吹かれすぎにもご用心

最近の挨拶は「暑い」になっているようですヾ(´ε`;)ゝ…
今日もむすむすしていましたが、風があったのでちょいと日中に外に出てもまぁーいいだろ。
と許せる気候です。

週明けはちょっと涼しかったですよね。
家でも窓vs窓を開けて風通しをよくし、一日風に吹かれたいたとか。
オフィスで一日自分専用扇風機にあたっているとか。
もろもろ(*`σェ´*)

そよそよと風に吹かれているのはとても気持ちのよいものですが、
うっかり衛気を損なってしまう恐れもあります。

衛気は肌表面にある気で体表を外邪から守っているのですが、吹かれ吹かれて衛気が損なわれてしまうと
気温変化に対応出来ず、その後襲ってきた急な暑さに汗が吹き出し止まらないという状態を招いたりします。
汗出は共に気も損ないますので、ますます衛気も足りず、汗で津液も失われ、潤い不足でのぼせがおきたり、めまいを生じたりします。

暑い!と急激にエアコンで冷えた部屋に入った際、衛気が不足していると冷気が邪気となり血管を収縮させ、熱さを冷ます為に出る汗が出ず、体の中で熱がこもってしまって、表面はエアコンの冷気でざわざわ寒いのに、身体の芯はなんだか熱い。
とかどうなっているのぉー(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

ということになりかねませんので風の当たりすぎにもご注意ください。

扇風機ならば、直接当たらないように首振りにしたり、壁に当ててその跳ね返りで部屋の中を循環させたりと工夫するといいですね。


あとは、暑いので、夏野菜などを上手に摂って、体の熱を冷ましてあげることも大切です。

ゴーヤとかピーマンとかちょっと苦みのある食品は熱を冷ましてくれます。
日中の暑い時間帯に摂るスイカってのもいいですね。

汗をだくだくかくようなら梅干しの酸味で出過ぎた汗を抑え、津液も補ってくれます。


暑い暑いと言っていてもぶつぶつ言っても、今は夏!しゃーないのだ!
夏と仲良くお付き合いくださいσ(´Д`★)


はぁー昼間に元プー行きたくなるのだぁーー(元町プールのことです)
スポンサーサイト

無難という言葉はないのです

毎日、色々な方とお会いして色々とお話させて頂き、ビビッとくる言葉が多々あります。
今日頂いたひと言「無難って言葉はないのですよ」

きゃっこいいーーー

関西出身の方と洋服などの話をしていたのですが、関東と関西のファッションに違いという話になり、
関西ではファッションに関して「無難」はないそうです。

ファッションに限らず、なんとなく無難にまとめようとしてしまいがちですが、飛び出しちゃっても、飛びぬけちゃってもいいじゃないか!


もぅーね、1/2世紀も手が届くころですからね、無難にまとめた平たい民族で見分けがつかないというのも面白くないですからね。
自分の好きなことを、好きなものを身に着けて、自信をもって生きていけばいいのさぁー

と思った次第です。

おわり

スネ波の積み重ね

はぁー今週に入り、ちょっと暑湿も一休み
朝一サーフィンでもこの時期はウェットを着ると大汗だらだらですが、そういえば今朝は汗に溺れるということはありませんでした。
明日からまた・・・暑湿厳しい・・・らしいです(^_^.)
がんばりましょー!

このところ、波に恵まれず・・・迎えてくれるのはスネ波
パワーのないスネ波にパドルパドルして乗った!と思ったら、そこは浜。。。
今朝もフィンをガシガシこすってしまいました。。。( ;∀;) ウヒャ…

スネ波だろうと小波だろうと波が見れれば乗れるのです。
スネ波の積み重ねが大波への道。。。
何事も“ちょうどいい”なんてものはないのです。
自然は人間さんに合わせてはくれませんから、自然が与えてくれるものにどう合わせていくか、これが大事です。
スネ波にはスネ波で出来ることがあるのです。
そこで楽しむことが大事ですね。

颱風がまた発生しているようです。
来週明けあたりにちょっといい感じになるかも?しれないとほくそ笑んでいます。
ついに!スネ波練が役立つ時がくるか?!


