陰陽リズムde 美肌イズム☆肌とのつき合い方④

~陰陽リズム de 美肌イズム連載中~

さぁー最終章~「黄体後期」のお肌とのつき合い方です。


〇「陰陽リズム de 美肌イズム」ってなぁに?⇒ (^.^)コチラ
〇 陰陽って?⇒ ヽ(^。^)ノコチラ
〇 女性の身体リズム⇒ (*^_^*)コチラ
〇 月経期の過ごし方⇒ (*^^)vコチラ
〇 排卵期の過ごし方⇒ (^_-)コチラデス
〇 黄体前期の過ごし方⇒ (゜_゜>)ココデス
〇 黄体後期の過ごし方← ダダイマコチラ(@^^)/~~~最終章デスヨ-





「黄体後期」:黄体前期後~次の月経が始まるまで
〈陽中陽〉

月経前ですね。
卵胞ホルモンの分泌が低下し始めて、子宮内膜を維持するために黄体ホルモンの分泌がピークを迎えています。

この時期、卵胞ホルモンの低下、黄体ホルモンによる体温上昇作用で肌は潤い不足。
そして皮脂分泌は高まるので毛穴が詰まりやすかったり、炎症を起こしやすくなっています。
また体内では活性酸素が作られやすくメラニン色素も生成されやすくなっている状態。。。。。


    黄体後期


ふぅーーーー(-。-;)肌トラブルを招きやすい時期だわ~

それに~月経前に甘いものが無性に食べたくなる(ー_ー)!!ジャンクフード、特にポテチとかの塩っぽいものが欲しくなる~(◎o◎)という人もいますよね。

体の中からの皮脂分泌↑に加え、外からの皮脂摂取↑

これでは肌トラブルも仕方ないか・・・・・

と諦めてはいけない!!

年を重ねるごとに肌トラブル解消度は低下していきます。
吹き出物も治りにくかったり、痕に残ってしまったり。。。。


体内の皮脂分泌が高まるのは自然の働き
これに対しては、黄体前期と同様M&N洗顔で余分な皮脂を洗い流し、毛穴のつまりなどもないようにしたいですね。
そして、化粧品もノンオイリーにしてみたり、厚めのファンデーションも控えたいところです。


外からの摂取は・・・・我慢!!<(`^´)>

まっ、我慢できるくらいならやってるわい!と言われそうなので。。。

人の体を診る立場からいいますと

この時期余分にチョコだ、クッキーだ、ケーキだと砂糖を使った甘いものを欲する人は大体食事によって作られるエネルギーが足りていないのでしょう。
この時期は子宮の方へエネルギーが取られるので、全体量が十分でないと他の部分がエネルギー不足となり、手っ取り早くエネルギーに変わってくれる砂糖系を欲してしまいます。

    黄体後期


中医学的に考えると、エネルギーの内の“血”の不足です。
血は五臓の中の肝に貯蔵されているもので必要に応じて肝が配布しています。
肝はストレスなどとも関わりが深く、不足するとイライラしたり、ちょっとしたことで怒りっぽくなってしまうなどが見られます。

またジャックフードの塩っぽさは生殖器系と関わりのある腎の気の不足からも生じます。

この時期食欲の偏りがある人は月経トラブルも抱えていたりしませんか?


この時期にあまり摂りたくない甘いもの油っぽいものなどを欲するようでしたら、今回はまぁー仕方ないです。
次回の栄養補給時期「卵胞期」に栄養の見直し・改善をしていきましょう(*^_^*)
また、今月はスケジュールがかなりハードだったなんていう人は消耗>摂取だったのでしょう。

頑張ったなぁー自分!
とミントティーでも飲みながら、ゆっくり休む時間を作ってあげましょう。







陰陽リズム de 美肌イズムの連載はとりあえず・・・今回で終了です。

今回は女性の28日周期での体の変化をさら~とお話してきました。
これに個々人の体の状態に合わせてもう少しプラスしたりマイナスしたりする部分は必要かな(^.^)
と思います。

まずは体は変化しているということ、いつも一定ではないということ、そしてちょっとその変化に気づくこと、自分の体を見つめてあげることに意識が向けて頂けるとと嬉しいです。

人は弱い部分、丈夫な部分それぞれです。
全くもって完璧!(^^)!なんて人はそうそういないのではないでしょうか。

弱い部分は補ってあげればいい、丈夫な部分はそれを継続してあげればいい。

知らなければ出来ないことです。

自分の体を支えているのは自分ですからね。







スポンサーサイト
テーマ: 日記 | ジャンル: 心と身体

陰陽リズム de 美肌イズム☆肌とのつき合い方③

~陰陽リズム de 美肌イズム連載中~

後半戦に入ってきました~ 今回は「黄体前期」のお肌とのつき合い方です。


〇「陰陽リズム de 美肌イズム」ってなぁに?⇒ (^.^)コチラ
〇 陰陽って?⇒ ヽ(^。^)ノコチラ
〇 女性の身体リズム⇒ (*^_^*)コチラ
〇 月経期の過ごし方⇒ (*^^)vコチラ
〇 排卵期の過ごし方⇒ (^_-)コチラデス
〇 黄体前期の過ごし方← !(^^)!イマココ
〇 黄体後期の過ごし方




