整理整頓

今年も180日が過ぎました。
あと180日ちょい、焦るぜ!と思うか?あら~まだ180日ちょいと思うかは人それぞれですな。

私はぎゃー180日と今現在は思っております。
なんでこうもやらねばならぬことがみな一緒くたにやってくるのかわからないー。
事務的作業が溢れてくると、思い出すのです、OL時代を。
毎日期日に追われて、次から次へとこなし、終わるまで帰れまテン!だった日々を。
寝ずにやれば出来るのです!
今は寝てるだけなのです(_ _o)ミィ~~zzZZ


甘えてるのです。
あー疲れちゃったから明日でいいや~
そしてまた明日、またまた明日~ゴロニャーン

終わりはいつまで経ってもやってきません。
やれば出来る子!

ふふん
私のやることなんぞ、たかが知れているのだ。
私の能力以上のものは私のところにやってこないのだからね。


さぁーさぁー
ちゃかちゃか片付けましょう。

と宣言したので、やるよ。


     ファイト
スポンサーサイト

汗が気になるのだ

朝は涼しいのに、昼近くになるとむしぃーっとしてきて、エアコンつけた方がいいのか?扇風機だけでいいのか?
つけたり消したり
暑さ寒さの感受性はみな違って、ちょーどいいってのがなかなか難しい。

汗のかき方ひとつとってもみな違って、同じようでも根本が違ったりして、最近では“汗の考察”みたいになっている。
汗については先日も書いたのですが(「汗にも色々あるもんだ」)、それでもまだ細かくその人の汗の状態、素体を見ていくと、対応は違ってくる。
別に汗をどうにかしてほしい!というのではないのですよ。でもこの外から受けた湿気や熱と関連する汗が邪魔して気血津液の通りを悪くしていたり、消耗しすぎていたりetc.と2次災害を引き起こすわけです。
なので、やはり汗が気になる今日この頃。。。

と・・・日々こんなことばかり考えています。

カラダ最近の傾向など

毎日、「そろそろ来るかヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙!?」
と梅雨ではない豪雨
ほんの少しの間だけれど、その時どこにいるかで当たり?はずれ?てな感じ
被害に遭われている地域の方々、今後もお気を付けください。

と雨の降る前はもわぁーっとむし~っとしてきたり、夜には風が冷たく感じたり。
相変わらず気温変化が大きく、カラダもどうしたらいいのぉーという感じです。

気温が上がれば体表は開いて熱を放熱しますし、冷たい空気が流れてくれば体表はキュっと締めて熱を逃さないようにします。
が、こうも気温変化があると、護衛を担っている気(衛気)もややお疲れで、任務を果たしきれなくなっている方々もちらほら。

「なんか~風邪っぽくて、喉がイガイガする」
という声も聞かれます。

このイガイガ、乾燥しやすい秋や冬にも見られます。
肺はちょっとミストサウナみたいに潤っているのがお好き
ですが~そうでない環境ですと、肺の機能が低下して喉に違和感を覚える。
空咳が続いたりします。

最近のイガイガは痰も出ないし、咳き込むわけではないけれど、このイガイガを取りたくて咳払いする感じ
とすると、このイガイガの正体は・・・

恐らく湿邪のしわざでしょう。

守りが弱くなっているので(衛気の弱まり)外界の影響を受けやすいです。
さほど湿気を感じていなくとも、どぉーーーっと降る雨の影響でやはり過剰な湿の影響があります。
それが外界とカラダをつなぐ第一関門である喉にへばりついているということもあります。

海藻類や昆布で無駄な水分を追い出しましょう。
海藻類はお味噌汁にワカメより酢の物などで取ったほうがいいですね。

暑くなってくると、ついシャワーだけという人も増えていますが・・・
夏だって入浴!湿邪はしっかり追い出しましょう。

湿関連が多くなりますが、湿は粘っこくて、ひつこくて、長引くという特性があるのでお気を付けください~!!
来週辺りからはゲリラ豪雨ではなく、梅雨らしくしとしと雨との情報も出ています。
もっとやっかいな湿邪攻撃!!(ノ゚ロ゚)ノ ≡湿≡湿=湿=
外邪に負けずに過ごしましょう~

梅雨も元気に 健康♪健幸ライフ♪

セクハラ貯金箱

東京都議会で飛び交ったセクハラと取られる発言が米国の「ウォールストリート・ジャーナル」や英国の「ガーディアン」といった海外にまで取り上げられるほど大きな問題になっているらしい。

内容についてはあまり詳しくはないが、妊娠、出産、不妊に悩む女性への支援の必要性を訴えた女性議員に対して「お前が結婚しろ!」「産めないのか?」というヤジが飛んだらしい。

政治の議会中、内容は様々だが人が話をしている時に“ヤジ”を飛ばすというのが、よく見られるシーンだがどう見てもおかしい。小学生だってそのくらいのことは知っているはず。といつ見ても感じる。
高学歴なのにどうして基本が出来ないのだろう。。。あーぁ

結婚しろとか産むとか産まないとか、捉え方は色々だと思う。
それを望んでいる人にとってはセクハラなのだと思うし、希望していない人にとってははぁ~なにか?てな具合だろう。
世間がこれをセクハラと取り上げるのはやはり女性は結婚して子供を産むべきと思っているからなのだろう。
まっ、男には子供産めませんからね。
そういう意味では男子はもっと女性に敬意を払ってもいいのかもしれませんな。

私が適齢期と思われていた時期、会社で毎日営業とや上司とガミガミバトルをしていた。
営業さんらには「そんなんだから結婚もできねーんだ」みたいな感じで見られていたけど、
「あんたら(言葉がわるくて失礼)が無理難題押しつけてくるからデートも出来やしないんだ!」
と、可愛げのまったくない女を演じていた?なぁー
そして、セクハラととられる(勝手にこちらが判断)発言を受けた場合は『セクハラ貯金箱』を指さし、任意金額を支払っていただいていた。
これがけっこー貯まっちゃうから笑っちゃう(^○^)
貯金箱の中身が寂しくなると、発言判定もかなり厳しくなるのだ!