とはいえ、水の事故もすでに多く発生しています。
21時間、「絶対に生きる!」とじっと漂流を続けて無事救助された方もいました。
本当によかった。
風や波の条件もありますが、流されたらじたばたして無駄な体力を使わずに浮かんでいることが助かる道だと聞きます。
精神力が問われるのでしょう。

この宇宙では我ら人間が主役ではなく、自然界のちっぽけな一員であるということを忘れてはいけません。


   GW in伊豆
GWに伊豆に行った時の写真を頂きました(*^_^*)
流石プロが撮ると海が綺麗です~

昨晩は3時間くらいしか寝ていないので、もぅzzzz限界です。

BON NUIT

特別な日

今日は大切な大好きな友人の結婚式に参列させていただきました(^○^)

花嫁さんは誰よりも美しいというのはなぜなのでしょうかね。
やはり幸せオーラに満ち溢れているからなのでしょうか。

「結婚式、楽しかった―!」
と挙式を終えた花嫁は幸せな笑顔でそう話してくれます。

幸せ満腹度がマックスになると人は美しくなる。
何よりの美容法であります。

と言っても何度も使用できないのがこの美容法の貴重なるところであります。


   ウェディング03


   ウェディング02


   ウェディング01
レインボープロジェクトメンバーのかななちゃんの結婚式でした♪
誰よりも笑顔が似合う彼女
これからこの笑顔が彼女の家族を支えていくのでしょうね。

FELICITATIONS POUR VOTRE MARIAGE!!



そして、今日はわたくしの46回目の誕生日でもあり・・・・
もぅ、お祝いされる年でもないのですが、かななちゃんとご主人さまがこの結婚式でサプライズのお祝いをしてくれました。
いや~もぅびっくりです。
結婚式といえば主役は花嫁&花婿ですから、ゲストのお祝いをしてくれるなんてヾ(*≧∀≦*)ノ
なんて太っ腹・・・ではなくなんて心優しいお二人なのでしょう。

これから先、私は誕生日を迎えるたびに二人の結婚記念日を祝福したいと思います。

   バースディプレゼント02
ブーケまで用意してくれましたヮチョ-ィ☆ヾ(〃ω〃ヾ))((ノ〃ω〃)ノ゙ヮチョ-ィ☆


そして共に参列した友人からは(レインボーたまきさん)
   バースディプレゼント01
こんな素敵なクッキーを・・・
マーメイドでっせ。もぅ、泣けてくるよー

“7月27日”という日が友人夫婦と私にとって特別な日になった2014年

汗でしょ

今日も一日暑かったですね~
明日はさらに気温上昇らしいので、日中の外出時はお気を付けください(=゚ω゚)ノ

汗ですよね。
汗です。
今注目は汗です。
何度も出てきますが、汗のこと以外ありません。(ホントかよ~)

汗の対処
汗をかいたら濡れタオルやウェットティッシュなどで肌の汗を拭きとる。
濡れたもので拭き取ることで、肌表面の温度も下がりやすくなるのと汗のニオイの原因であるアンモニアは水溶性なのでニオイを防ぐことにもなります。

一日一回いい汗をかく
日中は仕事もあるし、人とも会うし、汗なんてかいていられない(・´з`・)冷房必需
通勤電車も職場もエアコン効いているから汗かかないし(‘・c_・` ;)
冷房は寒気なので、締めて縮めて滞らせる性質がありますから、ちょいと受けた湿熱、出ようと思っていたのに、汗腺がキュっと閉じてしまって出れなかった。
汗をかかなかったのではなく汗をかけなかったとうこともあります。

こういう人は入浴で一度その日に受けた湿熱はしっかり追い出しましょう。
ぬるめのお湯にみぞおち辺りまで浸かり、じっくりと汗をかく。
入浴後はすぐに冷房で冷やさず、濡れタオルで拭くか、どうしても汗が止まらないという人は扇風機で散らす。
「そんなことしたらだくだくに汗をかいてまたべとべとですぅー」
という人は残念ながら汗の質がよろしくないのでしょう。
汗を溜め込みすぎてねばねばべとべと化してしまっているか、食生活に問題があるかもしれませんね~
自分の体から出てくるものは自分がもっているものですからね。ぐははははは
きちゃない自分を自覚して、しっかりきちゃない汗は出してしまいましょう。

良い汗
サラサラとしてニオイも少ない、発汗後べとつかない

悪い汗
じっとりベタベタ、いつまでもじっとりベタベタ不快、ニオイがキツイ

いい汗かいて 健康♪健幸ライフ♪

夏だね~

週末は、世の中3連休だったようで、元町中華街もたいそう賑わっていたみたい。
突然の豪雨やら雷やらありまして、ようやく梅雨も明けたようです。

蝉が元気よく鳴いています。
そして、最近こいつは蝶?と思うような綺麗な蛾らしきやつと遭遇することが多いのはなぜ?
何かあるのでしょうか?(出現時期があるのかな?)
正直蝶も蛾も好みではなく、なぜか子供のころから恐怖感を感じるので目の前に現れてほしくないもののひとつでありますが、なぜか出くわしています。
これも夏のせいでしょうか?

