大人の成長③

と・・・ここまで中医学を学ぶことサーフィンをすることを書き綴ってきました。

大人の成長①―中医学編
大人の成長②―サーフィン編


中医学であれ、サーフィンであれどちらも基本を知ってたくさんの経験が必要です。
これはどんなことでもいえることだと思います。

小学校一年生がいきなり六年生になれないように、大人になっても何かを身につけるということにショートカットキーはないのだと思います。
だからこそ、その先にあるものの面白みが増すのではないかとも思いますしね。

私にとって中医学・サーフィン全く異なるようで、繋がりもあるもの、どちらもここ最近、ひとつの穴からひょっこり首を出して次の穴へと移るそんな気がしています。
またその穴の中では暗闇があるのでしょうけれど、コツコツとやっていこうと思いますよ。

大人になってふとすると、苦手なことや出来ないことはやらないという選択もあるけれど、やりたいことや興味のあることは続けてみることで成長できるんだなぁ、と思います。

春の気のせいでしょうかね。
春・肝気・成長・伸展



やけに己の成長を身に染みた今日この頃でした。。。q(*^_^*)p


新しいことを始めるのにはちょっとした勇気も必要ですが、今は春、肝の気が手伝ってきっと伸び伸び成長を手助けしてくれると思います。

小学生のようにちょっと浮かれ気分の春です(^.^)♪



   新芽
BON CHANCE!

幾つになっても伸び盛り 健康♪健幸ライフ♪



スポンサーサイト
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

大人の成長②

子供の頃はなにかと制限があって出来なかったことも、大人になるとちょっとやってみようかな~と自分さえその気になれば出来ることの幅が広がります。

鍼灸学校へ行ったのはちょっとやってみようかなぁ~というには自分にとってはちょっと大きなチャレンジだったと思います。
が、この頃自分の中に何か動きがあったのでしょうね。


鍼灸学校に入学して2年目の頃始めたのが今でも続くサーフィン
サーフィンを始めたのは海好きな友達が「ボディーボードやろうよ」と誘ってくれたので、水好きな私は「いいよー」と言ったものの、
二足歩行の人間ならサーフィンのが楽しいという別の友達に言われて、「あらそっ、」といきなりサーフボードを購入してしまったのがきっかけです。
何も知らずに友達に勧められるがままに購入したサーフボードはファンボードと言われるちょっとロングより短く、浮力があり、初心者でも楽しく乗れるというというコンセプトだったはず。。。

サーフィンデビューは吉浜だったかな~
春だというのに初心者の私にはまだ寒くて、わけわからなくて、全然楽しくなかったのを覚えています。
友人が教えてくれたのは、「波がきたらクロールしてボードに立つ」これだけで、あとはほったらかされていたのですから、出来るはずもありません。
これ、どこが楽しいんじゃい(。゚ェ`。)?

その後もぼちぼち海に入ってはみるものの、全然出来ない・・・
大きなボードがお荷物に感じられていた時、今もお世話になっているサーフガーデンの小田プロを紹介されてサーフィンスクールに行きはじめました。
スクールといっても、サーフィンの場合毎回同じ条件でもないし、自然条件は厳しいし、なんだかね、やっぱりうまくいかないものです。でも水遊びはそこそこ楽しいかな~てな感じ。
しかし鍼灸師になって勤務しだした頃は、まったく海へ行く余裕もなく・・・このままフェードアウトか!
と思いましたが、やっぱりどこかでやりたいモードが残っていて、ちょいちょい海通い

それから独立開業してやっぱり余裕なくあまり海へも行けず・・・・


もちろん上達するでもなく、寒ければ入りたくないし、スケジュールが詰まっていれば疲れちゃうと思って行きたくないし・・・・・

が、どこでスイッチがはいったのでしょうかね~

ある年から「やるぞ!」と気合が入り、毎週出来る限り海に通い、睡眠時間がなくても、暑くても、寒くても、ひたすら海に通っていたら・・・・
なんだか海に入らないと身体の細胞がブツブツモゾモゾするような感覚となり、今まで言葉で伝えられてきたことが本来私の得意とする体感でわかるようになって、もぅそりゃ楽しい楽しいったらありゃしませんよ。
見えないものが見えてきたり、感じられなかったことが感じられるようになったり
年齢と共に衰えていく肉体に反比例して活動力を上げている自分、なんでしょうねー


