鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ



健康なココロとカラダで健幸ライフ♪
個人の体質・症状を詳しくお聞きしオーダーメイドの施術をご提供(完全予約制)

◆突発性難聴、耳鳴り、耳閉感など耳に関する症状
突発性難聴治療

~突発性難聴専門の鍼灸院(突発性難聴ハリ治療ネットワーク)での治療経験を生かし、カーチャ開業時より多くのご利用を頂いております。
突発性難聴の治療は一日も早い取り組みをおススメします。

◆顎関節症
顎関節症治療

~歯科医推薦!鍼灸治療による顎関節症へのアプローチ
我慢筋と関連する顎関節症。ストレスによる顎関節の痛みを抱える人が増えています。
噛むことはエネルギーを作り出すファーストステップ。慢性化する前にご相談ください。

◆カラダレベルを上げるメンテナンス
カラダメンテナンス

~カラダを調えて開運体質へ
仕事、趣味、ライフワークで自分の好き続ける方を応援しています。
“好き”を続ける為にカラダは資本!鍼灸で健幸ライフのサポートをしています。

◆女性のからだサポート(望妊、月経、更年期など)
エイジングサポート

~月経、望妊、更年期、加齢、変化する女性のカラダをサポートしています。

『鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ』  ⇐詳細はカーチャホームページをご覧ください。

お問合せフォーム
ご予約フォーム



スポンサーサイト

はてさて何を食べましょうか

昨日に引き続き秋晴れじゃー(#^0^#)と思っていたら雲行き怪しくなって大雨の金曜日の夕刻です。
(いやーねーかなりの降りです)

このブログもかれこれ5年くらいになるので、そろそろけだるい体を奮い起し夜な夜なワードプレスとにらめっこ( 一一)している今日この頃。いつできるのかしら??( /ω)

はてさて旬の食物を頂きましょうーということで、9月が旬のものをみてみると

青唐辛子
・あしたば
隠元豆
おくら
・南瓜
・薩摩芋
・里芋
・椎茸
紫蘇
・しめじ
ズッキーニ
・青梗菜
・冬瓜
茄子
苦瓜
葉唐辛子
・舞茸
・松茸
茗荷

野菜ではこんな感じ
なのですが、9月って微妙な季節ですよね。昨日みたいに「わーい夏日!」ってこともあるし「うぶー肌寒い」ってこともあります。
ピンク表示の食物は夏から出て9月頃までが旬のもの
なので9月でも半袖でいいね、って気温が高めの秋に頂くもの。
紫蘇とか茗荷は夏の残りの湿気を乾かすのにいいですしね。
ですが、気温がぐっと下がった日には夏よりのものを頂くと冷えてしまうので9月以降冬にかけて美味しいよってものを頂くことをおススメします。
キノコ類も美味しい季節ですが、ヘロヘロふらふらという虚症状がある方はイモ類など補うものと一緒に摂るようにしましょう。
キノコのオリーブオイルマリネなんかは保存しておけるし美味しいですが、プラス豚肉や鶏肉で付け合せとして頂くくらいがよろしいかと思いますよ。

そして~栗もそろそろ(*''▽'')出てくるぞー!

  石垣島塩ラスク
石垣島の塩ラスクを頂きました。ラスク好きなんですけどお砂糖たっぷりはちょい苦手。がりがりと削り落としたりしますが、こちらは塩が利いていて、ちょうどいい味加減、美味しいo(^▽^)oです。(小腹満たしTIME)
Yさまありがとうございました。



季節が変わる、口にするものが変わる

秋晴れじゃー

カラッと晴天ってだけで嬉しい単細胞な健幸ライフコンシェルジュともみです。

「肌が粉吹きイモになってきた」
粉吹きイモといえば小学生の時の調理実習でゆで卵の次の課題だったかと記憶しています。
あの鍋を揺らす感じがTVで見ていたコックさんに近づいた気がして楽しかったなぁー。(料理番組好きな子でしたの)

よく言うたとえですが肌がイモになるわけではありません。
肌が白く粉吹いたみたいなアレです。
その正体ははがれた角質。潤いが不足してくると周期を待たずしてポロポロと剥がれてしまいます。
ピーリングの手間が省ける!と喜ばしいことではなく、あるべきガードがなくなってしまうので外からのきちゃない邪気が容易に侵入して肌荒れを起こしやすく敏感肌と呼ばれるトラブルを抱えやすい状態になってしまいます。

前回も話に出ましたが、“秋は乾燥の季節”
ってことは「カラダが季節に順応している!わーい!」
となりそうですが、ニンゲンは考える能力、経験を生かす能力、行動する能力をもっておりますので先を見越して行動すべし!
すでに粉吹きイモ!という場合は出遅れちゃった(*_ _)サインですが、気づいた時が変わり時です。

「粉吹きイモ」さんは続けて
「そろそろ食べるものもシフトしていく時期ですよね」

NICE

その通り!

