第1チャクラ~クリパヨ

今日はまたまた寒暖の暖の日でしたね。
ずぅーーと続けばいいのに|●´∀`)ノ)) HELLO SPRING♪
日曜日の予報には傘の横から雪だるまが顔を出していたのよね。
週末はさぶいのか。。。

いちど暖かくなると肌表がゆるっと開く。
開いた後に寒がやってくると、するりと侵入してきやすくなるからうー要注意なのだ。

寒・暖・・・上手にお過ごしくださいね。


さてと、前回書いたクリパルヨガではチャクラを意識した瞑想を入れてくれたのです。
「チャクラ知ってますか?」と聞かれ、人にレクチャーする程ではないので「知らない」といことでスタート。
チャクラは第1~第7までありますね。(このくらいは私も知っているのよ)
今回は肛門と性器の間にある第1チャクラに意識を向けてみました。

「第1チャクラ」

~生きるための、そして現実を動かしていくためのエネルギー~
「自分らしく生きる」ことを意識することは、チャレンジ精神、バイタリティ、行動力、開拓する力、物事を生み出す力、前進する力を養うことに繋がります。
第1チャクラのエネルギーは「生きることの力強さ」を教えてくれます。

とありました。
地に足つけるとかグランディングとかそんなところです。
地に足ついていないなぁーと感じる時は感情もまとまらなかったり、不安定になっているのではないでしょうか?

五行では「腎の気」との関わりかと思います。
腎は脳を養っていますので、腎の気の不足は記憶力の低下や認知症などにも影響していると考えられます。
そして肛門や尿道など排出の部分と関わりがあるので、漏れ出ないようにするというのも重要な役割です。
腎気の不足は尿漏れや便を漏らすということにも繋がってきます。
先述したグランディングでは3.11の大地震の後、めまいを訴える方が多くいましたが、ひとつには地震しかも大きな被害をもたらし、東北現地にいなくとも映像で見たあの光景に恐怖を覚え、腎の気に影響し大地に足をしっかりとつけられなかったとも考えられます。
(もうひとつは腎とは異なりますが、地震*地のエネルギー*脾の気に影響し脾の昇精(脾主昇精)が出来ず、頭部が養えずめまいを引き起こしたとも考えられます。どちらに影響が出ているかは症状により異なります)

しっかりと地に足がつけられる状態とは身体のバランスがとれること、感情、思考のバランスが取れるということにつながるようです。
足元がしっかりしていれば、当然前進する力もありますし、それが感情や思考へつながればチャレンジ精神や行動力、新しいことを生み出す力へとつながってくるのもうなずけます。
地に足つかない人間はやはりゆらりふらりと過ごしてしまいそうですものね。

私は普段、第1チャクラor腎気を意識して大地を感じ、地球を足でつかんでいるようなイメージを持っています。
仕事ではマッサージをしながら、休日はサーフィンしながらと・・・

高層ビルなどのオフィスワークでは感じる場面があまりないと思いますが、時には足を肩幅に広げて足指をしっかりと大地につけてみると大地からのエネルギーを感じられると思いますよ。

今月はどすこい!第1チャクラでした。
スポンサーサイト
テーマ: 心と身体 | ジャンル: 心と身体

クリパルヨガ

昨年最後の満月の日、ひょんなご縁で始めたクリパルヨガ

身体が硬い(;´ 3`)
スタジオワークが苦手

・・・ヨガは興味はあるけれど、やってこなかったことのひとつ
参加は「クリパルヨガ」→「可愛いネーミング(´・∀・)」と名称に魅かれたのがきっかけ

2回目終了までクリパルヨガが数あるヨガの中のひとつであることすら知らずに・・・
全くのド素人っぷり(≡ε≡;)エェ~

クリパルヨガは、インドのヨギ、スワミ・クリパル師の教えに基づいて、1960年代から米国で広まったヨガで、一人ひとりの体験を尊重すること、日常に応用しやすく、誰にでも安全に楽しめることが特徴です。完成されたポーズを目指すことよりも、内面で実際に起きていることを受け入れることを大切にしています。このため、自分への理解を深め、人との関係を改善するなど、セラピー的な要素があり、体だけでなく、心を大切にした暮らしを模索する人に静かな支持を集めています。Kuripaluさんホームページより抜粋)