暑い季節は嫌いという人も少なくないようで、暑いと何もしたくないそうです。
暑い暑いと暑さに腹がたつそうです。
ふーん
夏なんだから、暑いのは当然かと思いますがね。
と、まだ窓から注ぐ風が心地よく余裕でございます。
暑いのは暑いで楽しんでいきましょう (っ´▽`)っ))ヨロシク♪


先日、普段履き用の下駄を購入しました。
以前から欲しいなぁーと思っていたのですが、なかなか履き心地のいいものが見つからずにいましたが、
静岡からイベントで着ていた履物屋さんの下駄がえらーー履きやすく即決で購入。
なにやら心がうきうき浮足立って歩いています。

下駄の前に購入したのがビーサン

夏だなぁ~

夏は裸足が気持ちいいー
下駄とビーサン生活最高!!


夏!楽しんでお過ごしください。

お砂糖真時代協議会???

梅雨最後のひと搾り!と思っていたのですが・・・
目覚めた時は雨だったけれど、その後湿気を含んだ空気だけで結局降らなかった(今のところ)金曜日
夜は涼しいので過ごしやすいです(^○^)

先ほど、ぽぉーっとTVをつけっぱなしにしていたら、なんか違和感を感じるCMが飛び込んできました。
なに?これ?いつからやっているのだろう?


確かに、糖質は身体にとって不要のものではないと思うのですよ。
エネルギー源ですしね。
なので、糖質制限!というのはどうかなぁ~と思ったりするのですが(もちろん糖尿病などには制限が必要ですが)、それは炭水化物から摂取される糖質であったり、食物に含まれる糖質であって、この白砂糖をここまで脳のエネルギー源としてCMで流すのは・・・きっと批判殺到だろうなぁ。

と思ってググったら・・・かなりのご意見がずらーーーっと並んでいました。
しかもこの「お砂糖真時代協議会」ってなんでしょうね~ちょっと(笑)だ・・・・




今朝は朝からどうも調子が悪くて、身体も頭も気分も何かが足りない。
と思っていたら、忘れ物をしちゃったのですよね~
お金を出して買えばすむものならば、「えーーい!仕方がない!買ってやる」となるのですが
忘れたものが仕事場の“鍵”だったもので( ;∀;) ウヒャ…
入れない(´ノω;`)
正直・・・・20代から仕事をしてきて、職場の“鍵”を忘れたのは、初めてです。

脾の昇精作用の低下でしょうか・・・
湿気に阻まれて栄養が脳まで届いていないのかもしれません。
甘いもの(糖質)の摂り過ぎは湿を生み、この時期ですと外界の湿とのダブルパンチでますます内湿増加で脾の働きを妨げるので「食べ過ぎ」には注意したいところです。
「お砂糖真時代協議会」の方々も砂糖の摂りすぎて、このCMが世の中でどう評価されるのか判断できなかったのでしょうかね?
まぁーここの方々は砂糖を世の中に広めていく活動をしていらっしゃるのでしょうから、自信をもって流したのかもしれませんが・・・ふがふが

ちなみに私は砂糖の過食は・・・していないのですけどね~
脾不昇精でした。。。(反省)


違和感覚えたCMはこちら
ずい分と昔から使われているらしい・・・というところがこれまた・・・安易するぎるのではないでしょうかね。

サーフィン&クリパルヨガ

暑湿厳しい日が・・・続きますが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?
ふと思えば( 一q一)?まだ梅雨明けしていませんよ!
週明け頃には関東も梅雨明けして、ミーンミーンと呻る蝉達の合唱が聞こえてきて、激暑になるのでしょうね。
というわけで・・・まだまだ序の口でございまする。頑張って生きましょう!!

