差がつく美

今夜は仲秋の名月
陰暦で8月15日 新月から数えて15日目の十五夜の月と満月が合致するという確率は50%以下とのことですが、今宵の月は一致しているとのこと。
ムーンパワー感じますねヾ(o´∀`o)ノ♪

   2013年9月仲秋の名月






日頃から健康と病気に向き合っている私です。
-どちらかというと病気とか不調とかの割合が大きいです-

開業して7年目に入りまして、その間長くお付き合いしている方も多々いらっしゃいます。
開業当初からご縁を頂いている方もいることに感謝です。

昨日はまさに開業当初からのお付き合いの方が定期メンテナンスに来てくださったのですが、
お帰りになった後、しみじみと「〇〇さん美しいなぁー~」と思いました。
もともとお綺麗な方ですが、なんといいますか内面から湧き出るキラキラしている美しさです。
それも、お会いした時よりも磨きがかかっているのを感じたのですよね。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

そして今日いらしたお客様は4年くらいのご縁でしょうか?
その方も面色(顔色)がお会いした当初は萎黄(暗い黄色)だったのですが、このところ明るくなっています。


こういった実は私が一人で喜んでいる変化は他にも色々あります。

自分では見えない背中の艶
シワシワだった耳たぶが艶が出て生き生きと
唇が白っぽかったのが艶のある紅色に
いつも割れたような足の爪がキレに伸びている

などなどまだまだありますが・・・・

自分でも気にしないような、あーそれそうなの、体質なの
とスルーしてしまうようなことの変化が嬉しいのですよね。

病名のつくような病気ではなく、なんとなく今まで(若い頃)と違うなぁ~
と感じたりして、
自分の体と向き合ってみよう(o^▽^)o
という人と
まぁ年だから((-ω-。)(。-ω-))こんなもんでしょ

とスルーしてしまう人とでは
30代後半なら40歳になった頃
40代後半なら50歳になった頃


差が出ます!

健康な体は体の方から美しさが湧き出てきます。

体が不健康なら「これはいいですわよ~奥様~ヽ(^∀^*)」とお高い美容液でも効果は半減です。


年齢を重ねるとあれこれプラスしたくなりますが、まずは体という土壌を整えることを大事にしましょう。


健康に美しく=健美!!


おっと、美しくあれ!なんて女のもんだろ~なんて思っている男性陣!!

健美は女性の為ばかりではありませんよーーーー
男性陣も健康的な美しさ “つやつやいきいき”は元気印ですからね。

健康美=健美って
スポンサーサイト
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

素敵な☆ウンチ

「素敵な☆ウンチ」

な、なんかすごいタイトルをつけてしまいました(*´∀`)アハハン♪
ウンチ=大便のことです。

生業である鍼灸のお仕事での問診には「大便」についてのことをお聞きますが、
意外とみなさん自分のウンチについて“知らない”ようです。

食べること同様自分の体から出てくるものですから大便&小水は自分を知るには大事な情報源なのです。
私は日頃から「素敵な☆ウンチ」がいいなぁーと思っています。

中学時代、バス&電車で通学を始めたらちょうど行きたい時間にトイレに行けず、ましてや外でウンチするなんて発想がなかったものですから・・・・
便秘ちゃんになってしまいました。
それ以後便秘ちゃんとの長いお付き合いが続くのでした。。。。

幾つぐらいだったか?キャベツを山盛り食べるといい!
と聞いて、お米の変わりにキャベツをどんぶり一杯食べていたり
ふすまがいいと聞けば、ふすまをお湯に溶かして飲んでみたり。(これはまずかったような)
まぁ~色々偏ったことをしてきました。

大人になるにつれ、便秘ちゃんはやっぱりよくない。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
苦しいし、気持ち悪いし、肌荒れするし・・・・

なんだかんだで、バランスのとれた野菜たっぷりの食事をするようになってからは
完璧便秘ちゃんとはバイバイしたのですが、
やっぱり「素敵な☆うんち」といつも願っています。

「素敵な☆うんち」
どんなうんちでしょうか?


理想としては毎日排便
さほど力まずにスルーっと出る
堅さはバナナくらい(たとえが食べ物で失礼)
量はバナナ(またもや)2本~4本
鼻をつまむような悪臭はない
色は茶褐色

そんなところでしょうか?