日本の夏は暑くて湿気が多いので熱を冷ますもの湿気を取り除く食品を積極的に取り入れていましたが、秋は潤いあるものを取り入れる時期です。
秋と対応する五臓の肺は潤いを好み乾燥が苦手。
秋に旬の食物は潤いを補ってくれるものが続々と登場します。自然界の循環って素晴らしい☆

肺は呼吸を主り皮膚と関連し、大腸と表裏の関係にあるので・・・
潤いが不足して肺が弱まると先に書いたように肌の肌理が粗くなって粉吹きイモ状態になることもあるし、この状態ですと風邪を引きやすかったり、喉がイガイガ、空咳、ハスキーボイス、潤い不足で便秘に悩まされるということもあるでしょう。

旬のアンテナを高くして、季節を楽しみつつ健康・健美で健幸ライフをお過ごしくださいませ。

颱風去って気温上がり夏日でご機嫌だよ

前回の記事“本文なし”って表示が出ていた"(-""-)"ナニゴト?
と思ったらまたやらかしていた【追記】に書いていたのですねぇ。【本文の編集】ってところの▲で肝心の本文部分がお隠れてになっていたようです。【追記の編集】がお隠れになっているなら納得ですがなぜに【本文の編集】がお隠れになるのかしらね。
(* ̄- ̄)ふ~ん

只今、先週も今週も波がよかったのでちっちゃなことは気にしないココロの余裕があるので気にしない気にしない。
波がいいってだけでたいていのことは許せちゃう(#^.^#)私に無理難題持ってくるなら「今」でしょ。(今は瞬時に終わります)


こうして夏日を喜んでいるのは海で遊ぶ大人くらいのものでしょうかね。

秋は乾燥の季節です。
颱風が駆け抜けた割にじめっとすることもなくカラッとしていますが・・・


暑くて疲れやすい、肌の乾燥が気になる、髪がぱさぱさだよー
光が眩しくて目を開けているのが辛い、口が乾く、お通じが硬い。。。
寝つきが悪い、夢をよく見るなどなど


などの症状がみられる方は血不足と潤い不足があるかもしれませんね。

PCと一日中にらめっこ、仕事が終わればスマホとにらめっこ
これでは血不足&潤い不足がますます加速します。
仕事でPCとにらめっこは仕方ない、ならばスマホは電源から切って夜な夜なついつい見ないように予防線を張りましょう。

血&潤い不足では不安感や胸の辺りが空虚な感じなんて人にはうまく説明ができないような感覚っていうのもあります。



先日TVでタレントさんが料理対決をしていまして、ジローラモさんが作っていたミートソースが美味しそうでした。
私の苦手なレバーを使っていましたが、これならいける!って感じでした。
流石イタリア人!ミートソースはミートを使っていればミートソースなんだ(@_@)とわが思考能力の狭さを実感しました。

ジローラモ鶏レバーミートソース
こちらのブロブでレシピ紹介されていました⇒いずみさんの毎日気になる日記


レバーは血の源ですものね。

これに加熱した野菜をたっぷり頂きたい。
パスタというと生野菜サラダを副菜にしがちですが、ご存知のように(しつこいくらい書いていますからね)生は消化機能を弱めて栄養の吸収率が低下しますのでせっかく摂ったはずなのに・・・という結果を招きますので茹でたり炒めたり。
炒め時にオリーブオイルを使うと潤い補給になりますよ。

秋に美味しいキノコ類は排出力が高いので、不足傾向の方はほどほどに。

美味しく食べて健康・健美で健幸ライフ~♪


  今井浜


颱風は風湿邪

生憎の天候となった3連休なかびですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今朝は窓を開けるとひんやり冷たい、気温18度でした。さぶぅ~
で明日の予報は32度(''◇'')なんじゃこれ?って感じです。
風邪のご連絡(どう対処すればいいですかぁ~)もちらほら受けております、上がったり下がったりの変化に振り回されてしまいますよね、無理もない。
自然界は大宇宙、人間のカラダは大宇宙の中に存在する小宇宙。逆らった過ごし方をしてもハエが牛に体当たりしているみたいなものです。

颱風といえば強風と雨
これらがカラダに及ぼす影響は風と湿
カラダにとって過大なものならば邪気となり風邪・湿邪と化します。

不思議なもので突風にさらされていなくても風の影響をすでに受けている方もいますし、湿になると颱風が近づく前雨が降り出す前から影響を受ける方も少なくありません。

風邪は体表の気を吹き飛ばすので、ぞわぞわするとかすぅーすぅーするとか頭皮の表面が痛い汗がだらだら止まらないとか。
これはカラダの表面に影響した場合。
奥(裏)まで侵入すると震えとか痙攣とか動きのある症状が出ます。
夏など仕事場でいつも一定方向からエアコンの風を受けていたことにより顔面神経麻痺なんてこともあります。
自然界の風のみならずエアコンや扇風機というのも風邪となり影響を及ぼします。

颱風時に外に出て突風に煽られる、なんてことはTVのレポーターくらいのものでしょうかね。
あれ、いつも思うのですが必要かな?「大変危険です!外には出ないでください」とか言っていますが、「おまえがな!」と心配になります。レポーターのみならずカメラや照明、音声さんだって吹き飛ばされそうになりながら中継していると思うと、実際飛ばされることはなくてもカラダには大きな負担となっていると思うのですよ。
カラダを張ってやっています!ってことなのでしょうかね。

よい子のみなさんはマネしない方がいいです。

そしておなじみ湿ですね。
蒸し暑い時期に受けた湿をまだ追い出せずにいる人は多いので、“類は友を呼ぶ”方式でいくと颱風による湿が湿邪となって侵入してくる可能性は大。

しかも気温が低いので汗かいて発散ということもなくじっとりとカラダにへばりついてしまいまそうです。
入浴、湯舟にどっぷり浸かることもお忘れなく(^^♪
今夜は冬バージョンの温まる系入浴剤がいいですね。
風邪の影響もありぞわぞわするという人はカルダモンでチャイにしたり(ミルクで補う)ショウガに黒糖を入れたりして出したら補うってことをお忘れなく。

自然界にもカラダにも大きな被害が発生しないことを願っています。

カーチャは今のところ夜まで平常営業中です( ˘ω˘ )



  颱風
颱風時の白浜海岸にてパチリ。サーファー一人入っていましたがデンジャラス。