先輩と二人でじゃらじゃら振りながら、だいぶ貯まったとニンマリしていたのを思い出す。
使い道と言えば、あーもう疲れてやってられない!って時に、お茶しに行っちゃったり、マッサージ行っちゃったり。

   貯金箱


何を言われてもたいしてセクハラなどとも感じていなかったのだろうけどね。
あたしがこうで何が悪い( 一一)

まぁ~こんな女ばかりが増えても困りますがね。。。

今回のような発言する男性は次元が低いなぁ~と残念なお方・・・・(*`゚з´)b゙ チッチッチッと思うしかありませんし、それくらいのお仕事しか出来ない人ということで日本の政治をお任せするにはちょっと力不足なのではないでしょうかね。

女性だから・・・男性だから・・・という時代では今はありませんから、男も女も一生懸命自分の責務を果たすのがよろしいのではないですかね。
またこの発言がどんどん輪を広げて、違う方向の議論ばかりになって肝心の政治が全然進まないってのが日本の政治?
ざんねーん─(・´д`・)─ゥなことにならないように。

月曜日

タイトル通りの月曜日の朝です。
石川町の駅は女子校生で信号待ち渋滞しているところもあるのだなぁー。
ぞろぞろと山を上っていきます。

月曜日、休み明けでなんとなくぼぉーっとしているサラリーマンと比べると彼女達はいつも楽しそうです。
なーに喋ってるのかしらね。
話題は尽きないものですね。

と、こんなことを思っているとすっかり中年化している自分を感じます^^;

社会人も今日一日しっかり生きようー!

陰陽バランス

明日は夏至だそうで、もぅ~そんな時期なのかとつらつらと・・・・


時間はどんどん過ぎていく
何もしなくても、バタバタと忙しくしていても刻む時間の速度は同じ。

毎日色々なご質問を頂き・・・・大変勉強になっておりまする。

陰陽バランスについてのご質問を頂きました。

現在、自然界は陽気が高まる時期
   太極図

夏至の時に陽の気はピークを迎え段々と陰の気に傾いていく

それが自然の法則で、身体もそれに準じて陽極まれば陰と為り、陰極まれば陽と為る
となっていくのがよい。
一年単位では四季がそうであり、1日単位では朝から夜にかけてを考えてみるとわかりやすい。

どちらかと言えば、熱=陽気に傾いていている場合、陽気が高まるのだから、冷たいものを摂って、冷やして、じーっとしていればいいのか?

うーむ、確かにそかもしれない。

熱いのだから冷やす!その通りだが、じーっとしているわけにもいかないですよね。
そして、熱に傾いているのはどうして熱に傾いているのかによって対処法が少々異なります。

陰陽バランス
上の陰陽の太極図を棒グラフにしたものがこちら
陰と陽はどちらも同じ割合

1.実熱
実熱
陽気が多い時期真夏や高熱などの時はこんな感じ
赤茶部分が高まっている陽気。
これをバランスよくするには赤茶部分の熱を取ったり、冷ます。
食品ならば、レタス、キャベツ、キュウリ、冬瓜、トマト、大根、ゴーヤ、蚕豆、緑豆もやし、あずき、あわ、大麦、スイカ、キュウイ、緑茶などなど

2.虚熱
虚熱
今日などもそうだが、外がそれほど暑くないにも関わらず、他人より熱く感じる場合。
陽気は通常通りだが、陰気が少ない。
陰の気は冷ます、落ち着かせる、静止などの性質を指しているが、それが少ないが為、相対的に陽気の配分が多くなって熱く感じる。
この場合、陽気は正常なので、陽気を取るとか陽気を冷ますというよりも足りない陰の気を増やしてバランスを取る。
陰は潤い成分なので、水分補給!といいたいところだが、水ばかり飲んでいても解決はしないのだ。
食品では大根、山芋、レンコン、大豆、豆乳、豆腐、トマト、レモン、豚肉、梅、梨、桃、ブドウ、ゼラチンなど



実熱と虚熱の違いは実熱だと顔が真っ赤でいかにも熱!でクーラーでガンガン冷やしたいタイプという感じ。虚熱だと頬だけぽよーんと赤いとか手足など部分的に熱くてそれほどクーラーなどで冷やしたがらないが夜など冷たい場所を探して手足を冷やしたがるなどの違いがあるます。


どちらにしても、冷たい物、生ものの摂りすぎは消化器系を弱めてしまい、必要なエネルギーを作り出せなくなるので要注意。
クーラーによる冷やし過ぎも冷気が寒邪となって、寒邪の特性である凝滞が起こり、血管を縮めて、血行が悪くなり、流れが滞り通じなくなると、不通則痛といって痛みが生じたりするので、これまた要注意。
それにクーラーをガンガン使っていると、自然界に熱が放出されて、ますます自然界が熱に傾いてしまうのでまたまた熱熱熱となり、おさまりがつかない。。。クーラーもほどほどに使いたいものです。

見極めはちょっと難しいかもしれないですが、今は陽の気旺盛なので、しょうがやネギ、ニンニク、羊肉、鶏肉などは控えた方がいいですね。

さてさて明日は夏至で陽気のピーク
ちょっと羽目をはずしちゃうくらいでもいいのかな?(ってことじゃないか・・・)


それではよい週末を♪ 健康♪健幸ライフ


およげ♪たいやきくん

暑いのかな?個人的には清々しい天気が続いていて、気分よい!

