初鑑定!インナーチャイルドカード☆

ついにここ横浜にも雪!と思ったらその後は突風=3
なにが起こっているのでしょうか(*゚Q゚*)

INPUTしたらOUTPUTということで前回に引き続き自分を探る旅のお話

今年はどんな風に過ごしましょうか?
ということでいつもお世話になっている天海玉紀先生に年運鑑定をお願いしようと思っていたのですが、
最近始められたらしい「インナーチャイルドカード」なるものの存在がとーっても気になり
2016年年初めはインナーチャイルドカードで見て頂きました。

インナーチャイルドカードについての情報、私の脳内にはNothingでございまする。
そこで玉紀先生に、どうかしら?と鑑定申込の際にお聞きしたところ

インナーチャイルドカードは「感情」のワーク、普段からあまり感情表現をしない人には抵抗があるかも。そしてカードの絵が嫌いとかだと致命的ですが大丈夫ですか?
とのコメントを頂きました。

ガビューンΣ(ω |||)
なんだかハードル高そうです。
感情表現って?自身しているのかしら?あまり上がったり下がったりする方ではない・・・・と思っているけれど。
感情表現できるのかしらね?
そして絵柄についてはとにかくインナーチャイルドカードを知らないのだから嫌いも好きもわからなーーい
( ̄  ̄*)(* ̄  ̄)Oh! my got!!

とここですごすご引き下がりはしませんわよ ̄m ̄

ということで初鑑定!インナーチャイルドカード

まずですね~このカードでかい。
シャッフルしてくださいと言われても、さくさく出来る大きさでなくよっこいしょとつりそうになりつつシャッフルしていきます。
カード鑑定では飛び出たカードも何かのメッセージと言われますが、飛び出ました!

クリスマスは過ぎたけれどサンタです。
さて何を意味するのでしょうかね。


そして7枚のカードを引いていきます。
ドキドキしますね~でも速いです、私。迷わずさくさく引いちゃいます。直観が大事!


   インナーチャイルドカード



このカードを順々に開いていき、自分の感じたイメージをそのまま言葉にしていきます。
感情表現が苦手な方だと難しいかもというのはこのことのようですが、わたくしこういうところまったくもって脳ミソ使わない人なので見たまんま、ぺらぺらとお喋りしていきます。
明るくて楽しいカードが前半続き、後半はちょっとばかりどんよりしたイメージでした。

私の場合5枚目のカードが今の課題のようで・・・
なるほどねーというイメージを伝えていただけに、あーもぉーいつまでたってもここが課題なのね~
と駄目出しされた気分です。
ですが、ここをクリアしなければ先には進まないってことですからなんとかしましょう。

全体的なイメージはとっても楽しいカード鑑定です。
いくつかカード鑑定って経験ありますが、鑑定者がカードを見て過去、現在、未来などを鑑定者の言葉で伝えてくれますよね。(たぶん)悩み迷っていて背中をポンとひと押ししてほしいタイプはそういったカード鑑定が向いているのかもしれません。
自分の意志で自分の足で歩いていこう♪という方は、インナーチャイルドカードおススメです。
インナーチャイルドカードは自分の中に持っている意識がカードに反映されて自分の言葉で話すので、自分自身の内面に潜んでいる感情と向き合いたい時には助けになってくれるアイテムですね。くせになりそうです(*^p^*)

たぶん同じカードが出ても、その時の状態によって全く違うイメージを受けるのはないでしょうかね。
だからこそ、「今」がわかる。

もしこのカードを10年前に引いていたら・・・まぁー同じカードが出てくるとは思えませんが、出てきたとしても答えは違っていたと思います。(かなり疲れてひねくれて世間と距離を置きたかったものですから)


翌日インナーチャイルドカードをググっていたらネットでも一枚引き出来るサイトがありましたb(⌒o⌒)d
お邪魔したサイト
画面上でシャッフルしてみましたら

同じカードが出た(笑)

出たカードはこちら

   レインボー

さてこのカードあなたならどう感じますかね。
私はね~相当はしゃいじゃっているね。って
子供の頃は縄跳び得意でしたので、もぅぴょんぴょんもの。そんな身の軽かった頃もありました。
今ではのっそのっそとしていますが、ココロだけは軽く生きたいと思っております。


そして!!占いトナカイさんが移転されて初めてお邪魔したのですが、
な!なんと!!まついなつき店長さまにお会いすることが出来ました♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
まついなつき店長様、ささっさーっといらしゃって、「そこのカード引いてください~」って。
何々???
お言葉に甘えて、数枚の中から一枚の封筒を取り出すと

