なめこに恋して・・・

今週はほぼお日様の下を歩いていないのですが、最近の日中は歩くと汗ばむらしいです。
でも朝晩はひや~っとしますね。

朝・昼・晩の気温差
これも人体にとってはストレスなんですよね。
寒いの?暑いの?
閉じるの?開くの?
と肌表はもぅ忙しく働いていることでしょう。がんばれ肌表!

肌は中医学では「肺」に属します。
外界と一番先に接するところ。
ここに衛気という「気」がありますが、このいかにも護衛をしてくれているらしき「気」がしっかりしていれば、肺と通じる喉や鼻の不快な症状 「喉が痛い」とか「鼻がシュンシュンする、鼻水がずるずる」なんてことはないのでしょうが、外界変化が激しいと、肌表もお疲れで衛気ももぅ~勘弁してくれよ~てな具合で弱まります。



先日、あとわずかになった手前味噌でなめこのお味噌汁を有難く頂きました。
夜にゆっくりと頂くなめこのお味噌汁 ほっこりしますわ。
で、なめこをひとつ、またひとつ口に運びながら思ったのです。

私が今日も元気に喉も傷まず、鼻もずるっとしないでいられるのはこのなめこさんのお蔭だなぁ~
君たちが私の衛気を養ってくれているのね。・(つд`。)・。アリガトウ
それにこの味噌、君たちにも感謝だよ。ウルウル
昨今、男性が草食男子とか雑草男子とか言われ、もはや我が女の身を守ってくれるものはいないのか?!
と思っていたけれど、我が身を守ってくれるのはなめこだったのだね。ウルウル
あーー美味☆


そうです。なめこやおくらなどねばーっとしたもののはムチン
このねばーっとしたものが夏の間に発汗で開いていた肌表・粘膜を保護してくれて外敵から守ってくれているのです。
また味噌などの発酵食品も同様です。

ヨーグルトで風邪やインフルエンザ予防!と言われるのも納得です。
ヨーグルトでなくとも、日本には昔からある発酵食品という強い味方がありますね。

気温差激しい季節の変わり目、衛気を養って外敵から身を守りましょう yes♪(・∀・`○)



ただし!!!!!!!
まだいるのです!湿気を多く感じている人も
周りは「爽やかな季節になったな~」と言っている中、「あージメジメするわ」と感じるようなら、湿気を感受しているのでしょう。
この場合は、肌表・粘膜を覆うぬめぬめ、ねばねば、発酵食品を摂ると、湿という邪気を追い出しきれないので、控えた方がいいです。




ついでに・・・
衛気が弱まると、外界のストレスに弱くなりますが、なにも気候変化だけではなく、人間関係におけるストレスも受けやすくなるのでご注意ください。
同僚のAさんとBさんがバトルを繰り広げているとか、Cさんがいつもイライラしているとか
自分には関係ないことなのに、な~んか嫌な気分になる。
そういうのも吸い込んで、自分のことのように悩んでしまう(-_-;)
ということもありますので、ご注意くださいね。


なめこ、食べちゃったので無料画像ないかなぁ~と思っていたら、 「なめこ家の一族」などというものが出てくる。。。
なめこが国民的キャラになっているc⌒っ=゚ω゚)っ・:;*.’:;ワォ


なめこ愛されているんだぁ~



スポンサーサイト

栗ふたたび

今日はやたらと足の指先をぶつける日だった・・・・
なにかの暗示だろうか(´・ω・`)しょぼーん

アラフィフ世代、基本はアナログなので電子書籍とかムリムリ
やはり本は紙で読みたい派です。
なので、あまりネットサーフィンとかしないのですが、時にネットの情報量は流石だと思いまする。

昨日栗について書いた後、勝ち栗なるものがあるということを何かの記事で読んだなぁ~とググっていたら栗全書なるものにぶち当たり、栗について詳しく書かれていました。
すばらしい
ここまで栗のことをまじまじと考えたことなかった。⇒ここ