気分よい!割には

まいにち まいにち ぼくらはてっぱんのうえで やかれて いやになっちゃうよ
あるあさ ぼくは みせのおじさんと けんかして うみに にげこんだのさ

なんて歌を口ずさんじゃったりしている。

1975年にひらけポンキッキのナンバーとして世に出た「およげたいやきくん」
すでに小学生だった私はポンキッキは見ていなかったものの、大ヒット曲となったこの歌は頭にしっかりとこびりついている。
今更「およげたいやきくん」の歌詞を眺めていると
昭和の歌だなぁ~と感じる。

たぶん、終身雇用制が世の中の人の中に固定観念としてあった時代、自分の生まれ育った環境の中で、どうあがいても変わらないもの、変えられないものがあるんだ。
“たいやき”として生れたからには“たいやき”として一生を終えるんだ。
といった人々の心を映し出した歌だったように思う。

今の時代、生れや育ちや学歴なんて関係ない!
言ったもん勝ち!やったもん勝ち!
まずは行動してみーよ。
てな具体だろうか。


先日、友人のお伴でインターネットビジネスセミナーなるものに出掛けていった。
知らない世界は見聞きして損はないだろう。
んが(-⊥-。三。-⊥-)、部屋に一歩入って、うわーこの空気嫌な感じ(気の流れが悪いというのか)
ここに数時間いなければいけないのかなぁ~途中退出ありかなぁ~
などど思いつつ、着席。

先生と呼ばれる年商数千万の方が、自分の経歴をお話になり、それがいかに悲惨だったか?
が、今ではこんなに自由で楽しく仕事をしている。というお決まりストーリーを語ってくれた。

確かに、こういったインターネットビジネスで成功している方々はいるし、その姿は毎日満員電車に揺られて通勤するサラリーマンにとっては魅力的なのかもしれない。
が、仕事の内容が・・・とてもつまらない。
誰にでも私のいうことを忠実に実行すれば、月に20万円を補償します。
すでに100万円/月の方もいます。
とくれば、飛びつかないわけがない・・・・・のかもしれない。
が、どーーーーも、この人の顔や口調、そしてそれをサポートする人の顔や口調が好きになれない。
数時間あれこれ説明されて、さぁーこのビジネスをはじめるにはこちらのDVDを購入してください!
ときたもんだ。。。
とお決まりのストーリーが流れていく。
と、止まらない・・・・
「これ、40万の価値はあるのですが、皆さんに成功してもらいたいので、38万にしました!そ!そして本日このセミナーに来てくださった方にはさらにサービスして27万(分割)でご提供します!さ!さらに一括払いの方は19万にしちゃいます!
さぁーどうしますかぁーほとんどの方が一括払いにされていますよ~」
と語り口が雲散臭いサポーターのお兄さんは説明していく。
さらに「忠実バージョンのDVDを買ってくださった方にはグレーゾーンバージョンDVDもおつけしちゃいます」って
ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥホ━━━( ゚д゚)━━━ゥホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ
元値は一体いくらんだ?


そして、一括払いで契約した後、自分でリボ払いに変更すれば、分割で支払うよりもお得です。
と裏ワザまで披露している。

人は“おまけ”につられる、がTVショッピングでお決まりのおまけ産業ってそのものにいかに価値がないかを堂々と歌っているようにしか思えない。



もぅーーー時間も遅かったので、私はお腹が空いてお腹が空いて・・・・・帰りたいのだ。

横には本気で悩んでいる友人

買うのかよ?!と思ったけれど、それは本人の自由だし、その気があって来たのだろうから、止めはしない。

こういった今一歩の人達がわさわさしているもんだから、サポーターのお兄さんとメインの先生のその場つなぎのあとひと押し話が止まらない。
大根おたたき売りじゃないんだからーーーー

もぅもぅ、我慢できないーとトイレを我慢できないくらいのもぞもぞ感マックス

「ありがとうございましたー」と一応挨拶をして、会場を去ったわたし。。。


えっええーーーーとついてきた友人

買わないのかよ!?


えらー時間の無駄をしてしまったような気分だ。


こういったインターネットビジネスって、一時的なお金を得る手段としてありなのかもしれないけれど、つまらないものはつまらない。
どうも興味がもてないのはやはり昭和の人間なんでしょうかね。

所詮たいやきとして生まれたものはたいやきとして喰われて終わるってことか。。。。


   たいやきくん

法人類学者 デヴィッド・ハンターシリーズ

最近読んだ本で、止まらないシリーズだったのが

法人類学者 デヴィッド・ハンターシリーズ  サイモン・ベケット著
◇第一弾:法人類学者デヴィッド・ハンター
◇第二弾:骨の刻印
◇第三弾:骨と翅

早く第四弾が出ないかしらんと待ちわびるのである。(翻訳がまだされていないらしい)


なぜかいつも複雑な殺人事件に巻き込まれる法人類学者 デヴィッド・ハンター
推理小説はうーーんなんとなくこやつは怪しいと犯人が見えてくるのだが、そこまでの展開とデヴィッド・ハンターの語りで進んでいく内容が次の展開に魅かれていく。