フィジカル面では、普段サーフィン前に浜辺でやるストレッチ。
ってことはサーフィン大将はヨガを取り入れていたのか・・・と今更気づく。。。

他でのヨガ経験ゼロの私はヨガなるものがどういうものかわからないけれど、ここでは瞑想を取り入れて内面を感じながら進めていきます。

本来ならば、わざわざワークを行わずとも自然に感じるはずの自己ですが、我が物顔で物質である身体を使っている私達にはこうして内面と向き合うことも必要なのだな~感じます。



何事も原因があって現象がある。


例えば頭痛
病院へ行けば痛み止めを処方してくれるだろう。
中医学ならば痛みの部位(側頭部、後頭部、頭頂部など)や痛みの性質(ズキズキする、ボーっと空虚な)などによって区別するので手当ても異なる。
頭痛ひとつとっても自分と向わなければならない。なんでもボタンひとつで答えが得られる現代人にとっては厄介な作業かもしれない。

でも、カラダは意味もなく発信したりしないのよね。
痛みにも意味がある。
嫌だな~と感じる場面に出くわしたり、嫌だな~と感じる人と会わなければいけなかったり。
過去に出会った嫌な場面を思い出すとか繋がることだったりするだけでも痛みを含め不快感を感じたりすることがある。
過去の出来事含めて今の自分なのです。


健康で健幸な人生を♪
テーマ: 心と身体 | ジャンル: 心と身体

お姉さまたちの対談

Diary続きの今日この頃。


日曜朝、身支度しながらついているTV“僕らの時代”
今週のトークは阿川佐和子×大石静×安藤優子

1950年代生まれのお姉さま方に朝から深く納得

大石静さんのちょっと毒のあるドラマがいいという
(残念ながら内容に詳しくはないです(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ)
最近のドラマもニュースも角がなくなってデコボコがなくて平坦すぎる。

そうね~凸凹すると検品ではじかれるものね。
みんな同じものを持って同じことしてなんでもみんな同じがいい。
そんな時代なのかもしれない。

酸いも甘いも噛み分けてきた大人な女性は少々の毒気があってもいい。
かといって言いたい放題いつも毒吐いているのは大人な女じゃない。
毒と言っても胡散臭い陰口でないのが大人の女

暗めのバーなんかでぼそっとこそっと毒吐くのがちょうどいい。


そろそろ夜の寒さも緩んできたし、私も夜の街に繰り出したくなってきた。
どうぞ、見かけてもお声は掛けないでください(*`゚з´)b゙

   お酒

テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

凡々人のひとり言

時間があると本屋さんをぶらぶらして何か面白い本はないかしらん♪
と散策することも楽しい。

だが、最近本屋さんで欲しい本はない。
話題のものとかは一応並んでいるのだろうけれど、そうじゃなくて~というものは見つからない。
結局お取り寄せになるので、そうなるとAmazonを利用してしまう。
そういう人も少なくないのではないかしらね。
雑誌の立ち読みは人が群がっているけれど、最近がっちりとカバーで覆われているものもあるのでそうなると本屋さんへ足を運ぶ人は少なくなってきて・・・・いつの間にか本屋さんが街からなくなる。
という日が来るかもしれない。
それはそれで残念な気もするので、頑張れ!本屋さん



最近の本屋さん散策では、買うよりも最近の流行はなんだろか?
と調査(?)しているところもある。

先日足を運んだ際は、まだ言っているのか?!と思わせる“生姜パワー”
まるで全ての身体の不調が改善するかと思わせる。
恐ろしい・・・・
ちょぴっと中身を見てみたけれど、あれにもこれにも効く。ようだ。


確かに生姜力というものは存在する。
がそれは個々人の現在の身体の状態によるので、どんな不調にも効くかと言われるとそれは否。
そこを軌道修正するには骨が折れれる。
本にもなっていて、著名人が言っていることだから信用性が高い。
それを凡々人である私なんぞが、「それは今のあなたには合っていませんよ」と言っても、「何よ、専門家でもないくせに」とへそを曲げてしまう人もいる。

やれやれ・・・
確かに私は凡々人
研究者でもなければ、ドクターでもない。
しかも話の内容が現代医学とは思考異なる中医学となるとなかなか理解してもらえないことも多々ある。

中医学、五臓六腑だ陰陽だと陽虚だ陰虚だ邪気だ正気だ瘀血だ痰湿だ。

なんだそりゃ!

て具合でしょうか?