私は完璧な便秘ちゃんとはバイバイしたと上記しましたが
大人になって消化器系の弱りがちょいちょい出るので・・・・
そうするとすぐにお腹を下す(´;ω;`)ウゥゥ
ウンチによって体調を知ることも出来るので
やっぱり「素敵な☆ウンチ」といつも思うのです。


そんな私の思いを長年研究されている方が
辨野義巳先生(べんの・よしみ)
ペンネームかと思いきや、ご本名というからよほどご縁があるのでしょう。

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 (幻冬舎新書)大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 (幻冬舎新書)
(2012/11/30)
辨野 義己

商品詳細を見る


この本の中ではヨーグルトをたくさんお食べなさい!
と書いてあります。
「素敵なウンチ」に必要なことはやはり腸内環境を良くするということです。
それには善玉菌を増やさなければいけません。

乳酸菌と呼ばれているものはたくさんあって今発売されているヨーグルトもみんな違ったものが入っているのです。
最近人体実験として色々なヨーグルトを食べ比べしています。
どれが自分に合うのかは人それぞれなのでどれがいい!ともいえないわけですので、やはり人体実験しかありません。
ただし、500g/日食べるとよいらしいのですが、500gは食べれていないのが現実です。
まぁ、それでも少し続けてみるとします。


ヨーグルトに含まれる腸内細菌については
腸内改善ラボのサイトに詳しく載っています。

「素敵な☆ウンチ」を願う方は一読してみてください。

今日のヨーグルト⇒ダノン BE80
BE80:ビフィズス菌のなかま。胃酸に強く、生きたまま腸まで届く高生存ビフィズス菌「BE80」。豊富なフレーバーが特徴。(ちなみに私はプレーン・無糖をチョイス)
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

夏去って湿残る

朝晩はひやっと涼しいですね。
日の出の時間は遅くなり、日の入りの時間は早くなってきました。
ちょっと前まで夜7時でもまだ明るくかったのに、今では薄暗くて「ぎゃー夜だわ」となんだか慌ててしまいます。
夏の好きなところは陽が長いところです。
まだまだ活動モードってのがうきうきさせるんですよね。(個人的感想)

季節は秋を迎えているのですが、気候は湿残る今日この頃。
外から受ける湿なら外湿のみで外邪ですからぱっぱと散らせばいいです。
お風呂に入ってじわっと汗をかいて出す!とか

が、こうも湿の時期が長いと、体の内に内にと入り込み内湿へと変化します。
また湿は脾を傷めるので消化器系を弱めてしまいます。
消化器系が弱ると有益なエネルギーの運化(作り変え)がうまくいかず・・・残念なことに湿を生みます。

あー外から内から湿だらけ(-_-;)という悪循環


夏バテ過ぎたはずなのに、
◆体が重だるい
◆むくみ
◆お腹は空くけれど食べてみたらあまり食べられない
◆軟便
◆眠い、頭がぼぉーっとする 集中力がない
◆すっきり汗がかけない

などなど湿による症状色々ありますね。


秋に向けて潤い補充していきたいところですが、湿が気になる人は
まず、邪気である湿を追い出しておきましょう。
邪気があると邪気に負けて必要なものもはいっていけませんので。
シッシ( 一一)b

ハトムギ 海藻 そばなど

湿をとる食品は寒性涼性のものが多いので、涼しい時間帯やクーラーを使用している場合はご注意くださいね。

そばの薬味に生姜やネギなどを加えてみるといいと思います。

実は私も先週は湿の影響か・・・脾を傷めてしまい、食欲がなく・・・
食べるのがつ・辛い(-_-;)
という状態だったので、お米をおじやにしたり野菜たっぷりスープにしたりと消化しやすいものを食べていたのですが、
あれ????湿が溜まっているのだから、汁物でないほうがいいんじゃない?
ってあーーーーなぜ気づかないかなぁ~(p_-)
自分のこととなるとダメですね。

お米は水で炊くのであまりに食欲ない場合はパンや上記にあげたそばなどを主食にしてみるといいですね。


私の場合汁物を控えたら食欲不調は回復し、なんだか今週に入って食欲の秋♪モードになってきたようです。
うはは(^0^)

食事は毎日摂るものですから、季節&気候&体質にあったもの美味しく頂きましょう(*^_^*)



  秋の味覚・栗
  店先に栗も並んでいますね~栗ごはん栗ごはん
テーマ: 心と身体 | ジャンル: 心と身体

幸せを感じる瞬間って?

