スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか楽しくなってきました、わぉ!

夜空を照らす月が綺麗な日が続いています。
先日もやけに今夜は明るいなぁーと思って振り返ると
お月さん

お月さん


太陽大好きですが、月も大好き
名前も満月だし。。。きっと縁があるのだわ。



1年ぐらい前?いやもっと前にもいじっては止めいじっては止めていたワードプレス
何がなんだか基本がわからない。
ネットでググってもイコクノコトバが並んでいるようで、もぅー嫌よヽ( ̄д ̄;)ノ=3
と、せっかくドメインもあるのになぁー。。。
でなんとなく再チャレンジし始めたら、あら~こんなことも!あんなことも!じゃーさーこんなことも出来ちゃうの?
といじくることが楽しくなってきました。(←今ここです)

で、ですね2013年のブログを再スタートさせて、前FC2よりは頻繁にぼちぼち書いてきたこちらのブログ記事をどうしようかな?と悩んでいるところ。
kenkoulablogではその時期、季節に応じた体質別の過ごし方的なことを書いていることが多いので、また同じシーズンがくれば同じようなことをたぶん少しばかり私の経験と学びがグレートアップして記事にしていくのだと思うのですよ。
なので、わざわざ古い記事をお引越しさせなくてもいいんじゃないか?と考えはするものの、グーグルちゃんはある程度記事がないと巡回してくれないらしく、そうするとせっかく書いた記事は私の自己満足でおちゃっちゃう可能性大ってことになるわけですよね。
まぁーそれでもいいかぁ~私のブログなんて自己満足に過ぎないし(´pωq`)
と思いつつも、でもさーでももしかしたら,
あぁーそれ知りたかったのよ!!って人に届くかもしれないことがあるかもしれない(ものすごく仮定形ですがね)と思うと少しでもグーグルちゃんに巡回してもらえる可能性を捨ててしまうのもどうなのか?と考えたりするわけです。

ということでまだワードプレスはなんだか楽しくなってきたわ!わぉ!と遊んでいるに過ぎないのでFC2で書いてます。
( ..)φ

スポンサーサイト

引き寄せではなくて職業柄でしょうかね。

英国貴族を描いたドラマ「ダウントンアビー」
先日から録画しておいたファイナルシーズンを楽しく拝見しておりました。
つ!ついに最終回だーーーー

おや?最終回がない
mozuショック
どうしたことか録画し忘れていたようです。。。(ショック)

そういう時は
TUTAYAへGO=3

全国的なシステムかは存じませんが、TUTAYA関内店は水曜日旧作・準新作は108円で借りられます。
ダウントンアビーファイナルシーズン、ありましたo(^▽^)o
ついでにブルーノマーズのCDもと思ったらすべて貸し出し中(ひじょーに残念)
まっ、今日の目的はダウントンアビーの最終回ですから、ヨシとしてレジへ。
最近セルフレジにも慣れてきたのでドキマギせずにセルフへ

んっ?
な、なにかセルフレジを遮るものが。。。。

人が倒れていました。
えっと、関内付近は倒れている人とか意外といらっしゃるのですが、ここはTUTAYA店内ですよね。
そしてセルフレジの前ですよ。

どうやら急にばったりと倒れてしまったらしいです。
ご高齢の男性でした。
とてもダンディーな雰囲気の方でして、ばったり倒れたのなら頭も固いフロアにぶつけているかもしれませんし動かさない方がよさそうです。
「救急車を呼んだ方がいい」とお客様からの声もあり、店員さんは電話
男性に「わかりますか?」とたずねると「うんうん」と意識はあるようです。
「痛いところありますか?」とたずねると「ない」とのこと。
救急車の隊員さんから仰向けにさせて呼吸確保みたいな指示があったようで首は高くせず、とはいえ固いフロアなのでTUTAYAのレンタルバックを枕にして様子をみるとじっとり汗ばんでいるものの肌は冷たくてちょっと手が拘縮気味。
おじいさん、水分取ってますか?とは聞きませんでしたが、私的には陰液不足で陽気浮いちゃっているよという感じでした。
とはいえ、経口補水液を飲ませるとか余計なことはできないので、じっとりした汗をふきふきして救急隊員さんの到着をまつばかり。
たぶん、大事には至らないと思いますが心配ですね。
以前は横断歩道で車に引かれたというか車が軽く当たってショックで倒れてしまった女性に遭遇して横断歩道は危ないので救急隊員さんの了解を得て歩道まで他2名とおっちらと抱えて移動させ救急隊員を待つという場面がありました。

引き寄せではなく単なる職業柄でしょうか、何が出来るわけでもないのですが、ほおっておけない性分なようです。
おじいさん、無事におうちに帰れたかな。
乾燥の季節ですからね、潤い成分補充を忘れずに。

仕事も遊びも自分をつくる

パソコンを新しくしたらブログ画面が小さくなって、なぜだか理由がわからないまま放置して「あー見ずらい」と文字が大きく見える眼鏡(それは老眼鏡という)をかけながら使っておりました。
ズーム機能がどこかにあるのだろうけれど・・・と思っておりました、先ほど「ここだったのか!」と100%表示になりHappyを感じているところであります。