出来るだけわかりやすく、お伝え出来るよう凡々人は日々精進なり。。。
テーマ: 心のつぶやき | ジャンル: 心と身体

別れの季節。。。

最近見た夢、まったくつながりのない人達がわんさと現れていた。
全体的にワサワサして、落ち着かない自分
あっちいったらあの人が、こっち行ったらあの人が
海だったり雪景色だったり、関連性がなさすぎるーーー
。。。┐(-д-`;)┌

春、3月は卒業の時期だったり仕事の移動時期だったり
世間さまではそんな季節

友人達も引っ越しやら転勤やらのニュースが日々入ってくる。
えっ?お引越し?
えっ、あなたもお引越し?
えっ、あなたも、あなたも・・・

寂しい~(ノω・`o)


どうも私はポツリと変わらず、そこに、いる、のだが、
春 周りの環境変化は忙しそうだ。

そんな中でどっしりと座り込んで動かない自分

これでいいのか?自分
と少々焦るような焦らないような
もともと周りの影響を受けにくく出来ているようで
電車に乗って見ている風景のように過ぎゆく景色は流れていくのだ。
私は私できっとどこかへ向かっている。


春、それぞれが新しい場所、環境の中で元気に楽しく、新たな発見がありますように。


   地球



テーマ: 心のつぶやき | ジャンル: 心と身体

まだ寒い。。。

お日様出れば結構暖かな日中ですが、日陰や朝晩はまだまだ冷えます。
最近になってじんわりと体の芯の冷えを感じることもありますね。
気分は春♪なものだからちょっとした隙を狙って寒邪侵入!なんてことのないように気を付けたいものです。

中医学で病気の原因のひとつに六淫があります。
風・暑・湿・燥・寒・熱(火)
これらは自然界の気候変化であり六気と呼ばれています。

が、ある条件のもと(この辺はでも書いています)正常な気が邪気・六淫へと変わります。


今主流の寒邪の特性は

1)寒は陰邪で陽気を損傷しやすい
寒は陰性のもっとも強い邪気、相対関係にある陽気を傷つけます。
身体には衛気という陽性のバリアがあり、これにより外からの邪気の侵入を防いだり、肌表を温めたりしていますが、この衛陽を襲われると、「なんだかゾクゾクする」といった風邪の引き始めの症状が起こります。
また寒の侵入経路は体表ばかりでなく、直接中焦を襲い臓腑を傷つけることがあります。
すると、下痢や嘔吐、冷えて傷むなどの症状が現れます。


2)寒は凝滞しやすい
凝滞とは凝結・凝集という意味があります。
寒さによって気・血の流れを滞らせてしまい、「通じざれば則ち痛む」と言われ、局所や関節部に激しい痛みを感じることになります。

3)寒は収引しやすい
収引とは収縮して牽引するという意味があります。
寒い中にいると身が引き締まるのを感じるとと思いますが、これは肌表が寒により締められるからです。
寒がすでに侵入していると体表はゾクゾクと寒く、発熱するが、汗が出ないということになります。
寒が血管に影響すると、締め付けられるような頭痛がしたり、手足先が紫色になったりします。
子供の頃、指などをきつく締め付けてそこから先が紫色になってしまったのを経験したことはありませんか?
ああういイメージです。


と、寒が邪気になってしまった状態ですが、原因は寒・冷えにあるので、温めて治します。
なんとなくゾクゾクするという初期段階の時は生姜茶などを飲みじわっと汗をかく。
こうすることで体表に居座っている寒邪を追い出します。
生姜=ひたすら温めると思われがちですが、生姜茶などに使う生の生姜は体表を温め、発汗を促します。
なので、あまり摂りすぎると汗と共に気や津液(潤い)も消耗しますので、ご注意ください。


すでに体表を過ぎ、内部に侵入してしまった場合は、この方法ではもはや手遅れです
(ノω・`o)ザンネン


たかが風邪も長引くと慢性化してしまうので、早めの対処をお薦めします。


最近、特に雪の後、雪かきやら雪の上を歪んだ姿勢であるいたということもあるとは思いますが、
いつもと違うカチカチさんが増えています。
寒の影響もあるのだと思いますよ。
入浴剤も色々な種類が出ていますし、お気に入りのもので夜は温かいお風呂でリラックスしながら温まるといいですね。
やはりシャワーだけでは・・・・
身体が物足りない(;;;-ω-)ノと言っております。


健康で健幸生活♪




テーマ: 心と身体 | ジャンル: 心と身体

郵便ポストに幸せの便り?!