「黄体前期」:排卵後からの約7日間
<陽中陰>

さてこの時期、引き続き卵胞ホルモンが分泌されています。&黄体ホルモンの分泌が徐々に増してきます。
ということは・・・
お肌への潤い成分やコラーゲンの生成を手助けしてくれているので比較的安定期。
なのですが、黄体ホルモンの分泌が徐々に増えてきているので、皮脂の分泌も徐々に増え始めます。


    黄体前期


この時期に取り入れたいのがいつもより気を使った
“M&N洗顔”

なんだ?

M=Morning
N=Night

朝&晩の洗顔です(^○^)ウハハ

洗顔なんていつもしているわよ!
そうですよね~

そうなのですが、洗顔もあまりゴシゴシ洗えばいい!!というものでもなく、
油分の少ない時期、月経期などは過度の洗顔はNGです。
とても十分とは言えない(p_-)不足した時期のお肌に対して過剰に洗い流してしまってはカピカピ・シワシワになってしまいますから。

でも、排卵以降はホルモンによる皮脂の分泌が増えてくるので朝とその日一日ノーメークだったとしても丁寧な洗顔を習慣づけたいところです。

ところで“洗顔”ですが、やたらと泡をぶくぶくにして顔に乗っけてみたり、ブラシのようなものでゴシゴシこすったりこれはNGかな。と思います。
泡洗顔は汚れをこすらず浮き上がらせるという面ではOKかと思いますが、そんなに~ってCMもありますよね。
あれって、洗い流すのが大変ではないか?

洗顔はいかに洗い流すか!です。
いかに石鹸やクレンジングをつけるか!ではないのです。

顔だけでなく、頭皮に関しても泡で覆われていれば洗えている気がしますが、プロたちの口からよく聞くのは
温泉場などで見かける女子たちの洗い流しの短さにはハラハラするわ~
ということです。


*適度に泡立てた洗顔ソープにて汚れを浮き立たせる。
*洗い流すのは熱いお湯でなく(乾燥します)ぬるま湯で。
*流すときはゴシゴシではなく、顔にかけてついた泡を流すように。
*シャワーなどで流すのは刺激が強すぎるのでNG。
*タオルで水けを取るときはゴシゴシではなく抑えるように。


黄体前期は朝&晩のいつもより丁寧な洗顔。
洗う<洗い流すに意識した洗顔をしていきましょう。
難しいことはないですね(*^^)v


    黄体前期


~to be continued~
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

陰陽リズム de 美肌イズム☆肌とのつき合い方②

~陰陽リズム de 美肌イズム連載中~

今回は「卵胞期」のお肌との付き合い方です。


〇「陰陽リズム de 美肌イズム」ってなぁに?⇒ (^.^)コチラ
〇 陰陽って?⇒ ヽ(^。^)ノコチラ
〇 女性の身体リズム⇒ (*^_^*)コチラ
〇 月経期の過ごし方⇒ (*^^)vコチラ
〇 排卵期の過ごし方← 今ココ(*^^)v

〇 黄体前期の過ごし方
〇 黄体後期の過ごし方





「卵胞期」:月経が終わり、排卵期までの約7日間
〈陰中陰〉

この時期潤い戦士達を運んできてくれる卵胞ホルモンの分泌は徐々に増していきます。
そして子宮では新たに子宮内膜が作られ始め、内膜が徐々に厚くなっていきます。
居心地のよい内膜を形成する為にやはり栄養を必要としています。

肌でも天然ピーリングの時期が過ぎ、新たな肌細胞を作るため栄養分をぐんぐんと吸収する時期です。
そして卵胞ホルモンにより肌のコラーゲンを増やし弾力のあるプルプルお肌を作っていく“湿潤”の時期です。

    卵胞期


この時期はお手元にあるその高級な美容液を活用するチャンス!!
いつものお手入れに加えて美容液を活用しましょう♪

美容液の注入は外からの栄養ですからあまり与えすぎると過保護になってしまって、体としては内から作り出すことを怠けてしまったり、また過剰になり肌にとってはストレスとなり肌荒れの原因になることもありますので、使う時期を選んで与えてあげた方が効果的ではないかと思います。