ブログの更新もちょっと開いてしまいました。。。
有難いことにとても忙しく過ごしております。(この暑さの中、ホント‐‐‐に有難いことです)
先日のお休みはその忙しさから這い出して、ちゃっかり早朝はサーフィンに行き夜はクリパルヨガに参加

その前日、悲しいお知らせが届き、気分的に何かが閊えるような鬱々として気分を抱えていまして、
私ごとではないだけに、どうすることも出来ず、巡りの悪い自分がいたのです。
なにもしてあげられないじぶん。。。

誰かの為に役に立ちたいとか、社会に貢献したいとか・・・多くの人はそう思うのでしょう。
でも、なにもできないじぶん。。。

人は人と支え合って人です。
でもひねくれモノの私はホントにそうなのかな?と思ったりします。
例えば私も人の役に立ちたいと募金をしたり、寄付をしたりしています。
ちょっと困っている人がいたらひと声かけるおばちゃん度も日々増しているように思います。
仕事だって、身体の不調で困っている人の助けになればと思います。
でも、その先にあるのはやはり自分の為ではないかと思ったりするのです。
役に立てた!喜んでもらえた!
その時人は満足感や幸福感に包まれるのではないのだろうか?
少なくとも私はありがとうの一言が嬉しく感じられる。

でも、もう何も言葉を交わすことも出来ず、困っているのでしょうか?苦しんでいるのでしょうか?
と問うことも出来ず、何の返答も頂けない自分が鬱々スッキリせず、苦しくなってしまうのです。

海に入っても、なんとなく鬱々としていました。
水と塩のお蔭でしょうか?
海水浴規制の始まる8時、海から上がる頃には鬱々として気持ちが少し浄化されたようでした。

そしてこの晩、クリパルヨガでは火を使っての第6チャクラを意識した瞑想でした。
第3の目ともいわれる第6チャクラ
普段二元性の視点から良い悪いを判断している私達ですが、この第6チャクラが開かれることで二元性を超えた直観
本質の視点で肉眼で捉えている世界よりもっと深みを気づかせ、新しい次元へと導いてくれるのだそうです。

本質が見えたか否かはわかりませんが、第6チャクラを意識して火を見ていたところ、とても温かいものにつつかれたような、癒されるような、そんな感覚に包まれてました。

とても自分本位ではありますが、私が感じていた閊えはここでふぅーっとなくなったというのとは違って、消化された気がしました。



水と火
相反するものです。「水剋火」
水の入った鍋に火をつけなければいつまでたっても冷たいスープのまま
火だけぼうぼうと燃え上がっては水は蒸発してしまい、最後に残るのは焦げた鍋
“小クマのスープはちょうどいい”て具合になるには適度な水と火が必要なのです。
宇宙には相反するものがあってちょうどいいバランスが保たれる。

この日は水と火により私は何も出来ない自分が許されたというか癒されたのではないかと思います。
私だけが癒されたのではなく、どうぞ、あなたにも癒しがありますようにと祈ります。



個人的ではありますが、いつもブログを見ていてくれたワンタンさん
ご縁を頂けたことに感謝し、ご冥福をお祈りいたします。

     蓮の花

よく喋りました

一日どこへも出かけず、部屋に籠りっきりの私ですが、幸せなことに訪れてくださる方のお蔭で今日も一日よく喋りました。



話す、自身の内にあるものを伝える、表現するということはぼんやりとしたイメージを言語化するのですからかなり脳はフル回転で気血を使います。
気血の不足はそういった脳の働きにも影響してきます。
年齢と共にカラダに必要な物質も機能も低下してきます。これはどう頑張っても・・・・「若い者ととは一緒にはならねーだ」
それでも栄養(気血津精神)を摂って、カラダを動かして(必要な物質を巡らす、必要なところへ届ける)いることで「まだまだそこいらの若者には負けねーぜ」と元気ぷっり発揮していられます。

もし、身近に元気っぷり発揮できていないという方がいらっしゃったら・・・


年齢と共に自分が思い浮かべたことがなかなか言葉にならないということがあります。
言葉も訓練ですから、使っていないと忘れてしまいます。
外に出る機会が減り、話す機会が減ってしまうと、言語化することも困難になります。
そんな時はこちらから「〇〇のことでしょ」と先回りして答えずに、言葉が出てくるまでヒントを出しながらじっと待つということも大切です。
当たり前のように話していることがいつか当たり前でなくなることもあります。
自分にとっては当たり前のことでもそうでない人もいるというのはどんな場面においてもあり得ることです。
時代は“すぐ”という何事も一分一秒でも速く物事を進めるという時代ですが、時には「待つ」ということも必要なのだと思います。
そして待たせている側も声を出す!ということを積極的にやっていきましょう。
自分にとって当たり前だったことを出来ないと認めたくないことです。
「そんなこと~出来るわい」
でも子供の頃に出来ていた坂上がり、かなり得意だった鉄棒ですが、数年前にやってみたら出来なかった。
どうやっていたんだっけ?
しばらくやっていないと簡単に忘れてしまうようです。
話すことも同じではないでしょうか?話していなければ、声を出していなければ、自分の思ったことを心に留めておくだけで、言語化していなければ、出来なくなってしまうのです。