昨日はおぉーーー((+_+))っと、揺れました。
結構長かったように思います。
今朝は雷の音で目が覚めました。外はどしゃぶり。
日中も空は明るいのにザァーザァー降りだったり。

近郊では竜巻もありました。
まさかこんなことが日本で・・・と思うような子供の頃好きだったオズの魔法使いのワンシーンを思い出させるような痕跡を見せられました。


天災 いつ起きるかわからない
自然の力の大きさをまざまざと見せつけられることが増えてきたように思います。
その中で皆それぞれの幸せな瞬間を改めて考えたり感じたりしているのではないかと思うのです。
あまりにも物質にあふれたこの世の中で、幸せってなんだろうって考えること、感じること増えていませんか?


8月の終わり、ここ数年楽しみにしているのが
「東儀秀樹×古澤巌」コンサート♪  今年2013年はguestにcoba!!

2013東儀秀樹&古澤巌&coba


なんてゴージャスなメンバーなのでしょう。
そしてなんて異質?な組み合わせなのでしょう。

雅楽師&バイオリニスト&アコーディオニスト

プロフェッショナルが集まると雅楽もクラシックもロックもなんでもあり(^_-)-☆

コンサートの年齢層は結構高め
落ち着いた雰囲気のコンサートという印象。

私の隣の席はおじいさん(というくらいの年齢の方)がお一人でゆったりと開演を待っていました。
ゆったりとは違うな、何やら開演前は一生懸命にメールをポツリポツリ打っていましたね。



さて、それでは開演です。
最初の東儀さんのヒチリキと古澤さんのバイオリンの音色はとても心地よく心地よく・・・・
お二人の体から表れる音にただただ浸かっているような、そんな感じ

心地いい・・・・



なにか視野に前後するものが・・・・


お・お隣のおじいさまが・・・・・どんぶらっこっこどんぶらこっこ


寝てるー(-_-)zzz


メールを打ってお疲れなのか?
あまりに心地よい音楽だからか
ただなんとなく来ちゃったのかな。。。

まぁ~いいでしょう。
感じ方は色々ですから(*^_^*)



コンサートはcobaさんも加わり、とても雅楽とバイオリンとアコーディオンのコンサートとは思えない
というかもともと想像つかないですよね、この三人でシンディ・ローパーやらタンゴやらクラシックやらジョン・レノンまで
もぅーーーーヒートアップ!!


最後はスタンドアップです。

ふと横を見ると、おじいちゃん大喜びで飛んでる跳ねてる手たたいてる
すっごくいい笑顔(^○^)
すっごく幸せそうです。
なんかこの隣のおじいさんの笑顔で私も3人に頂いた幸せが倍増した感じです。
幸せの共有 
幸せの伝達

はぁー音楽ってすごいなぁ~
って心から思いましたよ。


私も形は伝える形は違うけれど、幸せを感じてもらえる仕事をしていきたいって感じた日でした。


全ての楽曲がよかったのですが、
古澤ファンとしては「ひばり2013」に感動。。。。

アルバム 「Roxanne Le Grand Amour」に収録されています。





たまたま古澤さんの動画を探していてみつけたのがこちら





この映像最後まで見て欲しいな。
最後に古澤さんに語っているマダムの言葉。
「大地はなんだって与えてくれる 塩だってなんだって」
「それなのに人間はそれだけじゃ足りない言うんだからね」


すごく身近なものへの感謝の気持ち忘れてはいけない。
平和であることは当たり前ではないのだから。


テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

猫足昆布

「健康な心と体で人生健幸にしよー♪ 」健幸ラボ もちづきです。


これ知ってますぅー(^0^)?

猫足昆布

その名を「猫足昆布」(ってタイトルに書いたか・・・(一一;))
先日デパ地下でおじさんがご機嫌に昆布をあれこれ売っていたので、海藻好きとしてはちと立ち寄ってみたところ。昆布あれこれあれこれ
で、あれこれあれこれ試食させてくれて、色々とご説明をして頂きました。

昆布も色々ありますね。
で、この「猫足昆布」
これは北海道でとれる生産量のとても少ない昆布だそうで、根の部分(根昆布)が猫の足に似ていることから猫足昆布という名前になったとそうです。
ん~猫の足?
バーバパパみたいにも見えるし、今話題のゆるきゃらふなっしーのようにも見えるけれど、それでは北海道の昆布の名にはふさわしくないですしね。