推理小説の中の殺人者には人間のエゴが表現されているのだなと思わされる。
事件は小説、映画、ドラマの中だけであってほしいと願うばかりだが、
残念ながら人間のエゴがなくならない限り、現実世界でも事件はなくなることはないということだろう。



残念ながら第一弾は中古品しかありません。随分と値が跳ね上がっております。

健康診断

本日も夏日なり~
ちょっぴり暑いなぁ~と汗ばむくらいな季節が好きさ(*^_^*)


毎年、健康診断受診表というのが送られてくる。
私のような個人事業主だと会社で毎年決まって受けなければならない健診というのがないので、ほっておくといつまでもノーチェック状態。
昨年はそやそや((((´・ω・)ノゴーゴー と数年ぶりに行ってきたんだ。
体重やら身長やらの測定は久しぶりで、「変わりませんか?」との係の人からの声掛けに「たぶん・・・、めちゃ大きくなっている様子はないです」と答えたのを覚えています。

今年はどうしようかな~


健診といえば、今年の4月に新しい基準が発表された。
血圧の基準値が130台の人は要注意で降圧剤が出されていたりしていたが、新基準では147以下なら異常なしとなるらしい。
しかし、147以下なら「健康」というわけではなく、「健康である割合が高い」というもので血液系の疾患になるリスクがなくなったわけでもない、ということらしい。イエローカードといったところだろうか?

だが、今まで降圧剤を処方されていた人たちはどうなるのだろうか?
降圧剤などは一度飲み始めたら、急には止められない。
年配の方で降圧剤を飲んでいるのはふつーじゃというくらい処方されている人が多いように見受けられるのは私だけか?
血圧に限らず、食事療法でも改善できる点もあるのではないかな?と思うが、あれもこれもとたくさんの薬を処方されているのを見るとちょっと恐ろしくなる。

母親は80歳近くになっているが(驚)常用薬が未だひとつもない。
なんだかんだ言っているが、元気バリバリ。なのだが・・・・
先日、血液検査で前々から言われていた中性脂肪&コレステロール過多を指摘され、いよいよ投薬を指示された。
どうも気が進まないらしい。

どうしようか?
体を観察してみても←・・・・・・(・ω・。) ジーッ
薬が必要だろうか?
となり、まぁ~その辺のことを相談できる人に恵まれているので、色々と検査表とにらめっこした結果、薬はまだ飲まないという結論に達した。(ドクターには見捨てられるかもしれないが・・・)
要するに母の場合は血の絶対量が充分でなく、どろどろしている状態なので、血をもっと増やしていきながら、血流をよくする生活習慣を行っていく。
我が家の食事は脂質も多くなく、味付けも薄味、野菜も多い。
が、母の食事スタイルはどうも炭水化物メインでおかずをつまんでいるよう、朝昼は炭水化物オンリーのようだ。

炭水化物の量を減らし、副菜の量を朝昼晩それぞれ増やす。
毎日散歩をする。

これだけをとりあえずやってみることにする。
時には薬で体を壊すこともある。
なるべく余計な異物は体にいれたくない。

我が親なので、これでもいいが(本人も納得しているし)、他人様のことはあれこれ判断できませんので、あしからず。

PRESIDENT (プレジデント) 2014年 6/30号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2014年 6/30号 [雑誌]
(2014/06/09)
不明

商品詳細を見る




汗にも色々あるもんだ

またまた“夏日”がやってまいりましたね~。(ハイテンション?)
日中は外に出ない者としては、「いやーなんだか爽やかで気持ちいいですね~」
などと言ってしまうのだが、太陽染み渡る日中に足を運んでいただく方は
「あっ暑いです!(・´з`・)``」とのこと。(スイマセン)

昨晩は満月でした。
帰り道々見た月は、残念ながら雲に覆われていましたがやたらと空が明るくて、しばらく見ていたらちらりとお顔を覗かせてくれました(^○^)

   6月の満月


暑くなってくるとやはり「汗」です。
なんで人は汗をかくのだろう~それは体温調節をしているからだ!ということは皆さんご存知のこととですね。

では、よい汗とあまり褒められない汗というのがあります。

よい汗はさらさらとして、さっと乾き、臭いもなく、発汗後さっぱりしています。
褒められない汗はべとべとじっとり、いつまでもしつこくまとわりついています。

この違いは本人の持っている津液(潤い)の質の違いです。
汗は津液の一種で津液が陽気によって蒸化されて汗孔から体表に出たものなのです。

べたべたじっとり汗をかくと不快な方はご用心ください。


汗のかきかたとしても、特に外界が暑くないのにちょっと動いただけで発汗するものは「自汗」といって、気の不足が疑われます。
なので、汗をかいた後にちょっと疲れてしまうということもあります。

寝ている間に発汗して、目が覚めたら寝間着がぐっしょり、発汗は止まっているということもありますが、これは人の目を盗むかのように寝ていている隙を狙って出る汗なので「盗汗」といい、陰(津液や血)の不足を疑います。

部分的にかく汗というのもあります。
やたらと首から上、頭や顔に汗をかくという場合は陰陽がアンバランスとなっている状態。
陰が不足して陽が過多になっている場合にみられます。

手足に汗をかくという方もいます。
緊張すると手に汗握るということがありますが、これは緊張がストレスとなり五臓の肝の働きである疏泄がうまくいかない為に発汗するということもあります。
また四肢は五臓の脾と関連する為、脾の働きがうまくいかない場合なども考えられます。