じゃじゃーん!!そこには

   神様カード
「木花之佐久夜毘売」

物知らずの私でも知っている、あの有名なこのはのさくやひめさまです。

木花之佐久夜毘売は最高のパワーは自然体の自分自身から生まれると伝えています。
桜は自らを飾ろうとしているわけではなく、ただ時がくれば桜の花を咲かせます。他の花を咲かせようとはしません。
ありのままの自分の美を受け取り、愛おしましょう。


( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


誰かに憧れたり、誰かを羨ましく思って真似てみたところであなたはあなたは
それ以外の何者にもなれはしません。

まずは自分を知って自分を愛おしんであげること、そして自分を生かしてあげること。
それが現世での役割なのでしょうね。


インナーチャイルドカード☆天海玉紀先生
まだ?モニターさん募集中かしら?
玉紀先生人気者なので、ざっくり打ち止めされているかもしれませんが、
通常メニューでも取り入れていらっしゃると思いますので、ピン!ときたかたはさくさくっとアクセスしてください。


インナーチャイルドカード☆天海玉紀先生の鑑定


インナーチャイルドカード、最後に一枚引いてくださいと言われて、引いたカードが

   サンタカード

サンタ!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆
そうです、シャッフルして飛び出たカード

よっぽどサンタは私に何か伝えたいのでしょうね。
このサンタはよい子に贈り物を届けるのがお仕事です。
このカードのイメージは贈り物を私に届けてくれるようには感じません。
ということは、私がどこかへ向かって贈り物を届ける役割ってことでしょう。

"\( ̄^ ̄)゙ハイ 届けますよ、健幸を♪

スポンサーサイト

とことん突きつめたことありますか?~つきつめPG

2016年、わたくし既に充満な日々を送っております(^_^)

年明け早々、お年玉企画ということで2回目の「つきつめPG」に参加させて頂きました。
「つきつめPG」って何?とお思いの方、慌ててください( ̄▽ ̄;)!!

【つきつめPG】
自分の好きなこと、やりたいことをし続ける生きたかをしていくために、意思決定の確かな基礎をもつ必要があります。
その確かな基礎を築くために必要なのが【突詰め】のプロセス。『つきつめPG』はテーブルゲームを楽しみながら、その突詰めプロセスを体験できてしまう画期的なプロセス。



自分のやりたいことをして毎日を過ごしている人って意外と少ないのかもしれません。
にゃんだかんだと口から出る言葉が愚痴だらけ、どうせとかだってとかネガティブワードが多いようでしたら突詰めてみてはいかがでしょうか。

好きなことをやっているけれど、どこか自信がなかったり、どこかしっくりいかないと悩んでいるようでしたら、突詰めてみてはいかがでしょうか?


私の場合は後者ですね。
好きなこと、やりたいことをやってはいるけれど時々(?いや頻繁に?)なんだっけ?自分?と思うことがあります。
昨年春に初めて突詰めに参加させて頂きましたが、何をやるのかよく理解していなくて前日なんだかけったいなことに参加してしまうのかもしれないと・・・「あーやめておけばよかったなぁー」と思った記憶があります。
突詰めることで、自分を掘り下げることで見たくない、見ないようにしている自分と対面しなくちゃいけないかもしれない。
しかも!!それを人前でさらけ出すなんて・・・・ぎゃーーーーでございます。
すごすごと当日会場に向かうと、卓上にはゲーム盤が用意されていて、ゲームとか嫌いだし(´Д`|||)なんてこったよー
と思ったのも束の間、ゲームが始まるとわくわくしてくるではありませんか!
突詰めるというと、ほって掘って掘り下げて自分のダークな部分まで見ていくというイメージですが、この『つきつめPG』は自分の突詰めるテーマも突詰め方もカードやらヒュードロンというサイコロやらが指示してくれます。
そして、それを一緒に卓を囲んだ仲間が突詰めのお題をくれるのです。
限られた時間で質問に答えていくので、かっこいいことを考えている暇も、こんなこと~あんなこと~人前で発言したら笑っちゃうよね、軽蔑されちゃうよね、と自分を着飾る暇はありません。
「素」の自分との対面です。

そこから見えてくることは、あーそんなこと考えていたんだ。。。って気づきです。
終了後、自分の軸がちょっとだけ決まったような気がしました。
自分のやりたいことが見えると進んでいく道がはっきりするのでちょっとへこたれることがあっても歩みやすくなります。