ならば栗協会なるものもあるのかな?と思ってさらにググってみたら
ありました!青森縄文栗協会
自然共生型農法による栗づくりしていらっしゃるようだ。
“自然共生型”うーんなんのことかわからないが、手塩にかけて育てていらっしゃるのだろう。
これはぜひ食べてみたい。
が、購入方法も購入可否もわからず・・・・

問い合わせてみた。

さてさてお返事が楽しみです。。。

青果売り場で季節を感じる

蛇口から冷たい水が出てくると、「キャッ」と、流れ出る水を恨めしく感じる季節になってきました。
うぅぅぅーーーこの先はどんどこ寒くなっていくのだ。(頑張れ自分)


つい先日まで暑湿!暑湿!ときゅうりと仲良くしてきましたが、心移りは早いものでもぅ、きゅうりさんに見向きもしなくなりました。(ごめんよ、ウリ科たち)
「おぉーーー待っていたよ~」と現れたのが、です。
やはり手にしたいのは熊本の利平ですが、まだ近所には届いていないようで、初栗は茨城産

毎年買うか買うまいか?と悩む栗向き器
すごーく高いわけでもないけれど、すごーく安いというわけでもなく。。。
どうしよーかなぁ~とググっていたら、100均の栗向きでもスルスルむけるとの情報で、とりあえず100均だ!
先日買っておいたのをいそいそと取り出して、夜な夜な栗むきむき

最初に包丁で堅い部分をざくっと切り落とし、その後むきむきすると100均でもいける!
いいぞいいぞ

無心になって栗をむきむき


で、いい加減むきむきして気が付いたのはどうも刃の当て方が悪かったらしく、右手親指に負傷
ぎゃっふん
手は商売道具なので、女優が顔を傷つけれれるくらい負傷は避けたいのに
起きてしまったことは仕方がない。。。。

それよりもこの栗をむきむきしないと

とバンドエイドで補強してひたすらむきむき
人は痛い目にあって学習するといいますので、負傷に気づいた後は刃の当て方に気を付けて、難なく500グラムの栗むき制覇しました。

一晩ミョウバンにつけて、あとは炊くだけ(*^_^*)うほほ



というわけで、昨晩は栗ごはんを美味しく頂きました。



栗の効能
五味は甘 寒熱は温
消化器系を整える健脾の働きがありますが、食べ過ぎるとお腹が張りやすいので、ストレスや疲労でお腹が張った感じがある人(気滞)は食べ過ぎない方がいいです。
アンチエイジングにも関する補腎も期待できますので、足腰だるいという人にもよいのではないでしょうか。

栗&ご飯・・・食べ過ぎには気を付けたいメニューですが、季節を感じる一品です。
次は利平に出会いたいヽ(〃´∀`〃)ノ

秋の過ごし方

行楽シーズンですが季節の変わり目、体調を崩している方も少なくないですね。
喉や鼻といった呼吸器系になんとなく~重度までと色々とあります。

   五行色体表
秋は五行・五臓では肺、五気では燥と関連する季節
梅雨から夏にかけての湿気とおさらばして雨が少ない季節とされています。
が、昨今の事情からみると・・・9月は颱風が発生しやすい時期でもありますし、まだまだ暑湿残る季節ともいえます。

この暑湿残る時期に対応するのが五味では辛味
辛味には発散の働きがあるので、真夏のような暑さでもなく風はやや涼しい時期、湿気がなかなか肌表から離れずべたべたするような時、辛味をとってじわっと汗をかいて取り除くことができます。
が、食べ過ぎると熱蓄積しやすくなるのでご注意ください。。。
また辛いものを食べて必要以上に大汗をかいて、津液(潤い)を消耗しすぎるということにもなりかねませんので合わせてご注意ください。
この後にくる乾燥の時期、自身が潤い不足だったり、熱がこもっていることにより津液(潤い)が消耗されて乾燥したりすると、外界の乾燥と併せてカリカリ、カサカサで肌の痒みが出たり、髪がパサついたり空咳が続いたり・・・その他色々
秋らしい不調が見られるようになります。