汗の質や汗のかきかただけでも、色々あるものです。


やたらとサウナなどに入って汗をかきたがる人もいますが、恐らくストレスがたまっているのではないでしょうかね。
汗をかいて邪気を発散させたーーーい!!
体の表面に邪気がある場合などは汗法といって、汗をかかせる治療法を用います。(風邪の引き始めに葛根湯はこれです)
実際、サウナや岩盤浴などに入りすぎているのではないの~?という人で血の不足が疑われる方も・・・・
血は津液から作られるので、汗のかき過ぎは血の材料が不足してしまいますし&ストレスによる血の消耗もあるでしょうからどんどん血が足りなくなってしまいます。
何事もほどほどに・・・・

そして夏だ!辛いものを食べよう!
といつの頃からか食品会社のキャッチフレーズになっていますが、辛いものは発散の作用もありますが、摂りすぎると熱を溜めてしまうので、これまた摂りすぎにはご注意ください。
暑い国、インド人は辛いもの、スパイシーな物を食べて過ごしているではないか!とおっしゃいます。確かにインド人は辛いものを食べて湿を出したり、汗で熱を下げてはいます、がインド人と日本人の汗孔の数はかなり違います。そしてインド人は辛い物を食べた後で甘いチャイなどを飲んでちゃんと補っているのです。
やはり生きてきた環境が違うので、体の機能もその土地にあったものになっているのですね。
遠い国の文化が日本人に合うかというとそうでもないのです。


人生色々、汗も色々♪ 健康♪健幸♪ライフ

湿気てむくんでぼよぼよーん

今日は降ったり止んだり、梅雨なのかしらね~梅雨だろうなぁ~
ということで引き続き、湿気のお話

湿気もある程度ないと乾燥してお肌パリパリ喉カサカサとか色々と体にとってしんどい症状が出ますが、湿気も身体にとってしんどい状況になった場合は邪気となり湿邪となります。

湿は水ですから、適度な爽やかな湿気はミストのようにうるるん清らかですが、過度な状態ですと水害となってしまいますね。
水ですので、重い、下に流れる、停滞し汚くなってくるとベタベタドロドロ粘着質
なんか、こんなものを身体に溜め込んでいると思うとちょっと気分が悪くなりそうですわ。


むくみについてお尋ねすると、顔がむくむという方足がむくむという方 上下に分かれます。
顔のむくみ上部の場合は五臓の肺や脾の働きが低下しているのではないか?と探っていきます。
足のむくみ下部の場合は五臓の脾や腎の働きが低下しているのではないか?と探っていきます。

顔のむくみの場合、綺麗な水をシャワーのように散布するという性質があるのですが、肺の穴が塞がれてしまうと水が散布できずに水が停滞してしまうので、むくみが生じます。
肺は上部にあるので上方のむくみとして出現するので顔などに現れるというわけです。
ごほごほの呼吸器の風邪を引いたりしたときもちょっと顔がむくんだ状態になるのはこういうわけです。
顔のむくみは首から顔にかけてマッサージすることでも“シュ”とスッキリしてきます。
&頭部にもむくみが現れていることが多いので、シャンプーの際、洗髪と同時にヘッドマッサージもしてあげるといいですね。
美容鍼もお勧めです+.゚(*´∀`)b゚+.゚ ョロチクゥ

ヘッドマッサージと言えば、先日スポーツクラブでお見かけした年配の女性
おそらく頭部へ栄養剤を注入している様子
でも爪を立ててごしごし(気合はっているなぁー)こすっていらっしゃって・・・・
あ‐‐‐‐‐そんなに強くこすらなくても‐‐‐‐‐頭皮が傷つく‐‐‐‐‐‐と余計な心配をしてしまいました。
頭皮は厚いですが、やはり肌と同じように優しく扱ってあげてほしいと思います。

足のむくみは水は下に流れる性質があるので、足の方へ出現率は高いですね。
五臓の腎は腎主水といって、水と大きな関わりをもつ臓ですので、腎の働きの低下がむくみを生じさせることがあります。
解剖学での腎臓と同様の働きがあり、お小水の働きを担っていますので、小水が出にくいとか量が少ないなどの症状も出やすいでしょう。
水枕をつけているように、重い、だるい、冷えるなどと感じるのではないでしょうか?
外からの湿気以外でも水分の摂り過ぎ、生ものなどが原因のこともあります。

足ですから、歩くことで緩和されます。ジョギングよりも散歩です♪

ツボでは私は陰陵泉のツボをよく使います。
陰陵泉は去湿といって湿をとるのにも優れたツボです、また脾経であり、脾を立て直すことで湿をつくりにくい体質にする(脾為生痰之源)ということでもあります。(鍼の場合は手技がことなります~)
むくんで冷えている場合はお灸がいいでしょう。
なければホットタオルなどで温めてあげるのもいいですね。

陰陵泉の場所ですが・・・
「脛骨内側顆の下 脛骨内側の骨際、陥凹部に摂る」
と教科書的にはありますが、わかりにくーいので・・・
膝をたてて内側の踝のかかと側から骨の際に沿って上に向かって指が止まる辺りを探ってみてください。
うっ、(ノ◇≦。)とくるところがあると思います。

   陰陵泉ツボ



足のむくみの場合でお小水が出来にくい、量が少ないということもあれば、おへそからまっすぐ下4寸のところ(人差し指から薬指までが2寸なので×2)中極を温めたり、マッサージするといいですね。