あれから半年以上が経ち、今回のお題はなんだろう、と「年明けつきつめPG」でした。
私へのお題は不思議なことに前回も出たよ!というお題が出ました。
それ以外ないんじゃない?と思っていると他の方は全くみたこともないようなカードをひいていらっしゃるようですので(後で聞いた話)今の自分が突詰めるべきお題が出るのでしょうね。
まだまだ突詰めが足りていないってことか。。。

この「つきつめPG」の優れたところは自分だけの突詰めでないところです。
初めてお会いした方をどんどん突詰めていきます。
案外他の人の答えの中に自分への答えがあったりするからこれまた面白い。
今回も書き留めておこうφ(*-.-*) メモメモという学びがたくさんありました。

そしてこのゲームの素晴らしい☆ところはHOMEという引きがあるところ。
ホームと書いて褒めです。(ニクイ演出ですよね)
2分間、今日初めましての人を褒めまくるのです。
これ人間力を上げる最大のトレーニングだと思います。

かつて私がOLをしていた頃、今ではブラックと呼ばれるであろう仕事っぷりでしたので毎日打合せで営業とぶつかってやってられねーよ!とトゲトゲしていたわけです。
そんな時、サービス業で売り上げNo.1の友人、いつも楽しげにしている友人に「嫌な人とかいないの~」と聞いてみたら「どんな人だっていいところがあるし、初めて会う人はまずその人の素敵なところを見つける」と言われた時、ガツーンと殴られた衝撃で、私ったらこいつは嫌なヤツという先入観で仕事していたことを深く深く嘆き、それからその人の個性を見つけることにしたのを覚えています。
まさにこれがこの「つきつめPG」に組み込まれているわけです。
私は褒められて伸びる子なので(^_^.)、褒められるとぐんぐん気分はポジティブになります。
その思考を持って自分を突詰めていくと、閉じていた見ないようにしていた扉がパカパカと開き、どんどんポジティブシンキングな突詰めになっていくのです。


長くなりました。。。。
1日みっちり突詰めるのですから、とても書ききれませんね。

まだ「つきつめPG」体験していないというあなたは、ぜひ平和戦略会議さん にアクセスして次回の「つきつめPG」に参加してやりたいことが何か、やりたいことを続けていくためには何が必要か突きつめてみてください。
あなたが探しているあなたが見つかることを願っています(((o(^。^")o)))ワクワク


〇〇資格ははじめの一歩

明日は雪ですかねo(-ω-。)゚。°。°。°。
・・・・・

確定申告の書類も出来上がり、あとは提出して税金を納め、大手を振って今年も横浜の地を歩かせて頂きますわよ
.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イエイ
と、のんきなことは言っていられず
お次へGoGo!!((((((っ;゚∀゚)っビンボウヒマナシ

オンナ一人で仕事をしている姿を見て、「女性の鍼灸師さんって珍しいですよね」とか「開業して一人でされている方って珍しいですよね」とか言われることがあります。
そうかなぁ~と・・・
私の付き合いのある同級生はみな開業しているし・・・がほとんど男子か。。。
しかし女性鍼灸師っていうのは少なくはないと思います。
ただ、結婚やら出産やらで一時職を辞することも多く、その後復活したりしなかったりではないでしょうかね。

まぁー私の場合ひとり身だし、この仕事で食べていくぞ!と脱サラしたわけですから、これでおまんま食べていかないとならないという現実なだけです。
立派なもんじゃ~ないのです。

そしてよく言われるのが「やっぱり手に職ですよね」「何か資格を取っておいたほうがいいですかね」
というご相談がやけに多い今日この頃。

そうね~

資格って探せばいっぱいある。
〇キャンとかの通信講座やらなんとか協会のなんとか資格とか。
役立つ資格として取得するのも有ですが、結局資格をとってもその後も勉強して突き詰めて実践していかなければ、役立つ資格として生かされないですよね。
運転免許だって、免許は持っているけれど、運転は出来ないって人意外と多いですし。
御免許だけ持っていても、実践していかなければただの紙切れ
それが資格ではないでしょうか。

