気にしていないというかそれを治療してもらいたいと思っていない症状でも関連性がありますので、コツコツと日常生活を見直していくという作業をしていけば、主訴以外の症状も「あれ?」ってことになるでしょう。

ちょっとした身体の不調はチャンスなんですよ。

たぶん身体のことでなくても、人生を歩む中でチャンスって結構転がっていると思うのですが、それに気づくか気づかないかキャッチするかキャッチしないかで進む道が違ってくるのと同じなのではないでしょうかね。

あーあの時あの人とあの場所で出会ったのはこのためだったったのね~
って思うことがあります。大きな決断の時は特に必要な人が現れてくれたりします。

身体もきっと「ちょっとちょっとなんとかしてよ」といっているのなら、しっかりキャッチしてあげたいなと思います。

外はじゃぶじゃぶ

ひたすら雨 雨 雨

元町も雨量が多すぎて、白く見えます。
風もぼちぼち出てきて、外を歩く人はまばらです。


朝のニュースで、昨日から会社の近くに宿泊していたという方や、早めに家を出たという人が映っていました。
仕事場のマンションも管理人さんもお掃除の方もすでにいらしていて、皆さん責任を持って仕事していらっしゃるのですよね。
こんな日は自宅待機でもいいと思うのですが、こういう日だからこそ対応が必要ということもあるのでしょう。
被害が大きくならないうちに、ファンフォン消えてほしいと思います。

この後19号ヴァンフォン(すずめ蜂)も発生したそうです。
落ち着きませんね。

颱風ファンフォン接近中?

昨日、、、じゃなくて日付は今朝2:00頃都内を出る時、ポツリときた雨がそのままテンション変えずに今も降り続いています。
近所がまた土砂崩れを起こすかもしれない(@_@;)とちと心配しています。
この後、ファンフォンが関東上陸ってことになったらあちこちでまた被害が出るかもしれませんね。
たぶん、今までだったら「まっ、だいじょうぶっしょ」と思っていたと思いますが、注意と非難の心構えは持っておかなければならないと思います。

颱風は過度な気候変化で、これも身体にとっては邪気になり得ます。
そして、颱風の雨による過度な湿気も邪気になります。

颱風の場合は風邪と湿邪

颱風続きでめまいを再発している方もいます。
めまいは身体の中で起きる内風ですので。
&雨の湿が合わさって風痰がじゃましたりして、くるくるする回転性のめまいを起こしやすくなります。

めまい歴のある方や普段から回転しそうになることがあるという方は外出は控えた方がいいです。
が、仕事上そうもいっていられないという方の方が多いでしょう。
なるべく外の風に吹かれないような交通手段を選ぶとか、水をかぶかぶ飲まないとかということもめまい回避に多少つながると思います。
雨による湿を考えて海苔やわかめなどの海藻類を食べるというのもいいですね。(湿を出す)
私は海苔ご飯にしてみました(*^_^*)

今日、ジムのロビーで「水2リットルは飲めないよね~」とかおじさん二人が会話していました。
なぜそんなに水を飲まないといけないのか?という部分は不明ですが、水飲め飲め健康法っていつから出来たのでしょうか?
西城秀樹さんが脳梗塞?で倒れたあたりからでしょうかね。
人によって水分摂取の必要性も異なりますので、こういう健康法を鵜呑みにするのもどうかな?と常々思います。
めまいの治療で利尿剤が出て、水をたくさん飲んでくださいということが言われていた時もありましたが、これもどうかな?
めまいがリンパ液のむくみ?と考えてのことなのでしょうけれど、水ガブガブ飲んでもミルク飲み人形のような場合もあるし、出せない場合も多く浮腫みます。
ひたすら水を飲むより食品で水をさばいたほうがいいのではないかと思いますがね。



明日の湘南波予報 5mって時間帯もあるから、いったいどんな波やねんと思いますが、それだけファンフォンの勢力が大きいってことなのでしょうね。
ビルの1F高さ(標準)が約3.5mくらいだったか?4mないくらいだったと思うので、後ろにそびえたつ波の高さがビル2Fに近いとなるとこれはもぅー死ぬる。まぁーそんな状況に身を置くことはないけれど(-_-;)

通勤・通学・外出の際はみなさまどうぞお気を付けください。

栗ネタその後

先日自然共生農法による栗づくりをしていらっしゃるという青森縄文栗協会さんに問合せをしてみたところ、
お取り寄せは可能との返信を頂きました。
わぉーと思い、価格の問合せをしたのですが、その後待てど暮らせど返信はないです。
頂いたメールに直接返信したからかしら?
と再度問合せフォームから送ってみたのですが、連絡なしです。。。なぜ~
楽しみにしていたのに(>_<)残念です。

というわけで自然共生農法による栗には出会えず、、、、と思っていたら熊本利平が登場していますわ。
丹波栗も並んでいましたが、おぉ====流石にお高い(◎~◎;)
栗むき作業と栗ごはん炊きのスケジュールを考えて購入しましょう♪


栗ネタその後でした、おわり

ビビったなり

颱風前の晴天なり
10月に入っても、、下駄やらサンダルやらと素足モードだった私ですが、周りの人の足元を見るとみなちゃんと指が隠れているので・・・今日はズックにしたのですよね。
そしたら今日はかぁーっと夏のような陽射しではないですか。
久しぶりに足指さんを覆ってしまったら、なんだか足指さんが苦しそうでした。
通年ビーサンばんざーい!という生活希望

******************************************************

先日ロフトで買い物をして帰ってきたら、

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ
商品に怪しいものがぶら下がったままではないですか!?