むかし~むかし
感受性豊かだった若かりし頃(?)
メールなんてものはなくて、手紙のやり取りってものがありました。

高校時代、留学した友人とは思い出の手紙でいっぱい
自分が海外に出た時も電話はプリペイドでかけていたからすごい勢いでなくなるし、モッパラ手紙
毎日毎日手紙を書いていましたよ。
ラブレターなんてものもあったね~(。・_・。)ポッ


その時代ポストは秘め事の届く秘密の花園だったのです。


今は手紙を書く習慣なんぞありませんで、自分でポストを開ける習慣皆無
可哀そうなポストちゃん
だって、あの頃秘密の花園だったポストちゃん、今では「いらねー」ってダイレクトメールか請求書しか届かなくなってしまったのだもの。。。



それが、本日じゃじゃーーーーん
2通も幸せの便りが届いたいた-----



     熊鶴チケット


其の1 鶴瓶噺 2014
ここ数年観劇している鶴瓶さんのオンステージ
年々チケット取りにくくなっているのですが、今年は違うルートを偶然見つけてゲット!

其の2 大好きなK-Balletの公演
芸術監督 熊川哲也さんはステージに立つ機会がめっきり減って(ノω・`o)ショボーン・・・・・
今回の「ラ・バヤデール」も出演予定なかったのに、急遽!追加公演で出演とか言っちゃって
慌てて申し込んだのだが、抽選なのでどうなっているかと思っていた矢先に届いたヽ(o´∀`o)ノ♪


ルンルン♪

以上 浮かれてブログ投稿しちゃいます。o゚。(*p゚ω゚q*)ポッ。゚o。

テーマ: 日記 | ジャンル: 心と身体

健康健美なお肉

土曜日の残雪がまだちらほら見えますが、日常生活はまぁまぁ支障なく過ごせていますが、皆様スッテンコロリンせずにお過ごしでしょうか?

先日、まいぅーの石ちゃんをTVでお見かけした際に、まいぅー国産肉Best5!の話をしていた。
肉食派でない私には、ニッポン北から南までの肉を制覇したとは(゚Д゚ノ)ノスゲー関心するばかり。。。

確かBest1は宮崎牛だったかな

宮崎牛は食べたか食べてないか?記憶が曖昧だけれど、宮崎鶏は確かに美味しい
冬鍋にはついついちょっとお高めだが日南鶏を買ってしまう。

宮崎鶏は噛みごたえあり、噛めないギシギシの硬さでないところがいい
現地で食べる炭火焼は焼き方によって噛めないということもあるようだと宮崎へ行く度にあの真っ黒な宮崎鶏を食べていて思った。
とはいえ宮崎鶏、グルメレポーターお決まりの「お口に入れるとふわっとしてとけますぅー」という美味しさの基準には当てはまらない一品ではないかと思う。


あの適度な噛みごたえは筋肉がしっかりしているからと聞いたが、宮崎牛さんもブルンブルンのメタボ牛にならない為に適度な運動をしているのだろう。


石ちゃんのまいぅーな肉は適度な噛みごたえと適度な油と酸味だそうだ。


ニンゲンにもいい肉ってのがある。(決して食用ではありません)


他人さまのお肉に触れて10年以上になる。
オイルマッサージをやっていた時は8~9人/日×5日、週40以上 月160人で年間・・・
ずい分とたくさんのお肉に触れてきたものだ。

今まで触れた大勢の人の中でいいお肉と思った方は“庭師”の方
適度に鍛えられた肉、それでいてカッチカッチでなくふわっと柔らかみがあって全体にまんべんなく冷たすぎず熱すぎず肌温
いつも「いい肉質ですね~」と言うと受けるマッサージに対して「いい心持ちだぁー」と返してくれていた。


ニンゲンも牛さん豚さん鶏さんと同じく哺乳類
やはりいい肉ってのが健康・健美につながる。


肩こりでも硬くてスジスジってのは血の不足した肉
これはマッサージして血行を良くして凝りをほぐそうとしても元々お肉を潤す「血」が不足しているから無理
ないものは補わなければ、自然と湧き出る泉ではないから不足のまま
こういう方の肉を私は「ビーフジャーキーになっていますよ」と例える。
ビーフジャーキーは見た目通り、カッサカサでカッチカッチパキッっと折れる。


肩こりは一つの症状に過ぎず、きっと他にもありゃありゃってことがあるはずだ。
肉に血が不足しているってことは目にも髪にも爪にも、もちろん肌にも現れる。
健康健美を求めるならば血の不足はもってのほかではないか
乂(・ω・´ = `・ω・)乂



肉は毒素が溜まるから食べないとか肉を食べると胃が持たれるから身体に悪いという説がある。

毒素?もたれる?