健康にも美容にもむくみは不快なものです。
食事、生活習慣と併せてセルフケアしてお過ごしくださいませ~。

外邪に負けない 健康♪健幸♪ライフ

湿気湿気

梅雨入りして、気温がぐーっぅと下がったかと思ったが、やはり湿気がありますね。
湿気を受ける度合いも人によって違うようで、今くらいの湿気だと受けやすい人とうまくさばけている人がわかりやすく現れています。

「すごい湿気ですね~」と汗ダクダクな方もいれば
「まだ爽やかですね~」とさらっとしている方もいる。

この違いはやはり外邪を受けやすい状態か否かでしょうかね。

外邪は自分の中に似たような邪気を持っていたり、その邪気を嫌う臓腑が弱っていたりすると受けやすいという特性があります。

湿邪だと、五臓の脾や肺が弱いと受けやすいです。

脾は生痰の源と言って、脾の働きがうまくいかないと汚い水分=痰湿を作ってしまいます。
作ってしまうのに、痰湿を嫌うというなんとも無責任なのです。
脾の働きが弱っていると、外界の湿を受けやすく、またこの湿によって更に脾の働きを低下させてしまうのでやっかいです。
食欲不振、身体が重い、手足がだるい、口がまったりする、お腹がゴロゴロする、便が緩いなどなど

肺は貯痰の蔵と言って、汚い水分=痰湿を溜めてしまいます。
肺は肌と関連するので、皮膚疾患に現れたり、汗をうまくさばけなかったり、ベタベタした汗だったり、呼吸器に影響することもあるでしょう。


梅雨時期の湿気の多い時期は、外からの湿邪は出来るだけ追い出しておきたいです。

【入浴】
お風呂はシャワーだけでなく、しっかり湯船につかって、その日に受けた湿は汗で出してしまいましょう。

【飲食】
食事・水分摂取は冷たいものはなるべく控えて、温かいもので取りましょう。
食事も水分も体温以下の状態ではエネルギー変換がされないので、冷えたいものは余分な水を作り出してしまいます。
これが汚い=痰湿となって身体に滞ると、似た者同士の外からの湿も受けやすくなってしまいます。

湿を追い出す食物
・海藻類
・とうもろこし、とうもろこしのひげ(お茶で売っています)
・胡瓜、茄子、冬瓜など
・玄米、はと麦
・春雨(マロニーちゃんじゃなくて、緑豆春雨です)

まだまだ続く、というか、今年はエルニーニョ現象やらで梅雨時期への影響も大きいとの予報です。
自然は自分に合わせてくれないので、自然の状況に合わせた過ごし方をしていきたいものです。




湿気対策で 健康♪健幸♪ライフ

お家でも入浴を楽しむ・・・

大雨被害

なんやかんやと立て込んで・・・いました~
今夜はやっとこさ、まともな夕食&睡眠がとれそうですヾ(o´▽`o)ノ))

それにしても先週の大雨は梅雨によるものなのか?疑わしい─(´-ω-`)─…
土曜日は日付変更線を越えて杉並区~世田谷区を走って(車でね)いる時は池の中を滑走しているかのような気分♪
マイカーは四駆じゃないんだけどなぁ~
やれやれと思って横浜についたころには小康状態(ホッ)
んが、あと一歩、ほんとにあと一歩のところで(・c_・。)んっっ??
信号が点滅してお巡りさんが手を振っている。
いや~お巡りさんに手を振られるっていい気分じゃないのよね~
も?!もしや???

「すいませ~ん、どちらまで行かれますか?」とお巡りさん
「いや、家に帰るだけで、すぐそこを曲がったところです」
「それなら、大丈夫ですので、お通りください」

と閉鎖された坂の下り入り口を開けてくれた。

この土砂降りで土砂崩れがあり、山を下る道路が通行不可能になったらしい・・・
以前にもあって、コンクリートで壁を作っていたのに、どうやらダメだったらしい。
まぁーね
山を切り崩してあっちこっちにマンション建設しまくっていますからね~
そりゃ~地盤もぐずぐずになるよね~


週明けてようやく復旧工事が始まったが、一週間以上かかるらしく、バスも車も通行禁止
車で山を降りるにはぐるーっと迂回しないとならないのだな~
バスも我が家の前は通行止め

とんだところで被害にあっています。
24時間警備のおじさんが案内をしています。この雨の中、ご苦労さまです。

   通行止め
“がけくずれ”
なんだか落書きのようです。。。




考え方まで変わるとは・・・

大雨です。傘をさしていても足元びっしょびっしょになって帰宅しました。
梅雨ってこんな大粒の雨でしたかね~やれやれ
梅雨にはやはり雨が降らなければ美味しいお米が出来ないし、野菜だって枯れ枯れになってしまうけれど、どしゃぶりじゃーこれまた持たないのだろうなぁー。頑張れ!作物よ!


さてさて日々治療をしている中で、色々なご感想を頂きます。
はり灸治療を始めて半年くらいの方が「思考や感情まで変わるんですね」としみじみおしゃっていました。
この方は考え方は変わらない、生まれ持った性格だから、私はこう!と思っていたとのこと。
まぁ、それもありますよね。
今まで人の意見を受け入れられなかったり、こんこんと自分の意見を説教っぽく言ってしまっていたらしいです。(今思えば)
それが最近になって、「あーそういう考え方もあるね」と一呼吸おけるようになったとのこと。
そして、何事もバタバタと必要以上に焦ってこなしていたことも、一呼吸おきながら行えるようになったとのこと。
それまでバタバタしすぎてやたらと足やら手やらをどこかにぶつけてしまうことも多く、骨折も数回ありとか。
ありゃりゃーーー
何をそんなに生き急いでいるーーーーてな具合ですね。
確かにとてもお忙しいご様子ですが、バタバタと焦れば焦るほど仕事が増えてしまうことって経験ないでしょうか?