そろそろ乾燥が気なるという人はは辛味は控えて、潤いを生むものを取り入れていきましょう。

身体に潤いを生むもの
・アンズ、クコの実、アーモンド、落花生、松の実、杏仁、銀杏
・豆腐、豆乳、牛乳
・大根、山芋
・梨、ぶどう、干し柿、イチジク、びわ、かぼす、すだち  など
果物は消化器を冷やすので気温の高い日中に摂ることをお勧めします。
朝いちばん!朝食に果物を摂る方も多いのですが、出来ればお昼間、ランチ後の方がいいかと思います。

実際は乾燥よりもまだ湿が残っている方の方が多いかなぁという印象ですね。
まだ汗をかいているという程ではないけれど、肌がベタベタするわ~という人は粘るもの(納豆やおくらなど)や発酵食品は控えたほうがいいですね。


味覚の秋ですからね。
元気にもりもり食べて遊んで!さぁー仕事も頑張りましょう!

賑わう秋の連休なり

3連休みなさまいかがお過ごしでしたか?
この時期に夏休みを取っている方もいらっしゃるようで、国内国外へとリフレッシュにお出かけだったのでしょうね。

元町中華街界隈も大賑わいの様子でした。
日曜日の午後、ちょいと空いた時間に横浜スタジアム方面へチャリチャリ向ったら、まぁーなんてことでしょう!
と・・・・どなたかのコンサートもあり~の、観光あり~の元町・中華街l・関内まで人も車もわんさかして、ちょっと驚きでした。

気候もよろしいし、みな外へ外へと出ていくのでしょうね。。。

元町は20日(土)~28日(日)恒例の『チャーミングセール』が始まりますし、その後は中華街では10月1日『国慶節』、10月10日『雙十節』とイベント続きですぅーーーー
その他『横濱JAZZ PROMENADE』や横浜『オクトーバーフェスト2014』などもあるある。


秋はあちらこちらでイベント真っ盛りですね。
行楽の秋!味覚の秋!
みなさま元気に楽しい秋をお過ごしくださいませ~♪

スーパームーン☆独り言

へぇー7、8、9月と続いてスーパームーンなんだそうです。

8月はあいにくの颱風で、見えなかったような記憶が・・・・

そういえば今日も颱風だった。。。

スーパーなだけに地球に与える影響も大きいのね。

7月のスーパームーンの日は・・・
結構、断舎利的なことがあった。

8月のスーパームーンあたりは・・・・
颱風で・・・・珍しく参加予定だったイベントが中止になった(珍しいことするとよくないのかな?)
けど、その後は美味しい波を頂けた(幸)

9月のスーパームーン
って今日か、、、、

ひと月ぶりくらいに美味しい波を頂けた(幸)
そして何やら面白いニュースも飛び込んできた。

やっぱりスーパームーンすげーーー。


まったく意味のない独り言
おわり


   2014.9月スーパームーン





似た者続き・・・

先日、久しぶりに上京したのですよ。
ははは。
横浜から東京は上るって感じです~
電車だって上りに乗っていきますからね。

行先は少し前に話題となっていた「虎の門ヒルズ」
六本木から汐留までヒルズ通りを計画中とかなんとか?

新橋から虎の門まで歩きましたが、新橋は相変わらず、ごっちゃごっちゃしていて、蒸し暑くて(飲食店が多いですから)
サラリーマンの街!
新寅通りなんてものも出来ているようだが、新橋界隈もピカピカのっぽのビルが立ち並び、ちょいと一杯の世界がなくなったら、日本経済に影響があると・・・思う。


と相変わらずというか、益々ごちゃごちゃ度を増している新橋を通り抜け虎の門ヒルズへ向かうが、思ったよりも・・・・ここだけヒルズというイメージ
まぁーいいか。

そして待合せはもちろん
「トラのもん」
22世紀のトーキョーからやってきたネコ型ビジネスロボット。

ドラえもんはネズミに耳をかじられてつるっとしていると聞いていたが、その裏には耳があることで「巨大な化け猫に見える」ということで耳をとってしまったらしいです。
ほな今回22世紀からやってきたトラのもんは大丈夫なんかい?