ちょっと体調がわるくなると、「やばい!海に入れなくなる」と必至で治す自分。
とりあえず私の場合、海が軸になって元気な自分を保っていられるようです。


つづく・・・・・

テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

大人の成長①

学校では新学期が始まって、社会でも新入社員が研修なんてやっている時期でしょうね。
新しいことはワクワク、ドキドキ 期待と不安の未知数

友人の子供は小学校2年生になり、“ちょっと浮かれている”らしいです。
大きくなった自分を感じているのでしょうかね。

学生の頃は4月になると多くは学年が上がって、後輩が出来たりしてちょっと成長した自分を感じたりします。
大人になって、社会人生活も落ち着いてくると“成長する自分”を見かけなくなったりします。
毎日毎日、あくせくあくせく生きているとどこで成長しているのかどこで変化しているのかわからないのですから。


大人になると成長を求めて自ら動くようになります。
子供の頃と違って、「これをやりなさい」ではなくて「これをやりたい」ことに変わってくるのでそこには楽しみがもれなくついてくるように思います。


私事でいえば
30歳過ぎて、なんだか鍼灸師なんぞの世界に足を突っ込んで、学校へ行くことになり、ひたすら詰め込み勉強をすることになってしましました。学校生活は正直「苦手」です。
教室の中に何時~何時までいなければならない!というところでもぅ、アウト!
しかし、ここをクリアしなければ、鍼灸師免許の取得は得られません。

内容はまるっきり初めてのことばかりでチンプンカンプン(´σ `)?(´σ `)?(´σ `)?
解剖学の先生に「この教科書どっちが上でどっちが下かわからない」と言って、「えっ?そこから?」と困らせたことがあるほど、私にはチンプンカンプンの世界
そんな状態からなんとかかんとか国家試験はパスして、さーて臨床だー\(^o^)/
と思ったら、今度は鍼灸治療に不可欠の中医学に躓いた(★´-ω-).。バタリ
〇〇疾患にはこのツボ~と書かれているものの、なぜそのツボを使うのかその組み合わせになるのかがわかりません。
で、それから中医学基礎を勉強し始めました。(おそーーーー)かれこれ6年7年でしょうか?
学生ならばとっくに卒業している年数ですが、まだまだ終わりそうにありません。
最初はまどろっこしい話だし、学べば学ぶほどよくわからないし・・・・もう、この辺でお暇しようかなと思ったりしましたが、最近ようやく面白いーーーなるほど~とあっちこっちに散らばったパズルが組み合わさって、ひとつの穴からぐーっと首を出して光が見えたような感じがしています。


つづく・・・・










テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

自分プロデュース♪ 「適職プロファイリング」

前回 自分プロデュース 「星年表~ソーラリターン図から読み解く10年の流れ~」byふらんさん

に続き

今回は 自分プロデュース 「適職プロファイリング」by 三上牧さん です。
(どんだけ星読み~???)

「適職」という文字を認識せず(^_^.)
なんか読んでくれるらしい→面白そうだ&三上さんの星読み聞きたい

という理由で今回お願いしたというのが正直なところです。
いつでも人ありき!な私です。。。うふふ

「適職」・・・・
20代も終わる頃、この頃はOL業だったのですが、友達も失くすほど寝ずに働いた時期でありますが、「このままではいかん!」&どうしてもやりたくない仕事が目の前にあったのもあり転職活動に走ったことがありました。
でも、“これ”ってものがないので、転職活動するにしてもターゲットがない。ブレブレです。
そんな時に「私の適職なんですか?!」とぴたりと当てる占い師さんがいたら喰いついていただろう~と思います。

現在はあんだかんだのひらめきと修羅場をくぐり抜け、自分の土台は鍼灸師・人を診る・中医哲学を活かすお仕事となっています。

でも~土台はいいのですが、スポンジの上の苺がないと、やっぱり苺がないと・・・美しくない。

というわけで今回私にとっての「適職」は苺部分・デコレーションの為のプロファイリングということでしょう。



三上さんに鑑定時「自分年表作ってきてください」と言われていたので
どこまで書くのかしら(人に言えないような・・・・(^q^))
ととりあえず履歴書に記入するような形で作成して、自分にとってのTopixをちらっとメモ( ..)φメモして持参


迷子になりそうな中野トナカイ 無事に着けるか否かは運命次第という気さえしてきますが
無事着きました。。。

三上さんの鑑定は誕生した時から始まり、この頃はどんなだった?この年何かありましたか?
と・・・どうも私のφ(..)メモしたTopixを覗いたか?とへへー御見通しさのごとく質問されました。
私にはわからない星の動きが見えたのでしょうか!?