そして、健康な体から健美を目指す女子達ならばやはり食生活を大事にしたいところ。
体の栄養は、基本呼吸と食事です。
コンビニ弁当続き、ダイエット食などでは健美への道は遠のくばかり(p_-)

この時期、自分の食生活を見直してみるのもいいですね。

     卵胞期


問診をしていても何を食べているのかよくわかっていない人います。
自分の体を補ってくれるのは食事なのですよー。
口から入れて噛み砕いて消化してひとつひとつの細胞へと送られていきます。
そう思うと、ジュルジュル系(なんのことかわかりますかね(^_^.)?)で食事を済ますとか、ナンチャラバーを食事にするとか(これもなんのことかわかりますかね(-_-;)?)それでは体が可哀そう<(`^´)>

健美を目指すなら、美容液より何より食事!!です(ー_ー)!!

何を食べているのかわからない。。。。。
という人は1週間、食事の前に写メして自分が体に入れているものを確認してみるといいですよ。
足りないもの、偏っているもの、少し見えてくるはずです。

自分の体と向き合うということは、見たくない自分と向き合うことでもあります。
臭いものには蓋をしろ!ではいつまで経っても変わりませんからね。


長くなりましたが、、、、

「卵胞期」は栄養補給の時期。
どんな栄養を入れるかは、、、、あなた次第ですね~。


食についてはまたの機会に・・・・

~to be continued~
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

陰陽リズム de 美肌イズム☆肌とのつき合い方①

陰陽リズム de 美肌イズム連載中!!
今回やっと陰陽リズムに基づいたお肌とのつき合い方「月経期」です♪

〇「陰陽リズム de 美肌イズム」ってなぁに?⇒ (^.^)コチラ
〇 陰陽って?⇒ ヽ(^。^)ノコチラ
〇 女性の身体リズム⇒ (*^_^*)コチラ
〇 月経期の過ごし方←今ココ(*^^)v
〇 排卵期の過ごし方
〇 黄体前期の過ごし方
〇 黄体後期の過ごし方




月経周期とは・・・
月経が始まって次の月経が始まる前日まで。
これが約28日(前後±3日くらい)

これを4つの期間に分けてその時期にあったお肌とのつき合い方をしていきます。
・月経期
・卵胞期
・黄体前期
・黄体後期

    陰陽リズム





「月経期」:月経が始まって~月経が終わるまで。
通常ですと7日間位。


月経期は卵胞ホルモン(陰)の分泌が徐々に増え始めていきますが、月経周期中では最も少ない時期、&黄体ホルモン(陽)の影響も若干残っている時期です。
<陰中陽>
月経血の排出によって血を消耗すると共に気(エネルギー)も消耗します。


身体にとって天然デトックスの時期であり、肌では天然ピーリングの時期であり古い角質はターンオーバーによって剥がれ落ちる時期です。

    月経期


この天然ピーリングがスムーズに行われる為にはやはり肌の潤いが必要ですが、潤い成分を促す卵胞ホルモンの分泌が少ない上に月経血の排出で血も少なく陰が不足しがちな時期です。

そこで、この時期のお手入れには

W保湿

外からの潤い補充をたっぷりしてあげましょう(*^_^*)

     月経期

お風呂上り、洗顔後 化粧水をたっぷりつけてしっかり浸透させます。
3分(目安)ほどたったら、再びたっぷりと化粧水をつけてしっかりと浸透させていきます。

もちろん寝るまでに時間が空くようならば、寝る前にももう一度たっぷり化粧水をつけてあげましょう。
この時期は「潤い強化期間」です



月経期はデトックスの時期です。
月経血をしっかりすっきり排出する為にも気の流れをスムーズにしていることが大切です。


気能血行(気は血を巡らせる)
血載気行(血は気を載せて巡る)

気と血は共に協力して巡っています。どちらの不足があっても気血はスムーズに巡ることが出来ずに滞ってしまします。

月経血は不要になった為排出されるのですから、排出出来ない場合は瘀血(オケツ)といってもはや使えない(-_-;)不要産物なってしまします。
そうなると顔色がどすぐろーく冴えなかったり、目の下にクマを作ったりと不健美(-_-;)を招きかねません。

忙しい女性たちですが、詰め込みすぎのスケジュールでイライラ・バタバタしていると気の流れが滞ってしまいます。

また仕事にPCは当たり前の昨今ですが、目は血をたくさん消耗しますので、仕事以外での使用は控えめにしてあげたいところです。

「生理痛はあるのが当たり前、だって生理だから!」
などと言っている女子達!生理痛はないことが正常です(ー_ー)!!

不通則痛(通じないと痛みが生じる)

月経期、健美肌の為には
不足傾向な陰=潤いの補充。
スムーズな天然デトックス&天然ピーリング

※というわけで、この時期の外からのピーリングはお勧めしません((+_+))


~to be continued~

テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体