というような話も出た日曜日でした。

気血を養って、明日からも実りのある会話から実りのない会話までずずずぃーっとしていきます。


食べて動いて話して 健康♪健幸ライフライフ♪

暑湿厳しきおり・・・

レインシューズを履いて準備万端で外出したもののここ横浜では台風8号たぬきによる被害はなく、傘をさすこともなく、日課である湘南の海動画を見るとあー台風だぁーと早朝サーファーを眺めるに終わりました。

鎌倉の海での事故という不幸なニュースも耳にして、残念ながらお亡くなりになったサーファーの女性がいます。
台風というとわくわくしながら天気予報とにらめっこするのはサーファーぐらいなものです。(エキスパートに限る)
楽しみに入ったはずの海でのこのような事故のニュースは胸が痛みます。
自分の技量と自然の力、互いを確認する広い視野、常に胸に刻みたいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。





一昨日あたりから台風の置き土産か?熱空気で充満しています。
湿度80% ほとんどサウナ状態です。
みなさんこの暑さから少しでも逃れようと、冷たいドリンクを摂取するになっているようですね~
問診で
Q「口や喉の渇きはいかがですか?」
A「渇きはないですね、でも暑いとなんとなく飲んでいます。」
Q「飲むのは冷たいもの?温かいものまたは常温?」
A「冷えたものですね~(*^_^*)」
70%ぐらいが冷たいもののようです。
口渇はさしてないのですよね、だって湿度80%ですから。舌もやや潤っています。
でも、暑湿=湿熱なので冷ましたい、で冷たいものをついゴクゴク飲んでしまったり、冷えた生野菜サラダをバリバリ食べたり、フルーツばかり食べたり。。。
そんなことを続けていると、体温以下の状態のものは消化器系ではエネルギー変換できないので、カラダの中でもまた湿を生みだし、内湿という状態になります。外湿+内湿で体は水で溢れ、重くなります。(ダブルパンチ)
湿と消化の働きをする脾は密接な関係があるので、脾の働きが不調となり、軟便気味になったり、食欲が落ちたり、瞼が重く感じたり、なんだか体がどろーんと下に落ちているような感じが太ったように感じたり(顔の筋肉も落ちますからね)、下がってばかりかと思ったら、脾には昇精といって、精気を上に持ち上げる働きがあるのですが不調なので持ち上げられなくなり、めまいを起こしたり・・・・まぁー脾への影響だけでもいろいろな症状が現れます。
(と、ひつこいですよね~何度も同じことを書いているような気もしますが・・・)

夏こそ!飲み物も40℃くらいの緑茶(熱を冷ます)やはと麦茶・コーン茶(湿を追い出す)などを摂りたいものです。
個人的には年中無休でホットを飲んでいます。
先日書いた加賀太きゅうりではありませんが、食卓への胡瓜出席率多いです。
冬には胡瓜なんて見向きもしなかったのに・・・私。
別に湿熱を・・・・とか考えているわけではなく、自然にスーパーで胡瓜売り場に足が向くから不思議です。
胡瓜が私を呼んでいる~ヾ(・ω・o)cava?
胡瓜も産地によって結構顔が違って面白いです。
そして胡瓜も生で食べません。炒めたり、蒸し煮にしたり。
先日はささみ(ちょっととろみをつけて)と胡瓜を鶏ガラスープで蒸し煮にしたら美味かったσ(^0^*)

まだまだ暑湿厳しきおり・・・な日々はこれからです。
スタートから躓いていては先へは進めませぬよ。
存分に夏をお楽しみください~

   満月一歩手前
満月一歩手前の月の姿(7/11)

暑湿に負けずに 健康♪健幸ライフ♪

湿邪よ!出ておゆき!