「万引き防止タグ」です。

よくぞ、ロフトを離れる際、もしくはそごうを出る前に
ぶぅーぶぅーと鳴り響かなかったものだ(たぶん)
解除はしたもののタブを取るのをレジのお姉さんが忘れたのでしょうかね。

が、このタグ切り離した途端に我が家で警告ブザーが鳴り響くのではないかとわなわなして(小心者)ロフトに連絡してみることに。

お金は払ったし、レシートもある!ということを言って、
「これ切り離しても大丈夫でしょうか?」との問いに
スタッフのお姉さんは「もしかしたら、警告音が鳴り響くかもしれません、その際は〇○で××するか、◎に△してください」
とのこと。
ますます切り離すのが怖くなった(小心者)

では、と電話口で「切り離します!!」
と告げ、はさみで切断
と思ったら、これがなかなか切れないではないですか。

ふがーーーーってやったら切れましたけれど、しっかり導線になっておりました。
警告音は・・・・鳴りませんでした。(ほっ)

やだーーー私黙って持ってきちゃったみたいじゃない。
無意識に持ってきちゃうという病の方も世の中にはいるということですので、私も無意識に・・・・・
と一瞬我が身を疑ってしましましたが、大丈夫レシートありますから。

小心者の日常に非日常をもたらしたタグでありました。

   商品タグ







道すがら感じる秋

颱風18号ファンフォンが発生しています。
颱風ゾクゾクとやってきますね。大きな被害にならないことを祈ります。

いつもと変わらぬ生活で過剰に忙しいとか寝不足とかもないのに、「なに?この疲労感」という方も少なくない今日この頃。
御嶽山の噴火があったように自然界に起きる変化は生活行動範囲でなくとも地球で生きる人間さんに大きな影響を及ぼします。
自然災害は気を付けようがないです、防ぎようがないです。
とはいえ、心身共に鍛えておくということは常日頃大切なことではないかと思います。
空から降ってくるものに対抗は出来ませんが、そういった非常事態時に自分がどうあれるか?!
これも日々の鍛練なり。。。ではないかと思います。


と、色々と考えさせられる日々ですが、歩いていると匂います。
秋と言えば“紅葉”
横浜の紅葉といえば銀杏並木

この時期の匂いと言えば銀杏から落ちたぎんなんです。
日本大通りの辺りでは早朝にぎんなん拾いをしているおばさまやおじさまを見かけることもありましたが、今年も拾っていらっしゃるのかしら。

この匂いは「う・う・う」とあまり香ばしくはないものなのですよね。
だが、食べると美味しい
この匂いから誰が食べてみようと思ったのかわかりませんが、いや~素晴らしい。

そしてこのぎんなんの実が出来るまでを考えても、流石は生きている化石
雌花が雄花から飛び散った花粉をキャッチして・・・・
ってどうやって雌花に向かって飛び散るのか?
あー不思議
まぁ、人間の思考なんてまだまだ浅いものなのでしょうね。
自然界ではそりゃ~そこに雌花があるからさ。とでもいったところなのでしょうか?
そして飛んできた花粉が雌花につきそこから精子が誕生し、卵と受精し子孫を残す。

毎日その素晴らしき生命の誕生秘話を目の前にしているのですから、これまたすごいことだと眺めています。

でも、通りに落ちた実は無残にも踏みつぶされてしまっているのですよね。(悲)

   通りに落ちたぎんなん

個人的にぎんなん好きです。
ぎんなんのない茶碗蒸しなんて茶碗蒸しではありません。
お正月に食べる延命袋もこれまたぎんなしでは味気ないです。
串焼きで頂くのも、あぁー美味!こんなちっこいのにねー(pq´v`*)ァ-㌧♪



【ぎんなん】
性味:甘苦渋 帰経:肺腎
効能:肺を潤す 気を補う 帯下を抑える 頻尿を改善するなど

甘味には補う働きがあるので、秋特有の空咳などに
また渋みには収斂する働きがあるので、慢性的な発汗(季節を問わず)、下痢、頻尿、帯下、精液漏れ(夢精)などを止める働きがあります。
効能が強いようなので食べ過ぎには注意です。

   美味しいぎんなん