このTopixは他人が聞いたらなんてことのない出来事なのです。
でもそれがカチッカチッと組み合わさって今の自分があると思っています。

小さな事からちょっと大きな出来事まで全ては天からのChance
ネオンいっぱいの中では見えないけれど、自然の暗さの中ではあちこちに見える流れ星のように降っているのかもしれません。

聖書の物語の中に
あるとき洪水が起こり信仰あるものが神の助けを待っている。
その間、幾度も救護にやってくるのだけれど、彼はすべて断って神の助けを待っている。
待てど暮らせど神は助けにやってこない。
彼は「どうして神は私を助けてくれないのか」と嘆き悲しむ。
すると神の御言葉が現れて「私は何度もおまえに救いの手を差し伸べたのに、おまえが気づかなかったのだ」


というような話だったと思う。


私は時折このたとえ話を思い出します。
何もない、何も起こらないと思っているのは自分だけで、天からのChanceは“今”すぐに活かされることでなくとも、降ってきているのだと思うのです。
キャッチして走る。。。。。。


というわけで、それを示しているのが星に表れるのかしら?と思っています。

もちろんそれはうほー!!って幸せ・るんるん楽しいなんてことだけでは決してありません。
しんどいことも含めて天からのChandeでしょう。
まっ、しんどいことって終えた(逃げたではダメです。終えることが大事!!だと思います)後、すごくクリアなものを感じられるのでないよりあった方がいいのではないかとも思います。シンドイけど、とってもシンドイけど。

さて、過去検証を終えて未来について頂いた星読みは


・飛び出すことに対する躊躇をなくす
・開き直る
・来た話は全部受ける

でした(^_^.)

苦手分野です。。。。
でも今春私がふと本屋で手にしたのは「野心のすすめ」林真理子著
でした。

どこかで“野心”という私にないものがテーマになっているように思います。


はてさて、、、、どうしていきましょうかね。

自分プロデュース 自分だけれど自分から離れて自分をプロデュースするってことなので
自分だけれど自分でない者に対してなら“野心”を育てること・・・出来るかなぁ~



2Hほどの鑑定で三上さんとじわじわお話できて楽しかった(*^_^*)


占いって・・・
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

自分プロデュース♪ 星年表

自分プロデュースをするぞ!

星年表 ~ソーラーリターン図から読み解く10年の流れ~ by ふらんさん


過去3年の検証 2010年誕生日から2013年誕生日前日まで
テーマは『仕事』

この3年間、つまり2013年の誕生日前までで私の星周りが一周終わるそうです。
はぁーなんというタイミングでしょう。
ある意味次のシーズンへ入るということですから、ここで自分プロデュースをするというのは必然!だったわけです。
面白いね人生って、流れているね人生って


そしてこの3年間は引き籠り=今ステージのお片付け期間だったそうな。
過去はいらねぇ<(`^´)>
と言いたいところだが・・・・
2010年 鍼灸師免許を手にして5年、独立して3年
石の上にも3年といいますから、がむしゃらにこつこつとやってきたところからそろそろ次のステージに進むことを考え始めた時期でもあります。
うっすらとそう思ってはいてもだからどうする!と、あれもいいなこれもいいなと広げたいアイテムは出会うもののなかなか形にならない。そんな時期でした。

ふらんさんの星年表はしっかりとその辺のことを語っていました。

**テーマ的に、まずはやってみよう!ということなのですが、実際に何か新しい事を始めた結果によって失敗したくない、傷つきたくない、という思いからブレーキがかかり気味になってしまいがち。***
(一部抜粋)



そうだった、そうだった
自分の卒業アルバムを見ているような気分
動きたくない自分もいたし、動けない自分もいた。
人に何を言われても自分で自分を押してあげないと動けない自分
天の自分がそれ!って押してあげないと地の自分は動けない

2013年誕生日からテーマは『離脱』
**昨年に一新したものを再構築して、新しいスタートを切るための準備の年となりそうです。今まで億劫でなかなか動けなかった気分も晴れて、新しい事へ向けて活動していく意欲も湧いてきます。テーマとなる『離脱』の対象は大きな組織や団体といったもの。脈々と受け継がれてきた家系なども。***