台風8号たぬきの勢力は弱まる気配はないのだろうか?
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
関東へも10~11日にやってくるとのことで、どうなることやら。
慌てても騒いでも仕方ありません、自然の力ですから。でも、身近に危険と思われるものがあれば対策しておくに越したことはないです。我が家の近所では先日の土砂崩れで一応補強されているものの、ちと心配。

このたぬきの影響で今日は一日多湿でした。
外に顔を出すとさほど暑くないようなのですが、部屋の中はむしむしするし、床はべたつくし。
建物も木が湿気を吸うし、コンクリートも湿気を吸うし、湿気た中に包まれている感じです゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。

カラダおも~だる~
頭もおも~だる~
どてっと横になっていたい~
なんて声も多々聞かれます。これ湿邪のせいです。何も怠け病ではありません。
しっかり湿を追い出す!これしかないです。

毎月一度勉強会で訪れる高円寺
最近は駅前の八百屋さんに立ち寄ることが楽しみになっています。
安い!というのもありますが、近所では見られない野菜も多々あるのです。
先日は、ウリ科が目立っていましたよ。
冬瓜もやたら大きい。こちらのスーパーで見るのはミニサイズ。たぶん冷蔵庫のサイズとか家族サイズとかに合わせて改良されているのかな。
ゆうがおも売っていました。が、これも大きい(*゚Д゚*)ェ…
で、ゆうがおの隣に目にしたもの 「これ何?」と八百屋のおじちゃんに聞くと「えっ!知らないの~」と言われてしまいました。
「俺はは夏場は毎日食べているよー暑さ対策だよ」と、おぉーーー流石八百屋さん。

それならと購入

   加賀太きゅうり01
加賀太きゅうりというらしいです。
おじちゃんは生で味噌和えにして食べているそうですが、炒めても美味しいということで、熱を冷まし、ウリ科ですから湿も取るので、私はやはり生ではなく炒め物にしてみましたよ。
加賀太きゅうり・豚肉・隠元・セロリ
お・おいしかったーーーーもっと買ってくればよかった(*´□`)<<ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!!
味はなんてことないのですがね。
加賀太きゅうりってきゅうりの元祖なんだそうです。大量生産する為に種を小さくして今のきゅうりになったとおじちゃんは教えてくれました。
なぜか外国の方が次から次へと買っていってまいたね。ふつーに。ちょっと色黒な方々のお国では食べているらしいです。

加賀太きゅうりについてのレシピなど、すっかり食べ終わってからみつけました。
参考まで 加賀太きゅうり

そうか!?どうもトイレが近いな~と思ったら、わたし・・・しっかり出していたんだな。。。。(今更・・・)ふふふ


ふつーのきゅうりと比べると

  加賀太きゅうり02
どーん

美頭皮のすすめ

台風8号 たぬき(ノグリー)、数十年に1度”といわれる大型台風で日本縦断の恐れもあるとか???
進路がずれるか勢力弱まってほしいです。


台風とは関係ないのですが、みなさま~頭皮ケアしていますか?

「スメハラ」という言葉があるらしく、職場でのニオイに関するマナーも話題らしいです。
ニオイにも匂いと表現するものとと臭いと表現するものがあります。

で、ニオイにも好みがあるので、どのニオイがいいのか?悪いのかは個人の判断になりますが、
この時期なら湿気た臭いが気になるし、ちょっと加齢臭?という枯れた藁のようなニオイ(実際枯れた藁のニオイを嗅いだことはないのだが・・・)はちょっと・・・・気にしてほしいと思うのが個人の感想。
体臭に関しては世の男性も特に夏場!気を使っているようです。(個人差はあると思いますが)が、頭皮から出るニオイ、なかなか気づきにくいのですよね~

ジムのパウダールームでドライヤーをかけている女性からもこの枯れた藁のニオイなのだろうか?埃っぽいような臭いに結構な頻度で出くわします。
おいおい、頭皮の皮脂つまってないか?
と・・・自分大丈夫か?とも心配になるので、頭皮ケアも欠かせません。

ぽこぽこと頭を叩いているおばちゃんもよくいるのだけれど、これは頭皮の血行をよくするためにやっているのでしょうね。
目に見える髪はすで死んだ毛、頭皮の中で育つ毛に栄養がいくように頭皮の血行をよくすることはいいことです。
だが、その前に頭皮のお掃除必要だよ~
マイクロカメラで頭皮を見ると、皮脂のつまりが見えます。汚れた頭皮からの栄養分はよろしくないく、結果髪への栄養も不足して、元気のない髪だったり、抜け毛の原因となり、片手でポンのお世話になることにもなりかねません。(これが結構なお値段で、その上、あまり心地よくなく、結局箪笥の肥やしになっているというお声もよく耳にします)
実際、薄毛になってきた捨て猫のような母の頭部が気になり、頭皮ケアをしていたら、確かに毛は細いのですがふさっとしてきましたからね。


自分ではなかなか気づかないと思う頭皮のニオイなので、身近な人にお願いして様子をうかがってもらうといいです。
ニオイが気になるからと、消臭目的で香水やらコロンやらつけている人もいるけれど、その人が通った形跡を残すほどのニオイの塗布は個人的には「おやめください」という感じです。
隠すよりも元から断つ!ということで頭皮ケアで美頭皮を目指そうではないですか!