これは五臓の働きである脾の働きが低下しているとも考えられる。
もしくは消化の第一段階である咀嚼、噛む行為を怠っているかだろう。

タンパク質は植物から摂ればいいという考えもある。
大豆には大豆の役割はある。

それもいいけれど、やはりニンゲンは動物であり哺乳類なので、同じ哺乳類から有難く頂くことがいい。

決して肉食派でない私も思っていたのよ。

なにも食物はたくさんあるのだから、牛さん豚さん鶏さんまで食べなくても生きていけるだろうって

しっかしね~
40歳過ぎて、アラフィフ突入したら足りないことをヒシヒシと実感するようになり、
これは有難く牛さん豚さん鶏さんを頂こうということにした。



健康健美ないいお肉
「いただきます」と感謝して有難く。



  中野焼き鳥


  中野つくね

レインボー☆プロジェクト 2014年初ミーティングはたまきさんご推薦の焼き鳥屋さん
美味し♪

この日は雪の後、しみいる寒さ

鶏は温める性質なので、冬にはもってこいの食材

とろっと滋養のある玉子つきのつくねで気も補えますね~


日常の食生活で健康健美♪




テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

目に見えないエネルギーとか

たまにちゃぶ台をひっくり返すように環境を一変したいと思うことがあります。

特に何が?って悩みを抱えるわけでもなく

いつの頃からか悩むって行為が自分の中からなくなっていったようにも思えますので、どこか深ーく気づいていないところで悩んでいるのかもしれませんがね。
悩むというより考えるという方が前に進めそうなので、私は悩まず考えてはいます。

まっ、そんなことはいいか


そ、最近環境をガラッと変えるのも悪くないだろ〜
知らない人ばかりのところへ行って、暮らしを変える。
サーフィンが出来る海のあるところならサイコーだ。


と妄想していたら


お客様に

「昨日、先生(一応ワタシの事)が突然辞めるって言って、私が辞めないで、困りますと懇願している夢を見たのですが、大丈夫ですよね」

うわ
あまりにオンタイムな話題に顔が引きつってしまいました。


その3日後ぐらいにはロト6の話題になって
「先生(一応ワタシの事)ロト6当たってもここ辞めるとか言わないでくださいよね」

えっ、またも

この先家族がいないであろうワタシは葬式とかってやるつもりもやってくれる人もいないから焼き場の手配はテキトーな時期がきたらしておこうとか思っているワタシに必要と思っていてくれる人がいてくれることにとてもとても感謝しながら、今いる場所にエネルギーを注いでいかなきゃなぁーって思いましたよ。


私が鍼灸から少しそれそうになると決まってその場に戻す力が働く。
なんでしょうね〜
その力は天使か悪魔か
私にはわからないけれど、この先離れるべく離れるときには何か強い力が働くのかもしれないな〜

多分まだきっとやり切ってないだろ!ってことなのかな。
終わりなんてないのだろけれど、私がすべきことの容量はまだ満たされてないってことかな。

むにゃむにゃ



予約の変更やなんやらとでわさわさしながらこんなことを考えていた16年ぶりの関東豪雪の一日でしたわー

テーマ: 心のつぶやき | ジャンル: 心と身体

辰巳天中明けおめ会♪

2/4 立春を迎えました((・´∀`・))ンフッ♪


今年ほど「立春」にこだわった年はなかったわ~


立春 この日に飲もう!と昨年から約束していた面々で集合
場所は毎度お世話になっている元町 ジャグ カフェ

この日に集合したのは、辰巳天中殺仲間
ご一緒させて頂いたのは面々は個人事業主 それぞれ社会で活躍され貢献されている素敵な方々
自分の生き方が事業に、その事業に関わる方々にも影響するというところからも宇宙の法則を無視できません。
出会いは夏見モんドさん率いる運命学プロデュース講座
この辺りに興味を持つというところも引き寄せでしょうかね。

自分の人生あーだこーだと見えないエネルギーに振り回されてなるものか!
というのもありですが、ニンゲンはちっぽけなものです。この宇宙から見たら。

人は自然界という大宇宙の中の小宇宙

なんとなくジタバタするけれど空回りなんてこともあります。
私頑張っているのに~(涙)努力や頑張りが報われない(p_-)