今週末は世間では3連休だそうですが、颱風18号が気になります。
南の地域はすでに避難されているところもあり、皆様の無事を祈っております。
関東は走り抜けていくのでしょうかね。

9月もすでに半月が過ぎようとしていますが、この半月颱風並みの速度で過ごしていたように記憶しております。
仕事とプライベートの詰め込みが半端なく、年齢は数字の並びにしか過ぎないという言葉を心に刻んでこの充実っぷりに関心。
睡眠時間確保の為ブログを書く時間は省略していましたがお蔭様で仕事でも遊びでも“いい心持ち”の方々と過ごし“いい気”を吸収しました。

時間は有限なもの
お金と違って貯金もできず過ぎゆくばかり
ならばじゃんじゃん使っていこう!ということで残りの2017年も動いていきたいと思います。




動ける自分でいたい人
好きを続けていきたい人

カーチャでお待ちしております^^

週末はぐっと気温が下がるようです。
颱風の進路も心配ですが、3連休の方は充実したお休みをお仕事の方ははりきってお仕事しましょう。



  レインボー







プチトリップ!白濱神社

前回に続いてプチトリップ!白濱神社でございます。
今回のプチトリップは伊豆の海だというのにサーフボードは積まずにやってきました。
横浜を出発してまず目指したのはここ白濱神社

幾度となく通っている道ですが、お邪魔したことがなかった場所です。
海岸沿いにあるのでとてもわかりやすいのですが、意識しているかしていないかで気づかないものですね。
いつも波ばかりに気を取られていたのでその地の神様にご挨拶もなしとはなんたる不届きものでしょうか。


  白濱神社


鳥居の向こう側にはあるのは樹齢数二千年の御神木である薬師のビャクシン。
御神木の穴の中に薬師如来像が祀られ、隙間から拝むことができます。

奥の拝殿左手に本殿への参道があるのですが・・・
海水浴シーズン中は閉門されていていくことが出来ないとのこと。(残念)


ここは西城秀樹さんが結婚式を挙げた神社としても有名だそうで、縁結び神社と言われているそうです。(知らなかったわ)

おみくじが三種類ありました。
おみくじ
開運みくじ
恋みくじ

欲張りなので3つ共引いてみました。
一応「欲張りはダメですかね?」と神社の方に伺ったところ、「それぞれ違うことですので大丈夫です」とのことでしたので思い切って3本引き。

どれもなかなか気持ちよいことが書かれていました。
開運みくじでは
まず大きく「波」って書かれていました。
これだけでいいじゃない~と思う単細胞なわたしです。

人生には大きな波が必ずあります。

出来ることをせず、出来ないことを望んでいてはどんな波にも乗れません。荒波にも打ち勝ちあなたを幸せに導く人生最高の波を見つけましょう。


とのことです。

「いい波に乗れますように」という私の決まり文句の願い
波は待っているだけでは乗れないのです。
危険な波と乗れる波を見分ける目は人生でもサーフィンでも必要です。
その目を養うのはちょっとの勇気と経験

乗ってけ乗ってけ♪
と背中を押されてきました。


サーフボードのない伊豆トリップ
これもまたいいもんだなぁ~と新しい発見です。

プチトリップ!マイナスイオンはカラダを癒す

いつだって気分は
 夏気分

こんな感じ

ですが実際季節は秋に移り変わろうとしているので、気分もそろそろ夏モードから変えていこうと滝散策へゴー

  七滝1

  七滝2

  七滝3

  七滝4

  七滝5

  七滝6



(当たり前ですが)水って下にしか流れないのね。先へ先へと進んで戻ることはない。
時に勢いよく、時に立ち止まったりゆるりゆるりと、そしてまたざくざくと流れていく。
ヒトの人生と同じね。

10年続けた仕事、淡々と続けてきてぐるぐる同じところで浮かんでいることは楽で安定するかもしれませんが、いずれ淀んできてしまうのだろうとここ数か月考えていてところです。

大人になると節目節目が曖昧になって自分で流れを作っていかないと年月ばかりが過ぎていく。
ある時期は流れに身を任せて、どうしようかなぁ~と悩むことなく流れてみろ!でもいいのですが、いつまでも浮遊しているだけでは自分の行きたい場所が見つからない、どこかここと違う場所を探してばかりになってしまいます。
流れる方向を見つけてそこへ向かって流れていくことができるのヒトに与えられた意識と行動力なのでしょう。
ただ行動しようとする時、そこには岩があったり藻が生えていたりと物質的にも精神的にも必ずといってもいい程に障害物が現れることはあるってことは承知していた方がいいのだろう。

ふふふ。
滝のようにとどまることなく流れいきたいと考えるのであります。
それが自然の摂理だから。

水は滞ることで淀んできてしまいます。
ニンゲンのカラダの流れも同様に流れていないとどこかしらで弊害が生じます。
気分が鬱しても、食生活で余計なものをため込んでも、ストレスをため込んでも流れを滞らせてしまう。

いつも澄んだ流れを作っていきたいものだ。




行こう行こうと思ってなかなか行けていなかった滝巡り
予想以上に私のココロとカラダを癒してくれたようです。

河津七滝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。