資格とってプロとしてお金を頂くというのは資格を手にしてからがスタートだと思ったほうがよいのではないかと思います。

鍼灸師とて学校を卒業して、国家試験に合格すれば免許は与えられます。
他人さまの体に鍼やら灸やら施術してもいいですよ、という免許です。
ただそれだけです。

鍼灸師で言えば、人に触れること(どんな人であろうと)、人と会話すること(好き嫌いなく)、相手の状態を観察すること(望・聞・問・切)、そして教科書で習ったことを臨床で応用すること・・・・などなどまだまだありますが施術する行為以外にやらねばならないことがたくさんありますので資格をとっただけでは明るい未来への光は・(点)くらいなものです。
恐らくどんな資格も仕事もそうなのではないでしょうかね。

と、やる前から遠い遠い未来のことばかり想像していても始まりませんから、とりあえず一歩前進することはお勧めします。
何事もやり続けることで面白さ、興味が湧いてきますものね。


なんで同じようなご相談が続くのかな~、治療とは関係ないことですのにね~
と思ったら

春の芽吹きですか!?
生長したがっているってことですね。
カラダが自然のリズムに乗ってきているってことですね。

うほほ

私の治療もまんざらでもないってことかしらん♪

貫索・石門の集い

「貫索・石門の集い」
算命学を見聞きしていない人はなんの集いじゃ?というところですが、まぁーまぁー
そういう私も、ちょっと聞きかじった程度で詳しいことはわかりません。

わかりませんが、天海玉紀さんの主催する『十大主星徹底研究 貫索石門の巻』にお邪魔させて頂きました。
わたくしほぼ貫索と石門の星成分で出来上がっているので、呼ばれているらしい~というだけで参加したので、何をするのかまったく考えず・・・筆記用具も忘れました。。。(ありえない~(〃ノωノ))
お貸しくださった方、ありがとうございました。


星だけで考えるならば・・・ですが、自分に持っていない星を持っている人のことは理解しがたいようで、どうしてそういう発想になるの~??となるようです。
まぁ~仕方ないですよね。そういう星に生れたのですから。
それを好むか嫌うかは自分次第であります。

私は自分の命式を見てもらった時、ふーんそうなんだ。
と驚きもせず、悲しみもせず、喜びもせずだったような気がします。
長いこと付き合ってきた自分ですからね。
ただ自分の持つ性質と相反する生き方をしていたら、また何かにそれを妨げられていたりした場合はとても窮屈で居心地の悪い状況ではないかと思います。

石門的に生きている時が一番楽ちんなのかな?自分を受け入れやすいかなと今ではそう、思います。
窮屈さも経験した上で、やっぱり無理だよねーという感想です。今だから笑える。
何事も経験。窮屈さを知らなければ、居心地のよい場所へは辿りつけないというか感じられない。
陰と陽の関係です。
でも、ホントにそうなので、あの窮屈な時期がなければ今の私は存在しないと思いますので、今では窮屈さ万歳!ありがとう窮屈な環境を与えたくれたことに感謝です♪(成長したなぁー自分と褒めてあげるところです)



ずい分と前のことですが、まだこの世に生を受けて2~3年の頃、私は一人でお留守番の出来る子だったらしいです。
今の世の中でしたらそれは虐待か!と世間から攻撃されそうですが、私の母は姉の幼稚園の送り迎えの時、私を連れていったことがなく、卒園まで姉の下に妹がいるということは知る人ぞ知る存在だったと聞いています。
それも、ちょいと歩いてという距離ではなく、バスで30分は掛かるところだったので往復で1時間です。
それを2回/日です。聞いた私が呆れます。
その間私は寝ることに決めていたそうで、ちゃーんと母が出かけてから帰るまでグーグー寝ていたそうです。

生れた時から、(母)「お姉ちゃん送りor迎えにいってくるからねー」(私)「OK寝とくわ」と私のことはお構いなく~とでも思っていたのでしょうかね。
生れた時から石門なのです、きっと。


今日、孤独を感じることはありますか?
との質問を頂きました。

答えはひと言でいえば「孤独なんて感じることはない」です。

石門星は社交性、仲間意識「和」をもっていると言われますから孤独は嫌いそうですよね。
いつも誰かと一緒にいたい、いて欲しいタイプ。そうとらえがちです。
私の場合はですが・・・この仲間意識とか社交性というのは人は人、私は私、色々な色があっていいさ。とどこか楽観的というか、冷めた部分を持ち合わせているので、仲間意識=お手て繋いでいつも一緒という図式はないのです。
わたしはわたし、あなたはあなた、あなたは赤が好き、私は黒が好き そう、それでいいじゃない。