この昆布おじさんは「僕の口からは何にいいとは言えないけれどね、すごいのよ、すごいすごいってお客さんが言って買っていく」
というのです。
何がすごいんだ!!
まぁーあれこれ宣伝に言えないということは高〇〇が正常になったとかコ〇〇〇ロー〇が正常値になったとか、〇通がよくなったとか・・・・
そういうことでしょーね。。。
この猫足昆布は出汁に使うとかではなくて、夜コップ一杯の水に浸けて8時間、それを朝飲むのだそうです。


出汁を飲む。。。。(@_@;)かぁー
ちょっと続ける自信ない。

でもかなり興味があるので、ご購入♪


8時間つけておいたら茶褐色のエキスが出てきて、昆布を引っ張り上げたらドロ~
ちょいとなめてみたけれど、これといった癖のある味はせず。
朝からこれ飲んで万が一お腹ぐるぐるしてもなぁ~(-_-;)
ということで、夕食のおすまし用にしてしまいました。
(おじさんごめんなさい)
結果、美味しかったです。こうやって摂ってもいいかしら?(*^p^*)


昆布の効能
性味:鹹(塩辛い)寒性
効能:軟堅 利水 清熱 化痰
帰経:脾胃腎

塩味は堅いものを砕く効能があるので水分を失ったカッチカチの便秘などは鹹のものをとるといいですね。
デキモノや腫瘍なども砕く効能があると文献にはあります。
また今のような蒸し暑さが続いている時期は外から受けた湿気や暑さゆえ摂りすぎてしまいがちな水分をさばいてくれる上(利水)に熱も冷ましてくれる(清熱)ので昆布おすすめです。

あと今年は梅雨時期、夏前から「がごめ」を毎日のように食べていました。
こちらは粉状のものを使っていたので、水をちょっと加えるとねばるねばるねばる~
胡瓜や茄子、みょうがやおくらをがごめで和えて食べていたので、この時期特有の“からだおもだるい”
ということもなく、健やかに過ごせました。


食べて元気!食事は誰でもするものですから、季節・体質にあった食事で健幸生活楽しんでくださいませ♪
テーマ: 心と身体 | ジャンル: 心と身体

「健康な心と体で人生健幸にしよー♪ 」健幸ラボ もちづきです。

さてと、9月になりました。
学生の頃はもう少し一年の節目節目がはっきりしていたような記憶がありますが、今ではあらあらと過ぎていき、気づくと月が変わっている、年を重ねると時間の経過はあっという間!と大人時間を感じています。

9月のイメージはやはりビビッとな夏色とはかけ離れ、くすんだトーンの秋色を思い浮かべますが現実は「まーだだよ(*^q^)」とのごとく猛暑復活!!しています。



それでも朝晩はまぁ~涼しい風も感じられますし、日の出日の入りの時間が随分と変わりましたよね。
季節は時を刻んでいるようです。

先日元町の入り口付近で“実”が落ちているのを発見しました!

これは・・・・梅よね。。。
春先には確かここに綺麗な梅の花が咲いていたし。。。。

でも~たしか~梅って夏前に「梅酒を作ろう」とスーパーにもたくさん並んでいた記憶があるのに。

それらの実はまだ青いものもあるし、上の方は陽に当たり黄色っぽくなっています。

こういうのって勝手に取ったりしてはいけないのでしょうね。
でも、ぼとぼと落ちているのが気になります。
梅酒・・・・作れそうです。


梅の木


中医学的梅の効能

性味:酸味 平性
効能:生津 収斂 止咳 渋腸
帰経:肝脾肺大腸

肺はミストのような潤いを好みます。なので、肺が乾いてしまうと「空咳」という症状を生じます。
また肺は気を主り、この気が不足することで体表を守る気、防衛機能が弱まってしまします。
そうするとちょっと動いただけでも汗が出たり、だらだら汗が止まらなかったりという症状を生じます。
このような場合、梅でキュと締めてあげて、不足した津液を補ってくれるのでご飯に一粒の梅干しを追加してあげるのもいいですね。

最近は夏特有の暑湿が長く続き、津液の消耗も大きいので乾燥の季節の秋を本格的に迎える前に梅で補っておくといいですね。

ファッションは先取り♪といいますが、日常生活も次にくる季節を意識して過ごすことが健幸に繋がりますよ。
ヽ(^。^)ノ

梅干し
梅干しって写真を見るだけでもキュとして口の中にじわーっと唾液がにじんできますねー。
 

テーマ: 心と身体 | ジャンル: 心と身体