中医学で髪は腎と関連し、血の余りとされています。

血の不足は抜け毛などの原因にもなる。
腎精の不足も白髪の原因になる。
腎精と肝血は「精血同源」といい互いに補いあっているので、どちらの不足も関連する髪に影響が出ます。
産後に前頭部髪際の白髪が気になるとう人もいますが、これは出産によって腎精が使われたことによるものだと思います。産後、食生活なので補ってあげれば自然と回復すると思いますが、産後すぐにダイエット!などしてしまうと、不足したままということにもなります、腎精の不足は髪の問題だけでなく老化を早めてしまうので産後の養生は大切です。

頭皮の根詰まりとしては、
熱が上に上りやすい方~汗を頭部に集中してかくので、頭皮に皮脂が溜まりやすくなる。
油物、糖分の過食は熱を生み湿を生むので、全体的に皮脂が多くなり、頭部に限らず、汗孔に皮脂が溜まり易くなる。
などなど

ニオイも個人個人違いますが、臭いでなく匂いでありたいものです。


こりゃダメね、な例

今日はよろしくない( 一一)例です

朝食 珈琲・パン×1
昼食 ホットコーヒー牛乳
夕食 ミルク紅茶 カフェラテ
↑どう見てもいけない食生活です。良い子は決してマネをしないでください。
栄養分はほぼ牛乳だけ



という状態で日付を超えてからの帰宅
コンタクトをはずし、お風呂に入って、ドライヤーかけたりなんだかんだ・・・・
鏡を見たのが3時頃だったか?
ぎょーーーーー毛穴が開いている~
まぁー日頃から画像加工したようにツルツルではありませんが、それにしても
ここにゴミを吸収したら、ブツブツほっぺになりそうだ<(`^´)>

といっても、これからパックする元気もなし
低周波でケアする元気もなし
とりあえず保湿化粧水をたっぷりつけて、保湿クリームつけて、美容クリームつけて
寝ることにしよう。

毎日こんな生活していたら、確実にブツブツほっぺになるのだろうな。

食事に睡眠は健康肌にはなによりの栄養なのだ。。。。(反省)
健康肌の前に、身体ももちろん持ちませんし、この湿邪多い時期、こんな食事では気血がつくられず、邪気は受けるは追い払う力はないはで、とんでもないことになるでしょう。
ムクムクボテボテ(:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ

それに今週は颱風8号 たぬきが接近中ですので、タンパク質もたんと食べておかないと・・・・海で楽しめないどころか痛い目に遭うことになりかねないーーー!!

タンパク質といえば、一日の理想摂取量は80グラムらしいです。
肉100グラム=タンパク質約20グラム
豆腐100グラム=タンパク質3~6グラム  *1丁(200~250グラム)
高野豆腐100グラム=タンパク質50グラム
卵1個=タンパク質6グラム
などなど・・・・高野豆腐って意外とタンパク質が多いけれど、100グラムってどんだけ食べるんだ?

となると・・・・やはり肉が一番タンパク質量が多い。しかし400グラムも肉食べられないよな~
とはいえ、一回で食べられないのだからやはり朝昼晩、バランスよく食べないと!です。
身体は一日にして成らず・・・日々の積み重ねが大事です。
ハイ!(´ー`*)ハイ 

と・・・・・・・自分に言い聞かせ・・・・・・

書きかけのブログもあるのだが、今夜は早めに就寝予定。。。(*^^)v

お灸も使い分けが大事!

お灸やってます!なんて女子が増えくると、「お灸認知うれしーヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙」と思ったりしています。

この時期ですと、“通勤電車のエアコンで意外と冷えている”といった場合にお灸は使えますね。
お灸は熱刺激 
冷え=寒邪は凝集して滞らせるという性質をもっているので、冷えて経絡を流れるもの(気血津液)滞らせるということになります。その時にお灸の熱刺激をくわえて通りをよくしてあげると、通りがよくなるというカラクリです。