孤独ではない一人というのが前提にあるのでしょう。
孤独という言葉の響きとイメージは一人でいたくないのに一人ぼっちはいやだ、いつもだれか私の隣にいてちょうーだい!と切望している感じでしょうか。
そういう意味で「あー孤独だ、あーひとりぼっちだ、あー寂しい」という地に沈んでいくような孤独感というのは持ち合わせていないです。
一人でいる時間がなければ、集団の中にいれないと言ってもいいでしょう。

算命学の命式にあるように、みーんな(稀に同じ命式という人もいるのでしょうが)違うのですから、ぴったり融合するなんて怖い。理解しあえなくてもいいのです。受け入れなられなくてもいいのです。同調しなくてもいいのです。相手の存在を認めてあげればいいのです。
と私はそう、思います。
どうしても無理なら、今はスルーしておきましょう。(いい加減だなぁ)

この辺は過ごしてきた環境とかにもよるかと思いますが、お子さんや身近な人恋人など石門星をお持ち方がいらっしゃいましたら、この人石門星だからグループ意識が強いわね、仲良くお手て繋いで歩いてくれるわー。とストレートに取ると痛い目に遭うかもしれません
。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!!(笑)


今日は貫索・石門の話でしたので、うなずくことが多かったですが、他の星の話でしたら私にとって不思議ちゃんがいっぱいいるのだと思います。
不思議ちゃんをたくさんみることは楽しいです。
こうした算命学など占いと言われることを学ぶことは、当たるとか当たらないとかではなく人って色々なんだな。って知れることではないかとも思います。
占いと言われる職についているプロ(ここ大事!)の方と話しやすいのは、それを知っているからなのでしょう。

今日ご参加の方々の命式は存じておりませんが(わかっても読み解けるわけではないだろう~)今度はみなさん命式を名札のようにつけて、ひとつのテーマを話してみたら、(あは)面白いでしょうね。

ちょっと生きずらい環境に身を置いている方は、玉紀さんの講座へ行ってみてください。
きっと楽になりますよ( ,,-` 。´-)ホォー

次回は12/02(火)『十大主星〜龍高玉堂の巻〜』ですって!残席僅かみたいです。
玉紀さんの講座は僅かっていったらホントに僅かです。すぐ埋まりますよー。パチパチ(pq´∀`)
玉紀さんブログ

本日ご一緒させて頂いたみなさま、ありがとうございました(*^_^*)

マインドマップ

「マインドマップ」なんか聞いたことあるけれど、実際に使ったことはなくてほっておいたのですが・・・
先日、「マインドマップ」なるものを勧められてやってみました。
無料ソフトも色々出ているのですが、きっとここまでしかできませんよー(●`3´)ってことになるだろうと思って、有料版をダウンロードしてみました。
有料といっても600円ですからね。
なんかやっとiPadをiPadらしく使えているみたい~って気分になったりして(ノ∀`#)ポッ

で、何をするかと言えば、自分の考えをあれこれまとめていくわけです。
例えば【好きなこと】というくくりをつくって、そこから好きなことをダァーと並べていって、今度はそれを区分けしてりしていきますと、見た目は線でにょろにょろと繋がり階層化されていくので、自分がどういうものが好きで、どういう傾向にあるのかが視覚的にとらえられてきます。

Wikipediaの説明だとこうなります↓
描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされ、注目され始めている[要出典]。人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる意味記憶の構造(コリンズとキリアンら)によく適合しているので理解や記憶がしやすいと言われている。


企画会議などに使うっていうのもありですね。
私なんていつも一人企画会議しているので、使えそうです。
一人企画会議って、あれこれ一人でこれいいんじゃない?と思ってニマニマして終ってしまうことが多いので、やはりこれはいつか役に立つかもしれない宝の箱として残しておいた方がいいですよね。


あれこれ思いつくことをマインドマップに並べていって、時折それをまとめてみると思わぬ結果がが出るかもしれません。

そして、やっていて思ったのですが、特に誰に見せるでもなく見られるでもないのですが、なんとなく第1回マインドマップは綺麗ごととかちょっといい子ちゃんぽいもので終わっているのです。
やだー私ったら見栄っ張り(☆´ω`):;*.なんて思ったりして。(←これも私ってことです)
自分だけのまとめですからもっとえぐくてもいいんじゃなーい?
今後は自分の中に潜むえぐい部分を引き出してみようかと思っておりますΣd(ゝ∀・)ィィ!!!
どろっどろの自分が出てきたら・・・・これまた面白い(本性だね~)