   トラのもん1

化け猫には見えないが、よーく見ると目もタイガーアイみたくちょっとゴージャスで鈴もピカピカゴールド
虎の門ヒルズのヒルズっぷりを感じたりして。(まぁーよいよい)


一日開けて、赤坂ACTシアターにて笑福亭鶴瓶師匠による落語会へいってきた。
先日、モントリオール映画祭で吉永小百合さん主演の「ふしぎな岬の物語」(成島出監督)が最高賞のグランプリに次ぐ審査員特別グランプリを受けたというニュースを耳にしたが、この映画にも出演している鶴瓶師匠。
俳優としての才能も年々磨きをかけていらっしゃる。

鶴瓶噺ではひたすらトークだが、今回は落語 3部作 女シリーズ

落語ってネタは同じでも話す人によって全然違ったものになるのだろうな。
鶴瓶師匠、何もない舞台に不思議なくらい情景が見えてくる。

最後の「愛しい女」はジーンときた。
芸者さんと若旦那の噺
世にいう一本立ちは独立、自立することだが、この語源は芸者さんが一人前になることからきているとのこと。
時計がなかった時代、芸者さんがお座敷を務める際に、線香を買ってもらい、1本立ったところで一人前。
旦那さんらは多めに購入してお気に入りの芸者さんと座敷を楽しむのだそうだ。

古典バレエもいいけれど、日本の古典もいいな、と。


   笑福亭鶴瓶落語
(写真ちょっとお借りしました)

トラのもん、鶴瓶師匠
なんだか似ている
22世紀に平和をもたらす顔はネコ型?。

秋ナスは嫁に喰わすな

今日は暑いというか蒸すというか、さほど汗をかくほどでもなけれど、しっとりしている方が多かったです。
外湿による襲撃でしょう。
まだまだウリ科のお世話になりますかね。

とはいえ、8月の豪雨やらなんやらで野菜は高騰して、元気なく、美味しくない。
昨日はお風呂に入っている間にキャベツを鍋に詰めてキャベツスープを作りました。
お風呂から上がったらうまーいスープにありつけるん♪

と、ところが・・・・


「まずいーーーー」
私の腕の問題ではありません(*`゚з´)b゙ チッチッチッ
スープの味は単純に美味しいのですが、キャベツがまずい
とても残念な夜でした。。。

夏の美味しい季節のはずですが、茄子も1本売りとかで70円~80円の値がついていました。
色味もなんだかくすんで見えるような。。。

茄子効能

清熱 利湿 止痒 補血 健脾 とあります。
(熱をさまし、湿を抜き、湿による痒みを止める。血を補う 消化を助ける)

暑湿残るこの時期にはぴったりな食材ですが、残念ながら天候に恵まれず美味しい茄子にはなっていないようです。

「秋ナスは嫁に喰わすな」といい、まるで姑VS嫁を描いたような諺です、確かにそういう怖い姑さんもいたのでしょうが、
もともとは涼性の茄子を食べ過ぎて、体を冷やすと子供が出来にくくなるという優しい心遣いからきているものです。

焼きナスや蒸し茄子に生姜を添えて食べますが、これは涼性の茄子に温性の生姜を添えることで中庸になるからですね。


茄子に含まれるナスニンはコレステロールを下げる効果もあるようですから、メタボでふーふー暑がっている旦那様にもいいですね。


先週から仕事場にいます、こちらアカナス。一週間以上になりますが元気です。
暑い時期長持ちしてくれるのは助かりますわ~(にしても長いなぁ~)

   あかなす