動くと汗だらだらかいているけれど、その後背中なんかがぞくーっと冷たい気がする。
といった方もいます。

この場合肺の気の不足によって汗調整がうまくいかずに、必要以上に汗があふれ出てしまい、汗と一緒に気も出てしまうので肌を防御する衛気も足りなくなる。衛気はちょうどいい肌温にしてカラダを外部から守っているけれど、足りないので温められず、触るとヒヤ~っと冷たいし、風があたったりすると守りがないのでゾクゾクしたり、気分悪かったりする。

この場合もお灸をしたらいいか?というと、うーん(*´-ω・)ン?カラダの芯が冷えているわけではないのでお灸で熱をカラダの内側にいれたくないなぁーということになる。(この辺はその人の体質本質が関係するのでいろいろあるのですが・・・)
そこで登場するのが、じゃじゃーん

    棒灸
棒灸

棒灸はもぐさが筒に入っていてカラダにあてるだけのもの。
ふわりふわりとあてていくとほんわかと温かい気に包まれるのでなかなか気持ちがいい~

ただしお灸よりも煙がもくもく出るのでけむけむが嫌だ!という人には不向きです。
最近では無煙のものもあるのでご希望の方にはこちらをお取り寄せすることも可能です。

お灸にも色々と種類があり、直接肌にもぐさをたててすえる場合はお灸でも熱をとることができますが、かなりのプロ仕様です<(`^´)>


セルフケアのひとつとしたら、この時期棒灸も役立ちますよ。
私はお灸大好き!みなさまも現在のカラダの状態に合わせてお灸も上手に活用くださいね。

「波の日」

7月3日 今日は「波の日」です。
サーファーやウィンドサーファー愛好者によって作られた記念日だそうですよ。

朝起きた時に、7(ナ)3(ミ)の日なのね~と思ったらちゃーんと記念日になっていた・:*ゞ(∇≦* )ガハッ
まっ、私の考えることなんぞ、もうすでに世の中にあることなんだなぁ~と
凡人凡人

波を見ながら陰陽を感じたりするわたしですが、人の心も思考も波のように上がったり下がったり
アップ↑ダウン↓するの中でいかに中庸を保てるかが心身ともに健幸であるこということだと思います。

ビッグウェイブがいつきても対応できるように、スモールウェイブでの積み重ねが大事だと
日々精進なり・・・


素直に生きるっていい~

今日はサーフィン・海ネタです。
7月に入り、鵠沼は海水浴規制が始まり、8時になるとサーファーの皆さんは海から上がらなくていけない(>_<)
波があってもなくても上がらなければならないのだ。
波があるときなんて、もぅー指をくわえてずるずるとあがる。

早起きは三文の徳!なこともあるのだが、昨日は潮の具合でまだ・・・間に合わず
ということで平塚近くのポイントへ。
砂浜から見る海は残念ながらまだうねり入らず・・・
うーーーねり?ってくらい( 一一)

ゴロゴロとストレッチしながら海を眺めているところへ
おじさんがやってきて
「うーんまだまだね、でも今地形がいいからもう少ししたらうねってくるんじゃない」
と教えてくれて、「入らないんですか~?」とお聞きすると

「まだわくわくしないからね」と・・・

というおじさんに行ってきます!と告げて我らはかろうじてうねっているなぁーって波で遊んでいると
おじさんは砂浜に座ってこちらを眺めている。
そのうち、小高い場所へ移動して遠くを眺めている。
そして姿を消してしまった。。。


おじさんの予想通りうねりがびしびし入ってきて、やっほーな気分で貸切の海を楽しんでいたら

あれ~遠くにちゃりんこにボードを積み、ウェットをきたおじさんが軽やかな足取りでこちらに向ってくる。

「わくわくしちゃったんですか~」

「うーん、もぅわくわくしちゃって暑くて暑くて陸は暑くてかなわない、海だ海ー」

と一緒にサーフィンを楽しみはじめ


ゾクゾクとわくわくしちゃったらしきサーファーが集まってきて


そこはわくわく地帯と化していった。


みなどこからわくわくをキャッチしてくるか?!


私もわくわくアンテナ装備


ちなみに海方面へわくわくアンテナを装備すると、もれなく日焼けでてっかてかのお顔がついてきます(*^_^*)

   ビーチ


毎日わくわくしていたらわくわくでなくなる。
波だって毎日コンスタントに同じように入ってきていたら、こんなにみんなわくわくしないんじゃないかな。
毎日ご馳走食べていたらご馳走がご馳走でなくなる。

あるかもしれないし、ないかもしれない
今日かもしれないし、今日じゃないのかもしれない

そこにわくわくが潜んでいるのだな~

などど思いながら。。。。

また次のわくわくを待ちわびるのだな。