陰陽だけで分類すれば、この方の場合身体のバランスは“陽”に傾いている状態でしょうね。
“陽”というと陽気という言葉があるように明るく元気にはつらつとしている様子です。
とてもポジティブ思考でいい感じです。
でも行きすぎてしまうと、傍から見たら何をそんなに生き急いでいるーーーという姿に写るのではないでしょうか?
“陰”は陰気とか陰湿とか根暗のようなイメージに感じられますが、陰は鎮める、落ち着けるという性質のものです。
火と水ならば火は陽で水は陰
火がぼぉーぼぉーと燃え上がり過ぎないように水が抑えてくれます。
人は緊張した時、「まぁーまぁー水でも飲んで落ち着いて」と一杯の水を飲むことで興奮を抑えられたりしますが、これが火を落ち着かせる水の役割、陽が上亢しすぎないようにする陰の役割です。

お互いがよい分量であることがバランスのとれた状態なのです。


はり灸治療はこうした上がりすぎたものを抑えたり、下がりすぎてしまったものを上げたりすることで体のバランスを整えていくものなのですよね。

なので、時に思考や性格が変わったように感じることもあるのかもしれません。
が、それはもともと持っている素敵なあなたの性格が調和のとれた状態になっただけで、決して新しいものに生まれ変わったわけではないのですよ~

はり灸治療も目に見えない気エネルギーを扱うスピリチュアルなものとして捉える方もいます。
「先生は“気”を感じるのですか?」とか「触っただけでわかるんですよね」とか言われますが・・・
いやいや・・・そんな不思議ちゃんではないのです。その為に問診をじーっくりするのですから。
問診という現実的にその方が感じていることを陰陽だとか気血津液だとか確かに目に見えないもので分類して考えますが、とっても現実的なものなのです。





今日の献立は身体に聴く

めっちゃ暑い!日が続いたのでこのまま夏か!と思いきや、梅雨入りしましたね。
少し早いのでは?と思いますが、昨年より5日早いだけらしい( ,,-` 。´-)ホォー
爽やかな季節ってホント貴重なんだな(ホソリ)

先日、気温上昇時、スーパーをうろうろしながら何を食べようかなぁ~と手にしたのがズッキーニ
  ズッキーニ

「ふふ~んラタトゥユにしましょう」(= ´ σ3`) フンフフ~ン♪

・ズッキーニ
・カボチャ
・ナス
・トマト
・赤ピーマン
・タマネギ
・アサリ

夏野菜盛りだくさんですね~
いつもは7月頃になると食卓に並べていたような気がしますが、すでに外界は“夏”なのでしょうね。
身体が自然と欲します。

・ズッキーニ:熱を冷ます 津液(潤い)を生むなど
・ナス:清熱 余分な水を出すなど
・トマト:潤いを生む 喉の渇きを止める 暑さの邪気を解くなど
・赤ピーマン:気を巡らす 
・たまねぎ:気を巡らすなど
・アサリ:熱を冷ます 余分な水を出す 血を補うなど

夏にはぴったりのメニューです(人´3`*)フンフフ~ン♪
水は加えず白ワインで蒸し煮にするだけの簡単メニューです。


南部プロヴァンス地方ニースの煮込みですが、もともとは軍隊や刑務所で出されていたため「臭い飯」(どこの国もそういう表現があるのね)の同義語とされ、不味い、粗末な料理の代表されていたともありますが(Wikipedia)、美味しいものは美味しいですわ~

まぁーごった煮といえばごった煮ですがね。。。

食物の効能をあれこれ記憶から手繰り寄せて献立を考えるわけではありませんが、自然と今の季節にあったものを欲するとは・・・身体のアンテナってなかなかのものですね。

治療でもお薦めする食品などをお伝えしていくと、「あら、それ買ってある、なんだか食べたいなぁ~と思って」とアンテナの高い人は自然と自分に必要なものを取り入れようとしているのですよね。
すばらしい~ヾ(≧▽≦)ノ゙ゥキャキャ☆

くれぐれも邪気に惑わされないように・・・・

お米のエネルギー

今朝6時頃に家を出る時、雲の隙間にお日様ちらり炎天下にさらされずにすむ~といそいそと鵠沼に向いました。
炎天下ではなかったのですが、3mmスーツでサーフィン前のヨガストレッチをしていたら、ダクダクの汗0o。.(。´p`)_。。
そりゃそうだ。首までウェットに包まれていれば、そりゃー暑くて発汗できる顔からぼとりぼとりと汗も出るわな~
それに熱は上昇する性質があるので、上から出るわなぁ~
と砂浜に私の汗というDNAを染み込ませてきましたよ。

今日の波はスネ稀にごくごく稀にヒザというスモールサイズの力ない波。
力ない波に乗ろうと、パドルをばしゃばしゃ パドル筋を鍛えるぜぃ(●o≧д≦)o頑張れェェェ♪てな具合。
なんだか前半とーてーも疲れた。
そして、体がくにゃっと、よたっと、力が入らない。。。(気持ちはやる気満々なのだけれど・・・)