一応検証結果として記しておくと・・・
新しいシーズンを迎えるにあたり具体的にどこからか『離脱』する必要があるようです。。。
んーーー組織が苦手で組織に所属していない自分。一体どこから離脱するのだろうか?
ふらんさん曰く精神的なものではなく、具体的なものからの『離脱』らしい。。。
もし私が会社員だったりしたら今まで独立転職したいと淡々と思っていたのならそこから勇気をもって『離脱』することで新しいシーズンの幕開けとなるのでしょうが、今の私にとって『離脱』する場所は見当たりません。
私は早めに『離脱』しちゃったからね。
それとももしやもしや一人組織からの離脱だったりして(+o+)!?どうするどうする
(書いていて少々動揺だけど、“大きな”とあるから違うね)
あとは実家暮らしからの離脱かな。。。

兎にも角にも2013年誕生日以降は私にとって次なるステージへ進む時期。
この年はまだ準備期間となるそうです。←実際やっとやる気になってきたところだね。
実際スタートするのは2014年誕生日以降だそうです。
2月に天中殺が終わり、その後5月6月が天中殺月なのできっと派手に動くことはないと思います。
なのでやはりスタートは誕生月の7月頃なのでしょう。





来年からわたくし、ちょっと活動の仕方が変わってくるかもしれません。
きっと変わっていくように動かなければ居心地の悪い気分を味わうようになるのではないかと思います。
この真夏にもこもこブーツ履いてもこもこセーター着て過ごしていたら苦しいですよね。
きっとそんな感じ

人間は自然界の一部でしかないのですから、自然の流れに逆らっていると居心地が悪いというか苦しいのだと思うのです。

ふらんさんにはこの先7年の未来年表を作っていただきました。

ちょっと先には“肩書きの激変”なんてのもあります。
今の肩書きは(一応)鍼灸師です。
これでおまんま食べています~(^_^.)
ただ・・・この肩書きを身に着けて10年 しっくりした試しがない。
鍼灸という仕事は興味深いし、やっていてやりがいもあって、面白い(わーいわーい面白い、というのとはちょっと違うのだけれど)
でも、「私は鍼灸師です」というとなんかしっくりこない。
なので、鍼灸はやっているけれど、鍼灸師という肩書は変えていこうと漠然と思っているので、いつか私は鍼灸師という肩書きでなくなるような気がしている。
土台は鍼灸師なのだけれど、もう少ししっくりくるネーミングを探してこの先生きていくのかも・・・
ぐふ、楽しみ(*^_^*)


こうして作っていただいた星年表を見ていると結構変動の多い自分
やっていけるかな(^_^.)と不安もよぎりますがやらねばならぬことなのでしょう。
未来についての検証は出来ませんが、今自分プロデュースする!と思いつき薄らと描いていることに近いのでやっぱりやらねばならないのだと思います。



運命と宿命
持って生れた宿命 星年表は宿命を教えてくれるものかな(だと思います)
宿命を知ったうえで自分の運命を築いていくのは自分
自分の持った宿命を知っているのと知らないのでは運命の築き方、生き方違ってくるのではないかなぁ~と
ちょっぴり知ってしまった私は思います。

それは楽に生きられるというより賢く生きられるってことでしょうかね。。。
目の前にやってきた「えーーー嫌だん」ってことも、そうかそうかこれをやらねばならないのだった。
と思って果敢に挑戦できる(かも)ということにもなります。



賢く生きよう!自分で自分をプロデュースしたい!という人はふらんさんの星年表が役立ってくれることと思いますよ。
ふらんさんかなりのパワーを注ぎ込んで作ってくれています。

今回ご縁を頂いたふらんさんの星年表ですが、昨年ふらんさんがこのようなことをやっていると聞いて面白そうだなと思っていたのですが、今回自分プロデュースしよ♪と思って連絡した時、ちょうどふらんさんは星年表をメニュー化したところだったのです。
そんなことは露知らずふらんさんに連絡した次第。
ふらんさんもびっくりなタイミングだったようです。
必要なものは必要なときに身近なところにあるのだなぁーと思ってしまいます。

さてさて私はこれから自分プロデュースの企画書を作らなくちゃ(^.^)
企画書作って満足しちゃったりね・・・・(^_^.)ハハハ
やるかやらないかここが人生の分かれ目なんだろうなぁーーー頑張れ!自分!!


おっと、自分プロデュースの為のアイテムはまだあるのだよ・・・ふふふ
また次回ご紹介いたします!
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体