またはラッキー♪
わくわくするような案件がわっさわっさ飛び込んでくることもあります。

どちらにしても自分に与えられた人生のエネルギーの流れも無関係とは言えません。
ただ座っているだけでは良くも悪くも変化ないとは思いますがね^^;

打つべき時には打って出る。
控えに回る時もある。

自分のエネルギーの配分や回り方
知っていても損はありません。
どう過ごすかは自分次第ですからね。


ちなみにこの日集まった面々はそれぞれになるほどと思える時間を過ごしていたようです。
決して落ち込んだり、引きこもったりとくらーい日々を過ごしていたわけではなく、自分に合った生き方をして他人からは「えっ?天中殺?」と疑われる程だったようです。
そして昨日新年を迎え、次なるステージへとスタートしました。
私も素敵な仲間を眺めているだけではなく、刺激を受けて前へ前と進んでいきたいと思います。

&この立春から午未天中に入った方も、明けを一緒にお祝いしてくれて、私達は彼女をこれからの2年に向けて送り出しました。
なんか楽しいですよね、こういうのも。
これから始まる午未天中さんは、昨日までに天中殺に入る前の仕込みは済んだ!と言っていました。
流石です♪
2年後は午未天中殺明けおめ会を開催したいと思います(v´∀`)ハ(´∀`v)☆

何事も自分に起こることを無駄にはせず、向き合っていく!

と気合を入れた2014年「立春」でした。

大宇宙の中の小宇宙



算命学で自分の星を知りたいなという方はこちらのサイトはいかがかな→ ヾ(*・ω・*)o

調べるだけではよくわからないからじっくり見て欲しいなという方は→ヾ(●´∀`)ノ
レインボー☆プロジェクトメンバーハイブリッド占師たまきさんお薦めです。
何を隠そう(何も隠しませんが)私と算命学との出会いたまきさんです。
中医学同様古代中国哲学思想(漢字ばっかりだ)の算命学は私にとってスムーズに入ってきます。
まぁそんな難しくとらえる必要はありませんが、何をするにしても自分を知るということは大事!
ご自分に合った自分と向き合えるアイテムをご活用ください。


皆様、2014年!改めましてよいお年を(^_-)-☆
健康で健幸な人生♪ bonne! chance!
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

立春

寒いのか?暖かいのか?
交互にやってきてもはや季節がわからなくなっています、kenkoulab.モチヅキです。

春の匂いは確かにします。
いいねー。
暖かくなるねー。

と思っていたら、キューンって
昨夜は横浜からしたら北だなぁーっていう東京北部へ日付変更線が変わるまでいたので、陰の気がぐーんと高まり骨の髄まで寒かったです((´д`)) ぶるぶる・・・
陰極まって陽となる・・・・日付変更線の辺りからぐんぐん陰の気が高まり日の出前にピークを迎え陽となるわけですね。さぶさぶ


2/4には立春
春のはじまりはじまり~

ということで、最近気になるのが
「陽気に引っ張られている人々」


春は五行・五化では生(生長)五臓では肝に属します。
春は伸び伸びと生長する季節でありますが、冬にエネルギーを貯えてそれを肥やしに伸び伸びと生長していきます。
しかし、現代社会、冬だからといって冬眠するはずもないニンゲンたちはあくせくと働き、学びエネルギー温存どころかガス欠状態であることが多いです。
ガス欠状態で迎えた春は春の陽気に引っ張られ、自然の流れでは上へ上とと昇ろうとするためそれについていけないからだはフラフラと頭が不安定だったり、落ち着きがなかったり、じっと座っているのが辛くなったり
となに?これ?
というような現代医学では語れないような症状が現れます。
実際数名の方々に見られましたよ。
子供がそわそわと落ち着きがないという声もありました、は-(∩^д^`)-い!!!


また春は肝と深く関連します。
肝の情緒コントロールの働きに不調が及ぶと肝は気の運動=昇降出入の内の「昇」の働きのある為、昇れず、落ち込んだり、鬱々としてしまったりします。
これが五月病と言われるものです。

暦の上では春到来ですが、エネルギー枯渇状態の方!
今のうちにエネルギー補給しておきましょうね。



旬のものを食べて、休む時は休む!これ大事!




2014年春、健康で健幸生活をお送りください。

参考:旬の食材



  梅
1月小正月の頃、鎌倉浄妙寺を訪れた時の梅、ふっくらとしていました。
すでに開花したかしらん♪

テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体