ふぅー

ぷかりぽかりと海に浮かびながらふと思い出したのです。


「あ~そうだ~ここ2~3日 お米食べてないんだぁ~」

別に糖質制限ダイエットをしているわけではないのですが、夕食が23時近くとかになってしまっていたのでご飯は重いかな。と副菜だけむしゃむしゃ食べていたのです。

そりゃー力出んわなm(*・´ω`・*)m 

筋エネルギーには第一に糖質が燃え、そして脂質、タンパク質
でも明らかにこのくにゃっと、よたっとという状態は糖質が足りないせいではないかと思った。
身体の中心部 五臓でいえば「脾」が弱っている感じ。
身体を持ち上げられない、手足がだるいetc. これ脾虚の状態(´_`。)グスン
脾を補ってくれるのは「甘味」

山登りが趣味の方は山に行くときはにはチョコを携帯すると言っていましたが、それだけスコーンとエネルギーに変換してくれる、ということですね。
とはいえ、糖質だけでガツンガツンとエネルギーを燃やしているとエネルギー変換が早い分、上がったり下がったりが急激で低血糖になり易いので要注意!でございまする。
貯えるエネルギーには脂質も必要だし、タンパク質も必要。
要はバランスよく食事を摂取することが必要ということなのですね。


最近糖質制限なるものも流行っているようですが、どうなのかなぁ~と電信柱の影からちら見しています。
大脳のエネルギー源も糖質(グルコース)、糖質の不足は脳の働きも悪くなるのでは?
注意力散漫、集中力の低下、判断力の低下・・・などなど・・・今はよくても老い先が心配・・・

糖質制限をしている人の話によると、人参も糖質を多く含むので取らないようにするとのこと。人参は気を補う作用があるので、元気づけにはいいのですがね~ダイエット目的ならばまずは自分の食べているものをしっかり見直してみた方がいいのではないでしょうかね~メニューが炭水化物ばっかりだったりしませんかね~
食事もバランスバランス、バランスが大事!



   お米



さて、今日の波は力のないゆったりとした波だったので、そ、そんな(*ノ´□`)ノガシガシパドルでなくてよかったのです。
波の状態にゆっくりと合わせて、そろりと優雅に軽やかに乗ればよかったのです。
途中でそのことに気づきました。。。
これも脳の糖質不足が招いた結果だろうか(*´-ω・)ン?


食事もサーフィンもバランスが大事 健康♪健幸ライフ♪

蚕豆を食べながら・・・

関東でも30℃を越す夏日?!な週末でしたね~
と言ってもほぼ室内にいるので数字を聞いただけで体感はせずですが、お会いする皆さまがぐったりなご様子なので、暑いのでしょう~

エアコンはあまり好きではないのですが、流石にこの週末はエアコン稼働させました。
こうして室外機からの熱風で地球はさらに気温上昇してしまうのかと思うと、後ろめたさも感じてしまう。

暑さは気血津液消耗しますので、本格的な“夏!”到来の前にバテバテ(・´艸`・)・;゙.、してしまいそう。
しっかり食べて、しっかり寝る!に限ります。

今夜は豆好きなので、蚕豆を買ってきたん。

   蚕豆

蚕豆ってなーんて可愛いのだろう。
もふもふした中でほっくり眠っているかのようなこの姿。
愛おしい~スリスリしたくなる~

といいつつ、茹でた傍から頂いちゃうのですがね(○゚∀゚)ガハッ∵∴

蚕豆の効能としては、豆なので気を補う作用があります。
そして利湿といって、湿を取る作用もあるので、暑くて消耗し、湿気でべたつく日本の梅雨時期などにはもってこい!
が、利湿の作用はどうやら皮の部分にあるとも聞くので、実際「皮」を食べてみたこともあるのですが、んーーー美味しくはないです。
むくみ撃退!の為ならという方は試してみてください。
が、よく噛まないと消化に悪そうなのでよく茹でて噛んだほうがよさそうです。



人はもともと狩猟採集生活で、その後定住し農耕をはじめ貯蔵し安定した生活を送るようになったとのことですが、その農耕に関してもこれを植えて耕し食物をつくろーというのではなく、もとは野生種をたまたま育てたら実がなったということだったらしいです。
現代ではこういったものを作りたいと人間の手によって科学的に作り出されていますが、紀元前には勿論そのような知識はなく、野生種が突然変異を起こして、人間が栽培しやすい形になっていったらしいです。
豆の代表、えんどう豆はサヤに包まれていますが、野生のえんどう豆は種子をサヤからはじけさせて地面に放つ遺伝子をもっているのが、突然変異をおこしサヤからはじけなくなったそうな。
はじけてしまうとどこで育つか?はたまた風に運ばれて何処へ?鳥や虫に運ばれて何処へ?
ということになってしまうと人間が定期的に栽培し、食物として育てるには都合が悪い。
野生種を持ち帰り栽培していくうちに、なにがどうしたか?突然変異で人間が栽培しやすい遺伝子になってしまい、現代に至るというのだから驚きだ。小麦や大麦も同様らしい。

もし、このような突然変異が起こらなければ、人は定住し、食物を貯蓄するということにはならなかったので、社会も生まれなかったし、通年食べ物を求めての放浪生活では妊娠出産も多くは叶わなかったので人口も定住生活に比べ増加することはなかったという。

現代でこそ、食物はいつでも用意されているのが当たり前、スーパーやデパートに何種類もの食物が並んでいるのが当たり前だが、種子の突然変異が起こっていなければ、今でも狩猟採集放浪生活だったのかもしれない。
突然変異の他にも野生種ならではの特性があったようだが、それも人間が種を蒔き、育て収穫して貯蔵するに至るに都合のよい形に姿を変えていったらしい。
長い長い歴史をみると、やはり人は大地の恵みよって生かされているのだな~

そんなことを考えながらありがたく蚕豆ちゃんを頂くわたしでありまするσ(´~`*)ムシャムシャ